2/8(土)桃梨『今 伝えたい歌とお話〜第7夜〜』@酒游舘(近江八幡)

2014年02月02日(日) 7時49分
東日本大震災の被災地での演奏活動をつづけている「桃梨」のお二人が、実際に現地で感じたこと、現地で見たこと聞いたことを伝えることに焦点を絞った企画の、第7回目のイベントが、滋賀で初めて、2/8(土)に、近江八幡の酒游舘で開催されます。
https://www.facebook.com/events/677533588953587/

なかなか聞けない貴重なお話会です。
ご予約まだまだ受け付けています。

マドレ&でこ姉妹舎のお食事メニューもおたのしみに!

※京都からも大阪からも日帰りできます。


2011年5月より毎月被災地を訪れ演奏活動を続けること2年半。2013年10月に被災地での訪問演奏が100回目となった桃梨が、これまでの体験談や現状のお話、そして奏で続けている歌と演奏を、心を込めてお届けするトーク&ライヴショーです。
今回は、桃梨の被災地ライヴを支え続けている、宮城県南三陸町の内田智貴さんをお迎えして、貴重なお話もお伺いします。
ライヴのコーナーでは、実際の被災地演奏の再現も交えてお届けします。
どうぞ、ご期待ください。
------------------------------

2014年2月8日(土)

会場:酒游舘
滋賀県近江八幡市仲屋町21(tel 0748-32-2054)

開場 17:00
開演 18:00

予約 2500円
当日 2800円
(別途、ドリンク代500円)

ご予約・お問い合わせ:
http://www.momonashi.com/(桃梨)
dekosimaisha@yahoo.co.jp(でこ姉妹舎)
0748-43-0370(でこ姉妹舎)

主催:でこ姉妹舎&ショップマドレ
------------------------------

桃梨(モモナシ):岐阜県出身の上村美保子(カミムラミホコ/うた)と、岩手県出身のJIGEN(ジゲン/テナーベース)の二人で活動する音楽ユニット。1998年に結成。世界的なアコーディオニスト・cobaのプロデュースでデビューし、これまでに4枚のCDアルバムを発表。日本全国で積極的に演奏ツアーをする他、フランス等の海外でも公演。東日本大震災以降は、被災地を訪問しての演奏ツアーに加え、新品Tシャツをお届けするプロジェクトも発足。2年半で100回の演奏と、6300枚を超える新品Tシャツを直接お届けしてきました。

内田智貴(ウチダトモタカ):宮城県南三陸町で食堂の息子として育ち、震災前は兄と共にバーを経営。東日本大震災では、家も店も財産もすべて津波で流され、避難所生活を余儀なくされるも、すぐに炊き出しのメンバーの中心となり、料理の腕をふるう。更に、全国からの支援物資を被災地に届ける「物資プロジェクト」にも積極的に関わり、無休・無給で働き続ける。2012年1月には、避難所時代の炊き出しメンバーが仮設住宅暮らしの中で再び集まり、がれきの中にできたカフェ「さんさカフェ」をオープン。桃梨とは2011年5月に出会い、以後100回に及んだ演奏会のほとんどを現地でコーディネイトしてきました。
------------------------------

http://deko.michikusa.jp/decomomonasi2.htm
こちらは、一昨年の6月に京都の私の店で開催した第3回目のイベントのレポートです。
  • URL:https://yaplog.jp/dekosimai/archive/1422
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。