2006年08月19日(土) 11時44分
おはようございます。
今回は、どうやって未来よりアクセスできるようになったのかをお話させていただきます。

私たちはDDXと呼ばれる、
皆さんの時代でいうパソコンのようなものを使っています。
もちろんこのDDXは『箱』の知識で作ったものですが、
技術者たちも『箱』の知識通りにそのまま作ったようで、
時間を越える原理はわかっていないようです。
わかっていることと言えば、なぜか未来にはアクセスできないことと、
(ドアのノブが未来側にしかないということです。)
過去へのアクセスにはUFOを経由していると言うことです。
私の子供のころは、UFOは宇宙人の乗り物などと言われていましたが、
あれはDDXのサーバーです。(乗れるものもあるのかもしれませんが。)
簡単なフローにしますと、下記の通りです。

DDX(2022)→UFO(2022)⇒
UFO(2006)→データ変換→みなさんのパソコンサーバー
※DDX自体には時間を越える機能が無いので、研究の術がないのです


さてここで、皆さんもお気づきかもしれませんが、
3つ目の『箱』の知識では、「データ」でしか過去に干渉できません。
しかし未来の地球人がUFOを設置したことを考えれば、
将来、物体の移動も可能になるのではないか、というのが定説になっています。
ということは、昔ながらの「タイムマシン」が実現可能ということになります。
この事実を知ったときは、粛清期の辛い思い出など吹き飛んだものです[K:I,MJD]

それでは、まだ続きがあるのですが、この件に関してはこのあたりで失礼致します。

それから発生が特定できるようなことはお答えできませんが
皆さんの気になることがあれば、答えられる範囲でお答えしたいと思っております。
どんどん質問してくださいね。
  • URL:https://yaplog.jp/ddx2022/archive/3
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ddx2022
読者になる
Yapme!一覧
読者になる