デブ芸人マラソン参戦を石原節で心配

February 16 [Sat], 2008, 19:34
東京都の石原慎太郎知事が15日の定例会見で、17日に行われる東京マラソン第2回大会に多くのタレントが参加することについて、太っていて転がった方が早いタレントもいると指摘、「番組のために死んじゃったんじゃ困る」と心配を口にした。昨年の大会では2人が心肺停止となり手当てを受けた。今回、最悪の事態が発生しないよう石原節で注意を呼びかけた格好だ。

 マラソンブームの中で迎える第2回の大会。石原氏は「(東京マラソンが)人気になっていろんなテレビ番組が、抱えているタレントを出すんだね。どう見てもマラソンは無理じゃないかという人がいるんだよ」と心配事を打ち明けた。続けて「ずいぶん太っていて10キロやせたといってもねえ、転がった方が速いというヤツがいるからね」と指摘。「無理しないでもらいたいな、本当に。番組のために死んじゃったら困るんでね」と苦笑いした。

 今回は生中継する日本テレビからアナウンサーやタレントが出演するほか、他局でも番組企画で出場するタレントや著名人がいる。“太ったタレント”では、身長1メートル68、体重85キロの「日本テレビ枠」のカンニング竹山(36)がいるが、今年に入ってから週2、3回は最高20キロの走り込みを行い完走へ向けて準備中という。

 ほかに、東京メトロポリタンテレビジョン(東京MXテレビ)の番組に出演している松村邦洋(40)が一般応募し、抽選で当選して出場することになった。松村は1メートル65、100キロ強。「100キロから始めるマラソン強化自主トレ編」と題してトレーニングを積んでいる。石原氏が会見で誰を指したかは不明だが、太り気味のタレントを心配しているようだ。

 昨年は気温5度で雨の肌寒い天候だったが、17日の東京の天気予報は「晴れ時々曇り」で最低気温は0度、最高気温は7度。石原氏は92年バルセロナ五輪で銀メダル、96年アトランタで銅を獲得した有森裕子氏との対談で「天候がいいとみんな無理をする」と聞いたといい、石原流の言い回しで一般参加者への注意喚起を図る狙いもあったようだ。一方、タレント出場に言及し大会を盛り上げるためではないかとの見方も出ている。
[ 2008年02月16日付 紙面記事 ]

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/02/16/01.html

P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像イタチ マサムネ
» メタボにかわるデブの蔑称を考えようぜ (2008年02月22日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:debu_blog
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
標準体型のデブマニア。
デブ嫌いではない。
むしろデブたたきをするガリが嫌い。
健康体型でいきましょう。