【ご褒美】

2006年09月30日(土) 22時32分

今日は19時からお仕事をしていたのです。

土曜日の19時なんていや、緩みタイムだ。
あぁ。休みだねぇ。しかも明日も休みだよ。
何する?何したい?何処行く?何買う?と、
何にも無くっても、なんとなくワクワクだ。
そんな感じの、リラックスし放題の時間だ。

そんな時間を投げうって働くわけですから、
そりゃ、ご褒美くらい用意してあげないと。
僕だってやる気が出ないってもんですよね。


で、ファミマのおにぎり『松茸ごはん』だ。

つっても、158円ですからね。そこはね。
そりゃ、158円の松茸ごはんなわけです。
つうか、ご褒美をファミマで選ぶ時点でね、
まぁ、所詮はその程度の選択肢なんですが。

おにぎりには、『松茸(と思われる物)』が、
薄〜く切られて海苔で巻かれていましたよ。
果たして、これで『松茸を食べた』ってね、
言っていいのか、迷っちゃうような感じで。
『本当に松茸だった?』って聞かれたらね、
物凄い勢いで自信を失っちゃいますからね。
なにしろ『本当の松茸』がわかんないから。

ま、仕事は無事に終わったからいいけどね。

【卒乳】

2006年09月30日(土) 14時10分

ただいま卒乳キャンペーン中の娘さんです。

いやぁ。泣くわ泣くわ。暴れるわ暴れるわ。
まさに夜の校舎窓ガラス壊してまわる程に。
あれは卒業だけど、卒乳も似たような感じ。

もう日常的に、機嫌の悪さってのが出てて、
ちょっとでも何かあると、一気に噴出する。
泣くわ、喚くわ、暴れるわの3拍子揃った、
それはもうまさに地獄絵図。時々だけどね。
家庭内暴力する子供のような感じなんです。

機嫌の良い時は良いんだけど落差が激しい。
落差ばかりか、捻りとかも入ってるんだわ。
お前は富士急の『ええじゃないか』か!だ。

一応、昼間のおっぱいはあげなくなってね、
それで多分、お昼寝の眠りが浅いみたいで、
そこがムカついてるみたい。娘さん的には。
今日は奥さんの代わりに僕が昼寝の相手を。
もうさ、暴れちゃって大変でしたよ。正直。

あとは、夜寝る前のおっぱい。それだけだ。
うーん…。先が思いやられるな。正直な話。

【2個なのに1本】

2006年09月29日(金) 6時22分

『しっとりチーズケーキ2個入り』なのよ。

そりゃもう、嫌でも目に入る訳なんですよ。
『2個』って。『2個入ってますよ』って。


ところがどうだ?家に帰って、ふと見ると、
コンビニの店員ときたら、フォークをだよ、
1本しか入れていないのだよ。1本だけね。
僕に聞いて入れたんじゃなく、1本だけだ。

別にフォークくらいあるからいいんだけど、
問題はソコじゃ無いのよ。もっと別じゃん。

問題は、この2個入りチーズケーキをだよ、
『うわ、この人2個も食べるんだ?』って、
自然にフォーク1本を入れたんじゃないか?
『いや、まぁ、確かに食欲の秋、なんてね。
 言う。言うけどさ。食べ過ぎはちょっと。
 チーズケーキなんていや高カロリーだし。
 わかる。わかるよ。これ確かに美味そう。
 でもねぇ。2個食べるってのはどうだろ。
 ま、でも、こっちも売ってるわけですし。
 買うってのを止めやしませんけどねぇ。』
そんなこと思ってたんじゃないのか?店員。
だからフォークを1本しか入れなかったと。

酷い…。これは外見から行われる差別です。

定食屋で『大盛りにしなくていいの?』と、
余計な心配をされるのと同じ系統の差別だ。
酷い時には『大盛りでも値段一緒だよ』と、
こちらの財政問題だと、勝手に判断するし。

『人を外見で判断しちゃいけない』ってね、
そんなの嘘だよなぁ。判断されまくってる。
いかん!いかんよ!いかんだろ!いかんね!
今こそ立ち上がるのだ!抑圧された同志よ!

あぁ…。立ち上がりませんか?別にいいと?
ですよね。そんな怒るような事じゃないね。
御飯もさ、同じ値段で大盛りになるからね。
あ、俺はしませんけどね。大盛り。ほんと。


そんな感じで、チーズケーキは、奥さんと、
1個ずつ頂きましたよ。おいしかったです。
コンビニのケーキ、侮れねぇ!そんな感じ。

【うーん…】

2006年09月28日(木) 2時12分

急遽夜間作業しないといけないことになり、
今から出勤。辛い。辛いなぁ。ほんとにさ。

しかし、この時間のコンビニはカオスだよ。
仕事帰りで若干お疲れモードのキャバ嬢と、
今から仕事に向かう私がレジに並ぶのです。

うーん。異文化が急接近!だーが、しかし、
その二つは交わることなどなく離れていく。
僕はキャバ嬢達の乗り込む車を見送るだけ。
何故なら僕は今から仕事だから。まぁでも、
仕事じゃなくても見送るか。それ普通だろ?

いったい彼女達にコンビニで何をするのだ?
あぁ。恐れ多くて何もできねぇよ。マジで。

【ニャンカップ】

2006年09月25日(月) 21時24分




静岡県藤枝市の志太泉酒造のニャンカップ。

ワンカップじゃなくて、ニャンカップって、
世の中ナメてんのか?コラァ!って感じで、
拳の中に爪が突き刺さる方もいるでしょう。

おいおい。可愛いニャンコの絵書いてりゃ、
婦女子の皆さんが買ってくだろ、なんてな、
そんな商売してりゃ、その先がねぇんだよ!
なんて、日本酒の未来を考えて嘆いたりね。

わかります。わかります。そのお気持ちは。


しかーし、これ、適当に作ってないんです。
いや、作ってるところ見たんじゃ無いから、
あくまで巷の情報を聞いた限りなんけどね。

余りの人気に、当初予定してた酒が終わり、
1本300円じゃ採算とれないお酒入れて、
売ってるらしいですよ。このお酒ってばさ。
良くない?なんか良くない?男気感じない?
ニャンカップに男気ってのも、なんだけど。


そんな素敵なお酒、飲まない理由がねぇや、
なんて、どこで売ってるかな、と調べると、
あれ?静岡市じゃ売ってないみたいじゃん!
え?藤枝のお酒なのに静岡市内に無いのー?
いや、一軒一軒廻ればあるのかもですけど、
確実に売ってるのは、藤枝市にあるお店だ。

てことで、仕事を無理矢理終わらせちゃい、
仕事帰りに藤枝まで行ってきました。はい。
往復で1時間半の(超高速)ドライブですよ。

意外にあっさりお店も見つかったりしてね、
普通に買えて、若干拍子抜けしちゃったわ。
合計4本で1200円のお買い上げしたら、
トイレットペーパー1ロール頂きましたよ。
うーん。なんだろう?この微妙なお得感は。


ま、で、肝心の酒ですけど、早速飲んだら、
あぁ…美味い…。って、そんな感じでした。
まぁ、苦労して買いに行ったからってのも、
そりゃ多少はあるのかもしれませんけどね、
それ引いても美味いですって!お宅も是非!

【携帯電話】

2006年09月24日(日) 22時31分

文章の投稿は基本的に携帯電話でやるのね。
『基本的に』というか、『今んとこ全部』。
あぁ。コレコレ。このブログの文章の話ね。


例えば、画像を2個付ける時なんてのはね、
パソコンでやる。携帯電話からできないし。
でも、文章は携帯電話で書いて登録してね、
その文章に、後からパソコンで画像追加を。

また、画像がパソコンにある場合なんかは、
メールで画像を添付して、携帯電話に送る。
それを携帯電話で打った文章と合わせ登録。

なんて、馬鹿みたいなことしてんですよね。
そこまでして、携帯電話で文章を書いてる。


そもそも、何で携帯電話で文章を書くのか?

やっぱ手軽じゃん。何処でも書けるじゃん。
ベットで寝転がってダラダラってできるし、
休憩のちょっとした時に書けるってデカい。
バスや新幹線での移動中にだって書けるし。
携帯してるからトイレでだって出来るしね。
WIREの時なんて、踊りながら打ってた。

『何処でも感』が『脳に直結』って感じで、
『ライブ感』っていうか、『生』な感じね。

客観的に見たら、休憩時間とかに一生懸命。
携帯電話の画面を見つめて、必死の形相だ。
なんかキモ恐い。ちょっと近寄れないよね。
ま、でも、思いついた時に書けるって最高!

あと、家でパソコン起動するの面倒じゃん!
仕事で触ってるのに、家でも?って感じで。

で、パソコンって未だ家電じゃ無いじゃん。
使える迄に時間かかりすぎじゃん。あれさ。
起動してる間に、忘れちゃわない?書く事。

ま、そんな感じで、携帯電話で文章を書く。


記事更新携帯電話は、2台目の2代目です。
一番最初の携帯電話から10年で5台目の、
今の携帯電話も、既に購入から一年半過ぎ。
バッテリーの持ちも悪くなってきてるのね。
うーん。そろそろ替え時なのでしょうかね?
やっと最近慣れてきたとこなんですけどね。

慣れたとこでお別れって、クラスの友達か!

…この滑り感覚もライブな感じでお伝えを。

【初体験】

2006年09月23日(土) 17時22分

いやさ、娘さんと二人でお出かけってもさ、
自転車で行くことは有ったのですけれども、
実は、二人で自動車でお出かけって初体験。

奥さんが美容院に行くってんで、良い機会!
なんつって、娘さんと遊びに行くことにね。


調子に乗って行くことになったんだけどさ、
もうね、おとうさん的にはヒヤヒヤなのよ。

だって、そこには数々の難関があるじゃん。
『車の中で泣き出したらどうすりゃいい?』
『トイレでオムツ替えるの大丈夫かなぁ?』
『昼飯は何を食べさすかなぁ?』とかだね、

まぁ、行ったら行ったで何とかなんだけど。

昼過ぎくらいまでアピタで遊んで廻ったわ。
娘さんも、奥さんとしょっちゅう来てるし、
初めての所じゃないから、はしゃき過ぎず、
まぁ、良い感じで。アピタ全体で遊び放題。

最後にスーパーで買物してたところをだよ、
奥さんのお友達が目撃して奥さんにメール。
つうか、俺に直接声をかけりゃいいのにだ。
敢えて、それをしない。つうか、できない。
俺って声をかけづらいんだな(泣)。本気で。
今日はサングラスしてなかったのにな(泣)。

帰りの車でUFOキャッチャーで獲得した、
ミッキーさんを抱きつつ寝てしまう娘さん。

いやいや。ほんとに疲れて、ぐったりな僕。
疲れ過ぎて、グッスリお昼寝しちゃったわ。

【うたをうたう】

2006年09月21日(木) 23時53分

小玉和文さん。あんた凄いや。そんなCD。

小玉さんは元々凄いんですけど、昔っから。
今回、このアルバムで、歌ってるんですよ。
いや、素晴らしいミュージシャンなんすが、
歌を歌う人じゃないんです。いや、全くね。

そんな小玉さんが歌う『黄金の花』を収録。
それが、また、お世辞でも上手くは無いの。
どっちかっていうと下手に分類される感じ。
でも、その無骨な歌い方がジーンとくるの。
歌詞の内容が一々、心に染みてくるのです。

偶然にも、琉球アンダーグラウンドさんが、
今年、同じ『黄金の花』をやってるんです。
こちらは沖縄の歌い手さんが歌ってるのね。
んで、また、楽曲も綺麗に仕上げてあるの。
そうすると、音と唄が、スーっと入るけど、
何にも刺激が無いんですよ。水みたいなの。
いや、もっと、ポカリに近い吸収っぷりで。
実際聞いてて、歌詞の意味を考えなかった。

小玉さんの『黄金の花』を聞いて、初めて、
あ!こんな事を歌ってるんだ!って感じで、
気がついてるんですよ。例えると、炭酸の様に飲み込むのに抵抗が。
しかし、この抵抗が、歌詞を意識させてる。

うーん。歌うのが上手けりゃ良いは間違い。
って、改めて実感したのでした。歌は深い。


そして、この黄金の花の黄金はお金の意味。
綺麗な目を、心を、黄金で汚さないでいて。
黄金の花は、いつか散ってしまうのよって。
神様が与えた宝物は、お金じゃないはずよ。
本当の花を咲かせてね、といった歌詞なの。

今、まさに今、歌われるべき歌なのだなぁ。
と、堀江被告を見てて思ったのでした。僕。

【栗ごはん】

2006年09月20日(水) 15時55分

栗ごはんってのはどうよ?賛成派?反対派?


では、反対派の私から話をさせて頂きます。

ごはんに混ぜるのは全然問題ないんですよ。
僕は『白米信者』の様な純潔主義じゃない。
問題ないどころか、大歓迎なんですからね。
混ぜごはん大好き!釜飯大好き!なんです。
同じような感じでも、豆御飯や赤飯とかね、
そこまではOKなんですよね。全然大丈夫。


が、しかし、栗ってのはどう?甘いじゃん?
甘いものをごはんに混ぜる意味がわからん!

つうか、栗をおかずに御飯食べないじゃん。
むしろ栗のポジションは、食後にならない?
その方程式だと、プリンとかケーキとかも、
御飯と炊くと美味しいってことにならない?
ありえん。絶対ありえーへんって。それは。

甘いのが嫌いってわけでも無いんだけどね。
甘いパンが食事に出ても許せるんだからね。
パンにジャムを付けるのもいいんだからね。

思うに『御飯を甘くする』のが駄目なんだ。
でも、なんでだ?わかんないんだ。理由は。
そこはもう、『ごはんに甘い物は入れない』
っていう、長年の習慣が積み上げた嗜好だ。
もう、変わんないし、変えたくもないんだ。


あとさ、こうゆう比較すんのもなんだけど、
秋の味覚には、松茸ごはんがあるじゃんね。
どっちがブルジョアか?っていうと、ねぇ、
どう考えても、松茸ごはんでしょ?やっぱ。
そこがまた、凄く切ないんですよ。僕には。

金持ち=松茸ごはん。それ以外=栗ごはん。
そんな図式ができてしまうのよ。僕の脳に。
するとさ、食べるのが切なくなるんだよね。
お前は栗ごはんでも食べてろ!ってね(泣)、
言われてる気がするんですよ。なんか(泣)。
いや、被害妄想ですよ。わかってますけど。


そんな感じで、僕は、栗ごはん駄目派です。

【トイレ(食事中の人見るな)】

2006年09月18日(月) 20時49分

既に九州のお家でトイレでのウンコに成功。
かといって、必ずトイレでするわけでなく、
むしろ、たまたまトイレでしただけな感じ。

そんな娘さんです。1歳6ヶ月になります。


しかし、九州のお家で初めてウンコした時、
あのウンコの褒められっぷりは凄いですよ。
おじいちゃん、おばあちゃんも見に来てね、
出したウンコみて、『偉い!お利口!』だ。


冷静に考えると、他人の出したウンコをね、
見る行為自体が、そりゃちょっと非日常だ。
むしろ、他人のウンコを見る行為ときたら、
アブノーマルの部門に分類されるんじゃね?
『ごめん、ちょっとウンコ見せて!』って、
どんなに親しい友達から言われても嫌だよ。
むしろ友達を止めさせて頂きたくなるって。

ましてや、そのウンコを褒めるわけですよ。
アブノーマル道の王道を行ってるよねソレ。
ありえないでしょ?他人のウンコ褒めるの。
『いいウンコでたねぇ』って、褒められる?
褒められたほうも、えぇ…褒められても…。
なんて感じで、困っちゃうよね。ソレはさ。
どうせなら、別の所褒めてよって感じです。


いやはや。孫の力ってのは、恐ろしいです。
『孫は可愛い』で、全ての行為を肯定です。
常識が覆っちゃいますからね。超簡単にね。
des_shizuokaをフォロー
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像leon
» 【ですです(再)】 (2018年05月22日)
アイコン画像desdes
» 【第30回静岡県地酒まつりin浜松】 (2017年11月08日)
アイコン画像静岡人
» 【第30回静岡県地酒まつりin浜松】 (2017年10月16日)
アイコン画像静岡人
» 【博多一双(福岡県福岡市)/味玉ラーメン】 (2017年08月23日)
アイコン画像desdes
» 【ラーメン花月/鳴龍ブランチ】 (2017年08月23日)
アイコン画像みわめん♪
» 【ラーメン花月/鳴龍ブランチ】 (2017年08月16日)
Yapme!一覧
読者になる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:desdes
読者になる