折坂悠太 / あけぼの 

2018年10月22日(月) 0時16分
遂に1stミニ・アルバムまでたどり着いた。

このアルバム ジャケ写真は折坂真理江さん

絵とデザイン
ドラム、コンガ、ピアニカ、摺鉦、手摺鉦、鉄琴などの演奏
録音、ミックス、マスタリング 全て折坂悠太

一枚ものの歌詞カードは読みやすい



1st ミニアルバム「あけぼの」
2014.11.22 発売
orsk-001/\1,000+税


1.あけぼの
手紙ひとつよこしたりしないのに、今日になって急に会いたくなったと

気まぐれ
そこに辿り着くまで人は色々あるだろうけど

アコースティック・ギターとピアニカが 素朴でシンプルな気持ちに昇華していく


2.角部屋
アコースティック・ギターで始まる

おいでよ角部屋に 忘れ物したふりをして

テンポが変わって
弦の伸びた音

お寺の角で
のあたりの感じが良いなあ

3.のびやか
アコースティック・ギターで始まる

ちんちん電車の音が あらかたの言い訳を隠して

焼け付く道路の上に ホームランバーが溶けだして落ちた


摺鉦の音やピアニカ

なかなかやるなあ

4.窓
アコースティック・ギターで始まる

人生における何気ないことや
どうしようもないこと

それは千の窓から

変わっていく気配を感じる感覚は変わってない


5.きゅびずむ
鉦の音で始まる

アップテンポで意味の取りにくい歌詞
ちょっとコミカルに真顔で歌ってそうな楽しさがある

エコーがかかって編集された音もあり

鉦の音が心地よい

折坂悠太 / ざわめき 

2018年10月21日(日) 16時30分
すっかり折坂悠太に嵌ってしまった。

今年発売されたミニアルバムから「平成」の間に変化はあるのだろうか?




2nd ミニアルバム「ざわめき」
2018,1,17発売
ORSK-003/\1,500+税

1.芍薬
しゃくやく

文語調の表現は一瞬飲み込むのに時間がかかる
これも間かもしれない

「平成」っぽさもあって
煽り立てて歌うような感じも面白い

2.茜
劇的な始まり

消えぬ火種を連れて行こうよ
臭い体で出かけようよ
共に過ごした夏の日よ
岩場のおまえよ

激しさはないけれど、「茜」なのかエレキ・ギターのソロ

3.口無し
舟をこぐようなグルーヴを感じながら

くちなしの愛を落っことす

シンセサイザー演奏は井手健介
クラリネット
女性のコーラスも

突如 揺れたり 高ぶったり 落ち着いたり

4.呼び名
クラリネットとピアノが良い味わいを出している


5.ざわめき
うーん 良いなあ♪

ピアノ、ベース、クラリネット、トランペット、ギター
ゆったり

会いましょう きびの葉をくぐって

くぐり くぐり くぐり

歌詞も独特だし
ファルセットも魅力なのかもしれない


佐野元春 & The Coyote Band 禅beat tour 

2018年10月20日(土) 22時25分
2018,10,20  ようやく佐野さんのツアーに参加。

ZEPP NAMBA






(フカヌーのインスタより)

ライヴ・ハウスでのTHE COYOTE BANDは2009年以来かな?
この箱では6年ぶりらしい

1時間40分ほど疾走するTHE COYOTE BAND

正直、鳥肌が立った曲が何曲か。
バンドのメンバーの演奏が魅力的で
ツインギターも痺れた。
COYOTE BANDの曲がメインで、清々しく、
新しいアレンジの曲にもワクワクして会場は大いに盛り上がっていた。
佐野元春の音楽は前進中だと自ら語る通りの感想を皆が感じたはず。

何より楽しい時間
終わってからの余韻は、元気になって芯に残っている。
これから参加する人は思いっきり期待して良いと思う。

佐野さんは言っていた
今夜初めて来てくれた人、僕たちは大歓迎です。
そして、いつも来てくれる人、僕たちは大歓迎です。

言葉尻は違っても伝わってきたのは

ロックを通じて僕が見ている景色と、皆さんの見ている景色は少し違うかもしれないけれど
ロックは
十代、二十代の人たちに架る虹の架け橋になり、希望を持って生きて行こうという意思に繋がっていく。

折坂悠太 / たむけ 

2018年10月19日(金) 0時04分
「平成」がとても良かったので、過去のアルバムを聴いている♪

独特な世界がとても良い。
折坂悠太の歌声は大島保克という歌手の歌声っぽくもあるなと ふと思った。

歌詞カードは折りたたんであり、読みやすいし、アートワークも落ち着いていて良い。



1st アルバム「たむけ」
2016.09.07 発売
NORO-003/\2,000+税

1.皆様
讃美歌のような 子守歌のような
ゆったり

何だろう、この挨拶のような回顧のような世界観

2.道
24時間のネオン

タンバリンも入ったり
ピアノとアコースティック・ギター

何にもないところ
ゆけどゆけども 何にもないところ

3.犬ふぐり
アコースティック・ギターの素朴な音色と
独特の歌声に

ここまで来たことは誰にも話さない

要らないことは言わないけれど、胸に残る誰かの都合やバツの悪いこと

民族音楽的に聴こえる

4.よるべ
ピアノはイマジンっぽく始まる
静かに歌い始める

最後に行進するようにドラムが刻んでいく

何とも言えない人生の揺らぎ

5.稲穂
アコースティック・ギター
ピアノ

うーん、なんだ この魅力的な歌は

口笛も入って
うっとりするなあ

6.あさま
楽器の音も良いな
歌い上げる声の張り

白樺の木陰

7.轍
木魚的な打楽器の音 バチの当たる音
と歌
民族音楽的に聴こえる良い感じ♪

8.鳥
アコースティック・ギター
ゆったりしたドラムで始まる。
ピアノ
魅力的な歌
コーラスも入って

鳥よ鳥よ鳥よ 僕と似た鳥よ

9.馬市(独奏)
アコースティック・ギターの演奏が1分20秒ほどあって
歌が始まるシングル曲

弾き語り

はいどう 
はいどう 私の馬

番匠谷紗衣 / ここにある光 

2018年10月18日(木) 19時22分
2018,12,5発売

メジャー・デビュー・シングル



■初回限定盤(CD+DVD)
TYCT-39103 2,200円+税
CD:
1.ここにある光(テレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」主題歌) 
2. Forget-me-not(尾崎豊カバー) 
3. Beautiful Dreamer(Stephen Fosterカバー / dynabookタイアップソング)
4. ここにある光(Instrumental)
DVD:
2018年2月17日 番匠谷 紗衣ワンマンライブ in Mt.RAINIER HALLより
   ライブ映像5曲収録予定

■通常盤(CD)
TYCT-30083 1,200円+税
CD:
1.ここにある光(テレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」主題歌) 
2. Forget-me-not(尾崎豊カバー)
3. Beautiful Dreamer(Stephen Fosterカバー / dynabookタイアップソング)
4. ここにある光(Instrumental)

FRANK ZAPPA / HOT RATS 

2018年10月14日(日) 11時13分
1969,10,10発売
オフィシャルでは8枚目のザッパのアルバム

武田理沙(Risa Takeda)という北海道出身のドラマー、ピアニストがいるんだけど、
彼女の演奏を試聴していてザッパのPeaces En Regaliaを聴こうと思って聴いている。
このアルバムを聴いたのも久しぶり。

武田さんのサイト





1 Peaches En Regalia 3:39
ドラムとピアノで始まる
様々な楽器で繰り返されるメロディーのフレーズが良い感じ
渋めでいくのかと思うと陽気で温かみのある感じが滲み出て
フェイド・アウトしていく

2 Willie The Pimp 9:23
Captain Beefheartのヴォーカル
ロックっぽく始まる
犬が吠えるようなのもあり
ギターがローリングしていく

プログレのライヴ行きたくなる

3 Son Of Mr. Green Genes 8:57
サックスのメロディーがとてもポップ
エレキ・ギターやベース、ドラムス、オルガン
それぞれが呼応しながら演奏が変化していく

4 Little Umbrellas 3:09
中東っぽさも感じる
ドラムスやベースなどもあるけど
サックス、クラリネットなどのロングトーン

5 The Gumbo Variations 12:54
サックスとエレキ・ギター
ベースとドラムス
プログレな感じはとても魅力的


6 It Must Be A Camel 5:17
ゆったり変則的なリズムでドラムス
ピアノとベース
サックスが入って
ギターの弦
それぞれ楽しい♪

佐野元春 & ザ・コヨーテ・バンド THE 禅BEAT TOUR 

2018年10月13日(土) 13時02分
シン 佐野元春 が進化している

公 演 日
会 場 名
開場
開演

2018年10月4日(木)
東京・Zepp ダイバーシティ東京
18:00
19:00
ディスクガレージ

2018年10月5日(金)
東京・Zepp ダイバーシティ東京
18:00
19:00
ディスクガレージ

2018年10月12日(金)
愛知・Zepp 名古屋
18:00
19:00
サンデーフォークプロモーション

2018年10月14日(日)
宮城・仙台PIT
16:00
17:00
ニュース・プロモーション

2018年10月20日(土)
大阪・Zepp なんば大阪
16:00
17:00
キョードー大阪

2018年11月9日(金)
福岡・イムズホール
18:00
19:00
キョードー西日本

2018年11月10日(土)
広島・BLUELIVE HIROSHIMA
16:00
17:00
キャンディープロモーション

2018年11月17日(土)
神奈川・横浜ランドマークホール
16:00
17:00
KMミュージック

2018年11月25日(日)
北海道・Zepp 札幌
16:00
17:00
WESS

折坂悠太 / 平成 

2018年10月07日(日) 18時30分


2018,10,3発売

最初、聴いた時は、独特の歌声に曲が耳について
初期のエレファントカシマシっぽさや、はっぴいえんど的な要素があって注目していたら
GOTCHも絶賛していた。

折坂悠太(おりさか ゆうた)
平成元年生まれ
鳥取生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。

以下はコピペ
独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。

1. 坂道
ギター、マンドリン、ピアノ、コンガ、シェーカーでリズム
ムーディーな始まり
財津和夫「切手のないおくりもの」っぽいメロディー

ストリングスも入って
坂道を駆け下りる

カリブ海っぽいノリも

2. 逢引
躍動感のあるドラムで始まる
ピアノ
歌声のせいかもしれないけど昭和歌謡のような
体言止めの歌詞のせいかもしれないけれど、ソフトなエレカシと感じたり

口上を聴いているにも思えたり
シャウト
シャバダダバダバ スキャットはヨーデルでも歌いだすかのような勢い


3. 平成
ピアノ ゆったり
ドラムや打ち込みのリズム
独特の世界観が広がる
サンプリングされた街のざわめき


4. 揺れる
カット・スチール・ギター
アルトサックス
歌は
古謝美佐子の「童神」っぽい
童謡を聴いている心地になる

5. 旋毛からつま先
バンジョー 軽やかな エレカシっぽさ
楽しい
ワンツー
サンバっぽくなって

6. みーちゃん
クラップとベース
みーちゃん だめー と歌い上げる

ジャズっぽいフレーズ

7. 丑の刻ごうごう
民族音楽のようなグルーヴ
夏の虫の音
ギターとシンセかな
ごうぐうぉうごごう 

8. 夜学
アルトサックス 素早いドラムの流れ
賑やかなジャズが始まるような勢いの中で
スポークンワーズ
なかなか凄いな この曲も♪

9. take 13
ノイズ
ピアノ
ノイズ
ピアノ
ヴィブラホーン、アルトサックス
静けさの中に響く音
ノイズ

10. さびしさ
アコースティック・ギター、マンドリン、オルガン

くるり と テニスコーツ の歌を聴いている感覚に
自然と在るんだけど、どこか寂しさもあったり、暖かさもあったりで
良い感じ♪

11. 光
アコースティック・ギターと歌
ストリングスが入って
シンプルな中に
歌の表現するメロディーに耳がいく

tofubeats / RUN 

2018年10月06日(土) 5時52分


tofubeats 4th albbum

2018,10,3発売


今作では初めて演奏やボーカルに客演を招かず、マスタリング以外の全編をひとりで作り上げたという。

「ニュータウンの社会史」という本がこのアルバムのとっかかり
多摩ニュータウンについて
tofubeatsは神戸在住のアーティストで、学生時代は御影に住んでいたらしい。
このアルバムはかつての作品に見え隠れしていた環境のせいにしている表現からの脱却があると思う。

1. RUN
ニュータウンに住んでいて、「ニュータウンが冷徹な街だとするなら、そこをよくしていくのは、自分なんじゃないか?」

イントロから滝の水のように途中の段差に弾きながら流れ落ちてくる音が心地よい
ヴォコーダーの声

2. skit
不滅の心は・・・「ふたつめのこころ」の一部をヴォコーダーから音を弄って 短い曲

3. ふめつのこころ
土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(西野七瀬 主演)主題歌「ふめつのこころ」
MVが上下2画面に分かれて、同じ部屋で男女が別々の動きをしているんだけど、スイーツや練乳などを次々口に入れていく女性のシーンが続いて気持ち悪くなった。

ちょっと賑やかだけど、Perfumeが歌っても合いそう

4. MOONLIGHT
この曲も今の僕には賑やかな感じ・・

優しくない人にだって優しくなりたいから

5. YOU MAKE ME ACID
ウィスパーDJな声
音的には低音やリズムを刻む音など良い感じのテクノで心地よい

6. RETURN TO SENDER
インスト曲
リズム音や前面に出ている音より裏で鳴っている柔らかい音が気になる
うーん どうかなあ

7. BULLET TRN
インスト曲
うねりのあるグルーヴに4つ打ちリズム
音が変化して行ってトリップしそうに

8. NEWTOWN
新しい街に住む

抑え気味の歌のトーンで
リズムの音から出るグルーヴ良い感じ♪

9. SOMETIMES
ゆったり ときどき愛を見せて欲しい

イントロの音に使われている音も
不安定な音の繋がり
良いと思う♪

10. DEAD WAX
音楽が終わってしまった   無音だけがある

音楽は止まってしまった   自分だけがいる

ピアノと生声の歌
ぽつんとした感じがよく出ている

11. RIVER
ゆったりしたバラード
tofubeatsっぽいノリ
映画『寝ても覚めても』に“RIVER”を書き下ろした曲

自らの制作日誌に「川はどうしてできるのか」を購入するところからこの曲作りが始まったと書いてあって、驚いた。先ほど、僕もブルーバックスの本を読んでいたからだ。

寝ても覚めても愛はとめどなく流れる

二人の愛は流れる川の様だ

ピアノと歌で広がっていく世界。歌声が高音になるところでヴォコーダーが被って


12. ふめつのこころ SLOWDOWN
声が聞えてきて
ピアノ
だぁだぁだー
「ふたつめのこころ」とは歌詞も異なります。

番匠谷紗衣 / 未完全でも 

2018年10月05日(金) 0時03分
2018,10,3発売
番匠谷紗衣 セカンド・ミニアルバム
22:43

ティーンエイジャー最後の、殆どが自分で作った曲。
迷いや彷徨いもリアルタイムの今だから




1. 紫空
上京して、自分が思っていた以上のことが出来なくて、生活も音楽も。とても落ち込んだりしたけど、それでも、何が何でもやってやろう。もうやるしかないって。それでも朝が来るんだなって思って。

この一年の彼女の思いが炸裂していて、それが誰かの背中を押すような歌になっている。
泣いたあとの疲れもあるけど、爽やかな気持ちにもなるような

ジャケの色もそうだけど、歌に薄紫の色が付いている

2. My first good-bye
LOVEさんとの共作。LOVEさん宅でLOVEさんが作ってくれたごはんを食べたりしながら、恋バナとかもして、もともとの曲は初恋の曲で、裏切られた辛い思いを込めたバラードだったんだけど、LOVEさんに、今そういう気持ちになってるんだったら、前に進む曲にした方が良いのではないかとアドバイスをもらって、歌詞を書きなおした曲。

切なさもあるけど、一区切りついて

コーラスやピアノ

初恋だった相手がこれを聴いてどう思うのかと想像してしまった。


3. Be alive
エレキギターでも映える歌

Be aliveって歌うところは鳥肌が立つ

4. きいて
ふとお母さんが私のことを大切にしてくれるから、今こうやってできてるんだなと思った。
電話の声も入っていて

彼女の生い立ち
ライヴで少し触れたこともあったけれど、
彼女が音楽をやっている原点にある風景があるんだとも思う

「子供は自分が愛されてるんだと気付けた時、世界の見え方が変わったりするから。 言葉にして伝えてくれたこと、 教えてくれたこと。 些細なことが人生の支えになったりするんだとこの曲を通して伝えていきたいです」と紗衣ちゃんのコメント


5. 大人になっても
アコギでシャウト
彼女が魅力的に思える瞬間
顔をくしゃくしゃにして歌ってるのが見える





2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像存在する音楽
» 安室奈美恵 ラストライブ (2018年09月24日)
アイコン画像Cacao
» 安室奈美恵 ラストライブ (2018年09月24日)
アイコン画像存在する音楽
» NHK「ファミリーヒストリー 坂本龍一」 (2018年04月30日)
アイコン画像latifa
» NHK「ファミリーヒストリー 坂本龍一」 (2018年04月30日)
アイコン画像存在する音楽
» フルカワミキ÷U-Zhaan / KOUTA (2018年04月07日)
アイコン画像latifa
» フルカワミキ÷U-Zhaan / KOUTA (2018年04月06日)
アイコン画像存在する音楽
» ベストヒットUSA 小林克也 喜寿特番 (2018年03月29日)
アイコン画像latifa
» ベストヒットUSA 小林克也 喜寿特番 (2018年03月29日)
アイコン画像存在する音楽
» くるり / 図鑑 (2018年03月26日)
アイコン画像latifa
» くるり / 図鑑 (2018年03月26日)
アイコン画像存在する音楽
» 龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年 (2018年02月14日)
アイコン画像latifa
» 龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年 (2018年02月14日)
アイコン画像存在する音楽
» 龍一語彙 二〇一一年 ‐ 二〇一七年 (2018年02月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:存在する音楽
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
ジャンル関係なく音楽を聴くのが好きです
良い曲あれば教えて下さい。

気軽にコメントも下さい