プラコメアゲイン始動

2015年09月 30日 (水) 6:33
今日もベイサイトを走る。富士山と月がきれいに見えた。これから黒い富士がだんだん白くなっていく季節になるということだ。出社して先日の講演会のアンケートへのコメントをまとめて、荒蝦夷に送付。
新しい企画を提出するために、いくつかアイディアが生まれたので、それについてこんな人いるかなメールを知り合いのエージェントにだす。早めに弁当を食べて、中野富士見町のplanBへ。12月11・12日に公演するプラコメアゲインの打ち合わせ。両国パフォーマンス学会でプラコメとカバレットチッタの話をしたあと、小出君と酒を飲みながら出てきた企画。会社の同僚に話をしたらやろうやろうということになり、あっという間に決まってしまった。Kaja、神山一朗、ふくろこうじ、重森一、ダメじゃん小出、VJコミックカット、沢目力、三雲いおり、ななな、ハンガーマンが出演することになった。今日は一回目の打ち合わせ。福岡にいるらしい重森以外が集まる。にぎやかに思い出話も交えて公演概要が決まる。どんな公演になるのだろう。楽しみだ。
会社に戻って、エージェントから来た提案用の映像を見る。クラウンのネタが5本、こういうのはきつい。
18時退社。帰り道大きなお月さまを見る。スーパームーンの時より、ちょっと欠けているがきれいだった。

早稲田授業初日

2015年09月 29日 (火) 10:50
手帳が見当たらず、10月の予定がたてられずに困っている。たぶん仙台に忘れただろうと電話するも、ないという。またいろいろ家捜しするも見つからず。今日は早稲田の授業の初日。文学部キャンパスやっと工事が終わったかと思ったら、今度は記念体育館を建て直すらしく、またしても工事中。学生もかわいそうだね。今回の教室はプレハムじゃないのでいいかと思ったらそんな大きな教室ではなく結構ぎしぎしになっていた。受講生は60人弱ということだったが、70人ぐらい来ていたようだ。この講座自体最初の授業ということで様子をのぞきにきた学生も多いはずで、次回はもう少し減るだろう。今日は中也とサーカスの話し。自分的には新事実を発見した直後だったのでとても楽しくお話できたのだが、学生の反応はどうなんだろう、わからん。
中央図書館に寄って本を借り、ついでに「金の鈴」によって次回の桑野塾の日程を教える。桑野さんからもう聞いていたらしい。それにしてもランチタイムは人が一杯。
出社してからリトルのサーカスのリンクをメンバーと関係者に知らせる。自分のカメラで撮ったものなのだが、まあまあいいんじゃないかな。
帰り際に机の上を整理していたら、書類の下に手帳が・・・・ということは昨日この手帳を持って机に置いたということか・・・年はとるもんじゃない。でも良かった。
いろいろ手帳に予定を入れていく。一山越えたはずなのだが、またいろいろあるなあ、特に週末。
帰り上大岡のヨドバシに寄って、長年使っている時計が遅れたり、停まったりするので電池交換。結果は電池はまだ残っており、蓋とかがもう閉まらなくなってきているのではとのこと。いよいよ寿命かな・・・・とても好きな時計だったのに。

久しぶりの出社

2015年09月 28日 (月) 14:18
ベイサイドを走るも、めちゃからだが重い。歩いている人とそんな変わらないんじゃないかというぐらいのスピードであった。昨日が結構ハードだったからなあ・・・・
今日が締め切りの原稿を送付。
出社して、まずはいつものように精算。明日からはじまる早稲田の授業で配布するデーターをドロップボックスに入れたはずなのだが、容量オーバーで入っていない。データーそのものが消えてしまったらえらいことだが・・・・
午後打ち合わせ、全員がそろって打ち合わせは久しぶりになる。スペースワールドの現場が結構たいへんだった。
しばらくはふたつの現場があるのでしばらくは落ち着かない日が続く。
18時退社。今日はスーバームーン。なかなかいいお月さまであった。
家に着いて、すぐにデーターをチェック。残っていた!一安心。
明日の授業の準備をして23時就寝。

金さんと再会

2015年09月 27日 (日) 13:32
やっとこっちに来て青空がのぞく。軽く走る。七北田川が氾濫したとのことだが、鳩たちはどうなったのだろう。どこかに避難させたのだろうか?
11時過ぎに家を出る。ぜひとものぞきたいところがある。三越地下のヤマト屋さんの売り場。あった!あった!わが本が大きな広告入りで新刊の話題のコーナーに。これだけとりあげてもらえてほんとうにありがたい話しである。
奥さんと日比谷公園で3時半に待ち合わせしたのだが、乗ろうと思ったはやぶさが満席、立ち席指定券を買ってホームへ。やまびこが来て座れそうだったのでそれに乗る。これだと着くのは3時40分ぐらいだが、立つよりはいい。車中爆睡。日比谷花壇のところで奥さんと落ち合う。考えてみたら昼はなにも食べていなかった。屋台で海苔巻きを買って食べる。今回は芝生がステージ。ステージに行くとパクさんが手を振っている。あれっ、通訳はと聞いたら、今日は別の人がやるという。4時20分金さんたちが登場。今日演技を見せてくれる13歳のお弟子さんも堂々と登場。なんでもパンソリをやっている下の道化役の息子さんとのこと。例によって演技前の儀式。マッコリを客にふるまうところで、金が目で出てこいという合図、行くと並々と注いでくれる。そしていつものように一気に飲めと目で合図。承知のもんだよということで一気飲み。すきっ腹じゃなくて良かった。
下と上との掛け合いは見事、ふたりともいい声している。なによりも嬉しかったのは弟子の演技が見事だったこと。最初は下で金さんが緊張しているのがよくわかったが、なかなか堂々としたもの。回転技や跳躍技も無難にこなしていた。金さんやユさんのチュルタギを守っていくというその夢がこうしたかたちで実現したのを目にして、おじさんすっかり涙ぐんでしまう。拍手喝采のなか演技終了。この公演を脇のほうで偉そうに見ていたおやじがいたが、あとで聞くと韓国大使だったらしい。今回もいいところでカメラが電池切れ。奥さんが携帯でずっと映像を撮っていたのでそれをあとでダウンロードしてもらおう。公演後楽屋を訪ね、金さんやユさんに挨拶。ふたりとも変わりないというのが第一声。ふたりも変わりない。金さんに「サーカス学誕生」をプレゼント。
パクさんが今日の打ち上げの会場を決めていないというので、宿舎がある亀戸の居酒屋を奥さんのスマホで検索、予約を入れておく。バスが迎えにきたので、7時45分にホテルで待ち合わせする。
まだ時間があったので、奥さんと日比谷のカフェで簡単な夕食をとる。
亀戸でまずは飲み屋の場所を確認、例によってホテルが見つからず、パクさんに電話。駅で落ち合うことにする。
狭いところだったが、全員なんとか入る。ここの注文はタッチパネル。慣れない自分ではあるがやれるのは自分しかない、なんとか注文を終えたところでみんなからご苦労さんの拍手をもらう。
2時間弱だったが今回はゆっくりと金さんやユさんと話すことができた。チュルタギをやっているお弟子さんたちは10人ほどいるとのこと。今日演技を見せてくれた13歳の少年は7年目になるという。大島さんも韓国に来たときに見ているはずだという。公演の他に、教えることも多く金さんの仕事は増えたが、それはなによりもうれしいこと。うれしいことに金さんたちは11月1日2日京都で、来年3月には和歌山の白浜で公演をするという。京都で会えるといいのだが。再会を約して駅で別れる。楽しい一夜だった。この人たちと一緒にいると、なにか落ち着いてしまうのが不思議だ。
23時過ぎに帰宅。

完全休暇

2015年09月 26日 (土) 10:24
起きたらもうすでに7時。外も雨降り。今日はなにも予定もなく一日実家で休養することにする。9月は結構ハードな日程だったので、たまにはなにもせずに休養するのもいいだろう。パソコンにもほとんど触らず。
朝飯を食べてまた昼寝。目が覚めると携帯に電話。韓国のチュルタギのユーさんの奥さんのパクさんから。今回はパクさんたちのお子さんたちも来ているし、金さんのお弟子さんも出演するという。明日の日比谷公園の公演の二回目を見に行くことにする。
昼飯食べてまた昼寝。ベガルダと山形の試合を見たあとに、雨もあがったので走る。七北田川はこの前の雨で氾濫したという。その痕跡もいくつかみかける。
晩飯を食べてから、「男はつらいよ」を見て、そのあとは持ってきたヒッチコックの「山羊座のもとに」をウィスキーを飲みながら見る。

講演会

2015年09月 25日 (金) 10:08
6時前に目が覚め、さあ久しぶりに石巻の街を走ろうかと思ったら、そとで雨音が。窓を開けるとそこそこ降っている。今日はやめとく。28日が締め切りの原稿の手直し。今回は朝飯付きなので、朝飯を食べに夜はパブになるところへ。朝飯付きで3500円なのでたいしたことないだろうと思ったが、かなりしっかりした朝飯だった。9時すぎにホテルを出る。コーヒーが飲みたくいつも行く駅の喫茶店へ。今日の講演メモを見ながらシミレーション。10時過ぎにニューゼへ。まずはこども新聞のスタッフと打ち合わせ。今度やるワークショップに必要なものを聞いておく。逸見さんに来てもらっていたので、まずは「石巻学」用の写真撮影。話はラッコと石巻へ。この話題もなかなか面白い。自分が生まれたところの話をすると逸見さんが調べておいてくれるよとのこと。13時カヒー館で知り合いの記者とお茶。途中逸見さんから電話、自分が生まれたところの地図があったのでニューゼに届けておくとのこと。ニューゼに寄ってコピーをもらい駅へ。15時前に出る仙石東北ライナーで仙台へ。雨が降りだす。17時半に東北学院大学へ。漂流民の会の会員さんも。講演会場で持ってきたUSBを見てみる。なぜかパワポの書類が開かない。原稿を書くために持ち歩いていた自分のパソコンだったら見れるはずということで、急きょ自分のパソコンを設置。重くても持ってきてよかった。18時から講演開始。広い教室だったが、そこそこ集まっていたかな。おそらくうちの会員さん以外は若宮丸のことを知らない人ばかり。今日テーマにした5つの伝言というよりは、若宮丸のことを初めて知ったということの驚きの方が多かったようだ。講演後本の即売会とサイン会。やはり安いということもあって文庫本がちょっと売れたようで、せっかく版元から送ってもらったサーカス関係の近著はほとんど売れていなかった。版元さんに申し訳なかったなあ。
講演後荒蝦夷の人と石巻学の編集委員の高成田さんご夫妻と一緒に台湾料理屋さんで食事。小さな店だったが美味しかったな・・・。旦那さんは台湾、奥さんはハルピンの方、頑張り屋さん夫婦だ。
帰りはタクシーで実家へ。リトルのヴォーバからもらったカナディアンウィスキーを飲んでいるうちにそのまま寝てしまったようだ。起きてきたおふくろにおこされて布団へ。

久々の石巻

2015年09月 24日 (木) 21:49
スコットランドとの試合、完敗に終わったが、ジャパンはよく頑張ったと思う。前半最後の攻撃を止めた五郎丸のタックル、そしてなにより後半のマフィのプレイ。涙が出てきた。あれだけの負傷をしてあのラン、そしてそのあとは自分の足で歩けずタンカで運ばれて行った。五郎丸がジャパンの外国人に対してのコメントをしていたが、その通りだと思う。国とか民族でチーム分けするだけでなく、インターナショナルなチーム編成で、闘う、領土とか国境とかでぴりぴりして、みずから墓穴を掘っている世界情勢のなかで、ある意味国境を越える突破口になるのかもしれない。
9時前にホテルを出て、名古屋から新幹線でまずは東京まで。車中ヒッチコックの「39夜」を見る。85分程度のなかにどうしてこんなにいろいすな要素を入れて、まとめてしまうことができるのだろう。ヒッチコックってすごい!
仙台駅で立ち食いそばを食べて石巻へ。
石巻市役所の喫茶店で、漂流民の会の会員さんとお茶。
いつもの笑門館にチェックイン。いろいろ雑用をやってあと、石巻やきそばの尾形さんに電話。まずは新店舗に案内してもらい、それから前にも行ったことのある焼鳥屋でビールを飲む。面白かったのはここで、石巻日日新聞の武内さんや映画監督の青池さんと出くわしたこと。
会員の尾形さんとは田代島の話でもりあがる。
来月は田代島に行こう。決めた!

連休最終日

2015年09月 23日 (水) 18:10
良く寝れた。酒も飲まずに22時半に寝て、5時過ぎに目が覚める。少し疲れていたのかもしれない。
6時過ぎに走りにでかける。いつものように犬山城を経由して、木曽川沿いを走る。あとで知り合いの人からのメールで昨日犬山城でハチに刺された人がいて、その中のひとりが横浜在住で60代の男性だったので、心配してくれたのだが、確かに犬山城をうろうろしている60代の横浜在住の男性なんてそんなにいないかもしれない。今日は寂光院まで走る。ここは初めて。紅葉がきれいそう。紅葉のころまた来ましょう。
今日は連休最終日、昨日ほどはお客さんが来ないかと思ったのだが、そこそこの入りになったのでは。メンバーも今日が3回公演の最後となるので、少し疲れ気味かも。今日も栄養ドリンクを差し入れ。
通訳さんにギリシャのお菓子で、MIKIOというのがあると教えてもらう。早速食べてみる。MIKIOらしく微妙な味、ギリシャ語でMIKIOとはどんな意味なのだろう。知りたいもんである。
今回のウクライナサーカス、反応がとてもいい、見終わったお客さんたちの反応が面白かったという満足感をさらに越えて、感動したという感じが強い。ショー自体もとてもよくなっている。たくさんの人に見てもらいたいものである。
三回目の公演でバンキンが二度着地でふらふら。やはり疲れていたのだと思う。
ホテルに戻って、スペースワールドにいる同僚と打ち合わせ。向こうもたくさんのお客さんが来たらしい。
19時から3回公演5日連続お疲れさま会を中華屋さんで。みんなとても喜んでくれた。ほんとうによくがんばってくれたし、和気あいあいでやってくれているのでうれしい。
ほんとうによく食べて、飲んでくれた。大事なことはまたがんばろうぜと思う気持ち、みんなそんな気になってくれていた。そしてうれしかったのは人見知りのアリサが、やっとなついてくれたこと。でもまた明日からいなくなるので今度来た時は一からやり直しだと思うが・・・

シルバーウィーク後半

2015年09月 22日 (火) 5:20
8時前に家を出る。坂道のど真ん中にライオン君が寝そべっていた。相変わらず大胆な奴である。横浜パンの家に寄って昼飯用のパンを買ってから富岡駅へ。今週末は富岡八幡の例大祭。今年は残念ながら見れない。駅で奥さんと一緒になる。横浜駅で別れて、自分は横浜線で新横浜へ。時間があったので地下の薬屋さんでメンバーへの差し入れのユンケルを購入。それでなくても今回はこのまま仙台に行くので荷物があるのだが、仕方がない。新幹線はほぼ満杯。車中は爆睡。名古屋からリトル行きのバスもほぼ満員。小牧インターの2キロ手前から渋滞。いつもより30分遅くリトル到着。第二駐車場がほぼ一杯になるところだった。時間は12時半。かなりお客さんが入っているのではないだろうか。
前にMCをしていた人と合流、一緒に2回目の公演を見る。その前に楽屋によってユンケルを渡す。メンバーはみんないい演技を見せてくれる。隣で見ていた前MCさんものりのり。ミーシャのローラーバランスの時には、「そんな危ない、やめるように言った方がいいんじゃないですか」と言い出す。「やめるわけにはいかないと思いますが」と答えておく。自然に手拍子がおこるなどとてもいい反応であった。サンタクロースのようにたくさんの差し入れを置いて、MCさんは帰って行った。三回目の公演は社長さんと一緒に観覧。リトルも他のインプレスの施設も、好天気に恵まれみんなどこもたくさんの人が入っているという。なによりである。三回目の公演は、いままでで一番いい反応だったかもしれない。公演後「お客さんが集中している」とコメント。その通りで、お客さんどんとん入っていくのがよくわかる。そして終わったの興奮ぶりもいままでにはないくらいなのではないだろうか。メンバーは大急ぎでバス乗り場へ。
立つしかなくなって我々と同じように次のバスを選択したジャグリングのリョーニャが混んできて年配の方が立っているのを見て、席を譲っていた。座りたくてこのバスにしたのに、席を譲ったのは立派。甘えん坊君なのだがこういうところは偉いね。
ホテルにチェックイン。前回忘れたというか置いてものをとっておいてくれた。この中に今回持ってくるのを忘れたものがあった。心遣いに感激、助かった。重たい荷物を引きずって移動したので疲れてしまった。横になって少し休む。夕飯はヨーカー堂近くの定食屋で。今日は休肝日にする。しかも疲れていたせいもあり22時半すぎには就寝。

歴史的勝利に感涙

2015年09月 20日 (日) 9:27
今日から2日家で休める。万才!ということでまずは一カ月ぐらい見ていない野鳥の池まで走る。小さなカモが泳いでいた。そしてなんとうれしいことにカワセミを目撃できた。
家に戻りパソコンを起動させると、いきなり日本が24年ぶりに勝利という文字が飛び込む。勝利ということは南アフリカに?目を疑う。ただ録画してあるのでそれ以上は見ず。奥さんが劇的な勝利、映画にでもなる、結果を教えてやろうかというので耳をふさぎ、部屋に閉じこもる。今週の仙台での講演の準備。
12時前から撮っておいた試合を見る。こんなすごい試合は見たことがない。あの低いタックルでふたりがかりで倒し込む。ラインアウトは最初はとられていたが、見事に修正していた。個々の確実なプレー。点差が開かないことに南アフリカの選手はどんどん我を失っていく。スクラムも押されてはいたが圧倒はされていなかった。なによりも感動的だったのは、あの最後、あとワンプレーでショットを選択せずに、あえて相手有利と言われたスクラムを選択したことだ。あのときの選択に迷いはなかった。引き分けでもよしだし、ほとんどの人はそれを選択すると思ったのではないだろうか。ただあの流れでみているとフィールド内の選手には迷いがなかっように見えた、勝てる、勝とうと思ったのだろう。この選択は本当に歴史に残る。そしてあのトライ。いま思い出しても涙が出てくる。あの勇気ある選択は、多くの人に力を与える。素晴らしい試合であった。この試合を見た若い人たちが俺もラグビーやろうと思う、そんな気にさせたのでは。
余韻にひたりなかなか準備が進まない。でも今日はいいや。特別な日である。
クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」鮎川上映会決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

ロケ地鮎川での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年11月30日(土)
牡鹿半島ビジターセンター


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ