メタボ予防の高級料理はいかが=富裕層向けにパソナが新サービス 

February 14 [Thu], 2008, 0:26
「健康状態に応じたオリジナルの高級料理はいかが」−。パソナグループ傘下の「ベネフィット・ワン」(東京)は14日、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)など生活習慣病の予防を目的にした、富裕層向けの新たな会員制サービスを始めたと発表した。1年後に100人の会員獲得を目指す。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008021400970

メタボ予防効果あり!? ヤマブシタケ脂質代謝改善確認 

February 13 [Wed], 2008, 0:23
バイオベンチャー企業の坂本バイオ(秋田市)と秋田県総合食品研究所は、サンゴハリタケ科のキノコ「ヤマブシタケ」にメタボリックシンドロームを予防する効果があることを動物実験で確認した。ヤマブシタケを原料とした栄養補助食品を販売している同社は、東京都内で27日から開かれる「健康博覧会2008」でデータを公表する。

 同社によると、高脂肪食だけを4週間にわたって与え続けたマウス群(6匹)と、同量の高脂肪食にヤマブシタケの抽出物を加えたマウス群(同)を比較した。体重100グラム当たりで分析した結果、ヤマブシタケを加えた群の平均が体重で約4.4グラム、内臓脂肪で約0.9グラム、中性脂肪値の濃度では1デシリットル当たり33.17ミリグラム少なかった。

 ヤマブシタケには脂質代謝改善作用があるとして、同社と総合食品研究所は、メタボリックシンドロームの予防やダイエットコントロールの補助効果が期待できると判断。健康博で共同研究成果を発表するとともに、人に効果的な摂取量や用法などをさらに研究する。

 ヤマブシタケは日本や中国、欧米など広範囲に分布し、広葉樹の樹幹、切り株に着生する。中国では高級食材として珍重され、国内では認知症に有効なキノコとして話題になったこともある。

 坂本バイオは2000年からヤマブシタケの研究を開始し、腸内環境や便通の改善に効果があるとして製品化。08年度にはメタボリックシンドロームに着目した特定検診が義務化されるなど、該当者や予備群の減少が求められることを念頭に置き、昨年10月から共同研究に取り組んでいた。
 連絡先は坂本バイオ(0120)386904。

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080214t42013.htm

お茶の花からメタボ対策の新素材!? 茶花研究会が発足 

February 13 [Wed], 2008, 0:16
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策への関心が高まるなかで、お茶の花(茶花:ちゃか)の成分に注目して研究を進める「国際茶花研究会」が発足、2008年2月12日に東京都内のホテルで発表会が開かれた。「お茶」の葉に含まれるカテキンが、老化の防止や血中のコレステロール値を整えたり、便秘の予防などに有用という研究結果はすでに出ていた。さらに、お茶の花にもサポニンやフラボノイドといった成分が含まれていて、脂肪吸収の抑制作用や腸運動亢進作用からメタボの原因といわれる肥満や糖尿病の予防に役立つのではないか、というのだ。

4月からはメタボリックシンドロームに対応した特定健診や特定保健指導が導入されることもあって、研究会の発足には約50人もの報道陣が集まり、肥満対策への関心の高さをうかがわせた。発足にあたり、研究会の事務局となる近畿大学薬学総合研究所の村岡修教授は、「近年、科学的な裏づけのない健康食品が問題になっているが、研究を通じて(茶花の)安心、安全性を保てるようにし、また新たな効能の発見にもつなげていきたい」と抱負を語った。

発足人のひとり、京都薬科大学の吉川雅之教授が行った臨床治験では、茶花抽出エキスを40人の成人に1か月間投与したところ、平均1.70〜2.50キログラムの体重の減少を確認。吉川教授は「茶花にあるサポニンが糖分の吸収を抑制することは報告されているが、ダイエットについて指摘するのはおそらく初めてだと思う」と説明。アンチエイジング研究の第一人者である順天堂大学大学院の白澤卓二教授は、「メタボにみられる脂肪の蓄積は20〜30年かけてしのび寄ってくるので、生活で密着したプログラムでの改善努力が必要だ」と話し、食事と運動の重要性を改めて語った。

お茶は白い椿のような美しい花をつける。ただ、花を咲かせると茶葉に必要な栄養分が行かなくこともあり、これまでは茶園の農家に見向きもされなかったが、ここにきてメタボ対策という思わぬ活用法が出てきたわけだ。

http://www.j-cast.com/2008/02/13016608.html

デブルール 

February 12 [Tue], 2008, 20:32
【デブ】太ってる人の脳内ルール第26条【ピザ】 より

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:45:33 ID:n8FP5Aug
急激な運動は体によくない→運動は体に悪い

過度の食事制限は体によくない→食事量を減らすと体に悪いのでガッツリ食べる

寝る3時間前までに食事は済ませたほうがいい→食べてもその後3時間起きてればいい→やっぱり眠くなったので寝る

服がきつくなる→洗濯で服が縮んじゃったコフー

体重1〜2kgUP→ 1〜2kgは誤差の範囲内コフー → 数週間後さらに1〜2kgUP → 1〜2kgは誤差の範囲内コフー
→ 数ヵ月後、元の体重より5kg以上UP → 知らない間に体重増えてるコフー・・・・・

太るほどシートベルトの着用率が低下 米調査 

February 12 [Tue], 2008, 20:25
テネシー州ナッシュビル(AP) 体重が増えて太っているほど、シートベルトの着用率が低下するという相関関係を、米国の研究者が分析し、肥満関連の学会誌最新号に発表した。


交通事故時における死亡率は、シートベルトの着用率とも大きく関係しており、シートベルトの着用は安全のためにも必要だが、シートベルトの規格自体がすでに40年以上の前のもので、現代人の体型に合っていないという。


米テネシー州にあるバンダービルト大学のデイビッド・シュルンツ博士は、同州ナッシュビルのメハリー医科大学の研究者とともに、米疾病対策センター(CDC)が2002年に25万人を対象に実施した調査結果を分析。


その結果、シートベルトを常に締めている割合は、通常の体重の人々で83%だったのに対し、肥満の人々では約70%と、大きく下回っていた。


シュルンツ博士は、シートベルトの着用率は、性別や年齢、州法などによっても大きく変わってくるとした上で、体重が増加し、体が大きくなってくることで減少してくると指摘している。


米政府によるシートベルトの規格は、1960年代に定められたもので、体重97.5キロ、腰回り120センチの男性を基準としており、肥満度を測る体格指数(BMI)は考慮されていない。


米高速道路交通安全局(NHTSA)は規格の見直しに着手した2003年、米国の人口の19%に相当する、約3800万人がシートベルトの基準を超える肥満だと推定。しかし、米国の自動車大手各社がより長いシートベルトを準備していることから、規格・基準の見直しは見送っていた。


シュルンツ博士は、太っている人は車に乗る際、非常に苦労しているとして、太っている人々にも楽に締められて、安全性の高いシートベルトの普及が必要だとしている。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200802110026.html

「ゲーム、テレビ税」創設案に賛否両論 ニューメキシコ 

February 10 [Sun], 2008, 20:20
米ニューメキシコ州アルバカーキ(AP) 子どもたちを家の中に引き止めるビデオゲームやテレビに税金をかけ、その税収で野外教育を推進しよう――。当地の自然愛好家らが州議会にこんな提案を示し、住民の間に議論を巻き起こしている。


議会への働きかけを主導するのは、米環境保護団体の草分けとして知られるシエラ・クラブのリオ・グランデ支部。州内で販売されるゲーム機器やソフト、テレビなどに1%の消費税をかけ、「引きこもり防止」のための基金を創設、野外教育の普及に役立てることを主張している。


「ゲームやテレビは子どもたちを活動的なライフスタイルから遠ざけ、これが学力低下や肥満につながっている。問題の元凶に課税するのは、たばこや酒からの税収を保健行政に役立てるのと同じ発想だ」――シエラ・クラブの担当者、マイケル・カソーズ氏は、こう説明する。


議会調査部門の試算によると、ゲーム、テレビからの税収は、年間400万ドル(約4億2600万円)前後となる見通し。実現すれば、全米で初のケースとなる。


一方で、この案に反発する意見もある。ゲーム愛好家らのブログでは、「子育てに失敗した親たちのつけを肩代わりするのはごめんだ」といった声が上がっている。


また、「エンタテイメント商業組合」の報道担当者、ショーン・バーセル氏は、「ビデオゲームはコンピューター技術の進歩の原動力となってきた業界。一概に悪者扱いすべきではない」と強調。「第一、娯楽のほんの一分野をすべての元凶だと決めつける考え方は正当でないし、科学的に立証された説でもない」と、不快感をあらわにする。同氏によれば、同州がゲーム、テレビ税が導入した場合、州内の小売業者は、オンライン販売などの部門で他州の業者より不利な立場に追い込まれ、打撃を受ける恐れがあるという。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN200802100026.html

デブルール 

February 10 [Sun], 2008, 1:06
【デブ】太ってる人の脳内ルール第26条【ピザ】 より

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 12:34:17 ID:HHIjpfgp
なに食えば痩せるんだ?
↑これはある

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 20:34:52 ID:HHIjpfgp
20時→まだ夕食コフ
21時→まだ夕食コフ
22時→まだ夕食コフ
23時→まだ夕食コフ
0時→朝ごはんコフ

薬の副作用で太るとか 

February 10 [Sun], 2008, 0:41
2ちゃんねるのダイエットスレでたまに出る話題。
デブと思われる人からの「私は薬の副作用で太っているのに、デブと差別するなんて許せない」
という趣旨の書き込みも定期的にあります。

実際のところはどうなのでしょうか?
「デブにまつわる謎」というスレにまとめがあったので転載しました。

--------------------------------------
デブ薬まとめ

・食欲増進
 もっとも多いと思われるパターン。
 食欲増進して食べ過ぎるのが肥満の原因であり、薬自体に肥満の副作用はない。
 食事の量を服用前と同じに維持するか、運動等をすれば太ることはない。

・代謝低下
 代謝が低下するので、同じ食事量でも太ることになる。
 食事の内容を変える、運動を増やす等の努力と節制で乗り越えることは可能。

・浮腫み
 水分を異常に溜め込む副作用で、体重が増加する。
 脂肪ではなく水分なので、通常デブとの見分けは非常に容易。
 10キロ20キロあっという間に増えるのはこのタイプだが、
 この体重増加の実例を言い訳にする通常デブ多し。
 節制ではどうにもならないが、服用を中止するとあっという間に元に戻るのも顕著な特徴。

・脂肪異常沈着(ステロイド)
 副作用として脂肪が付くが、まんべんなく太るというより、体の一部のみに脂肪が付く。
 もっとも多いのは顔で、ムーンフェイスと呼ばれる。
 顔だけまんまるで、身体は通常体型ということも多い。
 ほっぺたが真っ赤になるという副作用があるのと、脂肪が付くのは体の一部のみなので、
 通常デブとの見分けは、比較的容易である。
 節制でどうにかなるものではなく、薬の服用の中止も難しいとされている。

・ミラクル肥満薬
 食事量が変わらなくても、いくら運動しても水だけ飲んでても、薬を飲むだけで、
 脂肪が10キロ20キロと付き、服用を停止しても永久に副作用が続く悪夢のお薬。
 よく話題に出るが、いまだ具体的な薬名は不明。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/diet/1202558670/


【DEEP】3・29リングが壊れる!?超重量級のトップを決める、メガトンGPが遂に開催 

February 08 [Fri], 2008, 19:43

2月8日(金)東京・六本木のスポーツバー「ブレーンバスター」にて、3月29日(土)東京・新宿FACEで開催されるDEEP事務局主催『DEEPメガトンGP2008』の記者会見が行われた。

 今大会では、DEEPの名物である超重量級(無差別)のトーナメントを行い、新設のDEEPメガトン級(無差別)初代王者が誕生する。

 トーナメントは3月大会で一回戦、5月24日(土)新宿FACE大会で二回戦、8月2日(日)新宿FACE大会で準決勝、決勝の3大会に渡るものになる。出場選手は16名で、どの選手も「相撲や柔道経験者(佐伯代表)」だという。

 この日の会見には出場する7選手と、選手に負けない体重を誇る4名(合計体重は392kg!)のDEEPメガトンGP実行委員が出席。会見場所のランチ特別メニュー、カレーのメガトン盛り(700円)を出席者全員が食べながら会見はスタートした。

 まず、実行委員を務めるDEEP・佐伯繁代表は「今までDEEP本戦のオープニングで大きな選手を意識したカードを何試合か組んだところ、一発KO決着が多かったりとお客さんのウケがよかった。強さだけじゃなく、(超重量級の)選手しか見せられないファイトスタイルで誰が一番かを決めたい。世界にはたくさん大きな選手がいるが、それとは違ったものを見せられたら」と大会への意気込みを語る。

 次に実行委員長を務める市野川昌也氏(元チームMEGATON代表)は「子供の頃から自分の周りにはデブがいました。デブには、平気で嘘をついたりと、欠点が多い人がたくさんいます。今回そういったデブの人を集める大会を開催するということで、管理しきれるのか凄く不安です。しかし、面白い企画だなと思い、委員長を受けることにしました。強い弱いだけじゃなく、この大会で世界に通用するファイターを出していければいい」とあいさつ。

 続いて、実行委員の残り2名も「酒とお米で作った体で、昭和に近いドロドロした試合を見せてほしい」(サンデージャポンの一宮章一レポーター)、「何で自分がこの場にいるのかわかりませんが(苦笑)、8月の決勝まで夏痩せしないように、生活習慣病にも気をつけながら生きていられるように(実行委員として)頑張りたい」(格闘技の橋本宗洋記者)と、コメントした。

 なお、試合はスタミナに関して問題が多い選手ばかりなので3分2Rのインターバル3分で行われる。チャンピオンには、メガトン級のチャンピオンベルト(どんなウェストにでも合う伸びるベルトを使用)を贈呈。当日リングに華を添えるラウンドガールもメガトン級の女性を2名用意しているという。

http://gbring.com/sokuho/news/2008_02/0208_deep.htm

[ダイエット通信]メタボな人はダイエットよりまず脳ドック!? 

February 08 [Fri], 2008, 17:10
メタボと脳の意外な関係とは!
今や中年層だけでなく、若年層にも問題となっているメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)。この対策のために、日々ダイエットに励む人も多いはずです。


ところが、高知大・清水恵司教授(脳神経外科学)らの研究チームによる、脳ドック検診のデータ解析で、メタボリック・シンドロームの人はそうでない人に比べ、脳の老化などが原因とされる「白質病変」が見つかる割合が高いことがわかったそうです。また、この白質病変が進行すると、認知機能の低下や脳卒中が起きやすいという研究報告もあり、チームは「メタボの人は脳ドックで早期に発見したほうがよい」とか。脳は、表面の灰白質と内側の白質に分かれていて、白質の組織のすき間が広がって水分がたまり、血管が減った状態で要するに血管の循環が悪くなっている状態を「白質病変」といいます。この研究のために、脳ドックを受診した人は28〜78歳の1030人で、そのうちメタボでない人で白質病変が見つかったのは約24%、メタボの人は約50%にのぼったそうです。また、現段階ではメタボの象徴であるウエスト周りでは判断できず、血液中の脂質の異常、高血糖、血圧が高いという三つの要素と、白質病変の発見に関連性があることを発見したそうで、メタボを直せば白質病変も治るかどうかは不明だそうです。「もしかして、隠れメタボ(肥満)!?」と不安に思っているみなさん、健康診断を待たずに脳ドックを受けてみてはどうでしょうか?


 メタボの疑いがある人はちょっと慌ててしまったかもしれませんが、回避する方法もあります。この白質病変は上記のように、脳の血液循環が悪くなってしまう症状です。ですから、“脳トレ”で血流を良くすればいいのです! たとえば、「からだの左右で異なる動きをする」「手と足の動きで異なるリズムで行う」「音楽にあわせて、リズムを取りながら、からだを動かす」「からだの動きにあわせて声を出す」「呼吸を意識する」「指先を使う」「目で見て動きを真似る」「動きを切り替える」などということが、脳に刺激を与えて、どんどん活性化するようです。ニンテンドーDSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』をするのもよし、写経やぬりえ、知恵の輪、編み物などはお手軽ではないでしょうか。

そして、ダイエッターにもっともオススメしたいのは料理! どんな料理を作ろうかと考えるところからはじまり、どの食材を使ってそれをどんな風に切って……などどいうふうに、実は料理をすることはとても頭を使うんです。とくに、包丁を使うときは指先に神経が集中するので、脳が活性化するとか。料理は脳トレだけではなく、ダイエットメニューを作るきっかけにもなるでしょう。


 脳トレは、単純に「活性化」を目指すだけでなく、リラックス効果もあると言われています。疲れたときこそ脳トレをしたらストレスを解消してくれるかもしれませんね。でも、不安だったら病院で検査をしましょう。どんな病気も早期発見が大切ですよ!

http://news.livedoor.com/article/detail/3502074/


P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像イタチ マサムネ
» メタボにかわるデブの蔑称を考えようぜ (2008年02月22日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:debu_blog
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
標準体型のデブマニア。
デブ嫌いではない。
むしろデブたたきをするガリが嫌い。
健康体型でいきましょう。