懐かしのDDRサーカス

2019年12月 10日 (火) 11:02
早稲田の授業はロシア・アヴァンギャルドとサーカスについてだったが、講義後のレビューシートを見ると、最初に見せたカルニーロフとフローラの象のショーのインパクトが強烈だったようだ。どこかで学生さんの心に引っかかってもらえらたらなによりである。授業が終ってすぐに亀有に向う。13時過ぎに亀有に到着。亀有といえば両さん、来るのは久しぶり。中華屋で麻婆豆腐定食。500円なのだがボリュームがすごく、残してしまった。14時から文化座の芝居を見る。腹いっぱいで寝てしまうのではないかと心配だったが、骨太の芝居に心を奪われる。さすが文化座である。
茅場町に出て、こじゃれた隠れ家風居酒屋で、ACCの前に勤めていた中央放送エージェンシーで一緒に働いた人と、ドイツ語の通訳をしてくれた人と3人で飲み会。やはり話題は一緒に仕事をした東独DDR東ドイツ動物大サーカスの思い出。この公演の5年後に東西の壁はなくなる。年末にDDRサーカス公団60周年記念のテレビ番組があるという。このサーカスの日本公演を歴史にきっちりと残しておかないといけないと思う。来年のサーカス学セミナーでこの話題でやってみたいと思う。大川さん(社長さん)との飲み会も実現できたらいいのだが・・・・23時前に帰宅。

ザ・バンドとかき鍋

2019年12月 07日 (土) 11:00
横浜に初雪が観測されたという早朝、浜空掃除会の中止と延期の張り紙を張りに、あたりが真っ暗な時分に出かける。昨日忘れたしまったのでしかたがない。
今日も「文化空間のなかのサーカス」のカードとり。
ウィークエンドサンシャインで知った「ザ・バンド」の結成50周年記念のアルバムを購入したのが昨日ついたので、それを聴きながらの作業となる。バンドはいいなあ、やはり・・・・
カードをとるのがほぼ終ってから、この本に出てくる映画をネットで検索。何本かはフルに見られる。コジンツェフとトウラベルクの作品を2本見る。かなり斬新な映画だった。
夕飯は一昨日もらった牡蠣を鍋にして食べる。一杯食べた!一年分の牡蠣を食べたような気になる。このところ太りぎみなので、体重がちょっと心配になってきた。

福田さんからの電話

2019年12月 06日 (金) 23:33
寒くなった。明日の浜空碑掃除は中止に。その張り紙をしに行ったのはいいが、着いたら張り紙自体を忘れたことに気づく。大丈夫だろうか・・・・OKで買い物、またテンションあがる。明日はかき鍋なのでその材料を購入。
「文化空間のなかのサーカス」のカードとり作業が続く。
福田さんから電話。昨日不在だったので、いま連載中の「サーカス世界漫遊記」と毎日に書いたクラウンカレッジについての記事のコピーを置いていったのだが、そのクラウンカレッジの記事を読んでの感想だった。曰く、大島さんもほんとうに懲りない人だね、反省しても後悔しない、立派な野毛の人です。30年間もクラウンをやっている人たちのことを、ずっと追いかけている自分についての論評としては、一番うれしいものかもしれない。こういう読者がいるのが一番うれしい。

中華鍋集会

2019年12月 05日 (木) 10:33
17時前に家を出て、黄金町のミニストップでコピーをとり、野毛萬里へ。待ちに待った中華鍋集会。今回は9人が集まる。鍋は3台。わりとあっさり片づける。そのあと蒸し鶏と味付けホルモンも食べる。なぜなんだろう、食べたあと幸せな気分になる。今シーズンはあと何回食べるか・・・・二次会はみなとに行ったもの、こんな忘年会シーズンに関わらず店は開いていない。やる気あるのかな・・・・ホッピー仙人へ。もう閉店なので10分と言われたが、無理やりいれてもらい、結構遅くまで飲めた。ラムのホッピー割り、美味かった。こうなるとウォッカが飲みたくなる。主人の話によれば前にやったことがあるが、安いウォッカだと焼酎と変わりないのでやめたという。今度美味しいウォッカを持ってくることを約する。
いい気分で帰宅。楽しかったな。

やっと紅葉の季節が

2019年12月 04日 (水) 9:36
1週間ほど留守にしていたので、浜空碑がどうなっているか気になり、朝のウォーキングは浜空碑へ。すっかり落ち葉に埋もれていた。やっと銀杏の葉も黄ばんできた。こういう風景も見ないと冬の訪れが実感できない。今週土曜日が掃除の日だがやりがいがあるだろう。ただ天気が心配。一応案内のチラシを貼りだしておく。
「鯨と斗う男」の収支をまとめないといけない。その準備。そして支払いの準備もしないといけない。
それが終ってからは次回の授業の準備も兼ねて「文化空間のなかのサーカス」からカードとり。
面白い作業ではあるが、なかなか持続力が続かない。ゲームを間になんどもはさんで思ったより進まない。

幻想的サーカス

2019年12月 03日 (火) 10:02
9時前に家を出て、早稲田へ。途中坂道で久しぶりにライオンと遭遇。えらい不機嫌な顔をしていた。今日の授業はサーカス学会総会の時に見せたスロベニア映画「幻想的サーカス」を見てもらう。サーカス映画の予告編をまとめたものをいままではみせて来たのだが、この映画は見せたかったので、初めての試みとして全編見てもらう。寝ている学生も何人かいたが、全体的に熱心に見ていたように感じた。今回もレビューシートに学生さん熱心に書いてくれた。8割ちかくは難解でよくわからないという感想だった。言葉がない映画だったのだが、それにみんな反応していた。難解でわかりづらかったとしてもどこかでなんらかひっかかっている感じはする。学生の時にこういう映画を見るのは悪くないと思う。
久しぶりに演劇博物館の閲覧室で「鯨と斗う男」のキネマ旬報の映画評をコピー。それにしてもすごい酷評である。このころの映画雑誌は面白いな。「道」が公開されていた時で、シナリオが採録されていたのでこれもコピー。中央図書館で明治の本を閲覧して2冊本を借りて帰途へ。
横浜駅の三菱でユーロを日本円に両替。リボフでもらってきた航空券の一部。
帰宅してから漂流民の会報の校正。

石巻へ

2019年11月 29日 (金) 9:01
歩いて岩切に出る。乗ろうと思った電車が40分遅れ、皆平然としている。仙台で乗り換え北山へ。前回は迷いに迷ったので今回は問題なく、花も買って親友の墓参り。亡くなって1年になる。花があったので、最近家族の方が来られたのだろう。墓参りするのは今年4回目、だったら生きているときもっと会うべきだと思うと、悔し涙が流れてくる。
バスで街中に出る。こちらは紅葉がきれいだ、まもなくイルミネーションも始まる。三越の地下で前回見つけた、ナポリタン屋でランチ、そのあと今日はバスで石巻入り。初めて泊まるホテルだが、この安さで設備はばっちり、これからはここにしよう。コーヒー館で取材を受ける。5時から知人と一杯。今日連絡があり、これから娘さんの彼氏に会うという。延期を申し出たのだが、時間を早めて会う事になった。いいのかなと思うぐらい酔っぱらっていた、大丈夫だったんだろうか。自分も早いのだが、カッラーメンとハイボールを飲んで、そのままベットにごろん、そのまま寝てしまう。

寒い朝

2019年11月 28日 (木) 8:32
寒い朝だ。手袋しても手が冷たいし、とにかく風が冷たいし、強い。
七北田川に白鳥が戻ってきたようだ。こんなにたくさんの白鳥がいたのかと思うぐらい、川に田んぼにたくさんの白鳥が。
仙台に来たときの独特の時間の流れがある。
昼、夜の食事の支度をする。ほぼ1か月の一人暮らしでだいぶ手際はよくなった。

バスで仙台へ

2019年11月 27日 (水) 10:05
家を8時半に出て、新宿のバスタへ。
久しぶりにバスで仙台へ。2000円という安さに惹かれた。安いので混んでるかと思ったら、意外に空いてて隣も空いているから楽に乗れた。富岡公園は台風で紅葉はさっぱりだが、車窓からみる限り福島、宮城の紅葉はいまが見所のようだ。
15時45分予定通り仙台着、ちょうどバスがあったので、それに乗って実家まで。
老体にバス旅はやはりきつい、そんなに飲んでないのに、酔いがまわり「相棒」を見てるうちに寝てしまう。

授業始まる

2019年11月 26日 (火) 23:05
今日から早稲田の授業。5時前に目が覚めて、授業の準備とかをいろいろやる。なんでこんなに早くからお前起きてなんかやっているというまるちゃんの眼差しを感じる。しかも飯はあとまわしされているし・・・。
慌ただしく家を出る。めちゃ寒い。冬である。しかも小雨。
授業はサーカス学、文化空間のなかのサーカスの話を中心にする。パソコンだけを見ていての授業だったので反応はいまひとつわからない、ただ目の前の一番前に座っていた男子学生がかなり派手に寝ていた。レビューシートというのがあるらしい。初めて見たが、授業を聞いた感想を任意で学生たちが書くということらしい。任意なので配布しなくてもよかったのだが、試しでくぱってもらう。かなり多くの人がかなり熱心に書いてくれた。一種のアンケートで、このシステム自体はあまり好きではない、授業の中でなにか疑問があればその場で聞いてくればいいと思うのだが、ただ50人以上の人が熱心に書いてくれたのには正直びっくり。サーカス学ということがどこかでひっかかってくれればいい。
学会員の方の研究室にちょっと寄ったあと、正門近くの立ち食いそば屋で久しぶりに納豆そば。ほんとうに美味い!
コピー屋さんでコピーをとってかそのまま帰宅。
6時半すぎ妻が帰宅。孫娘と娘の話を聞く。一ヶ月経って順調とのことはうれしい。寒いので横浜に来るのは大変だろうからやっぱり会いに行った方がよさそう。晩飯はラディシュの野菜に茄子が入っていたので、麻婆茄子をつくる。
クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」鮎川上映会決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

ロケ地鮎川での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年11月30日(土)
牡鹿半島ビジターセンター


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2019年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ