リトルワールドでチュルタギを見る

2008年03月 28日 (金) 0:51
公演名 「韓国伝統綱渡りチュルタギ」
会場 リトルワールド内韓国地主の家
観覧日 2008年3月23日12時(公演時間 35分)
出演 金大均・チュルタギ保存会

チュルタギをリトルワールドでやりたい、そう思って韓国安東市で開催されていた仮面劇フェスティバルで公演していた金さんに会いに行ったのが、いまから8年前。リトルワールドでの公演の前に野毛大道芸での公演が実現してしまったのだが、こうして最初の夢であったリトルワールドでの公演を見れて感慨深いものがあった。
今回金さんはリトルワールドで8回公演したのだが、もちろん私はそれを全部見ている。その中でこの回の公演は、何か期するものがあったのではと思うぐらいの迫力があった。
紹介されて登場して、チュルタギを教えてくれた師たちに祈りを捧げる儀式をしたあと、金さんは歌を披露した。歌を披露したのはこの公演だけである。金さんの声はよく透る。いいつかみである。日本に来てからいきなり寒く、しかも雨ということで金さんは風邪をひいてしまった。でもあえて金さんはここで歌を歌ってくれた。韓国地主の家を埋めつくしたお客さんへの感謝の気持ちだったのだろう。
歌のあと金さんはゆっくりと綱を登りはじめる。綱の上に上がってから、桃色の扇を取り出し、真っ白な綱の上を歩きはじめる。チュルタギは綱を渡る芸である。渡り方は42種類あるという。この公演でもやっていたがヤンパンの奥さんの歩き方、綱の上であぐらをかくなど、いろいろなバリエーションがある。それをその場の雰囲気、ノリで抽出して演じる。この日はたくさんのお客さんが韓国地主の家の庭に集まっている、下を見下ろしているうちに気持ちが高揚してくるのだろう。金さんは予定の時間を超えているのを承知で、さまざまな技を披露する。この気持ちの高揚は、伴奏している楽団に確かに伝わっている。プクという太鼓を叩いているいわばバンマスの南さんと目で合図しながら掛け合いをして、演じるのだが、南さんの目がとても嬉しそう。同じことを何度も何度もやっているのだろうが、その目線の交流には、いまここでしかないものがある。これが大道芸の真髄なのである。
金さんのチュルタギの見どころは綱の反動を生かしたジャンプである。このジャンプが何故こんな美しいのだろう。それは空と溶け合い、風とも一体になっているからである。チュルタギは空と大地の間を自由に行き来する芸能だった。金さんがかぶる帽子の先にある孔雀の羽根は風を感じるものであるという。風を感じ、大地に根っこをはやした綱の上で飛び跳ね、空と溶け込む、こんな芸能ほかにはないのではないか。
金さんはこの公演で、めったにやらないジャンプしながら身体を180度回転させるという大業まで演じた。素晴らしい公演であった。映画『王の男』のラストシーン綱の上は空の真ん中という主人公が叫ぶシーンが蘇ってきた。チュルタギとは綱渡りのことを意味する。綱は大地と空を結びつけるものであり、そしてその上で金大均は、綱を渡るだけではなく、自らの身体を跳ばせたことにより、天と地を結びつけた。すごい芸人である。
これこそ大道芸。道の芸能である。だってあんだけ跳びながらも大地の匂いを見ている人に伝えるのだから・・・

  • URL:https://yaplog.jp/deracine/archive/1327
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クマのイチオシ
東映映画「鯨と斗う男」鮎川上映会決定!

「鯨と斗う男」上映プロジェクト

ロケ地鮎川での上映会決定!
高倉健が主演し、60年以上前の鮎川や石巻の活気がいきいきと描かれているこの映画を、ぜひ皆で一緒に見ましょう!

2019年11月30日(土)
牡鹿半島ビジターセンター


「石巻学」第4号!

「石巻学」Vol.4 石巻にはいつも音楽があった

2019年7月10日発売!
3号刊行から約2年。今回は音楽の街石巻の間口の広さと奥深さをたっぷりと味わってもらう一冊となりました。



アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像クマ
サーカス学会募集 (2019年06月16日)
アイコン画像多聞
サーカス学会募集 (2019年06月15日)
アイコン画像ちはる
寒い一日 (2017年11月19日)
アイコン画像ちはる
ポルトガルサーカス (2017年11月14日)
アイコン画像0machi
阿修羅に会って (2017年10月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ