価値《感》

September 25 [Sun], 2011, 3:59
ある番組で、
『夫婦仲を長く保てる秘訣を教えて』
というメッセージテーマを募集されたが、

その中に一つ気になるのがあった。

それは、「相手の趣味とか金銭感覚の価値観を認める事」とあったが、

それが、すごくおかしい様な気がした。


私が考える価値観カンとは、『存在価値感』だと思う!

相手をいかに感じ想うこと
『私は、あなたの事を必要だ』という存在価値だと思う。


私の母は、見合いで結婚し、何となく中途半端な気持ちで決めてしまったばかりに、俺が18歳になる頃に別居するまで苦労した。
親父は、職をよく替わり、収入を家計にあまり入れず、パチンコに競馬とギャンブル系もかなりかじってた、最終的に精神的な病がきっかけとなって、別居を決めたようだ。

初めから恋愛で、相手の事をよく理解し『あなたの事が必要で大切だ』という存在価値感があれば、このような事は、起きなかったと思うし、不幸にはならなかったと思う、

それからの母の人生は、最初は苦労したようだが、今は、幸せに生き生きと暮らしているように感じる。


『相手の事が必要で大切だ』

それは性的な物でなく、精神的な事だと思う、
性的な事は、歳を重ねる毎になくなるが、
精神的な事は、生きてる限り永遠に保てる事が出来るはず…

それを見極める為に、恋愛期間があるのだけど、

付き合った年月の長さに関係なく、

『お互いが、お互いの事を必要とし、かけがえのない存在として大切だ』

と想い結婚し、その存在価値を維持できてこそ、
夫婦仲を永遠に保てるコツだと想う!

この出題したパーソナリティは、果たして、どれだけの恋愛期間を経て、相手の存在価値を感じ、結婚に至ったのか?

そして、その『相手の存在価値感』を、どう感じて、相手の事を想うのだろうか?

知る由もないけど、
夫婦仲を永遠に保てるといのは、、

そういう風に思うのだが、どうだろう…、

未婚の者が、何を偉そうに!と怒られそうですが、

私の相手の存在価値を感じる瞬間は、

『安らぎ、安心を感じる人』

だと思う、この頃である…。
  • URL:https://yaplog.jp/dd511043hide/archive/1086
yaplog!PR
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:牛娘応援隊長ヒデ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真・花から鉄道風景まで!
    ・鉄道・新幹線からローカルまで!
    ・自動車大きいモンから、ちぃーちゃいモンまで(笑)
読者になる
メールフォーム
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる