そろそろ帰りの手配に

2017年10月 31日 (火) 10:29
ベイサイドを走り、浜空碑に行くと、なんとなんと落ち葉ですごいことになっている。木曜日に掃除したのにも関わらず、掃除する前より以上の落ち葉が・・・やはり台風のせいなのだろう。今週掃除しましょう。
出勤途中に久々にライオン君と遭遇、ご機嫌あまりよろしくない感じ。そこにミケちゃんが現れ、ご機嫌うかがい。
精算してから、そろそろリトルの帰り準備にとりかかる時期がやってきたので、荷物のことやら帰りの電車のことやらプランを練り始める。
姫路組のブランコ組が今日帰国のはず、今回はほとんど交流はなかったが、仕方がない。
帰宅すると、結婚した娘から式で贈呈してもらった贈り物が届く。送り主が大島ではない姓になっているのが、わりとリアルな実感。

雪の中旭山動物園へ

2017年10月 30日 (月) 15:12
7時過ぎに目を覚ます。窓の外は雨、しかも時折ガラス窓を強く打つ感じ。風も強いようだ。
昨日は食べれなかった朝飯をレストランに食べに行く。立派なバイキング。さあどこに行くかという話しになる。今日は一日雨の予報。どこか一発で行けるところがいいということで急遽旭山動物園が候補にあがる。アクセス時間を見ると滞在時間が2時間半ぐらいになるがいまから出れば間に合うということで、さっそく行動に移す。やはり外は寒い。10時発の特急に乗って旭川に向かう。駅に着いたあたりは、もしかしたら雨がやむような感じがしたのだが、動物園に着いたときからまるで待っていたかのように雪が降り出す。気温は着いたときは3.7度、帰るときには1度ちょっとになっていた。最初のペンギン館からテンションアップ、めちゃ興奮する。アザラシ館もすごかったし、シロクマやアムール虎や雪豹にも感動。でも自分の中ではおおかみかな。目がすごい。とにかくあっという間に時間がすぎていく。時計を見たらもう帰りのバスに乗らないといけない時間になってしまった。楽しかった!これだけ寒いので暖かいところの動物たちは出ていなかったしていたが、ここは全シーズンいろいろな楽しみ方があると思う。大満足なのだが、とにかく寒い。駅に着いて時間があったので、旭川ラーメンを食べたところであたたまる。
3時旭川発の特急で札幌へ、そこから千歳まで行ってしまう。搭乗口で義妹夫妻と合流。向こうは余市のウィスキー工場見学と小樽観光というコースだったようだ。
22時すぎに帰宅。なんか結婚式に出たのが遠い昔のような気になってくる。

結婚式

2017年10月 29日 (日) 14:34
4時ぐらいに目が覚め、そのままうつらうつら。別に緊張しているわけではない。5時前に奥さんが起き出し、髪のセットと着付けのためにでかける。自分もシャワーを浴び、モーニングの着付け。ネクタイはなんとかクリアーしたのはいいが、カフスを付けるのに一苦労。自分の結婚式の時にした以外はないし、その時もつけてもらった。スマホで検索してなんとか付け終わる。大丈夫かな。7時から朝食なのだが、持ってきてあったコーヒーと昨日非常食用に買っておいたパンですます。7時30分親族控室に集合。その後両家親族と新郎新婦がそろってバスで挙式をあげる神社に向かう。白無垢姿の娘は一人で歩くのもたいへんそう。でもきれい。それに笑みを絶やさず落ち着いている。本州の方は台風で大変だが、こちらは思ったよりも暖かく雨も降らずということでなによりであった。挙式前に親族紹介。大島家は自分が担当。今日はこの他に玉串を両家を代表してあげるというお仕事がある。9時から挙式。そのあと記念撮影となったが、このとき参拝というか見学に来ていた客が写真をバチバチ、このギャラリーがなかなかすごかった。
バスでホテルに戻り、披露宴がはじまるまでまた控室で待機。意外に緊張していない。たぶんあれだけ落ち着いている娘をみていたということもあるんだろう。
12時から披露宴開始。娘は今度は打ち掛けを着ての登場。祝辞をもらったあとはおいろ直しでいったん退席。サプライズ演出でこの時は長女が付き添うことに。ふたりがこうして手をつないで歩くのを見ることになるとは・・・
このあと苦手な挨拶まわりのため主賓のテーブルと遠路はるばる来てくれた次女の友人たちのテーブルを奥さんと回る。この間娘と新郎の現在までの写真が流された。見逃したが赤ちゃんの時の写真は、自分が横になって寝ているとき後ろで笑っているものだったらしい。
またしてもサプライズはウェディングドレスに着替えた娘のアテンドを自分がすることに。なにかあるかもとは思っていたがこれだったか・・・という感じ。
このあと余興があってお開き。締めは両親に子どもたちからプレゼントの贈呈、そして新郎のお父さんの挨拶と新郎のことばということでお開き。娘は終始ニコニコ、なのでこちらも泣くこともなくお開きとなった。昨日長女がお父さんは絶対に泣くからと言われて、白いハンカチを忘れたということで慌てて購入してもらっていたのだが必要なかったみたい。
披露宴を終えて、部屋に戻り、もらったプレゼントを開くと、娘からの手紙が入っていた。ここで初めて目に涙が・・・
お手製の絵も素敵だった。これは生涯大事にしておこう。
まもなく婚姻届けを出しにいく、娘と新郎がやってくる。婚姻届の立会人のところにサイン捺印。
無事終わったなということで、なんとなく放心状態。かみさんも同じ感じ。
一息ついたところで、ルスツの人に教えてもらったレストランに義妹夫妻と行く。向こうも息子が独立して、娘が結婚、ふたりになったということで同じような境遇になったこともあるのかもしれないが、なんとなくゆったりとした感じで食事。いい時間を過ごせた。心配だったのは明日仕事があるため夕方の飛行機で東京に戻る長女と姪と甥たちが、台風接近で到着するあたりに暴風となるためキャンセルとかなるのではないかということだったのだが、無事に乗れたというlineが入る。3人がピースサインで乗っている写真も。
明日帰りの飛行機が夕方でなんの予定も立てていないので、どうするか相談するはずだったのに、自分はオクニョを見ているうちにかみさんが寝てしまい、そのあと今度は自分も寝込んでしまう。

札幌へ

2017年10月 28日 (土) 14:13
5時すぎに起きて、6時前からちらっと走る。7時50分ころ家を出ないといけないというのを8時50分とばかりに勝手に理解していた。慌ただしく準備。借りたモーニングを持って家を出る。羽田には一番乗り。義妹家族と長女合計8人そろったところでチェックイン。なかなか賑やかな道中となる。千歳に着いてまず食事。それぞれ分かれて食事。1時すぎのエアーポート快速で札幌へ。ホテルにチェックインしてから、荷物を片づけ下で集合。まずは道庁へ。ちょうど紅葉まっさかりという感じ。長女が式前夜でたそがれている父を撮影。中もちらっと見学して北大に向かう。途中六花亭本社をのぞく。ここがなかなかのすぐれもの。単品とかここだけのもあって空港のお土産屋とはまるで違う。2階のイートインでお茶をと思ったのだが満員でウエイティングがかかっていたので諦める。北大の銀杏並木をぷらぷら。宴会までは時間があったのでどこかでお茶と思ったのだが、学食しかない。その学食も学生以外の家族連れで満席。宴会会場近くのモスバーガーでやっとお茶。17時半予約していた和顔別館という居酒屋へ。ルスツの人におしえてもらった店。日本酒がたくさん、料理も美味しかった。弟家族も合流、さらには明日挙式をあげる次女も駆けつけ、合計11名の前夜祭。弟家族と会うのは久しぶりということで大島家の娘たちもちょっと緊張していたが、お酒が入れば和気あいあい。次女がぜんぜん落ち着いているのに、ちょっとびっくり。2時間ほど飲んで食べてお開きとなる。そう言えば宴もたけなわの時に野毛の福田さんから電話が入った。民進党の歌ができたという。「民進党、小池にはまってさあたいへん」・・・・
ホテルに戻ったのが8時前。日本シリーズを見ると、横浜が大きくリードされている。明日は早いのと、今朝が早いのと、飲み過ぎでそのまま横になる。また途中でマウスピースを外して、しかもそれをベットの下に落としてしまう。

大豆のボルシチ

2017年10月 27日 (金) 22:26
またマウスピースが外れてしまう。うーん・・・・
いつも走っているのとは違うコース、木曽川の反対側を走る。車が多くて嫌だったのだが遊歩道ができていた。いままではまた違う犬山城。鵜飼舟の発着所近くに大勢の人と車。どうもテレビの撮影をやっているようだ。
いつものバスでメンバーと再会。リトルに着くと観光バスが数多く停まり、小学生が入場口に群がっていた。いい天気だし、遠足にはもってこいの日だ。
リンクのジェンが大きな鍋を背負っている。今日はリング夫妻がボルシチをつくってくれることになっている。
ボルシチは2回目の公演が終わってからということになったようだ。
2回目の公演に昔MCだった人がやってきたので一緒に一番前で観覧。ローラーバランスの時、写真を撮っているのでもうちょっと待ってというかと思えば、最後の8段重ねの時にはもういいから早く降りてというし、ようわからん反応でなかなか面白かった。
いよいよボルシチパーティー。肉なしボルシチどうなるかと思ったら、これがなかなかいける。しかもアリーナちゃんサラまでつくった。持ってきた黒パンとサラにボルシチ、足らないのはウォッカか。全員集まってのボルシチパーティなかなか楽しかった。
帰宅して届いたモーニングの試着。情けなくなったのはネクタイの締め方を一瞬忘れてしまったこと。さてさて明後日の結婚式どうなることやら。

犬山へ

2017年10月 26日 (木) 22:11
落ち葉だらけの浜空碑の掃除。さくさくと音をたてながら掃くのもなかなか気持ちがいいものである。少しきれいになって達成感。雨が上がったこともあって、久々に坂道の猫たちが道端に・・・
リトル行きの最終バスに乗ってリトルへ。打ち合わせ。
今日はミヤコホテル。居酒屋で一杯。じゃんけんでハイボールが一杯ただになるというゲームで、4戦全勝。どうしたんだろう。一生分の運を使い果たしたのでは・・・・

渡り鳥帰る

2017年10月 25日 (水) 11:26
船溜まりの池にがもが群がっていた。渡り鳥たちが帰って来た。ただここはいつも途中基地になっているようでしばらくするとまたどこかにいなくなる。ただやはり一挙に秋が来たという感じはする。金沢緑地の銀杏が一挙に黄ばんでいるのにびっくり。また雨模様。
姫路は日曜日が千秋楽。今回は娘の結婚式と重なっていけない。今回のメンバーとは来日の時だけしか交流できなかった。週末はまた台風接近とかいうイヤな話もあるが、せっかくだからたくさんの人に来てもらいたいものだ。
ウラジオストック協会の集まりに出席するために馬喰町へ。またオリガから黒パンをもらう。明日リトルに行くのでお土産で持っていこう。たしかボルシチをご馳走してくれることになっていたので。
オリガをホテルに送ったあとなかなか渋い食堂(まさにロシアのスタローバヤ)で飲み直し。なかなか面白い話が聞けた。

早稲田最終授業

2017年10月 24日 (火) 11:05
雨でぜんぜん走れていないので身体が完全になまっている。久々にベイサイドまで走る。気持ちいい!ただ浜空碑に寄ったら、先日の台風で参道も碑のまわりも落ち葉だらけになっている。週末は札幌だし、なんとかしないといかんなあ・・・・
早稲田の4回目の授業。今日は道化と道化師と題した講義。これだけクウランやフールについてまとめて話しをしたことはないかも。自分自身もいい勉強になった。講義のあと何人かが立ち寄ってくれてとても良かったと言ってもらった。なによりである。パワポの資料をつくるとどうしてもスキャンやらなにやらで時間がかかる。その意味では一カ月大変といえば大変だった。
図書館に寄り、今日は捜し物というよりは古本屋に行ったノリで、書庫を見て歩く感じ。これが一番楽しいかもしれない。結局3冊借りる。
いつも地下鉄なので高田馬場に久しく行っていない、今日はまっすぐ新宿の病院なので、高田馬場に行こうと思い立つ。早稲田松竹とニュー浅草ぐらいなのか、残っているのは、ずいぶんと普通の街になってしまった。栄通りの方は違うのかもしれないけど・・・・
糖尿の検診。昼飯を食べる暇がなかったので、空腹時の血糖値となったがなんと88。100を切るのは初めてかも。
横浜広島の試合があるのにテレビ中継がないというので朝からぷりぷり。帰宅してラジオ中継を聞きながら一喜一憂。そしてついに横浜勝利。万歳!おやじに電話したが、さすがに寝ていたようで出なかった。知り合いの横浜ファンとチャットのようなメールのやりとり。こうなったら日本一目指してもらいたいなあ・・・

憂鬱な週明け

2017年10月 23日 (月) 16:22
朝起きたらマウスピースが口の中にない。布団の上に転がっていた。二日連続で自分で外してしまったようだ。昨日は調子よくおでんに日本酒で飲んでしまった。まずいな。台風が一足早く来たようだ。風がすごい。雨はあがりかけているのだが、電車は遅れている。結局30分ほど遅れて出社。やはり昨日の選挙結果が重たい。自公で3分2以上、なにも変わらないだけでなく、今度は憲法改正を前面にだしてくるということで状況はひどくなってしまった。森友・加計で追い詰められた安倍が苦し紛れにした解散に、見事はめられてしまったわけだ。
船戸さんの『満州国演義」を劇化した芝居をやっているので、これは見ないと。当日券を予約する。
両国で久しぶりに文殊の立ち食いそばを食べてからシアターχへ。かなり原作を読み込んでいる。四兄弟をめぐるエピトードが小気味よく展開されていく。特高の奥山と間垣の役は原作を読んだときに抱いたイメージとほぼ同じだった。船戸さんがご覧になったら喜ぶのではないだろうか?
浅草橋まで歩いて快速に乗車。気になるのは横浜と広島の試合。スマホで見ると、なんとなんと横浜が王手となる一勝。思わず万歳。

選挙速報の代わりに高田渡

2017年10月 22日 (日) 14:28
あれだけ自信たっぷりにしていたはずなのに寝ている時にマウスピースを外していた。昨日は上の娘が来て、ボルシチだったので、ウォッカを飲んだこともあったのかも。
雨がかなり強くなってきた。これからひどくなる一方だろうということで、8時前に投票に。奥さんは昨日期日前投票に行ってたくさんの人で1時間かかったと言っていたが、こっちはがらがら。出口で日テレの出口調査に協力。
リトルに電話、雨はかなり強いらしい。
午前中に早稲田の授業の資料つくりを終えて、午後は探しものがあり、サーカスと映画のプログラムが詰め込んである棚を整理しはじめる。探しものは見つかる。
今週末いよいよ下の娘の結婚式。打ち合わせということもないのだが、役割分担というかについて話し合い。「お父さんは絶対に泣くね」というが、そういう上の娘が泣くと思うのだが・・・
雨がだんだんひどくなるというので娘は早めに帰る。
晩飯はおでん、ついつい日本酒が進んでしまう。8時になると一斉に選挙速報、きっと自公で3分の2以上というので安倍の得意顔を見なければならない、それがイヤでオクニョが終わってからはテレビもラジオをかけずに買ったばかりの高田渡のベストアルバムを聞く。
そういえば昨日久しぶりに聞けたバラカンさんの「ウィークエンドシャッフル」で紹介されたキャロル・キングのライブアルバムが欲しくなり、それも買ってしまった。これは去年あの名作「タペストリー」の全曲をうたったというライブ盤。彼女も70近いか越えていると思うのだが、実にはりのある、そして渋さが加わったいい感じの歌声だった。聞くのが楽しみ。
クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」鮎川上映会決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

ロケ地鮎川での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年11月30日(土)
牡鹿半島ビジターセンター


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ