白系ロシア人とニッポン

2019年08月 26日 (月) 14:38
書名 「白系ロシア人とニッポン」
著者 ボダルコ・ピョートル  出版社 成文社 出版年 2010

著者はいまは活動を停止している来日ロシア人の会の中心メンバー、この会には何度か参加させてもらったが、日露交流史のさまざまな問題を幅広い視点から捉えるとてもいい場であった。100回を期して一度お休みにして、後継者の出現を待っているという状態のようだ。このような本もこうした場があって初めて生まれたものだと思う。エピソード的にはいろいろ語られている白系ロシア人の問題を、エピソードではなくきちんと中心にもってきて、戦前から戦後までの彼らの軌跡を追った労作である。著者自身がロシア人で日本に住んでいるということから、単なる学問的関心だけではない、切実なものが感じられる。だからこそいろいろな視点を入れ、さらにはモロゾフ家の人々など実際に取材することで、生きざまなようなものまで浮かび上がらせることができたのではないかと思う。関東大震災以降の神戸を中心にした白系ロシア人のネットワークについてや、その中心人物ともいえるモロゾフやゴンチャロフのたどった道、ロシア革命後亡命というかたちで残った大使館員のその後の話など、執拗な調査で発掘されている。まだはっきりと概観できるまでには至っていないが、白系ロシア人についての見取り図のようなものはこの書によって明らかにされたのではないだろうか。
あとはここでとりあげられている人たちの個々の生きざまのようなものがさらに深く掘り下げられたかたちで書かれるとさらに白系ロシア人の日本での運命のようなものがわかるのかもしれない。モロゾフやゴンチャロフの評伝なものがあるのだろうか?あって当然と思うが、なければぜひ出してもらいたい一冊である。
  • URL:https://yaplog.jp/deracine/archive/5989
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」上映決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

石巻での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年8月2日(金)
石巻・アイトピアホール


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ