「流れ」って何!

2004年11月 05日 (金) 1:41
明日から日米野球が始まるらしい。今年のポストシーズンは日米それぞれ見応えがあった。ストライキだの、楽天だの、野球そのものではなく、経営面というか、職業野球それ自体が成り立って行けるのか、そんな話題の方が先行した感がしたなか、ベースボールの面白さ、醍醐味は、ポストシーズンで見れたような気がする。
日本のレギュラーシーズンの野球はほとんど見なかったのだが、パのプレイオフ、日本シリーズはけっこう見ていた。面白かった。必死で野球やっているのが伝わったと思う。
ただひとつだけ気になったのが、解説者が何度となくあたりまえのようにのたまわっていた常套句「流れ」ということ。
例えばである。松坂が同点にされて、無死2塁3塁のチャンスが中日側にあったとする。ここが凡退に終わったとき、解説者は悦に入ったようち、これで「流れ」が変わりましたね、と言う。こうした「流れ」が何度もある。確かに、「流れ」が訪れる局面はある。ただそれは絶対ではない、もしかしたら日本の野球をつまらなくしているのは、この「流れ」なのではないだろうかと、フト思うのである。
クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」鮎川上映会決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

ロケ地鮎川での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年11月30日(土)
牡鹿半島ビジターセンター


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ