バーバリーブルーレーベルと三陽商会

April 29 [Wed], 2009, 22:56
バーバリーブルーレーベルと三陽商会

バーバリーブルーレーベルやバーバリーブラックレーベルというブランドがあることを皆さんはご存知でしょうか?
バーバリーブルーレーベルやバーバリーブラックレーベルというブランドは日本の企業の三陽商会が日本向けに作った日本独自のブランドなのです。

日本の企業が作っているからといってバーバリーブルーレーベルらが偽物だと言うことではありません。
三陽商会は本家イギリスのバーバリーとライセンス契約を交わしており、製造・販売を委託されている企業なのです。だから日本で作っていても本家のチェックはしっかりと入っていることだと思います。ですからバーバリーブルーレーベルはバーバリーではないけれども本物であると言えると思います。

この三陽商会が手掛けたバーバリーブルーレーベルですが、対象年齢は18歳から25歳の女性で、コンセプトは「ジャクリーンケネディやオードリー・ヘップバーンらが20歳の頃に選ぶ服」と言った感じになっています。

発売以来セールをしないという徹底ぶりも手伝って、バーバリーブルーレーベルは知名度も信頼度も高いブランドとして親しまれています。

もともと「バーバリー」は農民が汚れを防ぐために、服の上に羽織っていた上着をヒントにして創業者である「トーマス・バーバリー」が作ったものが発端となっていて、その上着に耐久性と防水性をアップさせた素材を開発したそうです。
それが今では高価でエレガントで可愛らしいブランドに成長しているというのが本当に素晴らしいと思います。

また、バーバリーといえば有名なのがチェック柄ですがもともと公募で決まった柄をコートの裏地として使ったのが始まりで、それを傘などの表地として使ったことがヒットしたきっかけとなったようです。