注文の多い料理店 

May 11 [Wed], 2011, 3:24
表紙に騙されてはいけません。

怖かったです。

中毒性のある不気味な怖さ。

世界中で読まれている理由を肌で感じました。


宮沢賢治がこんなに、怖い話を書く作家というのを知らなかった。
というか、忘れていたのだろうか。

今まで読んだ、どんな小説よりも異質な匂いと手触りのある不気味な代物。
でも、煌々と生命力がたぎっている。
それが、静謐で美しい。

どうなっているんだ。



独創的のひとことで、
つまりは、単純に、はまりそう。

Explosions In The Skyの5thアルバム『take care take care take care』を添えて。
インスタルメント、すなわち歌のないバンドで、5作もアルバムを発表し、売れているバンドはめずらしいと思う。
彼らのつくる音楽は、宮沢賢治の小説よりももっと美しさを形容している。
でも、すごく悠然とした怪しさがあって、生命力をたぎらせながら、一方で抑制したバランスを保っている。
シンセサイザーも自然の音も、同時に聴こえてくるこのバンドのバランスは、宮沢賢治がたまに、幸せな余韻の残る短編を書くことに、似ている気がした。


Be Comfortable, Creature by Explosions In The Sky

Explosions in the Sky
Temporary Residence
発売日:2011-04-26

綺麗の中に、隕石が落ち散らばったような怪しさ。

物悲しさ。

誰と聴くかも、どこで聴くかも、
はっきりと答えが見いだせない不思議な魅力をたたえている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サントラマニア
  • アイコン画像 趣味:
    ・すべての映画
    ・すべての音楽
読者になる
いろんなことを克服し、やっと落ち着いた季節になりました。
今は、すっごく人生が楽しい
家族や友人にとても感謝をして、日々を丁寧に生きたいと思います。
落ち込んだ時、読んでいる小説や本にどんな音楽が流れているか、空想していました
それをメモとしてつづっていきたいと思います。
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる