止まらないでビクトール! ヴァンガードショップ大会レポート 1/30

February 01 [Thu], 2018, 0:31

「低グレード止めに中々勝てないねぇ」




 バーチャルYouTuberの皆さんを梯子していると、キズナアイのカリスマ性と安定感の高さを実感させられる今日この頃、こんばんはilsです。


 火曜日の情報局にて勇敢軸のカードが幾つか公開されました。個人的には《不滅の聖剣 フィデス》の、勇敢持ちのアタックに対する強烈なアシスト能力がやはりというか目に付きました。





 オラクルの神託と同様にデメリットの側面が前面に醸し出されていたキーワード能力ですが、オラクルが《静水の祭神 イチキシマ》という強力なガード制限能力を与えられたように、勇敢に対しても同様のガード制限能力がつきましたね。恩恵を得られるのが勇敢持ち限定ということでかなり強引なテコ入れにも感じますが、元より《絶世の騎士 リヴァーロ》《反抗の騎士 スレイマン》による反復横跳び連パンが確立していただけに、1回のアタックで確実に札2枚消費を強要できるようになればまさに脅威という他ないでしょう。

 こんな鬼畜ムーブが初回超越から撃てるんですからたまったもんじゃないですね・・・。仮に生き残ったとしても、ガード制限で手札をボロボロにされたところに《極天のゼロスドラゴン ウルティマ》をぶち込まれてしまってはもう生きては帰れないでしょう。気合でスレイマンやリヴァーロをダメージに落とすか素引きさせて反復横跳びを止めさせなきゃ(使命感)



 さて本題。今週もヴァンガードショップファイトに参加してきましたのでそちらのレポートとなります。今回も使用デッキは前回に引き続きノヴァグラップラー ビクトール軸です。前回は初陣を見事優勝で飾ることができましたが、今回もその勢いままに行けたのでしょうか、果たして結果や如何に。




 アメニティードリーム大宮店
 参加人数:7人
 使用デッキ:ノヴァグラップラー ビクトール













 1回戦目 対アクアフォース 低グレード止め波紋


 こちら後攻。
 相手方は《タイダル・アサルト》《閃く波紋 オデュッセウス》といったパーツを握れず3パンビートで止まってこそいるものの、こちらは万券フラッドで横に広げるわけにもいかずでV1パン止まりとかなり苦しい展開に。
 おまけにG3が握れずにGアシストで手札を減らし、相手方のVも《高まる波紋 パヴロス》でソウルに《始まりの波紋 アレックス》があるおかげでパワー10kと固いため横が展開できずに結局V1パンが続きます。


 それでも、相手方のパーツの不揃いやお願いガード成功もあって何とか耐え凌ぎます。しかし、遂にタイダルアサルトを引かれてそれに合わせて《バブルエッジ・ドラコキッド》で手札を補充されてしまいも万事休す。最後まで横が満足に並ぶことなく、6点目ダメージを被弾して敗北。





戦績:1敗





 2回戦目 不戦勝


 《ウイニングチャンプ ビクトール》が初動の2倍の値段付いてました。なお再販されて当然値下がりする模様(未確認)。





戦績:1敗1不戦勝





 3回戦目 対なるかみ 抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Σ”


 こちら後攻。
 相手方G2ライドターンから横にアタッカーを広げて来られ、ドライヴチェックも治トリガーでしたので丁寧に殲滅戦で返していきます。

 互いにG3にライドしたところでこちらは《ウイニングチャンプ ビクトール》に超越。《メチャバトラー ゴルシャーチ》《メチャバトラー ジェロホーク》を擁した連パンで相手方の少ないリソースの隙をついてダメージをドンドン詰めていき、一気に5点まで持って行ってターンを返します。


 返しに相手方は《真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Z”》に超越。横の展開はせずにV単騎で殴り込みをかけられます。こちらはダメージ3点でしたが、下手にノーしてダブクリあざしたーされるのも嫌でしたので、きっちり引き込めた2枚の《メチャバトラー バリオン》で初撃と追撃の両方をシャットアウトします。


 返しにウイニングチャンプに超越し、R1パン目でそのまま6点目ダメージを与えて勝利。





 戦績:1勝1敗1不戦勝









 感想戦


 1回戦目・・・相手方もパーツの握りが悪かっただけにどうにか勝ち切りたかったです・・・。

 2回戦目・・・関係ないですけど電脳少女シロさんの「おほほ〜い♪ おほほ〜い♪」大好きです。

 3回戦目・・・実は序盤から万券が全然握れていなかったので、ディセンダントらしく序盤からツッパされてると普通に危なかったりしました・・・。紙一重やでぇ・・・。



 そんなわけで1勝1敗でした。相変わらず低グレード速攻に対して勝ちきれないです。これだけ勝てないと僕辛いよスフィア・・・(えっ?(アイスオカワリー )

 来週からはWINNERカードで《竜刻守護者 エスラス》が配布されるということで、参加者も多くなることが予想されます。普段は参加されないような猛者の方々も参加されるやもしれませんが、何とか頑張って食らいついていけるよう頑張ります。


 今回対戦していただいた方々、対戦ありがとうございました。




 今回のデッキレシピ


 《ベアナックル・アーネスト》《メチャバトラー ザザンダー》に変更してみましたが、個人的にはドローができるアーネストの方がやはり好きです。


G3 7枚

4 ズバットバトラー ビクトール
3 メッチャバトラー ビクトール

G2 12枚

4 メチャバトラー ゴルシャーチ
4 メチャバトラー ニンジャード
4 メチャバトラー ザザンダー

G1 14枚

4 メチャバトラー アラシード
4 メチャバトラー バリオン
3 メチャバトラー ガンズドン
3 メチャバトラー ジェロホーク

G0 17枚

1 メチャバトラー カブトロン(FV)
4 メチャバトラー ブチヌーク(☆)
4 ザール・ブラウグランツ(☆)
4 メチャバトラー カチワール(醒)
4 アラゴ・ブラウエネギー(治)

G4 16(9+7)枚

3 メテオカイザー ビクトプラズマ
2 ウイニングチャンプ ビクトール
1 フェイバリットチャンプ ビクトール
1 牙龍王拳 ドライガー
1 星葬のゼロスドラゴン スターク
1 エアーエレメント シブリーズ

Gガーディアン 7枚

3 メテオカイザー ドガンティタン
2 メテオカイザー ガンドリード
1 メテオカイザー ユニオール
1 ライトエレメント アグリーム
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

>通りすがりさん

 こちらこそ、遅れましたがコメントありがとうございます。

 引トリガーは、ズバットやウイニングなどのドローでリソースが十分補えてる感があるのと、ドライブチェックで捲れた時があまり強くない印象を持ったので抜いています。

 とはいえ、序盤速攻されるとやはりキツイですし、パーツをきちんと引き込めればトリガーの捲れ方に左右されにくいデッキスペックはあると思いますので、環境次第では採用も考えていきたいなとは思っています。

 特に今月末には勇敢の強化で手札の質と量の両方が求められるようになってくるため、必然的に引トリガーの需要が増すことを踏まえると、現時点ではまだ採用するかは怪しいですが新環境後は採用している可能性は大だと思います。

by 烏丸ils February 01 [Thu], 2018, 19:02

>烏丸ilsさん

レスありがとうございます
引トリは差したくない感じでしょうか?

by 通りすがり February 01 [Thu], 2018, 18:31

>通りすがりさん

GBデッキらしく超越までは大人しいですし、GB後のパーツゲーを考慮するとやはり序盤から使えるドローソースは採用しときたい感じでした。
とりあえずアーネスト再採用で回していこうと思います。

by 烏丸ils February 01 [Thu], 2018, 17:24

ビクトールは初回超越までにパーツ揃ってたら凄く強いけど、そうじゃない時とか序盤押し込まれた時が厳しいですよね。
初回奪取の駆け引きに有利な材料もあまりないし
やっぱりアーネストが重要でしょうか。

by 通りすがり February 01 [Thu], 2018, 7:57
Trackback
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:烏丸ils
  • 性別:男性
  • 現住所:埼玉県
読者になる
オ゛ラ゜ク゛ル゜マ゛ン゛!!!
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
https://yaplog.jp/dddv69/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる