引っ越し 

2019年11月29日(金) 23時43分
ヤプログが終了するということで長年続けてきた『ウホウホにっき』を止めようかとも思いましたが、それも惜しいと思い、別ブログで続けることにしました。

引っ越し先は下記です。

『ウホウホにっき』

今後もボチボチと続けたいと思います。
よろしくお願いします。

横浜旅行2日目 

2019年10月08日(火) 23時07分



おはようございます!
地上60階で朝を迎えました。


そして朝食は70階にて!
超高層ビルを堪能しました。


旅行2日目は、どこに行くのかは決めておらず・・・
朝になってから「とりあえず東京」と・・・


新横浜駅に大荷物を置き、とりあえず東京へ向かいます。
行ったことがない街にしたくて、目的地は表参道ヒルズへ。


途中、自由が丘にも寄り道してブラブラ。
去年も訪れ、好き系の街でした。


そして、渋谷経由で表参道へ。
世界のトップブランド店が並ぶ表参道・・・


物価が高い・・・


表参道ヒルズへ入ったものの・・・
見る店はなく、とりあえずランチと。






「江戸といえば寿司やろ」ということで・・・
すごく美味しかったです。


その後、裏通りをブラブラ。
好き系のお店もありました。






表参道を闊歩しました。


色々な店を巡り、買い物熱が高ぶり・・・
ショッピングモール系を欲してしまい・・・


次の目的地は『たまプラーザ』へ。
旅行で行くような場所ではなさそうでしたが・・・


二子玉川と迷いましたが、行ったことがない場所ということで・・・






いつも通りのショッピングを楽しみました。
地元にもあるお店で冬服を購入!


ステーショナリーも・・・


旅行感は薄れましたが、楽しい時間となりました。
自分が関東地方にいる事を忘れてしまうような・・・




こんな旅スタイルが自分達らしいなぁと思います。


この後、新横浜駅へ戻り、新幹線で帰京しました。
観光あり、ショッピングありの楽しい一泊二日となりました。


「夫婦二人で行く最後の旅行になるかなぁ」と話しながら帰路につきました。
次の旅行は里子を連れた家族旅になりますように。


明日から仕事も頑張ります。

横浜旅行へ 

2019年10月07日(月) 22時08分


やって来ました横浜!
泊まるホテルは後ろのランドマークタワー60階です。
元日本一高いビルの上層階となります。


このホテルに泊まるのは10数年振りになります→こちら


1日目は横浜と横須賀観光です。
みなとみらい、赤レンガ倉庫の散策を済ませて、船で横浜駅へ!


「崎陽軒のシュウマイって美味しいと思わない」と横浜名物への疑惑を持っていた為、本店へ。
本店で食べて不味かったら、二度と食べないと心に誓って向かいました。




結果は・・・
とても美味しかったです!
土産物用の真空パックは臭みがあるのではないかという結論に至りました。




そして、JRで横須賀へ。
「何となく行ってみたい」という感じで向かった横須賀・・・


ネットで調べたところ、船で無人島へ行けると知り港へ。




乗船時間は約10分、すぐ無人島の猿島に到着!


ネット記事で「まるでラピュタのよう」とあったのでジブリ好きとしては見逃せまいと意気揚々と向かいます。




元は軍用として使われていた施設で物々しかったですが、それが自然と融合しラピュタのような世界観を醸し出していました。
煉瓦造りのトンネルには感動しました。
明治時代に作られたと聞き、感動です!


猿島は漫画『ワンピース』とコラボして盛り上げていましたが、ワンピースを見ない我々は感動なし・・・
それでも、海の眺めを堪能し、観光気分を堪能できました。


島は思ったより賑わっており、ツアー客の中高年の方々も多く驚きました。


帰りの船は満員御礼です!

島の後、横須賀の町を散策しました。
有名なスカジャンの店を見たくて『どぶ板通り』へ・・・


しかし、平日の夕方だからか賑わっておらず・・・




とりあえずハンバーガーだけは食べておく感じで思い出づくりです。
肉感が強くて美味しかったです!


これで横須賀の町を堪能できたのではないかと!


帰りは電車を堪能したくて、京浜急行から横浜地下鉄に乗り換えて桜木町へ。
乗り換えの上大岡駅では萌えました。
電車好きには、何気ない駅がたまりません!


夜はホテル近くの赤レンガ倉庫へ。
ビールのイベントがあり参加。






ドイツビールを堪能・・・したかったけど、最近はお酒が弱くなったから少量を嗜む程度で。
でも美味しかったし、ホロ酔いになれたし、良しとしよう!


よく歩き、よく食べ、よく飲んだ横浜旅行1日目となりました。
明日は無計画・・・


多分、ショッピング中心かなぁ。

里親登録されることに 

2019年10月01日(火) 19時54分
5月頃から里親登録をする為の研修を受けて来ていましたが、ようやく登録が認められました。


座学、実習と終え、里親審議会での審査を待っていましたが、10月最初に連絡をいただきました。
公式な基準はクリアする事ができたのでホッとしました。


後日、宇治児童相談所へ登録証を受け取りに行くことになるようです。


里親になる為の第一歩を踏み出せました。
まだ見ぬ子どもに近づけたのかなと思いますが、まだ実感はありません。


これから苦難も多いかもしれませんが、夫婦で力を合わせて頑張りたいと思います。

養親研修3回目 

2019年09月28日(土) 7時38分
養親研修3回目は、家庭養護促進協会のレジェンドである岩崎先生の講義でした。


養子となる子どもの内面を中心に養子を迎える過程についての流れに沿って話を聞きました。
その中でも『試し行動』については時間を要して話をして下さりました。


子どもが新しい生活環境や養親に慣れていく中で起こす行動です。
生きていくために必要な行動であり、それは全力で起こす行動です。
養親は全力で向き合い、親子関係を築き上げていかなくてはいけません。


過食、強い拒否、親が嫌がる行動をワザと行うなど起こす行動は様々なようです。
子どもを迎え入れてから約半年間は起こり続けると言われていました。


後から振り返れば「半年間」と思えますが、その渦中にいる時には長いトンネルに入ったようになるのではないかと想像します。
我々夫婦に乗り越える事が出来るのでしょうか。
不安は大きいですが、私にできることを行いながら、夫婦で協力していくのみではないかと思います。


今回の養親研修には15組ほどの夫婦が参加されており、色々な夫婦がいる事を知りました。
そして、同じように不妊治療を終え、子どもを育てる事を求めている夫婦が多い事も知りました。


「子どもが欲しい」というエゴからスタートする事が多いかと思いますが、養親になるということについて知れば知るほど、不安は強くなります。
40代半ばに差しかかろうとしている自分達の体力と精神力が持つのだろうか・・・
一般的な子育てよりも難しい面があると言われる養子育てに向き合えるのだろうか・・・


今回の養親研修の中で勧められた書籍も読み進めていますが、そこには養子で育った当事者が語る『喪失感』について書かれていました。
実母を失った喪失感は何にも変えられないということです。


産まれてすぐに実母を失った赤子が持つ喪失感の大きさについて考えさせられるものでした。
同じような喪失感を持って生きる子どもを育てることの難しさ・・・
正直なところ、なかなか想像できません。


我々夫婦にも「子どもができなかった」という喪失感はあります。
しかし、養子が持つ喪失感は『受けられるはずだった母性』の喪失です。
本能的に求める母性を失う事は、壮大な不安感ではないかと想像します。




「子どもが欲しい」という気持ちには変わりありませんし、養親研修で学んだ事で後ろ向きになった訳でもありません。
ただ、養子を迎えるという事について、自分達の気持ちのギアを数段階上げる必要がある事は感じました。


これからも学びながら、養親になれるように成長していきたいと思います。

養子を迎えることについて考えていくうちに 

2019年09月15日(日) 14時06分
今年の3月末に「養子を迎えたい」という私の思いを妻に伝えた事により始まった養親活動も半年が過ぎました。
この半年間で我々夫婦は大きく変わりました。


児童相談所へ足を運び、里親研修を受けました。
8月には児童養護施設への実習も済ませました。


7月に大阪にある家庭養護促進協会へ足を運び、本格的に養親活動がスタートしました。
「この子を迎えたい」という女の子が見つかり、申し込みをしています。
申し込みという言い方が良いのかどうかは分かりませんが・・・




9月は養親研修を受けています。
また、書籍も購入して養子縁組とは何かという概論から学んでいるところです。


『試し行動』『真実告知』『ルーツ探し』など養親活動をする中で対面する出来事についても学びを深めているところです。
子どもの立場に立って考えた時、産みの母、育ての母の存在を自分の中にどのように受け入れていくかは人生の一大事です。
私には想像ができません。


自分には想像ができないようなことを、我が子と引き取る娘に課すのかと思うと胸が締め付けられます。


子どもに罪はないです。
負わされている十字架の重さを少しでも軽くできるよう、養親として力を尽くしたいと思うだけです。




「子どもが欲しい」というエゴから始まった養親活動ですが、進めば進むほど深くなります。


来年の今頃、私はどんな生活を送っているのでしょうか。
迷いながら前向きに暮らせることを願っています。

養親研修 2回目 

2019年09月14日(土) 23時11分
先週土曜日から始まった養親研修の2回目がありました。
本日はグループワークとロールプレイ中心でした。


私たち夫婦と同じように養親になりたい夫婦が参加されているので、交流や情報交換もできました。


養子を迎えるにあたり『楽しみにしていること』と『不安に思うこと』について話し合いました。
私のグループでは、楽しみにしていることは沢山出ました。
自分達の趣味(キャンプなど)を一緒にしたいというような楽しみが沢山出ました。
子ども中心の生活に憧れるというものも。


不安な事としては、子どもの試し行動をどこまで受け入れるかという事が中心でした。
しつけについても・・・


養子を迎えるにあたり、必ず通るのが『試し行動』と言われています。
数ヶ月に渡る行動に対応できるのか・・・


親子関係を築くことができるのか・・・


考えれば不安は強くなりますが、一つ一つクリアしていきたいと思います。




ロールプレイでは、真実告知、近所や親戚への報告の練習をしました。
子どもに養子である事を伝える真実告知は大切で難しい事です。


しどろもどろとなりながらのロールプレイでした。
真実告知をする事の意義や子どもの気持ちなどについて学びました。


近所や親族への報告についても、伝える工夫について考えさせられました。
周囲の理解も必要ですし、伝え方は大切です。


色々と考えさせられた養親研修2回目となりました。


いよいよ来週は最終回となります。
少しずつ、養親になれるように頑張りたいと思います。

養親研修 

2019年09月07日(土) 22時44分
本日の午後、大阪家庭養護促進協会の養親研修を受講しました。
全3回研修の初回となります。


既に養子を迎えられている夫妻からの体験談を聞くという内容でした。
後半は特別養子縁組についての法手続き等の説明もありましたが・・・


印象に残ったのは先輩養父母さんの話です。


夫婦のコントラストがうちの夫婦に似ており、養父さんの言葉を聞くと、「あ〜、僕も言いそう」と共感してしまいました。


実際に子どもを迎えた後の苦労などは生々しく、僕ら夫婦に更なる決意を求めるような内容となりました。
子どもを迎えてからの半年間が勝負かと。


この期間に心を折らず、夫婦で協力して頑張りたいと思います。


来年の今頃、僕は何をしているのかなぁ。

家庭養護促進協会 面接 

2019年09月03日(火) 13時28分
本日の午前中、大阪家庭養護促進協会の面接がありました。


養子を迎えるにあたっての面接です。
夫婦で一回、妻と私が別々に一回ずつ面接を受けました。
この後も必要であれば面接があるとのこと。


普段の仕事では採用面接などを行う立場ですが、面接を受ける立場というのは新鮮です。
元々、話すのが得意ではない上に饒舌になると不適切な言葉を使う傾向がある私ですので心配です。


夫婦間の関係や子育てを始めるにあたっての不安点など話を聞かれました。
私の親についての話もあり、父と母について思い出しながら話しました。




結果はどうでしょう。
私の人間性というのは伝わり難いので心配です。

里親研修 施設実習を終えて 

2019年08月27日(火) 23時33分
里親登録をする為に受けている研修で、児童養護施設への実習があります。
本日、二日間の実習を終えました。


実習先施設の皆様には大変お世話になりました。
入所する子どもや職員さんには気を遣わせたと思います。


初めて入る児童養護施設でしたので、とても緊張しました。
実習中は何をして良いか分からず、ただただ居ているだけの状態でした・・・


子ども側から「ゲームで遊ぼ」と声をかけてくれたので、とても救われました。
施設には年間通して多くの実習生が来られるようで、子どもは対応に慣れている部分もあると聞いていましたが、その通りだったように思います。


テレビゲームやボードゲームで一緒に遊んだり、宿題を見せてもらったりして同じ時間を過ごしました。


職員の仕事をほんの少し手伝わせていただくこともありました。
家事全般から子どものケア、しつけなど職員さんの仕事内容は多岐に渡るように感じました。
忙しい仕事ですね。


施設での暮らしを少しだけ覗かせていただいた二日間でした。
たった二日ですが、知ることができたのは大きな事でした。


これから夫婦で子どもを迎えるにあたり、考えることが多くありました。
子どもにとって、どんな時も側にいる頼られる大人になれるのか??
親になることができるのか??
子どもの行動を受け止めて、信頼関係を築いていけるのか??


漠然とした不安が多くあります。


しかし、養子を迎えると決めた気持ちは揺らぎません。
親になる為、一歩一歩前に進みたいと思います。


40代半ばでの親デビューとなりますが、気持ちも身体も若くあり続けたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:でこ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-国内旅行
    ・ファッション-洗練された雑貨
読者になる
写真カムイワッカ湯の滝

アイコン画像 尊敬する人
人付き合いの上手な人

アイコン画像 好きなブランド
CIAO PANIC
Bshop

アイコン画像 永遠のテーマ
人付き合いを円滑にする

アイコン画像 座右の銘
一隅を照らす

アイコン画像 ブログを作る目的
職場のストレス発散
好きな雑貨を載せる自己満足
思い出作り
コメントありがとう
アイコン画像でこ
» 格安スマホを勉強中 (2017年01月15日)
アイコン画像りす
» 格安スマホを勉強中 (2017年01月15日)
アイコン画像でこ
» イオ光は気持ちで契約してます (2015年12月30日)
アイコン画像萩さん
» イオ光は気持ちで契約してます (2015年11月30日)
アイコン画像でこ
» 夫婦の仕事 (2015年10月21日)
アイコン画像萩さん
» 夫婦の仕事 (2015年10月11日)
アイコン画像でこ
» ノスタルジック草津線 (2015年07月25日)
アイコン画像萩さん
» ノスタルジック草津線 (2015年05月13日)
アイコン画像でこ→萩さんへ
» 金子眼鏡 (2013年11月11日)
アイコン画像萩さん
» 金子眼鏡 (2013年11月11日)
Yapme!一覧
読者になる
한국어