野毛

2006年04月 27日 (木) 12:40
8割方体調も戻り、元気に出社。先日3回転ができるようになったとDVDを送ってきたウクライナのロシアンバーチーム、ボエボダにメール。
福田さんから頼まれていた歌声食堂のアコーディオン弾きを探す。はぢめちゃんがいいかと思ったのだが、残念ながらこの日はNG。前回やってもらったMさんに連絡をつける。喜んでとのこと。これで一安心。先生に頼まれた息子さんの査証延長の件に関して、入管に電話。いろいろ事情を説明したがやはり延長はできないこと。先生に電話して結果を伝える。腑に落ちないようだったが、あきらめてはくれた。
18時会社を出て、野毛へ。慶応の学生のY君とデスクの大野の三人で、「アートタイムス」の打合せ。閉店間際に、福田さんも加わる。ヒンズーロープのマジックの件で話しがもりあがる。
いつものように「波の上」へ流れる。日ノ出町から最終に乗って帰宅。

伝統奇術「手妻」呉服座公演

2006年04月 27日 (木) 12:24
公演名 明治村ゴールデンウィーク特別公演 伝統奇術「手妻」呉服座公演
公演期間 5月3日(水)〜5月7日(日)
       13時半・18時半(各回45分公演)
会場 博物館明治村呉服座
出演  東京イリュージョン(藤山新太郎、藤山すみれ、晃太郎、和田奈月ほか)
入場料 当日 高校生以上 1000円 小学・中学生 500円
問い合わせ (0568) 67-0314
http://www.meijimura.com/what's_new/new-210-1.html

江戸の芝居小屋の雰囲気がそのまま残る呉服座で、本物の江戸手妻が見れるということで、昨年大評判になった藤山新太郎率いる東京イリュージョンが、さらにグレードアップしての再演。「水芸」、「蝶のたわむれ」などまさに江戸手妻の至芸を、芝居小屋でじんくりと楽しめるという贅沢な公演です。
去年も見ましたが、この小屋で演ずるのが夢だったという藤山新太郎の熱気が伝わってくる素晴らしい公演でした。この手妻公演とリトルのキューバサーカスを合わせてみるつもりで、遠出する価値は十分あります。

ワールドストリートパフォーマンスフェスティバル

2006年04月 27日 (木) 12:08
公演名 ワールドストリートパフォーマンス
期間  5月2日(火)−5月7日(日)
場所  六本木ヒルズ
問い合わせ 六本木ヒルズインフォメーション 03−6406−6000
出演  キューバ国立サーカス(ロシアンバー・シーソーアクロバット他)、ジュロ(ポールバランスアクロバット)、ユニティ・プロダクション(彫刻パフォーマンス)、キネティックシアター(かたつむり回遊パフォーマンス)、バーバラ村田(マイムダンス)、山本光洋(パントマイム)、UN−PA(ロービングパフォーマンス)他

恒例になったヒルズのパフォーマンス。今年も楽しみ満載。キューバサーカスのメンバー9人による本格的なアクロバットは見応えあり。「レ・クザン」のメンバーのひとりジュロが、高さ9メートルのポールの上でバランスをとるという技を見せてくれるのも楽しみ。ロービングものではキネティック、ユニティも初来日ではないが、いずれも新しいネタを見せてくれることになっている。特にキネティックのミリアムのかたつむりは視覚的にもとても面白そう。
去年の夏カバレットアリーナでも活躍した山本光洋、バーバラ村田もまたヒルズに戻ってきます。さらにはUN−PAのロービングと、今年はフェスティバルという名がついているように、今年はじっくり見れるようになっています。

ゴールデンウィークのお勧め1 キューバサーカス

2006年04月 27日 (木) 11:57
今週からゴールデンウィーク、今年のカレンダーは、これで仕事がなければ、営業努力が足らないと怒鳴られそうな、ばっちりの連休。私も犬山、北九州と現場を回ります。弊社がこの期間にプロデュースしている公演のご案内をします。

公演名 キューバサーカス−カリブの熱風
公演期間  3月18日(土)〜6月18日(土)
        公演時間 平日 11時半・13時半 土日祝 11時・13時・15時
場所   野外博物館リトルワールド野外ホール
問い合わせ リトルワールド 0568−61−6611

いろいろ内輪的には話題になっているキューバサーカス。まだ見ていませんが、見た人たちの話しを聞くと、とても楽しく、いいサーカスとのこと。やっと私も4日に見れることになりました。
リトルでのサーカスでは初めてだと思いますが、ミュージシャン付の生演奏でサーカスが見れるというのが、目玉。うきうきしてくるサーカスってここんところあんまし見てないから、とても楽しみ。近郊の方は、ぜひもので見に行ってください。
なおリトルワールドのサイトで、このサーカスの裏話も紹介されています。これがなかなか面白いとの評判。デラシネ日誌よりも、もっとディープな裏情報満載です。
クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」鮎川上映会決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

ロケ地鮎川での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年11月30日(土)
牡鹿半島ビジターセンター


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ