新宿西口の階段で発見。

May 30 [Mon], 2005, 19:57
くつした両方。

放送局の階段で発見。

May 30 [Mon], 2005, 11:16
くつした片っぽ。

しつこい!

May 24 [Tue], 2005, 11:54
やっぱ、190か。

徹底した情報管理のカタチ。

May 22 [Sun], 2005, 11:08
表示によれば、「安全に処分したい機密文書は、このポストに入れてください」と書いてあります。

まるっきり信頼感のない外観です。

また育った!?

May 21 [Sat], 2005, 2:41
250mlですって!

もう限界だ。無理すんなよ。
よく頑張った…。

 ジンギスカン取材日誌♪

May 18 [Wed], 2005, 10:20

☆☆☆☆☆5月6日☆☆☆☆☆

ゴールデンウイークが仕事でいっぱいな人を見つけると嬉しくてしかたありません。
私も休みなく働いてます。
中に「ジンギスカン流行り」という取材があり、 朝から3店もジンギスカンを食い倒して、そのままギットギトの体臭で高座に上がったりしてます。

羊の脂(融点44℃)は吸収されずそのまま体外に排出されるからヘルシー!なんだそうです。
連日の取材を通じて、体内はどうだか分かりませんが、少なくとも毎朝トイレの中がえらいことになってます。

今のところお気に入りは中目黒の『くろひつじ』。
「うおー、ジンギスカン食ったぞーー!」
という充実感があります。
聞けば、ツキサップという人気店をモデルとして、クセの強いマトンを出しているのだとか。
私の大好きな「だるま本店」もマトン。

●くろひつじ(東京中目黒)
http://r.gnavi.co.jp/a185300/

●だるま本店(札幌すすきの)
http://home4.highway.ne.jp/okiniiri/shopdata/hokkaido/daruma.htm

むむー。書いてたらまた食べたくなってきた。いいのか、これで?
今日もこれから新橋でジンギスカンです。
いってきまーす。へーらいら、ほーらいら、へーらいら♪


☆☆☆☆☆5月7日☆☆☆☆☆

第8回 輝け!とくダネ特捜部【これ、マジうんめぇッスよ!つか聞いてんのかコノヤロー!】大賞、ジンギスカン部門受賞は、

でれれれれ、れ…(←ドラムロールね。念のため)

東京・新橋「金の羊」(元・金太郎)さまに決定いたしました!パチパチパチパチ。

てことで、つい今朝ほどまで激賞していた中目黒「くろひつじ」を含めた他の人気店を激しく叩き落し、ぶっちぎりでの優勝でした。
(※ディレクター、カメラマン、リポーター全員一致)

授賞の理由は、
1、肉が、うめうぇーーーーーー!
2、タレが、んめへーーーーーー!

細かい情報としては…

肉→
アイスランド産自然放牧のラム。1cmのぶ厚さに手切りして、出す直前に何やら(秘密?)で下味を付けてるそうです。
とにかくくっそウマ!でした。
部位はごっちゃで出てきますが、モモに当たればほんのり上品な柔らかさで塩コショーが似合いそう。バラはしっかり歯ごたえで噛むほどににじみだす旨みは、んもう駆け出しそうです。期待の肩は、ADくんたちに食われてしまいました。

タレ→
醤油ベースの濃い口で、和風でいて微妙にエスニックなフクザツな香りがします。
昆布、干椎茸、干貝柱の出汁を活かした醤油ベース。赤胡椒、シナモン、生バジルその他で香り付け。
オプションでタレ&カレー粉を勧める店もありました(中目黒「鉄玄」、銀座「やまじん」)。そちらも衝撃的にウマかったのですが、この店の洗練度には遠く及ばないと言わざるをえません。
とにかく、ここのは肉とのバランスが絶妙でした。
食後にこのタレを熱いジャスミン茶で割って飲みました。んまいっ!そばの後にそば湯を飲むような連続感と充実感です。
(札幌の「だるま本店」は番茶だったか)

取材陣そろって「これは美味すぎる。ヤバい!ヤバい!」あるいは「しあわせー。生きててよかったー」てな発言の連続でした。これ、みんな美味いジンギスカンをあちこちで食ってるんですけどね、しかもこの数日間そればっかし。
予算は肉3人前・毎回もやし付き・ジョッキ3杯で5千円以内てとこでしょうか。
すぐにまた行きたいところですが、今や下手すると1時間待ちなのが玉に瑕です。
次に札幌に行ったら、この店のお師匠さんである「さっぽろジンギスカン」を試してみなければなりません。
ここの社長さんいわく
「まだまだ師匠の店には及ばない」
らしいので!

最後に、「くろひつじ」さんとの違いについて。
新橋「金の羊」は、洗練して研ぎ澄ました繊細なウマさ。
中目黒「くろひつじ」は、無骨でおおらか。骨太なウマさ。
今日食べながら、横のカメラマン女史に
「究極として、どっちが好き?」
と聞かれました。ふうむ。。

「ジンギスカンの美味さを伝えたくて誰かを誘うなら、絶対にここ『金の羊』。とにかくジンギスカンをがっつり喰いてー!って思った時は、ひとりでも『くろひつじ』直行。」
「うわーん。そうかもー!」


ええと、長々といろいろ言っててナンですが。
(ヨソの土地の名物だから、地元出身者はまたまるで違う印象で受け止めてたりするんだろうなあ…)と、日ごろ月島ベースで語られてしまうマイスウィート駄もんじゃのことなどを振り返りながら北海道の人々に思いをはせたりはせなかったり。。


☆☆☆☆☆5月8日☆☆☆☆☆

以下、他店の補足情報をたっぷりと!

●中目黒「鉄玄」
電話予約可。
ダウンタウンの松本さんやら金城武さんが頻繁にくるそうですが、高くありません。質も上々です。
基本はラムですが、くせの強いマトンもありました(隠しメニュー)。
ラムのタタキや、レバ刺し(入荷により)を出してるのはここくらい。
ジンギスカン以外の肉類も産直で良いものを揃えてました。アルコール類も種類豊富。腰を据えて飲みたい店です。
恵比寿に新店舗がオープンするほかに、相模原(?)などにフランチャイズ店もあるとか。
炭火。

●銀座4丁目「やまじん」
電話予約可。
歌舞伎座のすぐそば、勘三郎丈(!)も通う店。
食券&セルフサービス式の店で、たぶん今回の中で一番安い店です(生ジョッキ=¥260円。ランチは定食=¥1000)。
肉は部位を限定してラムの肩ロースのみを使用。
羊のくせが最も弱い店でした。初心者も安心(?)
入りやすさや居心地など、吉野家みたいな雰囲気です。
ガス。

●江東区東陽町「ヤマダモンゴル」
タレが3種類(北海道本店の味、北海道家庭の味、関東用)。
関東用のタレが最も好みでした。さすが。
焼肉屋の延長みたいな印象。滞在時間が短かったせいもあり、いまいちインパクトはありません。おいしかったはずなのですが…。
炭火。

●中目黒「くろひつじ」
肉は、珍しい国内産!
しかもマトンのみを使用。ラムに比べてくせは強いのですが、初めて食べるみなさんも美味しいと言って食べてました。「くさみ」じゃなくて「くせ」ということで。
私は、くっそ大好き!です。
メニューは単純です。肉・野菜・ライス・キムチ・ソフトクリーム。
ソフトドリンクは充実していますが、焼酎や日本酒・ワインは選択の余地がほとんどありません。
土日は昼12時から営業しているので、待たずに食べられます。昼間ですが。
炭火。


てなカンジです。
店によって前掛けや上着を入れるロッカーなどを用意していますが、ほとんどエクスキューズ的な意味だけで、実効性はないと思った方がいいです。
とにかく、羊を喰った人は、すっげ匂います。大事な一張羅なんかは着ていかないように。

あと、「生ジンギスカン」なんて看板に書いてますが、いくら「生」だとか「チルド空輸」とかいっても、結局は冷凍してるようなもんだっつことで。
あ、このあたり国内産を使ってる「くろひつじ」は別かもしれませんが。


☆☆☆☆☆5月18日(放送後)☆☆☆☆☆

スタジオで実食した「山頭火」がらみのジンギスカンは、ダメでしたーーー!あっさりすぎます。
うーん。同じあっさりだったら「金の羊」を食べてほしかったなあ。

もつ鍋、タッカルビと一過性だったものは多いですね。
放送外のスタジオでもそんな話になりました。
「USビーフが復活したらおしまいだよ」
って。
その点、強烈な食後の匂いが受け入れられるかが分かれ目ではないでしょうか。

羽田空港

May 17 [Tue], 2005, 21:02
第2ターミナルは、関西標準らしい。

名古屋の…ッ!

May 17 [Tue], 2005, 20:51
すっげ、ちっちぇービル。

名古屋かよッ!

May 17 [Tue], 2005, 16:44
名物のみそカツを食べました。
何度食っても、やっぱ甘くてツラいっす。

たまらずソースをぶっかけたら、なんとウスターでした。


思わず隣りのお客さんをぶん殴りそうになりました。

ゴールデンウイーク♪

May 04 [Wed], 2005, 17:15
同じく茨城の鹿島港です。
大型連休気分をつまみ食いしてみました。


「はーい、次、そっちにカメラ振りますよー!」


大型連休、5分でおしまい。
はー、楽しかった!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:立川談笑
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1965年9月23日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-芋
    ・お酒-お湯割り
読者になる
激しく波のある不定期更新です。
すんません!!!
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/danshou/index1_0.rdf