豆腐と長芋のみそチーズ焼きときゅうりの梅酢和え

2009年07月31日(金) 9時01分

本日のでこ定食、今日は
・豆腐と長芋のみそチーズ焼きときゅうりの梅酢和え
・水菜とトマトのおひたし
です。

バスに乗っていると、
車中の面白い会話を聞いたり見知らぬ人と話したり
人間観察したり
景色を見たり本を読んだり
けっこう楽しいこともありますが
そうでないこともあります。

ご存知の通り、京都のバスは後方から乗車し
前方から降車します。

中にはいます。いや、けっこういます。
乗り込んでから乗車口付近にずっといる人。

扉が開いて乗ろうとするところにどどーんと人がいたら
ビビって乗ることのできない、気弱な人がいたらどうする。
いやだから狭いって。通りにくいって。
前方空いてますやん。席だって空いてますやん。

また、前に詰めたはいいけれど
前は降車口。その、通路のど真ん中に立っていては
降りる人が通れませんよ?
しかも「すみません通してください」と言われても動かず。
何故だ。一歩、たったの一歩、端に寄るだけで
スムーズに事は運ぶのだ。
何故、その一歩が出ないのだあああ〜〜〜

と、昨日はそういう叫びを飲みこみ続け、たいへん疲労したのでした。

これを「ちょっとおにいさん、もうちょっと寄ったげーな、通らはるやろ」
とビシッと言えたら立派なオバチャン道を極められるのですが・・・
なかなかその言葉も出ず・・・・・・


それにしても
最近このブログだらだら長いやん、ちょっと長すぎちゃう、
さらに今日はそんなしょうもない愚痴かよーっ
って声が聞こえるのは気のせいでありますように・・・・
精進します、ネタ探しますっ。


さて気を取り直して今日のごはんは、
暑いときに熱いものをフーフーいって食べるのは
たいへん健康に良いものです。
長芋でスタミナも補給してね!
で、きゅうりとトマトでクールダウン。
さっぱり梅酢とシャキシャキ水菜もお楽しみ。

(え)

豆腐のピリ辛挽き肉トマト煮とオクラの胡麻和え

2009年07月30日(木) 9時10分

本日のでこ定食、今日は
・豆腐のピリ辛挽き肉トマト煮とオクラの胡麻和え
・キャベツのタルタルのせ
です。

今週は、でこ姉妹舎鶏ガラスープ週間。
商店街の鶏肉屋さんで
(ここの肝がめっちゃ美味しくて、たまに自分のために買って
ご主人に教えてもらった炊き方で、肝煮を作るのです。
そしてビールか日本酒かワインを飲むのです。むふふ)
立派な国産鶏のガラを仕入れ
どでかい寸胴鍋で、くつくつ二日ほどじっくりと、スープをとります。

そのときばかりは、でこ姉妹舎の換気扇からは
ここはラーメン屋?と思わせる香りが漂い出ています。

そして出来上がった美しく黄色味を帯びたスープを
ストックすべく、分けるべし分けるべし分けるべし!!!

あっちこっちにゅるにゅると脂まみれにしつつ
ほとんど一日かかります。大量にあるのです。

で、無事に小分け出来たストックは
カレーのベースに、煮物の出汁に、冬ならにゅうめんのスープに
はたまた炒め物の旨味に、活躍すべく仮眠に入ります。

さてまだ終わりません。
ほとんど旨味を煮出したと思われるガラにも
よくよく見るとたっぷりのお肉が付いています。
食べられるとわかっているものを
どうして捨てておけようか。
むしるべし。むしるべしむしるべし!

がんばったらタッパ一杯、チキンフレークがとれます。
これを、サラダにしたりサンドイッチにしたり。
ご存知のように肉は骨の周囲が一番ウマイ。
完全に取りきれない小骨が入るのでお客様には出せず、
これまた、家族だけで楽しんでいるのです。むふふ。

これをビンボーくさいと言うか、
よくがんばった!と言ってもらえるか
意見は分かれるところでしょうが(笑)
とにかくバタバタする鶏ガラ週間、
今回も無事においしいストック+オマケがとれました。


さて今日のごはんは
そんなスープを美味しく利用して
淡白な豆腐をがっつりおかずに。
トマトの酸味がさわやかです。
旬のオクラで元気回復、キャベツは軽く蒸してたっぷりどうぞ。
(え)

夏大根と豚肉の胡麻しょうゆ炒めとナスの南蛮煮

2009年07月29日(水) 9時15分
本日のでこ定食、今日は
・夏大根と豚肉の胡麻しょうゆ炒めとナスの南蛮煮
・トマトの梅酢みそ和え
です。

昨日、当店からもほど近い、いつもお世話になっている
中古レコ・中古CD・古本・お茶、のお店
「エンゲルスガール」さんに出かけた(ざ)、
ホクホクで戻る。(※)
先週ライブ会場でかかっていたCDがたいへん気になっていて
探し始めたとたん出会ってしまったのですね。
こういうときのホクホク感、なにものにも代えがたいです。

そして(え)は、長年の我が家のブーム
「ぼのぼの」の最新刊が発売され、さっそく買いに走り
これまた、ホクホク。

しかし新刊書店のまぶしいキラメキは危険です。
新しい、ピカピカの、まだ発売されて間もない、
ブック▽フではお目にかかれない本が
山と積まれて「いらっしゃ〜い」と手招きをして輝いている。
クラクラと目がくらみ、ちょっとでも足をとめ棚を眺めると
ふら〜っと手に取りふらふら〜っとレジに行ってしまうのです。

気づけば財布はからっぽ、育ち盛りの息子の
ごはんが無くなるという非常事態を招きかねないので
品揃えの良いまぶしい新刊書店では
ほとんど目をつぶったまま、目的の本「だけ」をハッシとつかみ
お店の中を小走りに走りぬけることにしています。

ああいつか、どこのどんな書店でも優雅に小三時間くらい
ゆっくり本を選び、帰り道は重くて大変だわ〜おほほと微笑む、
そんな自分になりたい。

さて今日のごはんは
ごはんもすすむ炒め物。
ナスは南蛮酢でさっと煮て、十分に味をしみ込ませました。
トマトはいろんな味で和えものにすると
いろいろと発見があります。
今日は手作り梅酢みそに辛子をきかせて。
(え)

(※)大阪梅田のムジカジャポニカというライブハウスで開演前に流れていたKaren Daltonという人の「In My Own Time」というCDです。(ざ)

枝豆と高野豆腐の玉子とじとじゃこピーマン

2009年07月28日(火) 9時06分

本日のでこ定食、今日は
・枝豆と高野豆腐の玉子とじとじゃこピーマン
・セロリとツナのピリ辛サラダ
です。

昨日仕事が終わって帰路のバスに乗り込むと
二人掛けの席に一人分の空席が。
荷物も多いのでおもむろに座ろうとすると
先に座っていらした年配の女性が

「どこまで乗らはるん?」

私「え、あ、〇※▽まで」

女性「ほな、私先降りるしこっち側に座ってくれはる?」

私「あ、ありがとうございます」

と、促され奥に座りました。

それから女性がバスを降りるまで10分ほど
なんやかやとおしゃべり。

「これからまたごはん作らなあきませんなあ、もう毎日ねぇ」
「ホンマですね〜暑いと特にいやですよね〜」

「うちは猫もおりましてな、いつも私がマッサージしてやりますねん。
息子は若いのにおじいちゃんみたいで、うどんが好きで
いつもお昼はてんぷらうどんで・・・・・」

と次々話してくれて
降りられるときには
「いやもうお別れやねえ、お名残り惜しいわあ。
でもよかったわぁ、おねえさん((え)のことですよ、(え)です!)一緒に座ってくれはって。
また会えたらいいねえ、ほなねぇさいなら」

と言ってくださったのでした。

バスに隣り合わせただけで「よかったわあ」
なんて言ってもらえるなんて
なんだか感激なのです。

学校や職場で毎日顔を合わすような人に
そう自分のことばっかり喋られては、つらくもなるでしょうが
ほんの10分、二度と会うこともないだろう人と楽しく話すには
これくらいのテンションがよいのでしょうね。
なんとなく思い出してもニッコリしてしまうようなひとときなのでした。

以前、まついなつきさんがミュージシャンの杏子さんに
初対面で何かのインタビューをしたとき
杏子さんがものすごく笑わせてくれ、すごいサービス精神だったので
「こんなに笑わせてもらって・・・」と言うと
「だって一期一会だものね、また会えるかどうかわからないんだから」

というようなことを言われた、というのを読んで
ああ、そうだなあ、と思ったことを思い出したのでした。


さて今日はほっこりおかずシリーズ(?)
高野豆腐です!
旬の枝豆と一緒に、タンパク質鉄分カルシウムをたっぷりと。
おなじみ、飽きないじゃこピーマンと
セロリは柚子こしょうをきかせて、ツナと一緒に。

(え)

じゃがいもと豚肉の甘辛煮ときゅうりのネギみそ和え

2009年07月27日(月) 9時07分

本日のでこ定食、今日は
・じゃがいもと豚肉の甘辛煮ときゅうりのネギみそ和え
・伏見とうがらしのポン酢びたし
です。

いつ雨がどひゃー!!と降ってくるかわからない今日この頃、
昨日の定休日には家でひたすら、本にまみれておりました。

店で買っている「週刊文春」の対談記事で
阿川佐和子さんのキレの良いホステスぶりに興味を持ったので
文庫で出ている、対談のベストセレクト集や
旅のエッセイなど3冊半ほど読みました。

この量を見ても分かる通り、たいへん読みやすく
文章も美しく、毒もあるけど厭味はなく
充実感がもたらされました。

そのほかには解説付き「古事記」。(いま手元になく著者など失念、すみません)
これもすごくわかりやすく、しばし古代の風景に身を浸すのでした。

マンガも忘れてません、水木しげる先生の
「コミック昭和史」。
文庫コミックで全8巻のうち
三分の一ほど読みましたが
水木先生個人の生活や体験が織り交ぜられているので
歴史をとても身近に感じることができます。
これは、「ラバウル戦記」と一緒に
夏休みのこどもにぜひ読んでもらいたい本です。

ちなみにうちの息子は今「墓場鬼太郎」を読んで、
アニメ「悪魔くん」を見ています。水木しげるブーム到来!?

さてたっぷり読書のあとは
おいしいごはんを。
今日は、ほっこりじゃがいも。
ビタミンB1たっぷりの豚肉で、夏バテ防止!
きゅうりはこっくりお味噌で、酒のアテにも。
地元伏見唐辛子は、まるごとポン酢で召し上がれ〜。

(え)

ピリ辛しょうゆ豚と大根のソテーとゴーヤの梅酢和え

2009年07月25日(土) 9時06分

本日のでこ定食、今日は
・ピリ辛しょうゆ豚と大根のソテーとゴーヤの梅酢和え
・ズッキーニのトロトロみそチーズ
です。

夏休みも始まり、いよいよ夏本番ですね。
夏と言えば、あちこちで開催されるイベント。
何年か前は、音楽フェスに行きたくてウズウズししていたものですが
最近はさすがにそんな体力は無く・・・・・・・。

そんな中、是非とも行きたいイベントを発見!

日本初のブックツーリズム、
「高遠ブックフェスティバル」
第一回が、8月29日・30日に
長野県高遠町の町全域で開催されます。

北尾トロさんらが中心となって
この地に本の街をつくりだそうという試み。

でこ姉妹舎も参加している「ブッククロッシング・ジャパン」
ブースを出すそうです!

町じゅうのあっちもこっちも本、本、本。夢のようではないか。
うーむ行きたい。行ったこと無い長野、気候もよさげじゃないか。
息子だって一緒に出かけてくれるのはそろそろ最後かもしれんぞ。
しかし関西からは遠いのか、オフィシャルバスツアーは
都内か名古屋からしかないぞ。でも北尾トロさんにも会えそうだし
クルマなら行けるぞ、うーんうーん、と悩んでいたら
ちょうどその日、息子の部活の大会があるとのことでアッサリ却下。。
ワンダーフォーゲルの大会って何するんだ。謎だぞ。
しかしくーやーしーいー。

今年第一回ということなので来年もあると勝手にきめつけ
来年にかけようと思います!
そして、もしも興味がわいて「行こうかしら」と思った方がいらしたら、
ぜひぜひ、(え)の分も楽しんできてくださいね!


さて今日のごはんは
豆板醤しょうゆにじっくり漬け込んだ豚肉をじゅっと焼いて。
ジューシーな夏大根も一緒にピリ辛でどうぞ!
ゴーヤは梅酢で苦味もマイルド。
ズッキーニはあとをひくおいしさです。ビールが欲しくなる〜

(え)

フリーペーパー”farewell”

2009年07月24日(金) 15時11分
東京都内を中心に配布されている
“farewell”というフリーペーパーがあります。
音楽や映画に関する、インタビュー記事などが掲載されています。

気になる記事ばかりなもので
早速、送っていただいたのです。
とっても丁寧に作られた、すごくソソられる、いいかんじの冊子です。
これを読んで、ライブに、映画に、出かけるのです。

vol.5の「とうめいロボ」の記事、挿絵や色なども含めて
とてもよかったのです。
冒頭の忌野清志郎さんへの言葉、なみだが出そうになる、のです。

店内に置いてますので、ぜひお手にとってみてくださいね。

詳細は farewell

冬瓜と鶏肉のピリ辛煮ときゅうりとシソの甘酢和え

2009年07月24日(金) 9時15分

本日のでこ定食、今日は
・冬瓜と鶏肉のピリ辛煮ときゅうりとシソの甘酢和え
・万願寺とうがらしとちくわの炊いたん
です。

東京都内を中心に配布されている
フリーペーパー“farewell”
最新号vol.5と、特別号「美人レコード特集」、店内にあります!

詳細は farewell


さて今日のごはんは
冬瓜をピリ辛でとろりと煮込みました。
体を冷やす冬瓜と、あったまるカプサイシンでバランスよく。
きゅうり、万願寺とうがらし、どれもほっこりおかずですよ〜。

(え)

チキンソテーのトマトあんかけとししとうのおかか煮

2009年07月23日(木) 9時12分

本日のでこ定食、今日は
・チキンソテーのトマトあんかけとししとうのおかか煮
・ゴーヤのもずく酢和え
です。

昨日、薄曇りのおかげで日食を肉眼で見ることができました。
雲の向こうでうっすらと見える、三日月のような太陽。

写真や映像で皆既日食の様子を見ても
「ふーん」とか「へえ〜」って感じですが
実際見ると神秘的な、なんだか不思議な感覚でした。

天体の研究や観測を続けている方には
日食を体験すると、その魅力に取りつかれて
日食を追って奔走するようになる人がいる、とラジオで言ってましたが
太陽のかたちの変化だけでなく
気温がふっと下がったり、風の様子が変わったり
明るさの変化を体感することを想像すると
その不思議な感覚に魅入られても無理もないかも、と
思ったのでした。

そんなわけで日食のおかげで(?)
午前中お客さんはほとんどなかったので
写真を撮りまくりましたが
どれひとつとしてマトモに撮れてませんでした。残念。


さて今日のごはんは
旬の野菜をたっぷりと!
トマトのとろ〜りあんかけは意外にコクのある味。
ししとうはおなじみほっこり煮もので、
ゴーヤは酢と生姜の風味で苦味を食べやすく。

(え)

鮭とレタスのコチュマヨとズッキーニとお豆のピリ辛

2009年07月22日(水) 9時20分

本日のでこ定食、今日は
・鮭とレタスのコチュマヨとズッキーニとお豆のピリ辛
・昆布と玉ねぎとお揚げのポン酢しょうゆ
です。

今日は46年ぶりの皆既日食ということで
ラジオでもTVでも盛り上がってますね。
お天気が今ひとつですが
どうでしょう、見えるでしょうか。

(え)は以前に読んだマンガで(またマンガかい)
日食のときは木漏れ日が欠けた形に見えると知って
これが見たいとずっと思っていたのですが
町の真ん中では木漏れ日を探すほうが
難しいかもしれませんね・・・

ラジオで、手鏡で光を室内に反射させてみる、というのも
言ってました。

せっかくの盛り上がり、お天気がよくなるとよいですね。


河村さんのライブの様子、アップしましたので
ご覧になってみてくださいね!
コチラからどうぞ〜

さて今日は鮭をこっくりコチュジャン+マヨネーズで。
やわらかく炊いたお豆とともに、ごはんに合います!
昆布は新鮮生こんぶ、自家製ポン酢醤油で
歯ごたえをお楽しみください。

(え)