ダンスの練習には欠かせないアプリ

2016年08月06日(土) 1時09分
本日レッスンで言ってた、ウゴトル

iPhone、iPad 向けアプリですが。
アンドロイドも探せばあるのかな〜。
(情報あれば教えてください)

わたしはipadで何年も愛用してます。

動画のスロー再生や反転(早送りもできるがほぼ使わない)が
できるので自分のフォームの確認や研究、
好きなダンサーの解析などに、愛用してます。

過去の振付動画なんかもそうだけど
自撮り動画は、定期的に見てみるとオモシロイです。

常に、最新の自分でいれてるかどうかの確認とかにも。

ダンスに限らず、なんでもそうだと思うけど
向上心と自分に対する少しのプライド、大事。

ドラムソロ、また1からとなりましたが。

今年の演目は全精力を注いでいくと、
Amirの生音でやるって決まった時点で
私はものすごい覚悟を決めているつもりなので。

皆も相当きついとは思うのだけど......

歯を食いしばってついてきてね......

今まで味わったことないっつーくらい、
感動のステージが待ってます。

絶対に。

あ、追伸:エントリー料〆切近いです。
お支払いよろしくどうぞ。

音楽編集について -- その2 --

2013年11月22日(金) 10時25分
続いて引越し前の過去記事その2、よくある質問編です。

--ここから--

フリーソフトをダウンロードして、編集を試みたけど
ソフトに音楽を取り込めないという声をよく耳にします。


※音楽編集の方法については音楽編集について -- その1 --を参照。


直接見せてもらったわけではないので
はっきりした原因はわからないのですが
考えられる理由の1つに、拡張子の問題があります。


過去にわたしが紹介したAudacityというソフトで編集可能なファイルは、Ogg Vorbis、MP3、 WAVなどです。


※MP3を対応させるためにはLAMEをインストールする必要があります。
※それぞれ、リンクをクリックしてもらえればDL可。


CDから取り込む音源のほとんどはWAVファイルだと思うのですが
例えばWindowsMediaPlayerで聴いてる曲だったり
iTunes StoreからDLした曲だったりすると拡張子が違います。


CDから音源を取り込むのに、いったんiTunesや
Windows Media Playerを経由する場合、
設定によっては拡張子がかわります。


Audacityが曲を読み込まない!
という場合は1度確認してみてください。


拡張子というのは、ファイルの種類を識別するためのもので、
ファイル名の後についてるドット以下3〜4文字の
アルファベット(文字列)です。「〜.wav」や「〜.mp3」など。


ファイルには全て、拡張子というものが存在します。
デスクトップに出ているファイルに、拡張子が表示されてない場合は
設定を変更する必要があります。
※通常、PCの設定を変えてなければ拡張子は表示されていません、多分。


【拡張子の表示方法-Windows7編】

@スタートメニュー>コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>フォルダオプション

で、小さいウィンドウが出てきたら「表示」タブを選択。
詳細設定の小窓をスクロールで下の方におりてくと

A「登録されている拡張子は表示しない」にチェックが入っているので
このチェックを外します。



BOKを押してウィンドウを閉じる。

4)デスクトップに表示されているファイルに「●●●.xxx」という風に拡張子がついていれば、設定成功です。

参考までにお試しください。
機種依存文字使用してます。文字化けしてる方、すみません。

--ここまで--

こちらもご参考までに!

音楽編集について -- その1 --

2013年11月21日(木) 2時01分
最近またよく聞かれるので、
引越し前のブログで書いてた記事をそのまま引用します。
随分前の記事なので若干機能的なものが変わってるかもしれないけど。

--ここから--

ワタシが編集に使っているソフトはAudacityというフリーソフトです。

SoundEngineも使ったことあるんだけどワタシには何度でも
アンドゥで元の状態に戻すことができる非破壊編集ソフトの
Audacityの方が使い良かったので。

ちなみに曲のスピードをかえることも、Audacityなら可能です。
(音の高さはそのままで!スピードだけをかえれます

どちらも初心者にわかりいい操作性なので慣れてしまえば
簡単な曲のカット、フェードなどは難なくこなせます。



面倒だけど難しくはありません。



ワタシはAudacity派なので、Audacityについて説明しますが
Audacityは海外ソフトなのだけど、
インストールするだけで日本語化が可能。
パッチを入れたりする手間がありません。

ソフトを立ち上げて、作業スペースにWAV(もしくはmp3など)を
ドラックするだけで波形が表示され、編集が始ります。

音のカットくらいなら視覚的にわかりやすいボタンで完結します。
編集したい範囲を指定するには波形の上でドラックするのみ。

作業をいったん中止したい場合は保存してソフトを終了させる。
(この場合Audacityの専用の拡張子で保存される)

作業完了したら、WAVファイルに書き出すという項目が
ファイルメニューにあるのでそこを選択します。

MP3を書き出したい場合は、MP3エンコーダである
Lameをインストールするといいです。
これをしないとMP3は扱えません。インストールは簡単!
ダウンロードしたファイルをAudacityフォルダの中で展開するだけです。

その他もっといろんなエフェクトを使ってみたいと思えば
ネットでちょっと検索するといろいろ解説してるページが出てくるので
参考にしてみると良いでしょう!

--ここまで--

その他、よくあるトラブル?的な質問の対処法?のような記事も
引越し前のブログに載せてるのでそれもまた後日暇な時にでも
こっちにUPしなおします。

ご参考までに
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:satomi
読者になる
最新コメント
アイコン画像徳永小百合
» 【中古】ファンベール単色ロイヤルブルー譲ります (2019年11月24日)
アイコン画像景子
» ハフラのプログラム (2018年11月23日)
アイコン画像亜子
» お誕生日おめでとう (2018年09月24日)
アイコン画像satomi
» Mercedes Nieto コンペティション【続報】 (2018年01月16日)
アイコン画像景子
» Mercedes Nieto コンペティション【続報】 (2018年01月15日)
アイコン画像satomi
» 明日の夜前半クラスについて (2017年11月09日)
アイコン画像行橋のりょうこです。
» 明日の夜前半クラスについて (2017年11月08日)
アイコン画像satomi
» NHKクラス受講生の皆さまへ (2017年11月08日)
アイコン画像木下 美砂
» NHKクラス受講生の皆さまへ (2017年11月07日)
アイコン画像satomi
» NHKクラス受講生の皆さまへ (2017年11月04日)