柳さん来日

2004年11月 05日 (金) 16:32
自宅から真っ直ぐ羽田空港に直行。静岡大道芸を見るため来日する、韓国の柳さん夫妻を出迎えるため。羽田−金浦間の飛行機が飛ぶようになって便利になったものだ。柳さんたちを待っていたら、かっこいい韓国の男性が出てきたのを見て、女性3人が取り囲む。どうも映画俳優のようだった。ひとりの女性は目をうるうるしていた。40分ぐらいして、柳さんだちが出てくる。安城の時は、眉間にずっとしわを寄せていた柳さんの顔が穏やかになっている。無理もない、あの時は現場を仕切っていたのだから。品川まで案内する。新幹線の切符を買って、時間があったので、スタバでコーヒーを飲みながらお話。考えてみたら、安城に行ったのは先月の5日、早いものである。どうして僕たちはゆっくりお酒を飲むわけにはいかないのでしょうねという話になる。外国で仕事抜きで会えば酒をゆっくり飲めるはずだというオチで、大笑い。ホームまで見送る。あとは静岡にいる王さんにまかせる。
そのまま川崎へ。天下一品でラーメンを食べる。これがまたまずいラーメンで驚く。待ち合わせまで少し時間があったので、前に行ったことがある古本屋へ。
15時半すぎチッタで打合せ。
今日はこのまま帰ることにした。伊勢佐木町の古本屋を回ってから帰宅。

「流れ」って何!

2004年11月 05日 (金) 1:41
明日から日米野球が始まるらしい。今年のポストシーズンは日米それぞれ見応えがあった。ストライキだの、楽天だの、野球そのものではなく、経営面というか、職業野球それ自体が成り立って行けるのか、そんな話題の方が先行した感がしたなか、ベースボールの面白さ、醍醐味は、ポストシーズンで見れたような気がする。
日本のレギュラーシーズンの野球はほとんど見なかったのだが、パのプレイオフ、日本シリーズはけっこう見ていた。面白かった。必死で野球やっているのが伝わったと思う。
ただひとつだけ気になったのが、解説者が何度となくあたりまえのようにのたまわっていた常套句「流れ」ということ。
例えばである。松坂が同点にされて、無死2塁3塁のチャンスが中日側にあったとする。ここが凡退に終わったとき、解説者は悦に入ったようち、これで「流れ」が変わりましたね、と言う。こうした「流れ」が何度もある。確かに、「流れ」が訪れる局面はある。ただそれは絶対ではない、もしかしたら日本の野球をつまらなくしているのは、この「流れ」なのではないだろうかと、フト思うのである。

安城バウドギフェスティバル報告3

2004年11月 05日 (金) 0:53
ほんとうに時間が経つのは早い。韓国に行ってからもう一カ月が経ってしまった。安城での観覧記録も、ずっとそのままになっていた。いずれ落ち着いたら、コスモポリタン紀行で、まとめはしたいと思っているのだが・・・
今回のフェスティバルは、綱渡りを中心に見たわけだが、綱渡り以外にも韓国らしい芸能をいくつか見ることができた。簡単に紹介しておく。
ヨッチャンス 音楽にあわせて、巧みな包丁つかいで飴を切って売るヨッチャンス(確か二年前の野毛大道芸にもでていた)の屋台が、10以上あった。安東で見たときのヨッチャンスは、ほんとうの大道芸で、大きな空間で踊りながら、5、6人で演じられていたが、こうした屋台でひとりで演じるものもあったわけだ。ファリダがどうしても食べたいというので、買ったが、ふたふくろで、3000ウォン、妥当なところか。
ヨッチャンス系でちょっとびっくりしたのが、小人による摩訶不思議な大道芸。テープの音楽と、打楽器系の生演奏と踊りで、会場の一番外れの小さな公園で演じられていたのだが、これが昼から夜中まで延々とやっていた。薬を売るのが、目的のようなのだが、それにしても相当なエネルギーだと思う。ちゃんとは見ていないので、詳しくは報告できないのだが、かなりあざとい大道商人だったなあ。なんでもこの小人の人たちは、もともとサーカスで働いていた芸人さんらしい。このエグサ、芸能の根っこだと言えるかもしれない。

クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」鮎川上映会決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

ロケ地鮎川での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年11月30日(土)
牡鹿半島ビジターセンター


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ