ガチャピン トレーニングで2キロ増量も「太った」の声

February 29 [Fri], 2008, 19:41
ガチャピンさん(5歳=恐竜のこども)が2キロ体重が増えたことを自身のブログで明らかにした。ガチャピンさんは、公式プロフィールによると80キロだが、27日現在、体重が82キロになっているのだ。

 この日のブログによると、ガチャピンさんは最近はトレーニングに励んでいるようで、「最近、いつもよりがんばってトレーニングしているので、少し引き締まって、かっこよくなったかも〜♪なんだか身体が軽く感じるしね〜 v(*'-^*)v」と書いている。

 だが、体重は82キロになっていたようで、「やっぱり、増えてる・・・ヾ(≧□≦*)ノ あ、あ、あ〜きっと、筋肉だ! 筋肉がついて・・・かっこよくなったんだ! きっとそうだ。うん。うん」とこの疑問を自己完結させた。

 コメント欄ではガチャピンさんのブログのスキンの写真について「ガチャピンのおなかのシマシマがよれよれになっているよ。筋肉というより、ぜい肉っぽく見えまーす」と指摘する人や、「これ以上太るのは・・・」とガチャピンさんをデブ扱いする人も登場。

 筋トレを日常的に行っている大学生にガチャピンさんのこの話をしたところ、「筋トレを頑張れば体重が増えるのは普通のこと。脂肪よりも筋肉の方が重いですからね。身体が軽く感じるのは筋力がついたということではないでしょうか」とガチャピンさんを擁護した。

 普段からありとあらゆるスポーツに長けたガチャピンさん。増量した筋肉のパワーで新たなるスポーツへのチャレンジを期待したいものだ。

http://news.ameba.jp/weblog/2008/02/11510.html

フジテレビ40歳年収1925万円も業界全体は志望者減か

February 29 [Fri], 2008, 19:37
現在発売中の写真週刊誌『FLASH』に関東民放テレビ局社員の年収が掲載されており、これが驚くべき数字になっている。最も高いフジテレビは25歳710万円に始まり、30歳1164万円、35歳1799万円、40歳1925万円なのだという。

 もちろん今年も民放キー局は就職活動で超人気の的だが、業界全体ではどうか?

「発掘!あるある大事典II」の納豆事件(フジテレビ系)等の不祥事で叩かれていることもあるのか、テレビ制作会社社員は「キー局は華やかさと高給でまだまだ人気だけど、下請けは志望者が減っているように感じるね」と語る。

「激務で薄給だということが知れ渡っているというのもあるのだろうけど、テレビに思い入れがある人間が減っていると思う。志望者がゼロになることはないと思うけど、これからさらに減っていくんじゃないかな」。

 制作会社から1年で出版業界へ転身した経験を持つ女性は「あんなに罵声を浴びて、毎日夜遅くまで働かされ、いきなり先輩から“ラーメン食い行くぞ!”と深夜2時に言われる。毎日そんなことをやってたらデブになりましたし、それでいて待遇はキー局社員と雲泥の差です。“こんなにまでして働くこともない”と思い辞めました」と語る。

 だが、40代の深夜番組プロデューサー(制作会社社員)は「予算が少ないので、未だに僕が現場を走り回ったりしてるけど、こんな面白い仕事はないよ」とも言う。最初の下積みを乗り越えた者だけが味わえる制作の醍醐味は未だ健在のようだ。

http://news.ameba.jp/domestic/2008/02/11528.html

夢工房、5分でメタボを診断・指導できるPCソフトの無料試用版を配布

February 26 [Tue], 2008, 20:06
夢工房(田中裕子社長)は2月26日、健診センターや病院などで、受診者の診断・指導を短時間で行えるメタボリックシンドローム対策用PCソフト「ダイエットナビ 4.0」の無償試用版の配布を開始した。特定保健指導の現場の声を幅広く収集することが目的で、製品版は4月下旬から出荷する予定。
2008年2月26日19時57分更新

 「ダイエットナビ 4.0」は、年齢・身長・体重などを入力し、画面上の質問に答えるだけで食事の栄養分析が可能なソフト。メタボリックシンドローム対策(内臓脂肪減少)の目標設定と、達成するための食事内容や運動内容のシミュレーションが行える。どのように食習慣や運動習慣を変えれば、どの程度内臓脂肪が減るのかを調べる機能も搭載し、約5分の所用時間で受診者自ら生活習慣の改善計画を立てられるため、特定保健指導の効率化を図ることができる。

 食事傾向の診断は、「食事バランスガイド」「6つの基礎食品群」「四群点数法」から選択し、利用者のニーズにあった表示や指導ができる。料理データは約1200件収録。栄養計算は「日本人の食事摂取基準(2005年版)」に準拠しており、レーダーチャートによる表示で受診者にも理解しやすいようにした。また、表示・印刷・入力・出力方法などを細かく設定でき、無人での運用も可能。タッチパネルにも対応する。対応OSはWindows Vista、XP。

 今回の無料試用版は、法人を対象に同社ウェブサイトで申し込みを受け付け、送付手数料1050円のみで提供するほか、「健康博覧会2008」などの展示会の同社ブースで無料配布する。製品版の価格は6万3000円から。

 また同社では、個別の面接指導が必要な受診者を自動判定し、受診者自身が入力した食事内容に加え、検査値の入力や指導内容の記録、指導スケジュールの作成や支援計画書・実施報告書の作成・出力が可能な上位版「ダイエットナビ 特定保健指導対応版」も発売する予定。


夢工房=http://www.yumekobo.jp/
「ダイエットナビ 4.0」

http://bcnranking.jp/news/0802/080226_9959.html


アサヒフードアンドヘルスケア、カロリーゼロのメタボ対策ゼリー飲料

February 18 [Mon], 2008, 20:10

アサヒフードアンドヘルスケア(本社:東京都墨田区)は、ダイエットをサポートするゼリー飲料「スリムアップエイド ダイエット林檎」を2008年4月7日発売する。販売はコンビニエンスストア限定で、希望小売価格は200円。

 カロリーはゼロで、すっきりとした甘味があるさわやかなリンゴ味。2008年4月からスタートする「特定健診・特定保健指導」(メタボ健診)に着目し、ダイエット志向の男性をターゲットに開発した。パッケージも、シンプルな黒をバックに赤いリンゴを大きく配置し、「DIET」「0kcal」と用途を明記して、男性にも似合う高級感のあるデザイン。

 脂肪燃焼を助ける成分として、L-カルニチンを50mg、CoQ10を10mg、α-リポ酸を5mg、さらにアサヒビールグループ独自の「健康素材りんごポリフェノール」を50mg配合した。1日に必要な11種のビタミンもバランス良く配合し、ダイエット中の栄養バランスにも配慮した。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080218/1007152/

デブ芸人マラソン参戦を石原節で心配

February 16 [Sat], 2008, 19:34
東京都の石原慎太郎知事が15日の定例会見で、17日に行われる東京マラソン第2回大会に多くのタレントが参加することについて、太っていて転がった方が早いタレントもいると指摘、「番組のために死んじゃったんじゃ困る」と心配を口にした。昨年の大会では2人が心肺停止となり手当てを受けた。今回、最悪の事態が発生しないよう石原節で注意を呼びかけた格好だ。

 マラソンブームの中で迎える第2回の大会。石原氏は「(東京マラソンが)人気になっていろんなテレビ番組が、抱えているタレントを出すんだね。どう見てもマラソンは無理じゃないかという人がいるんだよ」と心配事を打ち明けた。続けて「ずいぶん太っていて10キロやせたといってもねえ、転がった方が速いというヤツがいるからね」と指摘。「無理しないでもらいたいな、本当に。番組のために死んじゃったら困るんでね」と苦笑いした。

 今回は生中継する日本テレビからアナウンサーやタレントが出演するほか、他局でも番組企画で出場するタレントや著名人がいる。“太ったタレント”では、身長1メートル68、体重85キロの「日本テレビ枠」のカンニング竹山(36)がいるが、今年に入ってから週2、3回は最高20キロの走り込みを行い完走へ向けて準備中という。

 ほかに、東京メトロポリタンテレビジョン(東京MXテレビ)の番組に出演している松村邦洋(40)が一般応募し、抽選で当選して出場することになった。松村は1メートル65、100キロ強。「100キロから始めるマラソン強化自主トレ編」と題してトレーニングを積んでいる。石原氏が会見で誰を指したかは不明だが、太り気味のタレントを心配しているようだ。

 昨年は気温5度で雨の肌寒い天候だったが、17日の東京の天気予報は「晴れ時々曇り」で最低気温は0度、最高気温は7度。石原氏は92年バルセロナ五輪で銀メダル、96年アトランタで銅を獲得した有森裕子氏との対談で「天候がいいとみんな無理をする」と聞いたといい、石原流の言い回しで一般参加者への注意喚起を図る狙いもあったようだ。一方、タレント出場に言及し大会を盛り上げるためではないかとの見方も出ている。
[ 2008年02月16日付 紙面記事 ]

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/02/16/01.html

メタボ予防の高級料理はいかが=富裕層向けにパソナが新サービス

February 14 [Thu], 2008, 0:26
「健康状態に応じたオリジナルの高級料理はいかが」−。パソナグループ傘下の「ベネフィット・ワン」(東京)は14日、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)など生活習慣病の予防を目的にした、富裕層向けの新たな会員制サービスを始めたと発表した。1年後に100人の会員獲得を目指す。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008021400970

メタボ予防効果あり!? ヤマブシタケ脂質代謝改善確認

February 13 [Wed], 2008, 0:23
バイオベンチャー企業の坂本バイオ(秋田市)と秋田県総合食品研究所は、サンゴハリタケ科のキノコ「ヤマブシタケ」にメタボリックシンドロームを予防する効果があることを動物実験で確認した。ヤマブシタケを原料とした栄養補助食品を販売している同社は、東京都内で27日から開かれる「健康博覧会2008」でデータを公表する。

 同社によると、高脂肪食だけを4週間にわたって与え続けたマウス群(6匹)と、同量の高脂肪食にヤマブシタケの抽出物を加えたマウス群(同)を比較した。体重100グラム当たりで分析した結果、ヤマブシタケを加えた群の平均が体重で約4.4グラム、内臓脂肪で約0.9グラム、中性脂肪値の濃度では1デシリットル当たり33.17ミリグラム少なかった。

 ヤマブシタケには脂質代謝改善作用があるとして、同社と総合食品研究所は、メタボリックシンドロームの予防やダイエットコントロールの補助効果が期待できると判断。健康博で共同研究成果を発表するとともに、人に効果的な摂取量や用法などをさらに研究する。

 ヤマブシタケは日本や中国、欧米など広範囲に分布し、広葉樹の樹幹、切り株に着生する。中国では高級食材として珍重され、国内では認知症に有効なキノコとして話題になったこともある。

 坂本バイオは2000年からヤマブシタケの研究を開始し、腸内環境や便通の改善に効果があるとして製品化。08年度にはメタボリックシンドロームに着目した特定検診が義務化されるなど、該当者や予備群の減少が求められることを念頭に置き、昨年10月から共同研究に取り組んでいた。
 連絡先は坂本バイオ(0120)386904。

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080214t42013.htm

お茶の花からメタボ対策の新素材!? 茶花研究会が発足

February 13 [Wed], 2008, 0:16
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策への関心が高まるなかで、お茶の花(茶花:ちゃか)の成分に注目して研究を進める「国際茶花研究会」が発足、2008年2月12日に東京都内のホテルで発表会が開かれた。「お茶」の葉に含まれるカテキンが、老化の防止や血中のコレステロール値を整えたり、便秘の予防などに有用という研究結果はすでに出ていた。さらに、お茶の花にもサポニンやフラボノイドといった成分が含まれていて、脂肪吸収の抑制作用や腸運動亢進作用からメタボの原因といわれる肥満や糖尿病の予防に役立つのではないか、というのだ。

4月からはメタボリックシンドロームに対応した特定健診や特定保健指導が導入されることもあって、研究会の発足には約50人もの報道陣が集まり、肥満対策への関心の高さをうかがわせた。発足にあたり、研究会の事務局となる近畿大学薬学総合研究所の村岡修教授は、「近年、科学的な裏づけのない健康食品が問題になっているが、研究を通じて(茶花の)安心、安全性を保てるようにし、また新たな効能の発見にもつなげていきたい」と抱負を語った。

発足人のひとり、京都薬科大学の吉川雅之教授が行った臨床治験では、茶花抽出エキスを40人の成人に1か月間投与したところ、平均1.70〜2.50キログラムの体重の減少を確認。吉川教授は「茶花にあるサポニンが糖分の吸収を抑制することは報告されているが、ダイエットについて指摘するのはおそらく初めてだと思う」と説明。アンチエイジング研究の第一人者である順天堂大学大学院の白澤卓二教授は、「メタボにみられる脂肪の蓄積は20〜30年かけてしのび寄ってくるので、生活で密着したプログラムでの改善努力が必要だ」と話し、食事と運動の重要性を改めて語った。

お茶は白い椿のような美しい花をつける。ただ、花を咲かせると茶葉に必要な栄養分が行かなくこともあり、これまでは茶園の農家に見向きもされなかったが、ここにきてメタボ対策という思わぬ活用法が出てきたわけだ。

http://www.j-cast.com/2008/02/13016608.html

【DEEP】3・29リングが壊れる!?超重量級のトップを決める、メガトンGPが遂に開催

February 08 [Fri], 2008, 19:43

2月8日(金)東京・六本木のスポーツバー「ブレーンバスター」にて、3月29日(土)東京・新宿FACEで開催されるDEEP事務局主催『DEEPメガトンGP2008』の記者会見が行われた。

 今大会では、DEEPの名物である超重量級(無差別)のトーナメントを行い、新設のDEEPメガトン級(無差別)初代王者が誕生する。

 トーナメントは3月大会で一回戦、5月24日(土)新宿FACE大会で二回戦、8月2日(日)新宿FACE大会で準決勝、決勝の3大会に渡るものになる。出場選手は16名で、どの選手も「相撲や柔道経験者(佐伯代表)」だという。

 この日の会見には出場する7選手と、選手に負けない体重を誇る4名(合計体重は392kg!)のDEEPメガトンGP実行委員が出席。会見場所のランチ特別メニュー、カレーのメガトン盛り(700円)を出席者全員が食べながら会見はスタートした。

 まず、実行委員を務めるDEEP・佐伯繁代表は「今までDEEP本戦のオープニングで大きな選手を意識したカードを何試合か組んだところ、一発KO決着が多かったりとお客さんのウケがよかった。強さだけじゃなく、(超重量級の)選手しか見せられないファイトスタイルで誰が一番かを決めたい。世界にはたくさん大きな選手がいるが、それとは違ったものを見せられたら」と大会への意気込みを語る。

 次に実行委員長を務める市野川昌也氏(元チームMEGATON代表)は「子供の頃から自分の周りにはデブがいました。デブには、平気で嘘をついたりと、欠点が多い人がたくさんいます。今回そういったデブの人を集める大会を開催するということで、管理しきれるのか凄く不安です。しかし、面白い企画だなと思い、委員長を受けることにしました。強い弱いだけじゃなく、この大会で世界に通用するファイターを出していければいい」とあいさつ。

 続いて、実行委員の残り2名も「酒とお米で作った体で、昭和に近いドロドロした試合を見せてほしい」(サンデージャポンの一宮章一レポーター)、「何で自分がこの場にいるのかわかりませんが(苦笑)、8月の決勝まで夏痩せしないように、生活習慣病にも気をつけながら生きていられるように(実行委員として)頑張りたい」(格闘技の橋本宗洋記者)と、コメントした。

 なお、試合はスタミナに関して問題が多い選手ばかりなので3分2Rのインターバル3分で行われる。チャンピオンには、メガトン級のチャンピオンベルト(どんなウェストにでも合う伸びるベルトを使用)を贈呈。当日リングに華を添えるラウンドガールもメガトン級の女性を2名用意しているという。

http://gbring.com/sokuho/news/2008_02/0208_deep.htm

[ダイエット通信]メタボな人はダイエットよりまず脳ドック!?

February 08 [Fri], 2008, 17:10
メタボと脳の意外な関係とは!
今や中年層だけでなく、若年層にも問題となっているメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)。この対策のために、日々ダイエットに励む人も多いはずです。


ところが、高知大・清水恵司教授(脳神経外科学)らの研究チームによる、脳ドック検診のデータ解析で、メタボリック・シンドロームの人はそうでない人に比べ、脳の老化などが原因とされる「白質病変」が見つかる割合が高いことがわかったそうです。また、この白質病変が進行すると、認知機能の低下や脳卒中が起きやすいという研究報告もあり、チームは「メタボの人は脳ドックで早期に発見したほうがよい」とか。脳は、表面の灰白質と内側の白質に分かれていて、白質の組織のすき間が広がって水分がたまり、血管が減った状態で要するに血管の循環が悪くなっている状態を「白質病変」といいます。この研究のために、脳ドックを受診した人は28〜78歳の1030人で、そのうちメタボでない人で白質病変が見つかったのは約24%、メタボの人は約50%にのぼったそうです。また、現段階ではメタボの象徴であるウエスト周りでは判断できず、血液中の脂質の異常、高血糖、血圧が高いという三つの要素と、白質病変の発見に関連性があることを発見したそうで、メタボを直せば白質病変も治るかどうかは不明だそうです。「もしかして、隠れメタボ(肥満)!?」と不安に思っているみなさん、健康診断を待たずに脳ドックを受けてみてはどうでしょうか?


 メタボの疑いがある人はちょっと慌ててしまったかもしれませんが、回避する方法もあります。この白質病変は上記のように、脳の血液循環が悪くなってしまう症状です。ですから、“脳トレ”で血流を良くすればいいのです! たとえば、「からだの左右で異なる動きをする」「手と足の動きで異なるリズムで行う」「音楽にあわせて、リズムを取りながら、からだを動かす」「からだの動きにあわせて声を出す」「呼吸を意識する」「指先を使う」「目で見て動きを真似る」「動きを切り替える」などということが、脳に刺激を与えて、どんどん活性化するようです。ニンテンドーDSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』をするのもよし、写経やぬりえ、知恵の輪、編み物などはお手軽ではないでしょうか。

そして、ダイエッターにもっともオススメしたいのは料理! どんな料理を作ろうかと考えるところからはじまり、どの食材を使ってそれをどんな風に切って……などどいうふうに、実は料理をすることはとても頭を使うんです。とくに、包丁を使うときは指先に神経が集中するので、脳が活性化するとか。料理は脳トレだけではなく、ダイエットメニューを作るきっかけにもなるでしょう。


 脳トレは、単純に「活性化」を目指すだけでなく、リラックス効果もあると言われています。疲れたときこそ脳トレをしたらストレスを解消してくれるかもしれませんね。でも、不安だったら病院で検査をしましょう。どんな病気も早期発見が大切ですよ!

http://news.livedoor.com/article/detail/3502074/


P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像イタチ マサムネ
» メタボにかわるデブの蔑称を考えようぜ (2008年02月22日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:debu_blog
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
標準体型のデブマニア。
デブ嫌いではない。
むしろデブたたきをするガリが嫌い。
健康体型でいきましょう。