戻れないなら進むしかない

October 18 [Sat], 2008, 19:53


どうもです。
席替えをしたら,話したことがない人と隣になりました。
昨日,話しかけてみました。
意外と声の大きな人でした。笑



さて,今日は部活のあとにBOOK OFFにいってきました!
大漁大漁←


↓買ったもの↓
CD
ポルノグラフィティ「THUMPx」
SPEED「Starting Over」
漫画
香村陽子「恋するテディ・ボーイ」
「天使は舞い降りた」
「ふしぎいろ絵本」
「恋花模様」
奥森晴生「林檎の木」
漆川友紀「蟲師」@〜C


ええもうまじで大漁です。笑
どれもいい(^ω^)
いやぁいい買い物。しあわせ。
香村陽子大好きなんです。もう本当に。
奥森晴生は絵が好き。話もすてき。今日はじめてみつけてテンションがあがりました←
蟲師は立ち読みしたらクリーンヒット。あれはすごいです。すてきすぎて大変です。
CDもききましたよ!!
SPEEDってなんであんなにいいの。笑
ポルノもすっごくよかった…!
いやぁしあわせです。



さて,本棚の整理をしなくては…
場所がね!笑
無計画に漫画を買うのは悪いとは思っているんです。
でも楽しいんです。
部屋の本棚が小さいんです。←
もと食器棚なんですよね。
新しい食器棚を買ったときに,古いのが私の部屋にきました。笑
棚の高さがね,中途半端なんですよ(´`)
ぎりぎり単行本が入らない段があったり,
ブラックジャック(文庫)しか入らない段があったり。←
本棚増やしたいです,でももう部屋にスペースがないです。
せまいんです,私の部屋。
でもきっと広ければ広いだけ散らかすと思うので(ぁ)これでいいです。
自分の部屋があるだけ親に感謝です。
だからきれいに使わなきゃー!




話はかわりまして
血液型ゲノム,という占いをやってみました。
笑いました。←
8割方あたりです。こわいね。
↓結果↓
http://blood-genome.com/d/102008/101819/1018355347114/
なかなか楽しかったです。




本棚はまぁなんとかします。蟲師はぜひとも揃えたい。
ではでは!



ささやかに祈り思う気持ちが ほら舞う Love is a Bird...

May 02 [Fri], 2008, 21:11


Love is a Bird/GARNET CROW



今更ながら
ワンピースを読みたいです。
漫画のあれです。読みたいんです。
海賊ってすてきだよね!!←


CLAMPのクオリティと世界観,大好きです。
時空だとか異世界だとか,そういう言葉にものすごくものすごくときめきます(ノノ)



明日明後日
たのしみだ(*´v`*)

最高に好きだから 握り締めた恋の片道切符

April 13 [Sun], 2008, 20:26

恋の片道切符/ファンキーモンキーベイビーズ
久しぶりに聴いたら良すぎてびびった←
なんで数ヶ月聴かなかったのあたし。


久しぶりに図書館へ。
15分だけだったけど楽しかったです。
本にかこまれるって幸せ。
ダヤンときめく。わちふぃーるど行きたい。←
わちふぃーるどへの扉が開くのは12月17日,
あたしの誕生日の2日前です。
1年に1匹だけ,アルスの動物がわちふぃーるどに行けるんだって!
行きたい…
クリスマスにはジンジャーマンクッキーを焼くんだよ!!
でもジンジャーマンはみんな焼かれる前に窓から逃げちゃうんだよ!!笑
初めてみたときから大好きです。ダヤン。




本語り

March 29 [Sat], 2008, 17:52


部屋の本の整理をしたいです。
電車男とかなんで買ったの自分。笑



いしいしんじの「ぶらんこ乗り」を読み終えました。
なんかすごかった。びっくり。
雪屋のロッスさんを読んだときもそうでしたが,
本に頭が侵食されていく感じ。
で,解説に書いてあったのですが
いしいしんじは引越しのときに持っていた本の9割を捨てたそうです。すげぇ。
100冊持っていても10冊しか残らないよ!
で,考えてみました。
5冊だけ残すとしたら。

結論。
江國香織「きらきらひかる」
伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」
綿矢りさ「蹴りたい背中」
小暮正夫「虹のかかる村」
吉村夜「メルティの冒険」

本当なら十二歳たちの伝説とかつきのふねとかも残したいんだけど。
持ってない←
図書館には本当にお世話になりました。笑
虹のかかる村はカタカナにも振りがながついているような本(でも決して絵本ではないと思う)だし,
メルティの冒険はどう考えても児童書だし。
それでも今のあたしの価値観とか考え方とかに大きく影響を与えたであろう本たちです。
東京タワー(江國香織のね)を入れたくて入れたくて入れたくてしょうがないんだけど
冊数が…笑
5冊って難しい。
せめて10冊笑
もし持っていたなら十二歳たちの伝説(後藤竜二)とかつきのふね(森絵都)とかNO.6(あさのあつこ)とかも入れたい。
…あ,全部児童書コーナーから借りたやつだwwwwww
や,児童書は大好きですよ←←
これ広めるべきだろ!と思うような名作がたくさんありますよ
作者は忘れたけど「闇の国のラビリンス」とか。
安房直子「わるくちのすきなおんなのこ」とか。

そう,あまんきみこを制覇したあとにその横にあった安房直子を読み始めたんです←
ああいう日常なんだかファンタジィなんだかごっちゃな話は大好きです。いまも。
そしてその次はあさのあつこ。
バッテリーは小学生のときに読みました,でもじつは最終巻読んでません(ぁ)
ガールズ・ブルーはいい!

江國香織は確か雑誌のお便りコーナーみたいなところにおすすめって書いてあって,
それで面白いのかな,と思って読んでみたのが最初。
初めて読んだのが何だったかはもう覚えていないけれど,
とにかくそれからずっと好き。
「デューク」は教科書にものりましたよ!

恩田陸は「六番目の小夜子」から。
ドラマ大好きだったんだよね,だから原作も読もう!って。
ごめん原作を読んでからドラマがみられないw

伊坂幸太郎は「重力ピエロ」から。
ほんとはこれ,母への誕生日プレゼントでした←←
でもやっぱりやめて私物化。笑
だって面白かったんだもん(ぁ)
この間読んだ死神の精度はすてきすぎてびっくりしたよ!



追記はもうちょっと語ります
児童書について←
児童書をなめちゃいけません

夢みるように 堕ちてゆくの

February 06 [Wed], 2008, 21:23

flying/GARNET CROW
飛びたい。





久しぶりに駅の大きな紀伊国屋へ。
やっぱりあそこは楽園です←
金魚の本が面白かった。
ひたすらに金魚。笑
あとはごはんの本
お茶漬けみたいなのとか混ぜご飯とか
たくさんたくさん。
帯に「飯が食べたくなります」って書いてあったけれど
本当に食べたくなった。
鍋猫かわいすぎる!
あれです,土鍋に猫が入っているあれです。
なごみます。癒しです。
前にみつけた,レコードのジャケットばっかり載っている洋書が
今日はみつからなかった。売れたのかな。
空の写真集はいつみてもすてき。
谷川俊太郎の「あさ」「ゆう」は傑作。
持っていないけれど,いずれ買うつもり。
あさを優先するつもり。
みただけで泣きたくなるようなそんな朝焼けがあるのです
朝焼けは好きだ! 夕焼けも好きだ! 夜空も好きだ! 青空も好きだ!
雨の日の空は好きではないけれど
傘や窓にあたる雨の音を聴くのが大好きです。
いやー飛びたい←



あと,ずっとずっと探していた「エミリー・ザ・ストレンジ」
みつけました!!!!
絵本なんだけどね,宇多田ヒカルが翻訳をしているのです
読みたくて読みたくてしょうがなかった。
もうみつけた時はにやけましたよ
本探しマシン最強だ。
場所まで教えてくれるのです!笑
なぜか「大人の絵本」コーナー。
読みましたよ読みましたよ
うん
なんかね
読んだ後30分くらい人と話したくなくなった。
いや
あれは
落ち込むよ…
三色しか色がないんだよ,赤と黒と白。
すーごかった。
価値観を変えられそうな気がした。
クレイジーじゃないんです
ストレンジなんです
奇妙と狂気は紙一重なんだな,って思った。
狂気ってどこにでもあるんだな,とも思った。
きっと誰もが持っているんだな,とも思った。
すさまじかった。



竹井詩織里のベストも買いましたよ〜
竹井さん好きだ!
歌うまいし歌詞もすてきだし
すごいと思います
まだ最後の曲だけ聴いていない
歌詞を三行だけ読んでぎゃーってなった。
なんか泣きそうで怖い
まずタイトルが素敵ですよね
春が通り過ぎる




飛翔・回転・時間軸

October 29 [Mon], 2007, 20:04

明後日ハロウィンですよ!!
何度も言いますが私はクリスマスよりハロウィンの方がずっと好きです。
今日もロフトのハロウィングッズコーナーではしゃいでました。一人で←
でもディズニーのハロウィンはあんまり好きじゃないなぁー



今日は久しぶりに部活が休み。
学校帰りに色々と寄り道してきました。
病院とかロフトとか…あ,この二つだけだw
でもロフトの中で相当な時間をすごしました
地下でティラミス味のアイスを食べました,一人でw
結局家に帰った時間は,居残り練習しないときとあまり変わらず。
そんだけうろうろしていて,富士メガネに行くのを忘れました。
しばらく左側がゆるいまま過ごさなければなりませんorz
あ,でも富士メガネならジャスコにもあるか…w

今日見た中で素敵だったもの
・紀伊国屋の「ALWAYS ノスタルジアフェア」
昭和ちっくな本がたくさん。
もう一人で叫びそうになっていた←
着物図鑑とか…レトロ博物館とか…
・同じく紀伊国屋,「フランス料理の軽さのなんとか」←後半忘れた
フランス料理は味よりも見た目を重視しているんじゃないかしら
と 本気で思ってしまったw
なんだあの芸術作品は!!笑
食べてみたかった
・文房具屋に売っていた地球儀
小さくてアンティークな色合いでもうそれだけでも素敵なのに
全方向に回る。
ガラスのチェスセット以来のクリーンヒット。欲しい。
・地下に売っていた,カボチャの絵の金太郎飴のアメネックレス
可愛すぎて倒れそうになった←



そして全体的に見事に雨に降られたわけです
先々週くらいの土曜日に折りたたみ傘をなくしたんです
最近ぬれるのに慣れてきました←



雷怖い


君の瞳に恋してる

October 12 [Fri], 2007, 20:53

横顔を上手く描けるようになりたいな

思って
色々サイトを回ってました。
絵上手い人っていいなぁ。
横顔と手足が上手く描けないです。


そういえば席替えをしました。
今回の隣の人はすごく背が高くて
うらやましいw
思いっきり見上げます←
窓際は良いです。

MAKE YOU

October 08 [Mon], 2007, 19:23

部活の帰りに母と待ち合わせをして
「パンズ・ラビリンス」をみてきました。
なんだか予想と違いました。
詳しくは反転どうぞ↓

何より意外だったのが,主人公のオフェリアが死んでしまったこと。
ああいうおとぎ話ってほとんどの場合主人公は生きて幸せになるのですが。
オフェリアは夢の中(?)で幸せになりました。
それはそれでハッピーエンド。
メルセデスさんが殺されなかったのも意外だった。
大尉は絶対殺すと思ったよ
疑問点というかつっこみたいところも多々あるのだけれど
言わないでおきます
とりあえずあの目が手についている人は怖かった
おとぎ話なのに残酷なシーンも結構あって,
PG12,納得。
大尉はひたすら怖かった。
あと,吃音症の人がペデロだと最後まで思っていました←
母も同様←
美術の方は,すごかった
映像がとてもきれいでした。
話も,楽しいとは違うけど
素敵な話でした。
最後の子守唄,泣けます。
泣かなかったけれど。



というわけでした。
少なくともナルニアよりはずっと好き!
観てよかった。

月の光で架かる虹

September 24 [Mon], 2007, 18:23

携帯のまつげ,友達に見せたらみんなに「きもい」と言われました。笑顔で。
ひとりだけ本気で引いてましたw
しかも帰る途中取れた。
ポケットにまつげだけ入ってた←


部活の帰りにロフトの紀伊国屋,4冊買った。
初めて本屋で紙袋を貰ったw
まぁ4冊と言ってもzipperとトッキューの16巻とNANAの18巻と小説1冊。
久しぶりに江国香織と伊坂幸太郎以外の小説を買いました。
「夏空に,きみと見た夢」というタイトル。
「泣ける」というキャッチフレーズのついた本は買わないことにしているのですが
(よくある泣け泣けと言われているような気がしてくる文は嫌いなのです)
「高校生のあなた,是非読んで下さい」みたいな張り紙?と
ぱらぱらとめくってみたら文が結構好きだったので買ってみました。
登下校中の地下鉄で読むために買ったはずなのに
もう読み終えてしまいました←
ものすごく久しぶりに恋愛小説というものを読んだのですが
恋っていいものなんだな,と思いました{何


ちなみに恋愛小説の中では
読んだ限りでは
江国香織の「きらきらひかる」が一番好きです。
あれは恋愛小説です。


本と漫画を語る(引いても知りませんよ)

March 23 [Fri], 2007, 18:24
どっさり本を借りてきました。

・恩田陸「三月は深き紅の淵を」
・浅田次郎「霧笛荘夜話」
・いしいしんじ「雪屋のロッスさん」
・たかぎなおこ「150cmライフ。B」
・あさのあつこ「NO.6 #5」
・新・わちふぃーるど大図鑑


趣味に走りまくりました。特にダヤン。
ダヤン大好きなんです。
浅田次郎はこの前本屋で「鉄道員」立ち読みしたらやたら面白くて,
借りようと思ったらなくて,
でも浅田次郎が読みたくてこれ。
いしいしんじは,なんかタイトルかわいいなと思って。
ちょっと読んだけど面白すぎ。なにこれ楽しい。
恩田陸は前借りたけど読めずに終わったからまた。
半分読んだけどもう面白い面白い。
NO.6もなんま面白いよ!!
でもなんであんな重い本が児童文学のコーナーにあるのか^^
150cmライフは運命感じた←
共感しまくりですから^^


一番の目的である獄本野ばらの本はなかった(´・ω・`)


「三月は深き紅の淵を」は本当面白い。
そういうタイトルの本があって,その本は友達一人だけ,しかも一晩しか貸しちゃいけないっていう話。
だから今日中に読み終えなければなりません笑
しかも『三月〜』は四部作なんだけど,その一つ目が『黒と茶の幻想』っていうタイトルなの。
で!!「黒と茶の幻想」っていう本があるの!!恩田陸の!!
しかもあらすじまるっきり同じなんだってwww
「黒と茶の幻想」今文庫版読んでる途中だからかなりテンション上がったww
どっち先に読み終えるべきか(´・ω・`)
あ,あたし3冊くらいなら同時進行で読めるんですw



語りすぎたんでこの辺にしときます…w
追記はトッキュー14巻語りです。
あくまで自己満足(というか主張)ですから引く予感のする方は読まないで下さいね ほし
引いても知りませんよ。
P R
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
.゜+Comments+゜.
アイコン画像nori
» 素直なだけがいい子じゃない (2011年01月31日)
アイコン画像nori
» やさしい歌は世界を変える (2011年01月10日)
アイコン画像nori
» 18歳の卒業制作 (2010年12月22日)
アイコン画像nori
» 泥水の中をバタフライ (2010年11月27日)
アイコン画像司馬曹英
» なんかもうどうしようもなく (2010年11月13日)
アイコン画像nori
» なんかもうどうしようもなく (2010年10月14日)
アイコン画像nori
» なんかもうどうしようもなく (2010年10月14日)
アイコン画像ちかこ
» なんかもうどうしようもなく (2010年10月05日)
アイコン画像nori
» なんかもうどうしようもなく (2010年09月24日)
アイコン画像nori
» Best of my life (2010年09月09日)
Yapme!一覧
読者になる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あやこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年12月19日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
北から2番目の旧帝大に通う1年生です。 本と音楽があれば生きていけます。 あ、あと甘いものもあるといいなあ。 トロンボーンを吹きます。 大学から心機一転リスタート。