パソコンが・・・

2005年11月 30日 (水) 0:20
めざましの占いが最悪だったのだが、これが見事に的中してしまう。カザフに行かなくてはいけないので、いまのうちにやらなくてはいけないことは多々ある。そのうちのひとつがカバレットキネマinかもめ座ファイナル、急な話しでしかも年末、告知をはようせんと気ばかり焦っておる。デスクの大野は超人的な忙しさ。こうなったら俺が自分で更新しないと、いろいろパソコンをいじっているうちに、なんか変なことをやったらしい。完璧にアプリが作動しなくなってしまう。焦るとよくないという典型的な過ちを犯してしまう。いろいろ復旧につとめるが、ダメ。これは前にやったようにすっかり白紙の状態にして、外付けのHDをつかってバックアップするしかない。かなりへこむ。あれもこれもやろうとプランしていたことがすっかりパー。ショックである。
前にリトルに来た4人組のアクロバットのリーダー、セルゲイから電話。来年のスケジュールの打診をしていたのだが、それからメールが頻繁に来ていたのだが、忙しくて返事していなかった。3年前はサーカスはじめたばかり、ウクライナの田舎からでてきたばかりの田舎っポだったのが、パリで賞をとってからはほとんどキエフには戻っていないという。「俺たちはウクライナに帰ることがほとんどないんだよ」と言われたときには吹き出しそうになった。変われば変わるもんである。
パソコンの復旧は明日ということにして、planBへ。光洋ちゃんのソロライブを見に行く。リハは見せてもらったのだが、本番どんな風になっているかが楽しみ。面白かった。本人も満足していたのではないだろうか。10時ぐらいまでいて、帰宅。

カザフ大使館

2005年11月 29日 (火) 11:22
今日はやけに暑い。電車の中では、上着を着ていると汗が出るくらい。真っ直ぐカザフ大使館に向かう。ここには何度か来ているのだが、どうも場所がわかりづらい。また迷ってしまう。査証の用紙を提出、招待状のレファレンス番号を伝えると、はい問題ありませんとのこと。少し待っていると、招待状を持って二等書記官がやって来る。「サーカスを呼んでいるのですか」と尋ねてきたので、もう4回ぐらいカザフのサーカスを呼んでますよ、と言ったらとても関心をもったようで、名刺を出してきた。今度呼ぶ時は大使館もサポートしますよとのこと。来週火曜には査証を発給してもらえそうだ。
渋谷の本屋をのぞき、吉村昭さんの「彰義隊」を購入。
カバレットキネマの仮チラシをつくる。今日からはじまる光洋ちゃんの公演の折り込みをお願いする。
再来年用の助成金申請のための書類つくりに専念。これが結構たいへんなのだ。なんとか18時前に終わる。真っ直ぐ気功へ。

さよならパーティー

2005年11月 28日 (月) 13:06
6時半起床。シャワーを軽く浴びて支度。7時半タクシーでメンバーの宿舎へ。ルスランがずいぶん酔っぱらっている。昨日飲んだのだろう。荷物を積み込み、見送りに来たリトルのスタッフさんとお別れして、8時すぎに出発。みんなバスの中で大はしゃぎ。自分はひたすら寝る。二度トイレ休憩をして、お昼すぎに談合坂のサービスエリアで昼食。自分はキムチほうとうを食べる。これがなかなかいける味、しかし量が半端じゃない。すっかり満腹。今日は東名が工事中ということで、中央道を通ったが、周囲は山また山、いいもんである。東京に着くまで、森達也の岩波新書を読み切る。この人のノンフィクションは、ほんとうに読みごたえがある。
15時前に品プリ到着、荷物を預け、チェックインするまで付き合い、いったん会社に戻る。
19時からパプアでさよならパーティー。今回のメンバーとはなかなかじっくり話す機会がなかったが、やっとひとりひとりとゆっくり話すことができた。結構飲んだし、食べた。10時前に店を出る。明日は見送りに行かないので、ここでメンバーとお別れ。このうちの何人かとはきっとまた会えるであろう。
23時すぎに帰宅。

リトル千秋楽

2005年11月 27日 (日) 16:34
昨日の夜9時過ぎに犬山入り。いつも行くお好み焼き屋で、神山君と合流。閉店まで飲む。それでもそんなに飲まず、早く寝たこともあり、6時半すぎに目が覚める。久々に犬山ジョギング。木曽川沿いで朝市をやっていた。帰りにただで配っていた豚汁をもらう。朝飯をしっかり食べて、10時すぎにバスでリトルへ。行楽シーズン最後の日曜ということもあってか、結構な人出。
事務所に挨拶してから野外ステージへ。考えてみたら、見たのは二日目、ジェーニャが怪我して、空中ロープはマリアだったし、鉄棒のサーシャも怪我して、ショーの完全版を見るのは、今日が初めて。最初に見た時とはやはり全然印象がちがう。いい番組になっている。お客さんの反応もいい。事務所に寄った時に所長から内容がいいって評判ですよと言われたが、確かに、ショーが終わってお客さんがみんな口々に「いいショーだったね」と言っていたのがうれしい。
昼食をとったあと、1時半のKamiyamaのショーを見る。去年とは違うショーになっている。珍しくお客さんを絡めてのショー構成になっている。最初にあげた子供がおかしかった。テープが風船になったところで、口あんぐり、それから神山を見る態度が変わった。この人は魔術師だと思ったのではないだろうか。いいショーだった。楽屋によってからサーカスの三回目のラストショーへ。
いつものようにゼリョンヌィショーになっている。今回のメンバーはみんな仲よかったようで、そんな雰囲気の良さがよく伝わる。公演後恒例の「ザ・カンチャーニェエ」。そして写真撮影。何度も通ってきたリピーターがいるようで、名残惜しそうに、ずっと残っていた。17時前に撤収完了。
いったんホテルに戻り、19時名鉄ホテルでのさよならパーティーに出席。バイキングでかなり食べたし、飲んだ。みんなも楽しそうだった。
22時すぎに部屋に戻る。

稽古立ち会い

2005年11月 25日 (金) 9:02
いつもより一時間遅く目が覚める。30分遅刻。
カザフ行きの査証の準備をする。今日は無理だが来週早々に申請に行かないと。
14時来週ソロライブをする光洋ちゃんの稽古に立ち会う。野方にある稽古場。このライブを見る予定の人もいると思われるので、ここで内容については書かないが、楽しみにしていいだろう。いままで一味ちがう光洋ワールドが見れると思う。今日はここでお仕事は終了。そのまま家に帰る。
富岡の駅で「お父さん」の声。次女だった。杉田に同級生と遊びに行っていたらしい。「私なんかお父さんに声なんかかけないし、歩かないよ、いい子に育ったね、あんたは偉い」と同級生にひやかされている。面白い同級生たちだ。

ズゥドラストビーチェ

2005年11月 24日 (木) 11:18
カザフ行きの件で、ビザのことと航空券のことでローマに問い合わせの手紙を書いて、FAXで送る。ただ前もそうだだったが送れない。メールで送る。大丈夫なんだろうかね。
11時歯医者へ。受付で「ズドラストビーチェ」と言われる。この前受付のお姉さんにロシアでこんにちわはなんて言うですかと聞かれたので教えておいたのだが・・。帰りにはこんどは「さよなら」を教えておく。
フール祭関係の打合せを1時間ほど。ローマから電話。招待電報の番号を教えてもらう。これでビザがとれるというのだが・・・。ほんとうだろうか?
18時に会社を出て、大門で小出と会って飲む。静岡の話題で盛り上がる。
今日は電車で乗り過ごさないようにと立っていたのだが、上大岡で乗り換えて座ってしまう。能見台まで。ああーまたやった。自分への戒めのため歩いて帰宅。

二日酔い

2005年11月 22日 (火) 18:03
タクシーで帰ったことがよほど悔しかったのか、あれからまた飲んでしまったのが仇となる。完璧二日酔い。起きられない。10時すぎに会社に電話して、昼過ぎに出社する旨連絡。
12時すぎに出社。メールの調子がおかしい。会報の原稿を自分のアドレス宛てに送って、それを整理しようと思ったのだが、重すぎたのかもしれない。
来年提案していた企画がボツになったので、モスクワにお詫びの手紙を書く。カザフ行きの準備をそろそろしなくてはならない。航空券は予約してあるのだが、査証をとらないといけない。
来月末に招聘する芸人さんの在留資格認定書が届いたので、それをハンガリーの芸人さんへ送付。
今日はお世話になっている方の事務所の移転パーティー。西田さんをはじめ、4名が出席。なかなか立派なパーティー。美味しい料理をたらふく食べ、いい酒を少しずつ嗜む。昨日のこと、先週金曜日の深酒のことがあったので、休みの前にぐでんぐでんになって、せっかくの休みを無駄にしないように、飲み過ぎに気をつける。22時すぎの品川始発の快速で坐って帰る。
先日長谷川濬の件で取材させていただいた方から、ずっと探していた濬さんが自費出版した詩集『海』が送られてくる。ヤッタ!という感じ。2時前に就寝。

また・・・

2005年11月 21日 (月) 13:35
10時出社。帰国したアーティストから無事に帰国したというメールが2通来ていた。クラウンのワーシャから、DDTどうするというメール。行きたいけど、カザフ行きもあるし、これはあきらめるしかない。ゴメン、行けないと返事。マヤから娘のマリーナとジェーニャの結婚写真が送られてきた。なによりなことである。白いリムジンを背にしたマヤのお腹が大きくなっている。12月に生まれる予定だもんなあ。
カザフのローマから留守電が入っていた。月曜日に電話をくれということなのだが、何度電話してもつかまらない。たぶんどうするのということなのだと思う。
18時サーカスの本について編集の人が来社、いままでも何度か打合せをしているのだが、構成について再度詰める。来年はサーカスのブックレットも出すことが決まっているし、久々にサーカス漬けの一年になるかもしれない。
西田さんは別件があるとのことで、編集の人とふたりで近所の居酒屋へ。携帯からローマに電話する。来月の開幕式に西田さんは行けないが、自分は行くと言ったら、西田さんに会えないのは残念だが、お前が来るというのはなによりと喜ぶ。いまから再会が楽しみだ。
結局終電まで飲んでいた。品川からすんでのところで終電に乗れたのはいいが、川崎で坐れたのが、まずかった。文庫まで行ってしまう。
せっかくだから文庫でラーメン食べて、タクシーで帰宅。


山本光洋ソロライブ 

2005年11月 18日 (金) 12:53
公演名 山本光洋ソロライブ planB連続公演 「かかしになるために@」
日時  2005年11月29日・30日午後7時半開演(開場 7時 受付開始 6時半)
会場  planB 03-3384-2051(地下鉄丸ノ内線「中野富士見町」駅下車徒歩7分)
入場料 2000円(前売り・当日共)
     日時指定全席自由・受付にて整理券をお配りします
     チケット料金は公演当日、受付にて精算ください
     1日70席とお席に限りがありますので、必ずご予約ください
     当日券の発売は開演1時間前より発売いたします
予約・問い合わせ
     山本office 電話予約(平日10時から17時) 03−3951−1999
             FAX予約(24時間受付)     03−3951−1999
             E-mail  info@koyoworld.com
     公演当日午前中まで受付いたします。
     お名前・希望日時・枚数をご予約ください。

クマの推薦状
しばらく沈黙していた山本光洋がいよいよ始動する。しかもplanBでの連続公演、この11月の公演の他に、1月と4月に公演が予定されている。前回のフールBでも実験精神に富んだ作品を2つ披露した光洋だが、視点の確かさとそれ以上に身体の使い方の見事さは相変わらずであった。今回はもちろん全部新作勝負、どんな作品が見られるかとても楽しみである。
かつて渋谷のジャンジャンで連続公演に挑んだことがある光洋だが、今回はそれ以上に賭けるものがあるはずである。これからが山本光洋の勝負ところ。その現場を見逃す手はない。

 

野毛ナイト

2005年11月 18日 (金) 10:34
今日は1年ぶりの健診。6時に起きて、飯田橋へ。ここは初めて。施設は新しくて、きれいなのだが、すし詰め状態で、あんまり良くない。11時前に終了。腹が減ったので、近くのベーカリーカフェで遅い朝飯を食べて、出社。
2時半までビンゴ関係の書類を整理。そのあとちょっと私用のため、会社を出る。
18時に桜木町で、先日インドの話しで盛り上がったデンマーク人と待ち合わせ。この前約束した野毛めぐりをする。まずは万里。福田さんも参加して、あいかわらずの馬鹿話。それから野毛をOさんが案内、バラ荘がいたく気に入ったようで、入って一杯だけ飲む。そのあと波の上に。
終電が近づき、彼等は23時半に店を出る。自分はまた残り、ぐたぐた飲む。結局タクシーで帰る。朝も早かったし、結構へべれけで帰る。
クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」鮎川上映会決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

ロケ地鮎川での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年11月30日(土)
牡鹿半島ビジターセンター


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ