【反米】勝利条件は?

2013年10月19日(土) 21時44分
いや〜、あちらさんの言論統制は徹底してます(笑)





いや、ホントスゴイですよ。
安倍政権発足後、気にはなっていたけれども、ココにきてタガが外れた。
彼らに対する批判も集中しているが、あちら側も訂正や反省をするどころか、ある種の信者の数と声のでかさで押し切る構えの模様。



どういうことかというと、



・春の靖国参拝中止=アメリカの圧力
・竹島式典欠席=アメリカの圧力
・TPP交渉参加=アメリカに全面敗北
・8/15靖国参拝騒動=アメリカの圧力
・日米首脳会談=アメリカに全面譲歩
・日米合同軍事演習=アメリカの圧力
・金融緩和=アメリカへの利益供与
・消費増税=アメリカの工作
・例大祭参拝騒動=アメリカの圧力
・木下批判=アメリカの工作
・尖閣侵攻=アメリカの圧力
・朝鮮人の火病=アメリカの工作
・オスプレイ購入検討=アメリカの圧力
・F35B購入検討=アメリカの圧力




あのさぁ・・・、と言いたくなった人も少なくないでしょう。

おそらく、この種の発想で動く人は、

1.アメリカを滅ぼす
2.日中(彼ら目線で言えば華日?)一体化する


のどちらかが実現するまでは、対米全面戦争論を展開する者以外は最終的に「媚米・親米」扱いすると思います。
事実そうなってるし。



とにかく、明らかに国益になること、及び明らかに支那共産党の利益になるような不都合な事象を全て「アメリカの圧力」と脊髄反射で言いかえるこの人達、確信犯なら敵ですし、バカなら有害です。



倉山満氏によるアメリカさんのトリセツくらいは読んで欲しいところですが、彼ら的には倉山氏も媚米ポチとされているそうなので、どうにもこうにも。
(ちなみに、この発言で「倉山塾生」というレッテル貼りはおやめ下さい。
当方管理人に対する批判になってませんので。)


*************************************

土木チャンネル
http://doboku-ch.jp/




首相官邸
http://www.kantei.go.jp/


ナショナルレジリエンス(防災・減災)懇談会 (内閣官房)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/resilience/


陸上自衛隊 JGSDF
http://www.mod.go.jp/gsdf/index.html


海上自衛隊 JMSDF
http://www.mod.go.jp/msdf/


航空自衛隊 JASDF
http://www.mod.go.jp/asdf/index.html


海上保安庁 Japan Coast Guard
http://www.kaiho.mlit.go.jp/


省庁政策一覧
http://www.kantei.go.jp/jp/joho/organization/index.html

【木下増税】アベノミクスがサッチャリズム!?

2013年10月13日(日) 11時05分
先日コメントをして頂いた草莽愛知さん、コメントが何者かに通報され、運営に削除された模様です。
取り急ぎお伝えします。



このところの「新自由主義」連呼騒動に関して、気付いたことについて。





量的緩和は新自由主義だ、と言ってみたり、新自由主義は消費増税と法人減税を志向する、と言ってみたり、ホントか?と思うような話が連発している木下増税騒動でありますが。


一般に新自由主義がそうかどうかは分かりません。
しかし、消費増税と法人減税をやり、俗に新自由主義者として知られる政治家なら知っています。


マーガレット・サッチャー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC



ところで、安倍総理とサッチャーについては結び付けられて語られることが多いようです。
その言説を見ていると、正直言って、学者やシンクタンクも含め、多くがwikipedia未満のレベルのものしかないように見えます。


その内容たるや、新自由主義マンセーのバカにせよ、反新自由主義でしかモノを考えていない連中にせよ、


・サッチャーは新自由主義者
・安倍はサッチャーを尊敬している
・安倍は新自由主義者
・アベノミクスは新自由主義だ!



で一定しています。
この次に来るのは、立ち位置によって、


・今こそサッチャー的新自由主義で経済再生を!


のシバキ主義を叫ぶか、さもなければ、


・安倍は国賊だ!倒閣せよ!


と叫ぶかのいずれかです。



なお、上記のwikiレベルでもこう書いてあるんですがね。
時代背景として、サッチャー就任当時、英国は行き過ぎた福祉政策などでスタグフレーションが問題になっていた、ということは踏まえて下さい。


『サッチャーは新自由主義に基づき、電話・ガス・空港・航空・水道等の国有企業の民営化や規制緩和、金融システム改革を掲げ、それらを強いリーダーシップで断行
さらに改革の障害になっていた労働組合の影響力を削ぎ、所得税[29]・法人税[30]の大幅な税率の引き下げを実施
一方、付加価値税(消費税)は1979年に従来の8%から15%に引き上げられた


インフレーションを抑制するためにイングランド銀行が大幅な利上げを行ったため、サッチャーの公約であったインフレの抑制には成功した。

しかしながら、首相就任から間もなくイギリスの失業者数は倍増し、1982年には300万人を上回る。
失業率はその後も1986年半ばまで減少せず(1986年以降は1990年まで減少)、これによりサッチャーの支持率は低下。
そのため小さな政府の柱の一つであった完全マネタリズムを放棄し、リフレーション政策に転じる
その結果、イギリス経済は回復した

フリードマンら新自由主義を唱える経済学者はサッチャーの変節を非難したものの、総じてイギリス国民からはこの転換が受け入れられ、支持率も回復の兆しを見せた。』



ところが、学者やシンクタンクなどのサッチャーに関するものを見ても、大抵が、


・新自由主義的政策、具体的には、徹底した規制緩和、マネタリズムなどのシバキ的手法で英国を再生させた

・新自由主義的政策、具体的には、徹底した規制緩和、マネタリズムなどのシバキ的手法で英国労働者を地獄に叩き落した



という部分的事実で語るばかりで、失業増大への対処、つまりリフレーションへの転向はほとんど語られていないことが分かりました。
(少なくとも、webベースで入手できるまともな解説は発見できませんでした。)


あるブログではこの点について触れられていたので御紹介します。


サッチャリズムと積極財政
http://akiran1969.iza.ne.jp/blog/entry/3046142/





アベノミクスはサッチャリズムだ!だから云々、と言ってる人は、ほとんどがサッチャー政策の中で、どういう目的があってコレをした、という部分を区別していません。
スタグ潰しの新自由主義的政策も、失業対策のリフレーションもいっしょくたにしてアベノミクスと同一視しているように思います。


逆に、政権内部でここを区別できていない人がいるとすれば、それも問題ではありますが。
ただ、シンクタンク系の連中でも、サッチャーのスタグ潰し政策を指して「これで日本経済再生を!」とかわめき散らしている状況なのでどうにもこうにも。



どなたか、サッチャー政策についてまともな解説を御存知の方は御教示ください。

*************************************

土木チャンネル
http://doboku-ch.jp/




首相官邸
http://www.kantei.go.jp/


ナショナルレジリエンス(防災・減災)懇談会 (内閣官房)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/resilience/


陸上自衛隊 JGSDF
http://www.mod.go.jp/gsdf/index.html


海上自衛隊 JMSDF
http://www.mod.go.jp/msdf/


航空自衛隊 JASDF
http://www.mod.go.jp/asdf/index.html


海上保安庁 Japan Coast Guard
http://www.kaiho.mlit.go.jp/


省庁政策一覧
http://www.kantei.go.jp/jp/joho/organization/index.html

【木下増税】安倍総理に独裁者化を要求するB層批判者達のデタラメ

2013年10月11日(金) 12時02分
もう「安倍が嫌いニだ」って言っちゃえば良いのに。







まじめな質問、答えて終わり
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1151



事実関係はリンク先の通りだと思います。
ただ、そういう知識面でなくても、普通に考えて勢力間のパワーバランスの問題は、組織人であれば想像はできるはず。



近頃の工作員の決まり文句は、


「木下に総理の決断を覆せるほどの権力があるのか」


だそうです。




ふーん、知らないと思ってそういうことを言ってるんだろうけど、このセリフを吐く集団が好んで引用する論客がだれか、ということは各方面から聞いていますよ。



菅首相の持論「議会制民主主義とは期限を切った独裁」
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1677171/



共同通信記事 橋下はデタラメ
http://ameblo.jp/tekinaosamu/entry-11372970364.html



『看過できないのは橋下氏が議会主義をまったく理解していないことだ。
彼は「選挙では国民に大きな方向性を示して訴える。ある種の白紙委任だ」 と述べている。
もちろん、選挙は党に全権を委任するものではない
第一党がやりたい放題できるなら、そもそも議会など必要ない。
そこでは熟議が尊重されるべきだ。


「今の日本の政治で一番重要なのは独裁」という橋下氏は、内部告発や密告を奨励している。
こんな集団に白紙委任などできるわけないではないか。』



上記の集団、引用するなら、もう少し何を言っているのかきちんと理解してから引用するべきですね。
嫌いな政治家を叩き潰すために都合がいいから引用し、安倍が嫌いになったらそれと真っ向から対立するようなことを平然と言ってのける、それこそがB層だとは思いませんか?


独裁はけしからん、とか言ってたヤツが、安倍総理になった途端いきなり「総理が決断すれば何でもできる、木下は悪くない!」になるのか、どういう精神構造をしていればこんな二枚舌を正義漢ヅラして言えるのかわかりませんな。



安倍がやりたい放題できるのなら、そもそもこんなに苦労はしない、と彼らに言ってやりたいですよ。


ていうか、こういうデマ使ってすぐバレる印象操作をやるくらいなら、はっきり言えばいいじゃない。


「安倍は嫌いだ」
「安倍は都合が悪い」
「予算がほしい、木下マンセー」



と。



*************************************

土木チャンネル
http://doboku-ch.jp/




首相官邸
http://www.kantei.go.jp/


ナショナルレジリエンス(防災・減災)懇談会 (内閣官房)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/resilience/


陸上自衛隊 JGSDF
http://www.mod.go.jp/gsdf/index.html


海上自衛隊 JMSDF
http://www.mod.go.jp/msdf/


航空自衛隊 JASDF
http://www.mod.go.jp/asdf/index.html


海上保安庁 Japan Coast Guard
http://www.kaiho.mlit.go.jp/


省庁政策一覧
http://www.kantei.go.jp/jp/joho/organization/index.html

【木下増税】50年のゲリラ戦

2013年10月05日(土) 12時26分
おそらく、木下増税「倉山機関が敗北」するのを、手ぐすね引いて待ち構えていた連中がわんさかいたのでしょう。







見て下さい、この砦のコメント欄。


官僚を叩くなという偽善
http://www.kurayama.jp/modules/wordpress/index.php?p=1143




倉山氏指摘の偽善についてもさることながら、待っていたかのようにこのコメント欄に群がる誹謗中傷コメント書き込みの数々。



何もせず、競馬予想師の如く「安倍は増税する、やるに決まってる、米中による日本処分だ」というノリで何も抵抗活動をしなかった連中が、ここぞとばかりに勝ち誇る、いや、この場合は「負け誇る」か、そうしてそのシンパたちが倉山氏や上念氏に群がって袋叩きにしようとしている。

そういう性根に怒っているのだ、ということが分からない人には、倉山陣営の方が卑怯者に映るんでしょうね。



諸々の論客の態度と合わせて、これには当方管理人も吐き気がしましたね。
これが「護国活動」だの「愛国者」だのを自称してきた人達の現実なのか。



この騒動を通じて確信したのは、「戦後レジーム脱却は50年遠のいた」のではなく、「50年後の戦後レジームに向けた準備が全く整ってない」のではないか、ということです。



当方管理人、現在30歳前後でありますが、もちろん自分が生きているうちに戦後レジーム脱却を目にすることができる、などという妄想は抱いておりません

3代先がそれを見れるよう、種を撒くつもりでおりますが。
それにしても、ココまで酷いとさすがにね。



安倍おろしとかしたければすりゃいいでしょ、もう。




・・・とか言っていると、どうも最近は「倉山塾生」「倉山信者」というレッテルを貼られるそうです。
最近、なんかtweet数はFBのいいねが多いと思ったら、倉山塾関係者に読まれていたそうでして。


それはそれとして、別に当方管理人は倉山氏から何らかの指令を受けたり、倉山塾の議論を参照してそれを拡声器の様に流しているわけではありませんので。


*************************************

土木チャンネル
http://doboku-ch.jp/




首相官邸
http://www.kantei.go.jp/


ナショナルレジリエンス(防災・減災)懇談会 (内閣官房)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/resilience/


陸上自衛隊 JGSDF
http://www.mod.go.jp/gsdf/index.html


海上自衛隊 JMSDF
http://www.mod.go.jp/msdf/


航空自衛隊 JASDF
http://www.mod.go.jp/asdf/index.html


海上保安庁 Japan Coast Guard
http://www.kaiho.mlit.go.jp/


省庁政策一覧
http://www.kantei.go.jp/jp/joho/organization/index.html

【木下増税】絶賛言論大混乱中

2013年10月03日(木) 19時31分
木下増税騒動の中、気付いたことがあります。







「新自由主義」を批判する勢力が、反増税派を攻撃する。
「自由主義者」を標榜する者が、増税に反対する安倍支持者を「共産党に近い」などと罵倒する。
「トリクルダウン理論」を否定する者が、トリクルダウン理論の土建化をも容認する。




一体何なんだ、これは。



このうち、一つの大きな流れの原因は明らかです。


「量的緩和は効かない」
「(日銀)外債購入はけしからん」



金融政策を否定したところから、全てがおかしくなってしまったのだと思っています。



振り返ってみると、当方管理人は今年の年明けくらいから金融政策に関する一部の議論には疑問を持ち始めていたことが分かります。


日銀外債購入?南朝鮮を殺すってことだろう?
http://yaplog.jp/defend_japan/archive/547



【日銀量的緩和】「米国陰謀論」を嗤う
http://yaplog.jp/defend_japan/archive/625




また、増税騒動以前から燻っていた「リフレ派は新自由主義、財政無視のマネタリスト、フリードマンの手先」などの誹謗中傷については真っ向から反対しています。


【貨幣数量説】リフレ派はマネタリストなんだって(笑)
http://yaplog.jp/defend_japan/archive/684




公共事業に関する一連の議論に関しても整理しました。


【公共投資】供給制約
http://yaplog.jp/defend_japan/archive/674




今回、自民党議員にこれらのことが全く理解されず、むしろ「金融政策否定、財政政策中心主義」の名の下に、「増税しても歳出拡大すれば何とかなる」という、幻想であり妄想がはびこったことが敗因の一つにあると思われます。


これらの金融政策を中心とするマクロ経済政策、及び財政によるミクロ経済政策・国土政策・国防政策については、もう少しまともな事を多くの人が学ぶべきだと思います。


「勉強する時間などない!」「勉強するヒマがあったら行動しろ!」という強いセリフにいつも押し黙っていた当方管理人ですが、これからはそうはいかない、ということが明白となりました。


あえて極論を言いますが、「基本的な勉強もしない者はそもそも政治に口を出すべきではない」ということを明確にしていくべきではないか、この増税騒動の教訓であります。


結局、よく知りもしない一般人が、金融政策等、「新自由主義」と一部の論者から罵られていたものを鵜呑みにして、攻撃すべき相手を激しく間違え、戦力を浪費したことは事実ですので。
(これは、TPP騒動の際の当方管理人自身に自戒を込めて言っています。)


もっとも、そう言わなければならない人は、完全に失望して自己防衛の殻に閉じこもってしまいそうなので、むしろ希望が持てるのかもしれませんが。


*************************************

土木チャンネル
http://doboku-ch.jp/




首相官邸
http://www.kantei.go.jp/


ナショナルレジリエンス(防災・減災)懇談会 (内閣官房)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/resilience/


陸上自衛隊 JGSDF
http://www.mod.go.jp/gsdf/index.html


海上自衛隊 JMSDF
http://www.mod.go.jp/msdf/


航空自衛隊 JASDF
http://www.mod.go.jp/asdf/index.html


海上保安庁 Japan Coast Guard
http://www.kaiho.mlit.go.jp/


省庁政策一覧
http://www.kantei.go.jp/jp/joho/organization/index.html
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:富国強靭、 白川を討て!
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中!! 一日一回ポチお願いします!!


↑チラシ販売中!!
ポスティングしませんか?

これだけで基本が分かる!! チラシライブラリ
http://www.flickr.com/photos/63637381@N04/
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像わろたww
» 伊藤元重東大教授(笑)は経済学者なのか (2017年01月01日)
アイコン画像三ツ星トラフィック
» 再生可能エネルギー法案  (2014年07月23日)
アイコン画像cheap moncler jackets
» キレイな言葉に御用心 (2014年01月28日)
アイコン画像cheap nike air max
» キレイな言葉に御用心 (2014年01月28日)
アイコン画像フルラ 財布
» 福島第一原発事故 独立調査委員会報告書 (2014年01月07日)
https://yaplog.jp/defend_japan/index1_0.rdf