ブログの引っ越し

January 31 [Fri], 2020, 10:45
一応作ってみた GOOでした
こちらです

引っ越ししてみたものの、内容の量が多すぎたりすると引っ越しできないみたいで、実は一部抜けてしまっています。

そこで

latifaさんのアドヴァイスを受け、GOOでは掲載できなかった記事も大丈夫となりました。
以下の方へよろしくお願いします。


FCブログへ

番匠谷紗衣 ツイキャス 2019,10,11

October 12 [Sat], 2019, 1:10
台風が近づいて、一人でいる人もいると思うので
おやすみソングが歌えたら良いなと思ってツイキャスを突然します。

清水翔太 /WITH YOU

My Hair is Bad /最近のこと

今日はエレキでやってます。最近はインスタライヴをやっていたので、ツイキャスは久しぶりなんです。

きのこ帝国 /クロノスタシス

北海道にまた行きたい

石崎ひゅーい /花瓶の花

好きな曲を歌っていきます

片平里菜 /煙たい
いやーこの曲は難しすぎた

ハナレグミ/家族の風景

尾崎豊 /TEENAGE BLUE

番匠谷紗衣 /紫空 しっとり ヴァージョン
夕方に紫空になっていて、この曲が浮かんできた。

やっぱりサビで爆発しますね

石崎ひゅーい /ガールフレンド

番匠谷紗衣 /前を向いて〜 メドレーのやり方わからん
  キャンプの歌 〜 恋の魔法〜 

メドレー下手って言われてる

番匠谷紗衣 /恋のぬくもり
ライヴで一緒に歌おうって言ったらみんなちょっと恥ずかしそうやったライブハウスやったらみんな歌ってくれるかな。

MY FIRST GOOD-BYE

全然メドレーじゃない。リクエストしてくれた曲全部やったで、凄くない
アー楽しかった。みんなお休み

佐野元春 / 或る秋の日

October 08 [Tue], 2019, 22:55
2019,10,9発売
佐野元春名義のアルバム

フラゲして聴いています♪
ワクワクして待っていたアルバム
じっくりと秋の日に聴けて嬉しい

こちらで見た内容の一部です

2015年に配信で発売された「君がいなくちゃ」だろう。彼が立教高校生だった16才の時に書いて高校の寮で歌われていたというラブソング。寮生の一人が高松に転校した際にその曲のカセットを持って行った。それがきっかけで高松の若者たちのローカルヒットになり、今、日本を代表する高松出身のギタリスト小倉博和が知ることになった。更に、20年以上経ってから彼が佐野元春の前で歌って聞かせた時、佐野自身がその曲を忘れていたというオチもある。名もなき高校生が書いた稀有な幻の曲が、デビュー40周年を前にした60代最初のアルバムの重要な曲として収録されている。

演奏はthe Coyote Bandのメンバー


1. 私の人生
2. 君がいなくちゃ
3. 最後の手紙
4. いつもの空
5. 或る秋の日(Alternate Mix)
6. 新しい君へ
7. 永遠の迷宮
8. みんなの願いかなう日まで

※M-3,4, 6,7...新曲
※M-1,2, 8...配信限定でリリースされた楽曲を今回リリースの為、他楽曲と共に新たにマスタリングされ、初のCD音源化。
※M-5...配信限定でリリースされた「或る秋の日」の別バージョン。

【商品仕様】
16ページブックレット付き

STEPPIN' OUT! ステッピンアウト! DECEMBER 2019 VOLUME10 2019年12月号

October 05 [Sat], 2019, 2:22


2019,10,4発売

表紙&30ページ特集で、10月9日にニュー・アルバム『或る秋の日』をリリースする佐野元春が30ページ特集で登場。

40周年に向けての活動
ソロ名義アルバム
コヨーテバンド名義アルバム
40周年ボックスセット
ライヴ

読んでいて
常にアップトゥーデイトされている佐野元春を感じる内容だった。

佐野元春として
シンガーソングライターとして
作った曲は音もメロディーも歌詞も一体となって現れてくる
きっとリスナーは気づいている
他のミュージシャンの作品との違い

定着した路線で表現することはない。
既に示したやり方は他の人たちが引き継いでやってくれているので
新しい表現を開拓し続けている
そういう意味で佐野元春は40年間変わっていない。

時代とともに音楽は変化していく
過去の作品もUP TO DATE
ホーボーキングバンドとのビルボードライヴは
それを試す良い機会になっている

細野晴臣 / HoSoNoVa

September 30 [Mon], 2019, 0:06
続いて細野さんのアルバムを聴いています♪

東日本大震災があって、茫然としていたような。細野さんがライヴをする実感がないようなことを言ってた様な記憶がある。

曲は細野さんと一緒に青葉市子さんが歌ってた「悲しみのラッキースター」がとても良くて聴いた気になっていたけど、このアルバムをじっくり聴くのは初めて。

弾き語りっぽく

高田蓮 Cocco YOKO ONOなども参加していて魅力的



2011/04/20 Release

daisyworld discs –SPEEDSTAR / VICL-63777 / ¥3,150

01 ラモナ


02 スマイル


03 悲しみのラッキースター


04 ローズマリー、ティートゥリー


05 ただいま


06 ロンサム・ロードムービー


07 ウォーカーズ・ブルース


08 バナナ追分


09 レイジーボーン


10 デザート・ブルース


11 カモナ・ガール


12 ラヴ・ミー


細野晴臣 / PHILHARMONY

September 29 [Sun], 2019, 11:02
続いて細野さんのアルバムを聴いています♪
YMOが一度、彼らの中では終わった状態で作られた作品。
教授は入ってません(笑)



1982/05/21 Release

ALFA(YEN) / YLR-28001 /

A-
1 PICNIC ピクニック(作詞:細野晴臣/作曲:細野晴臣)
ゆったり始まる

2 FUNICULI FUNICURA フニクリ、フニクラ(作詞:清野協、青木爽/作曲:Luigi Denza)
テクノでミニマルな感じが少し入っていて面白い
CUEっぽさもある。

3 LUMINESCENT/HOTARU ホタル(作詞:細野晴臣/作曲:細野晴臣)
ガムランっぽいミニマル


4 PLATONIC プラトニック(作詞:細野晴臣、Giles Duke/作曲:細野晴臣)
こえもミニマルっぽい
I LOVEの声

5 IN LIMBO リンボ(作曲:細野晴臣)
知ってると思ったけど、知らなかった。
割とばらついた感じだった

B-
1 LIVING-DINING-KITCHEN L.D.K.(作詞:細野晴臣、Giles Duke/作曲:細野晴臣)
細野さんっぽいグルーヴ
歌 違うと言われても当時のYMOっぽさを感じる

2 BIRTHDAY PARTY お誕生会(作曲:細野晴臣)
よりガムランっぽい。幸宏の咳払い?声もサンプリングされてる

3 SPORTS MEN スポーツマン(作詞:細野晴臣、Giles Duke/作曲:細野晴臣)
トリビュートアルバムの印象が強くて
原曲をやっと聴いた。
サビも好きな感じ♪

4 PHILHARMONY フィルハーモニー(作曲:細野晴臣)
サンプリングされた声が重なる
こういう音の出し方があるんだと面白い

5 AIR-CONDITION エア・コン(作曲:細野晴臣)
ヘリの音っぽいのと
コツんと鳴ってる音は次第に遮断機っぽく
パイプオルガンっぽいシンセ
面白い♪

細野晴臣(syn,prog,vo,perc)、松武秀樹(prog)、奥村靫正、鍬田正義、
加藤和彦、高橋幸宏、立花ハジメ、上野耕路(guest performer)

E:飯尾芳史
S:LDKスタジオ

細野晴臣 / S-F-X

September 28 [Sat], 2019, 17:37
1980年代半ば YMOから離れ気味だった。このアルバムの存在は知っていたけど、聴いたことはなかったようだ。
改めて細野さんのアルバムを何枚か聴いてみよう♪

当時は
YMO散開が83年、ゴーストバスターズ、グレムリンなどの映画
僕は流行に乗ってなかったとは思うが、フュージョン系やヘヴィーメタル系を少し聴いていたようにも思う。
このアルバムは、細野さんがソロで新しいレーベル第1弾として発表したもの。
テクノから次の音楽へ。
少しYMOっぽさも感じるけれど、今聴いてみて面白い。



1984/12/16 Release

テイチク(NON-STANDARD) / 22NS-2 /

A-
1 BODY SNATCHERS ボディー・スナッチャーズ(作詞:細野晴臣、Peter Barakan/作曲:細野晴臣)


2 ANDROGENA アンドロジーナ(作詞:細野晴臣/作曲:細野晴臣)


3 SFX(作曲:細野晴臣)


B-
1 STRANGE LOVE ストレンジ・ラヴ(作詞:細野晴臣、Peter Barakan/作曲:細野晴臣)


2 ALTERNATIVE 3 第3の選択(作曲:細野晴臣)


3 DARK SIDE OF THE STAR −地球の夜にむけての夜想曲−(作曲:細野晴臣)



M:細野晴臣(syn、prog、vo)越美晴(cho)、久保田麻琴、サンディー、ピーター・バラカン、カーティス・ナップ(voice)、西村昌敏(b)
E:寺田康彦、細野晴臣
S:セディック・スタジオ

テニスコーツ&立花泰彦

September 23 [Mon], 2019, 11:52
Waltz For Dubby

2019,9,13発売


以下コピペ

タイトル通りにジャジー&(ちょい)ダビー、チャーミングな絶品コラボレーション
テニスコーツ+ベーシスト立花泰彦によるジャズ・スタンダード(and more)カバー集

かたや結成から20年を超え国内外を問わず縦横無尽の活動を続ける、さや&植野隆司のデュオ=テニスコーツ。こなた活動歴40年超、ジャズ、劇伴、セッションと多方面に活躍するベース奏者・作曲家・編曲家、立花泰彦(1955年福岡県北九州市出身/北海道浦河町在住)。両者ともに親交の深い大友良英がキュレーションを務めた2017年の札幌国際芸術祭や立花の地元浦河のフェスティバルでの共演を経て、2018年1月に東京での3日間のセッションにて録音された本作。

「Waltz For Debby」、「Fly Me To The Moon」、「Yesterdays」、「My Funny Valentine」、「Stella By Starlight」、そして各2曲ずつのデューク・エリントン&セロニアス・モンク・ナンバー、とお馴染みのジャズ・スタンダード9曲に加え、先ごろ復活を果たしたHOSEの「野球」(宇波拓作)、立花作「Early Spring」、「気分は浦河」、植野作「何気に」の全13曲を収録。全ての演奏は、さや(ヴォーカル、キーボード、メロディカ、トランペット、パーカッション)、植野(アコースティック・ギター、アルト・サックス、ヴォーカル)、立花(ウッド・ベース、ヴォーカル)の3人によるもの。立花の音色&安定感共に抜群のベースと、テニスコーツならではの自由度充分の歌唱・演奏とが見事に反応し合い、大定番楽曲中心の選曲ながらも、受ける印象は実にフレッシュ&チャーミングな絶品コラボレーション。また、録音・ミックス・マスタリングを手掛けた大城真による、アルバム・タイトル通りのさり気なくも絶妙な音響処理も素晴らしい。印象的なアルバム・カバー・アートは植野が担当。

近年も、自身の『Music Exists』連作(全5タイトル)をはじめ、スピリット・フェスト、ざやえんどうら別ユニットなど恐るべき多作家で知られるテニスコーツだが、全曲ほぼカバーによるアルバムとなると、ビル・ウェルズ作品集『ホープ・ユー・アー・ウェルズ』(2014)以来実に5年ぶり。

1. Take The "A" Train
アコースティックギターとオルゴールのような音
ベース
サックスの優しい音色

聴きなれたメロディーに
音の響きが心地よい

2. Waltz For Debby
アコースティックギターとメロディカ
Bill Evansの聴きなれた曲だけど
テニスコーツ味

3. Mood Indigo
Duke Ellington, Albany Bigard
紙に口を当てて吹いたような音

アコースティックギター

ベース
しなる竹ひごに金属付けて叩いてるような音
メロディカ
アコースティックギター
トランペットの吐息

4. Early Spring
さやの歌

いつでも好き あなたが好き 子供みたいね

アコースティックギターとベースで広がるグルーヴ
トランペットが入って広がる世界

クレヨンで描いた絵みたい

5. Fly Me To The Moon
Bart Howardの聴きなれた曲
 
メロディカ、サックス、アコースティックギター

さやの歌はセクシー

6. 何気に
さやの歌
アコースティックギター、笛?
掃除機の音
メロディカ

殺伐とした感じ

7. Yesterdays
アコースティックギター
さやの歌 英語歌詞
情感たっぷり
メロディカ

8. 野球
日本語歌詞

歌詞カードは無いけれど、はっきりと聴き取れる

誰にも見られぬ景色だけあり続ける

あ~あ、あー

9. Pannonica
セロニアス・モンクの曲

メロディカ
ベース
アコースティックギター

なかなか渋い
ゴンチチの曲を聴きたくなった。

さや スキャット

エコーかかってくる

10. My Funny Valentine
さやの歌が染みる

演奏がシンプルに響く

チェット・ベーカーの歌が聴きたくなった。

11. Monk's Mood
セロニアス・モンクの曲
さやの take1 笑い声で始まる

ぱんぱぱぱーん

12. 気分は浦河
メロディカ
アコースティックギターとベース

スタンダード・ジャズに聞える

13. Stella By Starlight
アコースティックギターとベース
ピアノっぽい音

こうしてピアノっぽいのを聴くと、ピアノだけの演奏を聴きたくなってくる。

Written by
1. Billy Strayhorn
2. Bill Evans
3. Duke Ellington, Albany Bigard
4. Tachibana Yasuhiko
5. Bart Howard
6. Ueno Takashi
7. Otto Harbach, Jerome Kern
8. Unami Taku
9. Thelonious Monk
10. Lorenz Hart, Richard Rodgers
11. Thelonious Monk
12. Tachibana Yasuhiko
13. Victor Young



Tenniscoats
Saya - Vocal, Key, Melodica, Trumpet, Per
Ueno Takashi - A. Guitar, Alto Sax, Vocal

Tachibana Yasuhiko - Wood Bass, Vocal

Recorded by Oshiro Makoto on 17-19 January 2018
Mixed by Oshiro Makoto, Tenniscoats in January 2019
Mastered by Oshiro Makoto in March 2019
at speaker-music, Tokyo

Drawing by Ueno Takashi

上原ひろみ / Spectrum (初回限定盤)

September 21 [Sat], 2019, 6:51
上原ひろみの新譜をフラゲ

2019,9,18発売

PLACE TO BEより10年ぶりのソロ

※初回限定盤は、『プレイス・トゥ・ビー』発売時のブルーノート・ニューヨークでのライヴ音源(2010年8月20日、21日)を8曲収録したボーナスCD付2枚組。


インタビュー記事を色々と読んでいると、30代の音、PLACE TO BEより10年に一度は出したいと思っているうちに10年経ってしまったソロアルバム。音色の色が増えてきたこともタイトルの一要素となっているようだ。

今回使用したピアノはYAMAHA CFX。調律は米澤裕而さん

確か、ご出産されたと思うが、そういった生活の中での話は読んでないです。



ディスク:1
1. カレイドスコープ
2. ホワイトアウト
3. イエロー・ワーリッツァー・ブルース
4. スペクトラム
5. ブラックバード
6. ミスター・C.C.
7. ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン
8. ラプソディ・イン・ヴァリアス・シェイズ・オブ・ブルー
9. セピア・エフェクト


ディスク:2
1. BQE
2. シシリアン・ブルー
3. シュー・ア・ラ・クレーム
4. パッヘルベルのカノン
5. ビバ! ベガス ショー・シティ・ショー・ガール
6. ビバ! ベガス デイタイム・イン・ラスベガス
7. ビバ! ベガス ザ・ギャンブラー

8. プレイス・トゥ・ビー

下埜正太のショータイムレディオ 

September 20 [Fri], 2019, 22:47
2019/9/20 22:20〜
下埜正太のショータイムレディオ

1曲目はカバー曲

アシスタント3回目
今日は一旦有り難うございましたという選曲にしました。
下埜さんが感情がないといつも言ってるので、少しでも泣かせたいと感情を揺さぶりたいと思います。

この曲は赤ちゃんが生まれた時の曲です

槇原範之さんの 「wao」っていう曲です

下埜:びっくりしましたね。色んな意味で。僕の子供が生まれたときに、僕の会い方のDJとかけてくれた曲だったんですけど。番匠谷ちゃんの歌い方、尾崎豊とか感情的な歌い方を考えると、今のは丸い とってもたおやか 笑顔で歌う。優しい部分。
そういう所をもっと出して行ったら良いんじゃないかって
もっと女性性とか。ファンは格好良い部分とか知ってるし、クールな部分とか。

今、番匠谷さんを泣かそうとしたんですけど。

ターミネーターより酷いと言ってましたけど。

この三回で下埜さんの感情を揺り動かせたことが良かったです。

20代のシンガーソングライターに刺さるんでしょうね。
有華ちゃんも好きっていってここで先週かけたんですよ。

有華ちゃんとは好きな曲が一緒のことがあって。

ちょっとずつカバーしてくれるのが増えてきて、それがとても嬉しいし、自分より上手いやんって


耳コピですぐに出来るんやって。私ミュージシャンとしてどうかって思うけど。

曲はめちゃくちゃ作っています。ラジオに出させてもらって自分の言葉でしゃべるっていうのがなかなか無いので、
今は刺激されて言葉が次々出てくるっていう時期みたいで。

肩幅。それいじり ばっかりやめて下さい。ラグビー選手見てて肩幅良いって思ってたけど。


有華/パズル

私は有華ちゃんの中でもこの曲が凄く好きで、好きな人に会いに行く時の気持ち。どきどきする気持ち。
ちょっと緊張した気持ち。
そういう気持ちをなかなか表現できないけれど、凄く今く表現してくれて、あーありがとうって思う。

この曲とミルクコーヒーって曲

欅坂46 小池美波

小池美波さんは上海

私はインド
象の上に乗って凄い笑顔で私は水着で撮りたい。
2020年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像存在する音楽
» 何だって! (2019年08月09日)
アイコン画像latifa
» 何だって! (2019年08月08日)
アイコン画像存在する音楽
» 何だって! (2019年08月06日)
アイコン画像latifa
» 何だって! (2019年08月06日)
アイコン画像存在する音楽
» 坂本龍一 + 大友良英 「NO NUKES 2019」 (2019年04月29日)
アイコン画像latifa
» 坂本龍一 + 大友良英 「NO NUKES 2019」 (2019年04月29日)
アイコン画像存在する音楽
» RYUICHI SAKAMOTO / Moto.Tronic (2019年01月25日)
アイコン画像latifa
» RYUICHI SAKAMOTO / Moto.Tronic (2019年01月24日)
アイコン画像存在する音楽
»  坂本龍一ニューイヤー・スペシャル2019 (2019年01月05日)
アイコン画像latifa
»  坂本龍一ニューイヤー・スペシャル2019 (2019年01月05日)
アイコン画像存在する音楽
» 存在する音楽的 紅白歌合戦 2018 (2018年12月25日)
アイコン画像latifa
» 存在する音楽的 紅白歌合戦 2018 (2018年12月25日)
アイコン画像存在する音楽
» YMO / SOLID STATE SURVIVOR (2018年12月03日)
アイコン画像latifa
» YMO / SOLID STATE SURVIVOR (2018年12月03日)
アイコン画像存在する音楽
» Ryuichi Sakamoto:CODA (2018年11月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:存在する音楽
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
ジャンル関係なく音楽を聴くのが好きです
良い曲あれば教えて下さい。

気軽にコメントも下さい
yaplog!広告
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE