オリンピックを見ていて思ったこと。

February 24 [Mon], 2014, 2:58


出遅れたけど真央ちゃんのフリーは素晴らしかった。
ショートが終わった時は、もう演技うんぬんよりも真央ちゃんが呆然と悲しそうな顔をして立っているのを見て、それはもう胸が張り裂けそうな思いで一杯だったけど、フリーで圧巻の演技が見られて良かった。演技が終わった瞬間感極まって泣いてしまった真央ちゃんと一緒に泣いた日本人も多い事だと思う。最後にあんな良い表情の真央ちゃんが見られて本当に良かったと思う。


オリンピックの舞台に立つというのはどのような気持ちだろう。
日本の代表として舞台の上に立つというのはきっと想像を絶するプレッシャーだろう。

僕は17歳の時から20年以上も歌を続けているけど、世界はおろか日本で3本の指に入った事すら1度もない。
大学からずーっと順位をつけられ続けるという世界に僕たちはいるけれど、例えば学年で何位とか研修所の同期で何位とか、その年のコンクールで何位とか、そういうものと「その世界の全ての日本人の中」で何位というのはまったく次元が違う。


例えばジャンプの葛西は7回目のオリンピック。
7回目という事は、28年間日本の3位以内に君臨しているということだ。
28年間、彼を超える次の世代のジャンパーはいなかったということだ。
それぞれの年の1位たちも、彼を超えられず、そして41歳の彼に今もまだ勝つことのできない何千という若きジャンパーがいるということだ。
オリンピックの代表というのは確かに何十年かに一人の天才たちの集まりである。


***


ところで毎度フィギアの大会になると、キム・ヨナの点数はおかしいとか、審査がイカサマとかいうネガティブキャンペーンが始まるけれど、ああいうのは本当に気分が悪い。もう沢山ですという感じ。
ご丁寧に画像やイラストまでつけてこの採点はおかしいとか、エッジの傾きがどうだとか、簡単なジャンプで逃げて云々、とか、しまいにはブスなのに、とか、まぁどれだけ暇なのか、、ほんとどーでもいいと思ってしまう。。
真央ちゃんを応援するのは大いに結構だが、そこから転じて他の国を罵倒するような尊大な愛国心はどうも苦手だ。


真央ちゃんに罵声を浴びせる韓国人もいる一方で、今回真央ちゃんが転んだ時に客席のロシア人の何人かがそれを嘲笑したことに怒りの声をあげて抗議してくれた韓国人もいる。どこの国にも良い人も悪い人もいる。


僕は今回のキムヨナの演技も素晴らしいと思ったし、ソトニコワの演技もそれはもう素晴らしくて、それに敗れたキムヨナも清々しい顔をしていた。
キム・ヨナも、「真央の涙に自分も込み上げてくるものがあった」とコメントを出したし、真央ちゃんだって幼少のころから長い間戦ってきたキムヨナに好意的なコメントを出し「キムヨナは私の人生にとって良い思い出」と言った。
こういう競技者たちの友情や尊敬の気持ちが、イカサマ云々で蔑ろにされてしまうのが悲しい。ネガティブキャンペーンを張る人たちは、氷上の彼女たちのああいう輝いた顔を見て恥ずかしくないのだろうか。


では、(今回の話とかではなく)、100歩譲ってそのような不正が少しあったとしよう。
でもさ、そもそも世界というのは不公平なものなんじゃないのか。
人間が(芸術や美しさなどの)目に見えないもの点数をつける以上、そこには何らかの主観的な想いが入り込んでくるし、公正なジャッジと言ってもなかなか難しい部分もあるだろう。
もちろんイカサマだってあるかもしれない。
僕たちだって海外のコンクールで明らかに1位では無い歌を歌っている人が1位になっているのを何度も見てきているはずだ←
「日本は不公平な国だ、評価が偏っている!」と言ってヨーロッパに行った先輩に数年後イタリアで会ったら、「イタリアはもっと偏っていた」って言っていたし。
世界どこに行ったって、地元の人間を勝たせたい、自分の生徒を勝たせたい、そういう理由で偏ったジャッジが下されることは多々ある。
サッカーの試合でアウェイに行けばこちらの反則はすぐ取られ、向こうの反則は見逃される。
小さな町に行けば審判がお金で買収されていることもある。
それはもちろん不公平だ。
でも、それはどこに行ってもある事なのだ。

世界というのは「平等に不平等なもの」なのである。

大体小学校の頃から可愛い子や頭の良い子は先生に贔屓されてたじゃないか。
カッコいい子や足の速い子はそれだけで女の子にモテてたじゃあないか。
そこで理不尽や不平等なんてとっくに学ぶべきなのだ。


不平等なこの世の中でどう生きるか。
その不平等な世界の中でどう咲くのか。


その力を持っている者だけが残っていくのだという事である。
咲くものはどんな条件の中でも必ず咲く。
環境やジャッジに文句を言っている人というのは一生文句を言い続ける。
この短い人生において、そんな無駄な時間を生きるのは勿体なさすぎる。
だいたい真央ちゃんやキムヨナがジャッジに文句を言っているのを見たことが無い。
いつも自分の演技への悔しさは語るけれど、それは自らへの悔しさでジャッジへの糾弾ではない。
そしてその目はもう次に向いている。
でなければ一晩寝ただけであんな演技はできないだろう。
僕たちの世界だってそうだ。
コンクールで負けました、オーディションに落ちました、それをジャッジのせいにしている人はずーっとそこから抜け出せない。
たとえそこに不正があったとしてもだ。
僕の周りにも、「日本はさー」「二○会はさー」といつでもぶちぶち言ってる人がいるけどそういう人はたいてい売れない。
次を向く事、明日を見る事、不正があるのならその世の中でどうやったら力を出せるのかを考える事。文句の前に動くこと、努力を続けること。
それができる人だけが残っていくのだと思う。
あのオリンピックの氷上にいる人たちはそういう人たちだと思う。


それは良い人とか悪い人とかではなく、生きて行く力の問題だと思う。
だからネガティブキャンペーンをする人たちに僕が嫌な気持ちになるのは、そういう人たちの生きて行く力の弱さを見たくも無いのに見せられているからだな、と思う。
人の事を言っていても自分の事を言っていても同じ。
その場所で生きて行こうと決めたなら文句を言う間に進むこと。
世界を輝かせるのは自分なのだという事。
改めてそんな事を考えさせられたオリンピックフィギュアだった。



関連記事
「幸運の正体」http://yaplog.jp/dachin55/archive/181


  • URL:https://yaplog.jp/dachin55/archive/519
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>何処さん
コメント有難うございます。
はい、すみません、もう少し勉強いたしますーm(__)m
April 07 [Mon], 2014, 3:56
>ななさん
コメント有難うございます。
私の稚拙な記事をちゃんとした文章に書き換えていただいたような、代弁していただいたようなコメントだと思います^^;
納得いかず声を上げるのはどこの国もあるというのも本当にそう思いますし、他の記述も仰るとおりと思います。
有難うございますm(__)m
April 07 [Mon], 2014, 3:55
>マクロさん
コメント有難うございます。
ほんと繰り返しになりますけども、僕がネガティブキャンペーンといったのは正当に声をあげている人たちではなく、行き過ぎた嫌韓の記事や汚い言葉を使ったバッシング、人の尻馬に乗って騒いでる人々などの事でした。記述が雑で失礼しました。びっくりさせちゃってごめんなさい。。
暇だと書いたのも本当にフィギュアを愛する人には失礼でしたね、すみません。
あ、ただキムヨナ選手の動画は見ましたけど携帯はともかく、唾を吐いてるようには見えないんですけども…
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%A8%E3%83%8A+%E5%94%BE+
これですよねぇ?吐いてますか??
別に肩を持つつもりもないですけども(笑)
April 07 [Mon], 2014, 3:50
>Jesseさん
コメント有難うございます^^
えーと、僕に話しかけていただいているのですよねぇ?(笑)
直接話法で「この日記を書いた方」というのは不思議な感じがします。。
なので一応言っておくと僕は高田正人と申します。別に興味ないと思いますけど(笑)
そして繰り返しになりますが、 僕がネガティブキャンペーンといったのは正当に声をあげている人たちではなく、行き過ぎた嫌韓の記事や汚い言葉を使ったバッシング、人の尻馬に乗って騒いでる人々などの事でした。記述が雑で失礼しました。
署名などを集め、しかるべきところに訴えるというのは意味のある必要な行為と思います。
一方で然るべき場所でしかるべき方法で、というのは大事で、意味のない場所で叫んでもあまり効果をなさないだろうな、という気持ちもあります。
Jasseさんはきっとフィギュアをよりよいものにしようと尽力なさっているのだと思います。
よりクリーンなものになるよう願っております。。(今がクリーンではないのかがイマイチ分かってないのですが、、ソチはクリーンでしたよね??)
浅はかなのはその通りと思います(笑)すみません^^;
April 07 [Mon], 2014, 3:32
>めぎさん
コメント有難うございます。
コメントを下さっている方々がリアルではどういう方々かというのは大いに興味があります^^
是非お顔を拝見しながらお話をしてみたいですね^^
そうですよねぇ、誰が書いたかは調べれば分かりますよねぇ、調べてみようかなぁー、なーんて(笑)
でもほんと、お会いしてみたいです^^
April 07 [Mon], 2014, 3:23
>Toshiさん
有難うございます。
えーと、本当に仰る通りだと思います。
なんの反論もないのであります。
変えられる事はもちろん変えた方がいいと思います。
一方で、選手はそこに腐心している時間も無いのだろうなぁと思います。
どなたかも仰っていましたが僕はやはり選手目線で書いていて、その世界の構造をよりよくしていく人はまた別にいるのだろうなぁとは思うのです。
その辺がごちゃまぜになってしまったのは申し訳ないです。
ソルトレイクのことが生かされているのは私もその後知りまして、そのように少しずつでも世界が変わっていくのは良い事だと思います。
今回のソチは僕から見て別に不平等とか不正だとは思いませんけれども…。
そして僕もプレイヤーではあるので、金メダルをとるために汗や血や涙を流してきたであろうことは分かります。
だかろこそ選手には不平等を云々する時間もないだろうと思う訳です。。
そこを無くそうと頑張られる方がいてくれるのは素晴らしい事だと思います。
>綺麗な言葉で世界を語ることは容易い。
>でも僕らの住むこの世界にそんな現実は存在しません。
>僕らは常に闘っていかなくてはならないのだと思います。
えーとこれは僕の書いた事とは別の事なのでしょうか…、同じ事のような気もするのですけれど。
不平等もなくそうと実際に動くことも闘いだし、その中で結果を出す事も闘いだし、あーでもやっぱりちょっと違うのでしょうね。。
是非Toshiさんのような方には不平等な世界を変えていただきたいです。
僕は僕のフィールドで闘います。
コメント有難うございました^^
April 07 [Mon], 2014, 3:18
>ATさん
コメント有難うございます!
なるほど、そうですね、人ではなく自分、本当にその通りだと思います。
まずは自分との闘いに勝つこと。
それが結果として見ている人への感動になるのですねぇ。
僕もなんだかコメントに感動いたしました。有難うございました^^
April 07 [Mon], 2014, 3:03
>まこさん
コメント有難うございます^^
おぉ、やっと音楽家の方が(笑)ちょっとホッとします笑
そうですねぇ、僕もわりとこの世界長くなってきましたが、贔屓にしてもらえるというのはそれだけその人の心を捉えたパフォーマンスをしている、ということでもあるので、自分以外の人が贔屓にされているのなら自分がそれ以上のパフォーマンスをしないとそこには行けないんだな、と思う事はよくありますね。
不平等と戦う事も大事ですが、いちいち舞台を降りて例えば署名活動をして訴えて、みたいな時間は僕らには無いわけで(引退したらあるかもですが 笑)、それよりはひたすらに己の技術を磨いて、不正ができないような、または不平等が届かないようなパフォーマンスをすればいいのだ、みたいなことを書きたかったのです。
批判的なことを書かれている方たちの言う事も物によっては仰る通りなのでそこは素直に頂戴しつつ。。
でも有難うございます^^ブログを普段から読んでくださっているのもとても嬉しかったです!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^
April 05 [Sat], 2014, 2:47
>通りすがりのフィギュアスケートファンさん
コメント有難うございます。
なるほど、仰る通りと思います。
どなたかも仰られていたように、僕たちプレイヤーが生きていく目線と、ファンの方々の応援目線を一緒くたにして書いてしまったのがまずは良くなかったですね。
僕たちの世界も点数にしにくいものをコンクールなどでは点数にする世界なので、そこが近しく感じられました。
別に僕の周りの売れていない人たち、だけではなく(笑)サラリーマンでも起業家でも、毎日をプレイヤーとして戦っていて結果を出さなくてはいけない人たちも同じであろうという視点で書きましたが、それをファンの方たちに重ねるのは確かにずれていましたたね。。

一方で、採点の不可解さを世の中にアピールしたいというのも本当に良く分かるのですが、その方法が少し歪んでいるような記事も見かけるのもまた事実で、そういう行き過ぎたものをちょっと嫌だな、と思う人もいるのだと思います。
僕くらいの知識でオリンピックを楽しんでいる人たちも沢山いるので、そういう部分でこの記事が拡散されたということもあると思います。
不当なものに対しては然るべき方法で然るべき場所に訴えるということは大事だと思いますが、その範囲を超えているものやただの悪口になっているようなものもあり、そこに閉口している人も少なからずいるのだと思います。
別に不正や疑問に対して声を上げるな、というつもりは無かったのですがすみません。
いずれにしてもとおりすがりのスケートファンさんのコメントは分かりやすく腑に落ちるものでした。有難うございました。
April 05 [Sat], 2014, 2:35
>気にしなくていいですよ、さん
有難うございます。
僕にも落ち度はある文章なので仕方ない事ですが、これだけのコメントと対峙しているとさすがに気分が落ちるときもありますね^^;
皆さんの仰る通りの部分もあると思いますが、気にしなくていいですよさんの言う「ソース」と信憑性というのは僕も思うのですよねぇ。
リレハンメルは明らかに不正だったとして、その後のものは本当に不正と言われるものなのかどうかが僕にはまだ分かりません。。いろんな人の記事は読んでみましたが、感情的なものや恣意的なものも多くなかなか難しいですね。
いずれにしても僕のフィギュアに対する知識や検証が足りないというのは事実ですので。
でも気にしなくていいですよさんのコメントには元気をもらいました^^有難うございます!
April 05 [Sat], 2014, 2:12
>えみりんごさん
こんばんは!(笑)
めちゃめちゃお返事遅くなってすみません!
3月どころか4月になっちゃいましたが、、
スケジュールはアップしてありますので是非ご覧くださいませ!
チャールダシュにも是非いらしてくださいね〜〜!(〃▽〃)
このコメント群の中に有難うございました(笑)癒されました(笑)
April 05 [Sat], 2014, 2:05
>ななすさん

えーと、綺麗事がならんでますか?(笑)
あんまりそういう風には見えないですけれども。
まぁもう少し調べてから書くべきというのは仰るとおりですね、すみません。
不正に目を瞑れと言っている訳ではありません、、そう取れてしまう文章でお恥ずかしいですけれども、その辺は次の日記に書かせていただきました。
オナニー日記というのには笑ってしまいました(笑)ちょっと僕的には品位に欠ける言葉とは思うものの、、まぁでもブログなんて多かれ少なかれマスターべション的なものであるとは思いませんか?
ななすさんの発信される文章も(あるならば)読んでみたいので是非!
April 05 [Sat], 2014, 2:03
>えもしちさんへ その2

えーただ、
>あなたが有名になった時は「それなりの事をしたんだな。」と思う事にします。
というのはどうなんでしょう。
それなりのことというのは、賄賂を渡したり有力者を接待をしたりして役をもらうとかでしょうか?(笑)
そんなことはしませんよ。
実力が無いのに大きな舞台に立って、恥をかくのは誰より自分ではないですか。
自分が一番悲しい想いをするではないですか。そんな寂しい事はしません。
人生何が起こるか分かりませんから、いつかえもしちさんが僕の歌をお聞きになる時もあるかもしれません。
その時はえもしちさんが「なんだこの人良い歌歌うではないか」と思っていただけるように精進ます。


>嫌な気持ちにさせてしまったなら
もちろん良い気持ちにはなりませんでしたが、
普段はどんな記事にもただ憤慨しているだけのえもしちさんをここまでの気持ちにさせてしまった事はもちろん本意ではなく、ただただ申し訳なく思います。
April 05 [Sat], 2014, 1:57
>えもしちさんへ、その1

コメント有難うございます^^
うーむなるほど、、結果を出せば何をしても良い、、という風に読めなくはないですねぇ。。
僕としては誰が見ても文句が言えないような、不正の手も届かないような、そんなパフォーマンスを目指すことが一番なのではないか、と書いたつもりだったのですが、文章力が拙いのでしょうね。。

>同じ音楽界で例えるならば、今話題の佐村河内さんが正義でオーケー?
>勇気を出して声を上げた新垣さんは黙っとけって?
これに関してはちょっと僕の頭ではどうしてこうなるのか分かりません(笑)
あ、真実を言ってはいけないのか!みたいなことですか?
うーん、別に不正万歳みたいな記事を書いたつもりはないんですけれども。。
まぁ新垣さんの事に関してはこれの2個前の日記に書いてありますのでご興味あればご一読ください。

で、僕が真央ちゃんのネガキャンをしてるんですか??
えーと、、どの辺がでしょうか?
ちょっと分からないです。。

で、コメント欄では繰り返しになりますが、僕がネガティブキャンペーンといったのは正当に声をあげている人たちではなく、行き過ぎた嫌韓の記事や汚い言葉を使ったバッシング、人の尻馬に乗って騒いでる人々などの事でした。
そこに関しては言葉が足らず申し訳ありませんでした。
その辺は次の日記にも記してあります。

April 05 [Sat], 2014, 1:56
>計算が、さん
ほーんとーだーーーΣ(゚Д゚)(笑)
アホさの上塗りしてしまいましたね(笑)
22年というところですか。。まぁただ16歳で世界選手権出てるから3を足して25年、次のオリンピックまで頑張っていただいて結果的に28年に達していただければー、てダメですかね。。(笑)
まぁ25年でも話の趣旨はそう変わらないのと、すでにコピペされた物が拡散されているので訂正の手が届かないのですみません。
「年数だけでも」の「だけでも」の4文字だけで、「整合性のない文章だし、事実をちゃんと分かってないし、まったく賛同できないけれども、せめて年数だけでも直したら?」という感じがひしひしと伝わってきて素晴らしいコメントですね!(笑)
別に嫌味で言ってる訳はないですよ?2行でダメージを与える言葉の使い方は勉強になりました!(笑)
April 05 [Sat], 2014, 1:31
>高速ピポットさん
コメント有難うございます^^
皆さまご指摘のように稚拙な記事ですが、そう言っていただけると励みになります^^
有難うございます。
April 05 [Sat], 2014, 1:23
>めぎさん
仰る通り感動の与えてくれる力というのは凄いですね。
それができる真央ちゃんのような人は本当にすごい。
僕から見ると他の方たちも素晴らしいし、感動しましたけどね^^
April 05 [Sat], 2014, 1:21
>自分さえよければそれでいいのか?さん
世界を少しでも良くする事が芸術家の使命、というのは良い言葉ですね。
そうあれたら良いなぁと思いますね。
えーと僕も不正をよしとしている訳ではありませんよ。
その辺は次の日記に書いてますのでお時間ありましたらご一読いただければと思います。
>浅田選手は、彼女なりの方法で不正に満ちた世界と戦い、それに勝ったのだと思う。
その通りだと思いますが、僕の記事も同じことを言っているように思うのですが、、どこが違うのでしょうか…。。?
April 05 [Sat], 2014, 1:18
>通りすがりさん
なるほど、フィギュアの過去の大会の経緯には疎く、それなのにいろいろ書いてしまってそこは申し訳ないです。文句を言って点数が上がるならそりゃあ言った方が良いですねぇ。
その前にキムヨナの「点数が低すぎる」というのは本当に低すぎたのですか?
本当に低かったならFPで是正があってもそれほど不思議ではないし、点数が相応だったのに文句を言って上がったのなら問題ですねぇ。。
それは問題にならなかったんですか?
誰が見てもおかしい明らかな不正だったらリレハンメルのように問題になると思うのですが。。

もちろん正当な声はあげるべきだと思いますよ。

再審査の署名はまだ僕が記事を書いた時点ではニュースになって無かった気がしますけども、別にあえて触れてないわけではありません。
日本人も結果に対しておかしいと思うならしかるべき場所でしかるべき方法で異議を唱えるべきだとは思いますよ。
僕がネガティブキャンペーンと書いたのは試合の前にいろいろなネガティブな発言を(どうせ審判は韓国に買収されてるとかetc)言う事について言ったもので、正当なものに対してではありません。分かりにくくてすみません。。
April 05 [Sat], 2014, 1:13
pxx*B
>dachonさん

高田さんお返事ありがとうございます。
自分以外の方がこの記事をどのようにとらえたのか興味がありコメントも拝読させて頂いてたのですが、高田さんの一つひとつのお返事が、この記事そのもの過ぎて、思わず笑っちゃいました(^^)←尊敬の意味ですょ☆
相反する意見に対し、自分だったら「根本的に考え方が違う人」と線を引き距離を置いてしまうことが多いのですが、どんな意見も一度自分自身にフィードバックして向かい合う姿が、まさにこの記事のソレだと思いました。

6月のJADEも楽しみにしております(・∀・)
April 01 [Tue], 2014, 0:32
>風来坊さん
コメント有難うございます。
目が取れちゃってますね^^;(笑)
なんというか、すみません^^;(笑)
March 30 [Sun], 2014, 19:13
>ナオさん
えーと僕は別に日本人に限って書いたわけでもないのですが、
まずはネガティブキャンペーンという言葉が良くなかったですよねぇすみません。。
僕がネガティブキャンペーンといったのは正当に声をあげている人たちではなく、行き過ぎた嫌韓の記事や汚い言葉を使ったバッシング、人の尻馬に乗って騒いでる人々などの事でした。記述が雑で失礼しました。
そして僕の周りには結構そういう記事が回ってきましたが、ナオさんの周りにはほとんど無かったんですねぇ。。なるほど。。
いずれにせよ僕の知識不足から、本当に心からフィギュアを応援し、心から採点が不正だと思っていてそれを正したいと思っている人たちに不快な思いをさせてしまった事は謝ります。
審査がイカサマだというキャンペーンは規模は違えどロシアも韓国もやっていますし、国が違うからどう、ということはないです。
まぁ確かに視点が世界規模になったり個人になったりしてますね(笑)
頭が悪い人の日記だと思ってください(笑)
ちょっとコメント返しに疲れてきてしまって雑なお返事になってしまってすみません。。
March 30 [Sun], 2014, 19:11
>yuki
「小ずるい」というのが不正の事であれば確かに卑怯者でしょうねぇ。
そして本当に不正があったのならそれは告発されるべきでしょう。
ルールの範囲内なら作戦といえると思いますが。
繰り返しになりますが、僕がネガティブキャンペーンといったのは正当に声をあげている人たちではなく、行き過ぎた嫌韓の記事や汚い言葉を使ったバッシング、人の尻馬に乗って騒いでる人々などの事でした。記述が雑でその事が抜けていたのは大変失礼しました。

俺様カッコいい病ですか。。(笑)
そうかもしれませんね(笑)
そこまで書かなくても良いのでは?とも思いますが、yukiさんにそういう言葉を書かせるだけの怒りを僕の文章が与えてしまったという事ですね。。申し訳ないです。

人種も国境も超えた祭典。
本当にそう思います。
お互いそう思っているのになんだかこんなやり取りになってしまったのは残念ですねぇ。
僕の至らなさですね。。
March 30 [Sun], 2014, 18:57
>tsugu

コメント有難うございます。
ソチだけを見てパパっと書いてしまった記事でしたが、キムヨナの発言など確かに事実誤認がありますね。軽率な事で大変申し訳なく思っています。
僕もある程度訂正や加筆をしたいのですが、拡散されたのがこの記事そのものでなく、この記事を貼り付けた、別の方のブログなので、手が届かずで、、そこは残念に、というか申し訳なく思います。

そして、僕がネガティブキャンペーンといったのは正当に声をあげている人たちではなく、行き過ぎた嫌韓の記事や汚い言葉を使ったバッシング、人の尻馬に乗って騒いでる人々などの事でした。
雑な記事でその記述が抜けてしまっていた為に、沢山のフィギュアや真央ちゃんのファンの方を傷つけてしまったことは本当に申し訳なく思っています。

北風と太陽のようなもので、荒い言葉で激しい叱責を受けるとこちらに非があっても反発を覚えることもありますが、tsuguさんのように冷静で温かいコメントですとスッと心に届きます。有難うございます。
March 30 [Sun], 2014, 18:51
>ラベンダーさん
わざわざ有難うございました!
嬉しく思います^^
お返事遅くてごめんなさい!
March 30 [Sun], 2014, 18:44
>なみなん
コメント有難うございます。お返事遅くなりました。
なるほど、、官僚と天下りの部分はかなり納得してしまいました。。
そういう目線で発言している、と言われると確かにそんな気がしてきました…。
そしてその例えで言えば僕は官僚側の人間になろうとずっと頑張って来たような気がします。
さらに言えば、「天下りを善しとは思わないが、それを正すならまず官僚になりで偉くならねば世界を変えることもできない」、みたいな考え方というか、、
僕は勝者と思うほどに自分が活躍してるとも思いませんが、なみなんさんのコメントは確かになるほどと思わされました。鋭い視点を有難うございますm(__)m
March 30 [Sun], 2014, 18:43
>ピエロさん

コメント有難うございます!
もちろん僕も不正があるならそれは良くないし改善されるべきだと思うんですが、
ピエロさんの仰る、
>韓国叩きがライフワークって、
>人生の時間の殆どを韓国き費やしてるってのも、
>なんだか悲しいっていうか、
っていうのはまさにその通りで僕の言いたい事もまったく同じです。

不正がないのであれば、簡単なジャンプを跳んで加点を狙ったキムヨナは作戦勝ちだったわけだし、それよりも難しい事に挑戦する美学を追ったなら、結果はどうあれ「勝負に勝って試合に負けた」という事なのだろうし、と思うのですよね。。ピエロさんの言うとおり。。
かなり共感できるコメントでした、有難うございます^^
March 30 [Sun], 2014, 18:35
>mintさん
コメント有難うございます。
時々ブログも読んでいただいているとのことでそちらも感謝です!^^
うーむなるほどぉ、今回いろいろと論点がずれてしまったなぁとは思っていたのですが、mintさんの仰る
「自分の環境やジャッジに文句たらたらな人と、
ある特定の国やその国の選手が大嫌いでとにかくいちゃもん付けたい人(私はこの人たちを差別的な人たち、と呼びます) これは必ずしもイコールではないのではないかなと。。」
というご指摘は本当にその通りですねぇ。。恥ずかしながら自分ではイマイチ気付いていませんでした^^;ご指摘ありがとうございます。
個人という視点で見るか、国対国で見るかというのも仰るとおりですねぇ。
いろいろ考えさせられます。。有難うございます。
March 30 [Sun], 2014, 18:29
>johnさん
コメント有難うございます。
うーん、別に僕は韓国が特別好きなわけではないですけども(笑)、フィギアに関する記事を書く人々が凄く韓国を嫌ってる方が多いので(いや自然とそうなるのかな?)公平な記事にあまり出くわさないんですよねぇ。。
なので是非読むと良いようなものがあれば教えてください、勉強しますから!
個人的には長い間欧米のお家芸だったフィギアの世界で、アジア人が上位争いをして1位と2位になるなんてそれだけで素晴らしい事なんだからもっと祝福すればいいのに、と思いますが、もし不正があるならそりゃそういう気持にもならないでしょうねぇ。
一般人も分かるような不正なのに、そのままになっているという事ですか?
リレハンメルは不正が明らかになり審判が処罰されましたが、それ以降も買収があるという事ですか?
是非教えていただきたい!(もちろんそういう記事は読みましたけど感情的な記事ではなくて裏付けがあるものが読みたいです。)
March 30 [Sun], 2014, 18:20
>通りすがりですがさん
コメント有難うございます。
破格の加点、というのが実力ではなく不正だとしたら、もちろん許されるべきものではないでしょうねぇ。
それは然るべき再審査をするべきでしょうし、リレハンメルの時のように審判が処分を受けるべきでしょう。
ただリレハンメル以降審判への目も厳しくなったと思うのですが、その中でも不正が行われているのですか?
いろんな方の記事を読んでも「不正ありき」で書かれているものが多いので真実が見えにくいなぁと思います。
例えば、
「キム・ヨナは、誰れでもできる中学生レベルのジャンプを、もっともらしく演技して
減点の要素を低くすると、後は買収されている審査員が高得点をつけてくれることになっているのです」
みたいなのはすごく良く見るのですが、具体例と動画が付いている訳ではないのでこれだけではさっぱりわかりません。。
分かりやすく、また公正な視点で書かれた記事があれば是非教えてください!見てみますので!
ロビー活動でどうにかなるもんなんですか?だとしたらそれは問題ですよねぇ。。
March 30 [Sun], 2014, 18:12
>せいろさん
コメント有難うございます。お返事遅くなり申し訳ありません。
仰る通りで不正は良くないですね。それを是としている訳ではないのですが、拙い文章でそう取られてしまったのは反省です。
自力で調べ公開されるのも良いとは思いますが、しかるべき場所に届かないとあまり意味がないと思いますので、方法や場所は考えられると良いかなぁとは思いますが…。

なお繰り返しになりますが、僕がネガティブキャンペーンといったのは正当に声をあげている人たちではなく、行き過ぎた嫌韓の記事や汚い言葉を使ったバッシング、人の尻馬に乗って騒いでる人々などの事でした。記述が雑で失礼しました。

それからおせいろさんが仰るように僕は弱い人間ですが(笑)、事なかれ主義ではありません。
どちらかというと不正や不平等には声を上げ、それなりに闘ってきた部分もある人間だと思います。
ただそれには膨大な時間がかかります。力も必要です。
なのでまずは自分の力をつけ、然るべき結果を出すことが何より大切ではないかな?と考えている次第です。
March 30 [Sun], 2014, 18:00
>つじめさん
コメント有難うございます^^
至らない文章ですが、そう言っていただけると励みになります^^
March 30 [Sun], 2014, 17:51
>神楽さん
コメント有難うございます。
仰る通り不正は良くないですね、もちろん。
それはもちろんそう思っています。
署名などを集め、しかるべきところに訴えるというのは意味のある必要な行為と思います。
僕がネガティブキャンペーンといったのは正当に声をあげている人たちではなく、行き過ぎた嫌韓の記事や汚い言葉を使ったバッシング、人の尻馬に乗って騒いでる人々などの事でした。記述が雑で失礼しました。

なお、ご存じとは思いますが人の価値というのは生きた年数では計れないものであり、私が40だろうと50だろうと若いものより優れているという事にはなりません、ご覧の通り。
神楽さんがおいくつかは存じませんが私のような大人にならず、人に啓蒙と感動を与えるような立派な大人になられることを願っております。
コメント有難うございました^^
March 30 [Sun], 2014, 17:51
>roundsmashさん
為末さん、素敵な方ですよねぇ、僕も世界陸上のときに感動をもらってそれからファンです^^
この記事にも、響く、とツィートしてくださって嬉しく思いました。
松井選手もメジャーに行くとき「とにかく自分のコントロールできる事を頑張るだけ」と言っていましたし、みんな想いは一緒なのだよなぁと。。僕なんて皆さんから見たら全然アマちゃんですけども(笑)
March 30 [Sun], 2014, 17:42
>REMAHさん
コメント有難うございます!
そうなんです、いるいろな事はあるのだと思いますが、最終的には素晴らしいものには無条件に感動できると思うのです。人間が人間の力に感動する、というすごくシンプルな事なのだと思います。
FacebookではREMAHさんのようなアーティストの方に数多く取り上げていただいて、それはやはりプレイヤーの方々の日々に共通するのもがあるからだと思います。
真央ちゃんには感動をもらいました。自分も頑張ろうと思いました。
コメント有難うございます。
REMAHさんのHPも拝見しました!素敵な歌ですね〜(〃▽〃) 応援しています^^
March 30 [Sun], 2014, 17:37
>taroさん
コメント有難うございます^^
正論ぽいですか?(笑)あまり正論には見えませんが、、
不平等とは徹底して戦い平等な世の中を作る、というのがこの場合の正論かと思いますけれども、、(笑)
見て見ぬふりではなくて、見ながらそれを凌駕していこう、と書いたつもりでした。
そして「不正」に関してはもちろん可能な限り排除していくべきだと思っています、、
文章でそれを誤解させてしまっているのは僕の至らなさですね、、赤面です。
March 30 [Sun], 2014, 17:32
>MAIさん
このコメント群の中に有難うございます^^なかなか勇気がいるかと思いますが(笑)
僕を(またはこのブログを)普段から知る方々にはなんとなく僕の人となりのようなものが溶けて読んでいただけてるのだと思うのですが、そこに甘えて何とも雑な脇の甘い記事を書いてしまったなぁと反省しました。。後半に書いた事はいつも考えている事なのでそこに関してはブレないですけれど。。
本当にオリンピックは感動を与えてくれますねぇ^^良い時間でした。
コメント有難うございました〜^^
March 30 [Sun], 2014, 17:28
>Ice danceさん
コメント有難うございます。
なるほど、確かに僕は実力よりも良い評価を受けている人間かもしれませんね。。
考えさせられるコメントです。
本文では「不正を放っておこう」と書いたつもりはなかったのですが、多くの方にそういう印象を与えてしまった事は申し訳なく思っています。。。
March 30 [Sun], 2014, 17:21
>pxx*Bさん
コメント有難うございます。
僕もいつも書いているような何気ない気持ちで書いた日記だったので、なんとなく僕の事を知っている人に読んでいただいているような気分で書いておりました。
なので結構雑に書いてしまったのですが、それが思いもよらず拡散されまして、そうすると僕を全く知らない方が読むわけで、そうすると様々なとらえ方をする方がいて、また人を傷つけてしまうようなこともあるのだなぁと改めて考えさせられました。良い勉強になりました。
真央ちゃんには本当に感動をいただきました^^
温かいコメントを有難うございました。ブログも読んでいただいて有難うございます!
March 30 [Sun], 2014, 17:18
>kimiakingさん
コメント有難うございます^^
そう言っていただけてこちらも素直に嬉しいです。
というかこちらこそ頭悪い文章だなぁと思う部分も多々でお恥ずかしいすけど^^;(笑)
有難うございました!
March 30 [Sun], 2014, 17:13
>さいふぉんさん
コメント有難うございます。
ほぼ仰る通りと思います。
僕がプレイヤーなのでどうしてもプレイヤー目線で物事をとらえてしまうのですね。
その目線でファンの方々の言動を論じるのは確かに筋違いでした。
もちろん不正に声を上げることも大切だと思います。(方法や内容にもよりますが)

このブログへのイイネは8000くらい、また人気ブロガーさんの拡散されたこの記事には3万を超えるイイネが押されていましたが、エゴサーチでその方々のコメントを読んでいると、おそらくこの文章全体を読んでどう、というよりは後半の一部分や一文、ワンフレーズに共感していただいているように思います。
またイイネを押してくださってる方々に、やはりプレイヤーの方や起業家の方が多かったのも特徴的でした。
「そうだ、現状に文句を言っているよりも自分を磨こう。先に進もう。」というようなコメントが多く見られました。
ご指摘通り全体にねじれのある文章だと恥ずかしく思いますが、読んでる方たちはそういうワンフレーズに呼応して何かを思っていただいていると思いますので、そこまでの危惧も必要ないように思います。僕が自分でこういうことを書くのもなんですけど(笑)
March 30 [Sun], 2014, 17:11
>inshil
コメント有難うございます。
僕も生きているという実感を得たくて、心動く事時間を探す毎日です^^
ドン・カルロもいらしていただいたのですね^^有難うございました!
美しい舞台でしたね〜^^次回どこかで見かけたらお声掛けくださいませー(笑)
March 30 [Sun], 2014, 16:57
>ジュンギさん
コメント有難うございます。
どの国でも自国の選手を応援する気持ちは大きいですし、納得いかないものであれば声をあげますよね。その行動自体は悪いものだとは思いません。
真央ちゃんのファンの事を悪く言ったつもりはなかったのですが文章が至らず申し訳ありませんでした、、^^;
March 30 [Sun], 2014, 16:54
>ufocluv(k)さん
コメント有難うございます^^お返事遅くなってごめんなさい!
松本さんとは良くコンサートでご一緒させていただいております^^
大野さんの名前、お伝えしておきますね^^
March 30 [Sun], 2014, 16:50
>Fujiiさん
大変遅くなってしまいました。
関係者の方でこちらにコメントをいただくのはとても勇気のいる事だと思います。
でもFujiiさんのコメントを読んで温かい気持ちになった方、嬉しい気持ちになった方も沢山いると思います。
己を磨いて磨いて磨き続けて世界の舞台に立つというのはスポーツでも音楽でも他の分野でも、まったく同じ事だと思いますので、いつもそのような気持ちで中継を見て応援しています。国籍は関係なく「同士」であるというのもすごく分かります^^
コメント本当に有難うございました^^
March 30 [Sun], 2014, 16:47
たくさんのコメントを有難うございます。
一つずつお返事したいとは思うのですがなかなか時間も取れずいつになるかが分かりません。申し訳ありません。
この文章で言葉足りずに勘違いをさせてしまっている部分、また純粋にフィギュアに対して温かく応援をしている方に対する配慮を欠いてしまったことはお詫びします。
この次の日記にその事書いておりますので、ここから後のコメントはそちらもお読みになってからお願いできれば幸いです。
また僕以外の個人を中傷するようなコメントは削除させていただきました。
なお最後の「通りすがり」さんのコメントは本文の内容を曲解されていることとあまりに腹が立ち、私の精神衛生上非常に良くないので申し訳ありませんが削除させていただきました。
今後のコメントで、次の日記を読まれずに書かれる方、すでに同じようなコメントが出ているにもかかわらず匿名で繰り返される方、あまりに感情的なものは削除させていただく事がありますのでご了承くださいませ。
高田
March 04 [Tue], 2014, 4:21
トコ
世界というのは「平等に不平等なもの」

全く同意です。
特にスケートに関することは私の思いにぴったりでした。

選手たちは出た評価に関していつまでも、ねちねち思ったりしていないと思います。
仮に自己評価(チームとして)が審判の評価とずれがあっても、それは次の試合へむけていかされることであって、選手たちはいつも「どんな審査員にも、絶対文句を言わせない演技」を目指しているはずです。


ねちねち言ってるのは、一部の人たち。応援しているという名のもとに、フラストレーションを解消しているか、注目を集めることで悦に入っているか。
多くの方たちの純粋な選手を応援したい気持ちを利用して、おかしな方向に導いているのは
宗教のような怖さを覚えます。


Fujiさんへ

どうか選手のみなさんを守ってください。
今のフィギュアのスケート連盟をはじめとする、業界のみなさんは選手を守ることに成功しているとは言えません。むしろ失敗している部分が多いです。

こんなにも私たちを楽しませ、感動させてくれている選手たちがけして傷つくことがないようにお願いします。何か起こってからでは遅いので。

黙っていると、「連盟は選手を守れない」→「選手を守れるのは自分たちだけ」という論理のもとに何をするかわからない人たちがいます。
この人たちのパワーを侮って、あとで後悔したりすることが無いように。

絶対絶対選手たちが傷つかないように守ってください。
選手としての終わりを宣言した選手、終わり方を模索している選手、次へ向けてスタートしている選手、これから伸びてくる選手、みんなちゃんと守ってくださいね。

世界が注目する素敵な日本の選手たちですから。

February 27 [Thu], 2014, 13:04
名無し
この記事に対して同意する人は良い人。

匿名で反論するは悪い人。

ってゆー短絡的な解釈やめませんか?匿名がそんなに悪いことですか?
匿名だからこそ本心が言えるんじゃないでしょうか。現に、身元のわかるもの同士ではこの記事に関わらず賞賛や当たり障りのない前向き私ポジティブ!発言ばかり。
特に直接の知り合いであればあるほど。
それはこの国において、Facebookのように身元のハッキリした媒体中で大多数の意見で盛り上がっている中、反対意見(特に今回のような大きなテーマの場合)を一体誰が言えるでしょうか。  

○○さん空気読めない(ヒソヒソ) と周囲から思われるリスクを背負ってまで、わざわざそれをする人がいないだけでしょう。
でも匿名ならどっちの意見もフェアに言える。
それが本当のフェアなのでは?

そして反対意見を言ってる人の中で、少なくともこの記事には暴言、罵声がありますか?
誰しもがみんな大人の言葉で理論的に話しています。匿名で脅迫まがいの事を書いたり、ただの悪口はたしかに良くないです。

でも今ここはそうなっていますか?
なっていませんよね?

匿名だからって好きな事が言える。それを悪とするならば、
身元を明かせば建て前しか言えない。それの積み重ねが、泣き寝入りの国民性を作ったのではないですか?

この記事に賛成な人は匿名だって賛成すればいいし、しています。

本当に思ってる事をディスカッションする事を避ける風習こそが不公平だと思います。


February 27 [Thu], 2014, 12:18
ポメラ
アデリナ・ソトニコワ選手のFBがキムヨナが金メダルだと盲信する韓国人によって酷く荒らされているのはご存知でしょうか?

浅田真央選手のファンは、それこそ今のソトニコワに行われているような様々なことを8年金あまりずっと続けられてきました。
正直、キムヨナの国も、妨害発言や他の選手批判などのメディア戦略や、自国ジャッジによるロビー活動を駆使してきたキムヨナ自身を、浅田真央のファンのほとんどはもう好きにはなれません。

別にネガティブキャンペーンをしたい訳ではありません。
ただただもう彼女と彼女の国にはうんざりなんです。

ずっとフィギュアを見つめてきた人じゃなければ理解できないかもしれませんが、
本当にうんざりなんです。
February 27 [Thu], 2014, 0:08
Rin
あの…せめてフィギュアスケートのことを多少なりとも調べてから
発言された方がよろしいのでは?
ご自身の思い込みをさも事実であるように書くのはどうかと…。
フィギュアに大した思い入れをお持ちではないとお見受けしますが、
思い入れや愛情がある方はたまったものではないと思いますよ。
February 26 [Wed], 2014, 23:45
ちー
私はスケートをするものですが
ジャッジに認めてもらえなかったときに
「みてろ○番ジャッジ!いつかアンタから○○点取ってやる!」
と励みにいたします。
おっしゃるとおり、ジャッジも人間ですから
このジャッジの傾向というか好みのようなものはありますから
ジャッジがいかなる試合でもすべてが同一人物ならともかくも
実際にはそうではないですから
今日のジャッジはこういう点を出す、というのはあります。
ソレを飲み込んでその上で勝つのが本当の強い人です。
いつだったか、夏の甲子園でも
佐賀県と広島県の決勝戦で
佐賀県代表は主審のストライクゾーンの判定を見て
このコースは厳しく取られるが、このコースは取られないようだと判断
自分たちで対応してコースを選びわけ、勝利を得ました。
広島県代表はそういう対応ができず
キメ球のつもりがボールをとられまくって泣きを見ました。
ジャッジのせいだといえなくもないですが
自分のときだけ厳しかったわけではありませんからね。
ルールは変わるものです。
対応した人、できた人が勝つんです。
レジェンド葛西だって、最初の五輪から何回ルールがかわったか
そのすべてに対応して五輪に連続出場を果たしてるじゃないですか。
February 26 [Wed], 2014, 21:55
きたはら あさこ
不公平を受け入れ、その中でどう力を出せるか考え、努力すること。とっても素敵で素晴らしいことだと思います!

そして、フィギュアの採点に違和感を覚え、よくよく調べ、より公平になるよう声をあげ、より公平に近づけるように努力をおしまないこと。これも、本当に素晴らしく意義のあることだと思います!

私はフィギュアのいちファンですが、フィギュアの世界がより良くなるように、また選手のかたがたのより良い姿が見れるようにと祈っています☆
February 26 [Wed], 2014, 14:47
何処
おおむね同意致しますが、
「キムヨナ選手が採点に文句を言っ」たことはありますよ。
2008年中国杯でフリップのエラーを取られたことについて、韓国メディアに対して
「審判は公平でない。他の選手がエッジエラーを取られるべきなのに、取られてはいけない自分が減点され気分が悪い」
と述べています。しかもこの発言をした後から何故か、ジャンプの矯正をしたわけでもないのに彼女はフリップのエラーを取られなくなります。
きちんと確認してから物事を述べていただきたいですね。
February 26 [Wed], 2014, 14:13
なな
大変興味深い記事をありがとうございます。
私はおおむね同意です。
スポーツは確かに様々なドラマを生み、私達に感動をくれますが、そこにあまりにも潔癖になり過ぎている一部の人達によって巻き起こされる論争にはほとほとウンザリします。
正直なところ、公正であれば〇〇選手が一番なのに、という意見はただの個人の願望だと思います。
不正が、ルールが、と言いますが、正直その人達が応援している選手だって厳密に言えばホームアドバンテージやルールの恩恵を受けていないとは言えず、そういう部分を見ないことにして他の選手を攻撃する様子には疑問を感じます。
ソトニコワの点で騒いでるのは韓国人だ、という意見もありますが、日本人でも今までキムヨナの点に同じような難癖をつけている人は大勢いたし、人種の違いはあれど人間の質としては同じようなもんだろうと思います。
なんていうか、個人の好き嫌いを能力の優劣に置き換えてしまっているところがあるのではないかと思います。
ヨナが世界中から嫌われてることにしたい人達は、自分達が「苛めをしている側」に属し、選手が孤立しているのを喜ぶということに恥を感じたりしないんでしょうか。
好きな選手を応援することは喜びを与えてくれるし、そのこと自体はとてもいいことなのに、その選手が勝たないと気が済まない、勝たないのは周りがおかしいと言う発想になると自分も周りも、そして選手も不幸になるのではないかと思うのです。
ジャッジ評価の揺らぎ、プログラムの評価、ホームアドバンテージ、ルールの改正など、確かに公平公正とは言えないのがスポーツの世界ですが、その不平等さは自分が応援している選手だけじゃなく、全ての選手が等しく被っている、その中で選手達は納得し、戦っているのだと言うことを忘れて欲しくないですね。
February 26 [Wed], 2014, 10:35
マクロ
個人のモチベーションについてはおっしゃる通りだと思うのですが、不正に立ち向かうことと尊大な愛国心とはなんら関係ないと思いますが。不正に対して声を上げようとする人々をネガティブキャンペーンと呼ぶなんてびっくりです。
フィギュアが好きだからエネルギーを注いだり勉強をして検証を試みる人々に対し、暇だと言い捨てるのはちょっと失礼ではないですか?
確かに一部のネット書き込みは言葉が行き過ぎている面もあるのでしょうが。
ただ、キムヨナ選手は、過去に、真央ちゃんが金、キムヨナ選手が銀をとったメダリスト会見で、真央ちゃんが話してる最中に携帯をいじり、床に唾を吐き捨てたような人です。YouTubeにも残っています。
実際問題、正直そうした感情的因縁も抜きには語れない問題なので難しいのでしょうね。
February 26 [Wed], 2014, 3:17
Jesse
この日記を書いた方と反論しない方々はフィギュアスケートをよくご存知ないのでしょうね。
採点方法やジャッジの選出方法などを問題視する声は業界内外から常にあります。
それをネガティブキャンペーン??
笑ってしまいますw
フィギュアスケートという物を競技としてもっとクリーンで素晴らしい物にしていくためにこういう声が上がっているんですよ。

より良い物にしていきたいと思う事はネガティブなんでしょうか??
先のコメントでもありましたが、何事も声をあげる人がいないと変わりません。
それも外からの声というのは大きいのです。

貴方は浅はかで自分に酔っているようにしか見えませんね。
February 26 [Wed], 2014, 2:29
めぎ
ここで反論したコメントが書く人は、リアルで今回のヨナみたく、嫌われもので自分のことを非難されてるみたいと感じたんじゃないかな?
大体無記名で内容に対して非難するコメントをする人は大概そう(笑)
誰が書いたか分かる方法あるから、良く書けるなーと思う。
February 26 [Wed], 2014, 1:54
Toshi
人それぞれ意見、感想はあって然るべきだと思います。

ただ、僕の意見は高田さんとは異なる、ということだと思います。

僕らの住むこの世界はそんな綺麗なものではありませんね。

その平等に不平等なこの世界を原理原則として受け入れた上で、その世界を少しでも良くしよう、正そうと声を挙げること、行動することは愚劣で恥ずべきこと、だとは僕には到底思えません。

ソルトレイクオリンピックで起こったことが今のこのフィギアにちゃんと活かされています。

もちろんまだまだ不十分で不完全なものであることは言うもまでもありませんが。

高田さんの言う審査員(人)が目に見えないものに点数をつける以上主観的な想いが入り込むので公正なジャッジは難しい、とい意見はごもっともだと思います。

が、しかしながらそのジャッジメントに意図するところ、もっと言えば悪意は介在しなかったのか?という話しになるのではないかと思います。

ある種の申し立てや見直しの要望などの動きは今の選手のみならず、これからの時代を担っていく選手たちのためのものでもあるんだと思います。

世界は当然にして不平等なものだから、でおしまいにしていては何においても発展は望めないのではないでしょうか。

スルツカヤさんや浅田選手は、我々を素晴らしい演技だったと満足させるためだけに何年も苦しい思いをして練習に励んできたわけではないと思います。

金メダルを取るために汗を流し涙を流し、時には血を流し死に物狂いで練習に練習を重ねてきたんだと思います。

僕はそのような彼女たちの努力を、時間を、そして想いを、ただ世界は不平等なものだからしかたない、さぁだから4年後を目指そう、と軽々しく口にはできません。

浅田選手はこれから幾度も涙を流し、眠れぬ夜を過ごすことだろうと想像します。

綺麗な言葉で世界を語ることは容易い。

でも僕らの住むこの世界にそんな現実は存在しません。

僕らは常に闘っていかなくてはならないのだと思います。

自分達のためにも、そして僕らの後輩たちのためにも。
February 26 [Wed], 2014, 1:31
AT
FBから参りました。初めまして。

強い人は自分との闘いを大切にしますね。

浅田選手もですが、羽生選手も自分に悔しがっていましたね。

スケートが好きなのですね。

不正は小学生のスポーツにもあるようで、それもあからさまなのです。

このような時子供逹は最初の頃は悔しがり荒れたプレーをしていたのですが、高学年になるにつれ、諦めて、試合事態を楽しむようになったのです。

試合をしながら、自分の技術を学んで強くなりました。

人では無いんです。自分なんです。

感動したので書かせて頂きました。
February 26 [Wed], 2014, 0:58
まこ
初めて書き込みます。
職業音楽家を目指している者として、とても心に響く文章でした。
贔屓や不平等を覆して結果を出せるほどの実力を身につけられるよう精進しよう、と身が引き締まる思いです。

このブログにいろいろと批判的なことを書かれている方々がいらっしゃいますが、私設ブログに書かれた私見について、まるで自分が正論の代表であるかのように(あるいは親切ぶって)意見するコメントは、あまりお気になさる必要はないと思います。

これからも多岐にわたるテーマで、高田さんのウィットに富んだお話を読めることを楽しみにしています。
February 26 [Wed], 2014, 0:51
通りすがりのフィギュアスケートファン
FBで話題になっていたので、初めてブログを拝見した者です。

トリノオリンピックの頃から熱心にフィギュアスケートを見るようになりましたが、
本当のフィギュアファンの人たちは、キムヨナ選手が出てきた頃には、とても好意的に応援していました。基本的にどこの国かは関係ありません。

が、やはり、本気でその競技を応援しているからこそ、この点数はおかしいのでは?
と気付き、なんでそういう点数になるのだろう?と、採点方法などを勉強すればするほど、おかしいと気付き、声を上げるに至ったのだと思います。
確かに声の上げ方が過激過ぎる方もいらっしゃいますが(汗)

ただ真央選手を応援するために、他の国を罵倒している訳では無いと思います。

今のルールのままだと、誰が勝っても、納得できない状況が生まれ易いので、必ず敗者のファンがネガティブキャンペーンをしているように思われてしまうのです。
実際に、現在は韓国のファンが、声を上げていますよね。

キムヨナ選手が採点に不満を言っているのを聞いたことが無いと書いていらっしゃいますが、それは貴殿がそれほどファンではないために、ご存じないだけで、
彼女は何度もジャッジに不満を言っています。
真央選手は一度も言っていません。

>不正があるのならその世の中でどうやったら力を出せるのかを考える事。文句の前に動くこと、努力を続けること。

ある意味、その努力が、熱心なファンにとっては採点の不可解さを世の中にアピールしていくことになっているのだと思います。
不正と思われるような採点ルールであることが元凶ですから、黙って見ているだけでは、何も動かず努力せず、そのルールをただ受け入れて助長しているだけになってしまいますから。

何も文句を言わず、それこそどんな状況でも咲き続けている各国のスケーターの皆さんの努力が、あまりにも報われない、と悲しくなるような場面が何度もあったのです。

あまりご存じないフィギュア界のことを、表面的なイメージでご覧になって、音楽業界でぶちぶち言っている人と重ねて見てしまわれたようですが、
フィギュアスケートの採点にモノ申している人と、貴殿の周りの売れない人達とは、ちょっと違うタイプの人だと思うので、
ひとくくりに語られて、違和感を感じたのでコメントさせていただきました。

長文失礼致しました。
February 26 [Wed], 2014, 0:20
気にしなくていいですよ
このブログに反論してる人は、おしなべて汚い侮辱的な言葉を使ってます。
不正をしたならそのソースはどこから仕入れたのでしょう?。まさか人づてじゃないでしょうね?。本人が実際に目にした、あるいは当事者の告発を自分の耳で聞いた以外のものは、無責任に発言することが不自然なことぐらい大の大人ならすぐにわかることなのに変です。
ネットの世界になると、人格が豹変するでしょう。その程度に考えて頂ければいいと思います。彼らも”実世界”では、善良な市民だと思うので。
不正だという強い口調、攻撃的な口調の論調に対抗する意見も今では相当数出てきているのが救いです。
February 25 [Tue], 2014, 22:30
えみりんご
だちょんさん、こんばんは!

もうすぐ3月になるのですが、そろそろ今年のスケジュールをアップしていただけたらと。。

6月のサントリーホールしか把握出来てません(泣)

よろしくです〜!!
February 25 [Tue], 2014, 22:27
ななす
見事に綺麗事だけ並べたオナニー日記ですね

では、不正には目を瞑って知らんふりをしろと?
何が楽しいんです?そんな中身のない競技。

てかキムヨナって前、点数不満って愚痴ってましたよね?

何故彼女が嫌われてるのか、愛されないのか
ちゃんと彼女の事調べてから書いた方がいいですよ

たぶんあなたよりアンチの方がキムヨナについて詳しいと思いますし。
February 25 [Tue], 2014, 21:52
えもしち
>不平等なこの世の中でどう生きるか。
その不平等な世界の中でどう咲くのか。
その力を持っている者だけが残っていくのだという事である。

>不正があるのならその世の中でどうやったら力を出せるのかを考える事。

要するに、結果を出せば何をしてもいいと。
同じ音楽界で例えるならば、今話題の佐村河内さんが正義でオーケー?
勇気を出して声を上げた新垣さんは黙っとけって?

仮にキムヨナがスケートが上手いだけだったら、性格的にものすごく尊敬できる人物だったら、国籍は関係なく日本人でも誰も文句は言わなかったんじゃないでしょうか?
会見中に席を立たれたり十戒になったりはしないんじゃないでしょうか。

事実を言えばネガキャン呼ばわりですか?
選手の演技に感動したならそれでいいじゃないですか。
どうしてその気持ちだけを文章にしなかったのですか?
あなたが一番真央ちゃんのネガキャンしてるように思えました。

逆に日本人ならネガキャンと一括りにせず、真央ちゃんがどれほどの努力を強いられてきたか知ってほしいし知るべきだと思います。
普段はどんな記事を読んでもただ憤慨しているだけですが、
なぜかあなたの記事は見過ごせませんでした。


あなたが有名になった時は「それなりの事をしたんだな。」と思う事にします。
嫌な気持ちにさせてしまったらごめんなさい。
でもあなたの文章で不快になった人が多数なのもまた事実です。
February 25 [Tue], 2014, 19:16
計算が
七回目ですけど、計算は4×7じゃないので
年数だけでも書き直されてはいかがでしょうか?
February 25 [Tue], 2014, 19:05
高速ピボット
感動しました。
書きつつ何かが発見される過程を見た思いです。
February 25 [Tue], 2014, 18:09
めぎ
感動を与えてくれる人が、結局のところ1番である。
自らが望むものがあるなら、結果が出るまで続けるしかない。
それは感動を与えるなり、ネガティブなり。
ネガティブ発言は人に感動は与えないからやがて消える。ただそれだけ(笑)
February 25 [Tue], 2014, 17:51
自分さえ良ければそれでいいのか?
自分が成功することを目的とするなら、この意見は納得出来る。でも、それよりも、世界を少しでも良くすることが芸術家の使命だと思っている人もいるんじゃないかな?そういう人たちは不正を前提として受け入れることはないでしょう。浅田選手の姿に多くの人が感動するのは、彼女が前者ではなく後者だからだと思う。浅田選手は、彼女なりの方法で不正に満ちた世界と闘い、それに勝ったのだと思う。
February 25 [Tue], 2014, 15:08
通りすがり
キムヨナ、大会でSPで「点数が低すぎる」発言→FPで審査員から高得点プレゼントってパターン、よくありましたが…?
前回のオリンピックだって、点が低いってゴネてましたし。
あと、ソチ五輪の銀メダル不服で韓国人が再審査の署名には触れないんですね。
日本人は正しくても、何も文句言うなって言いたいんですね。
あなたの言う通り、世の中不公平ですね。
February 25 [Tue], 2014, 14:48
風来坊
>僕の周りにも、「日本はさー」「二○会はさー」といつでもぶちぶち言ってる人がいるけどそういう人はたいてい売れない。


(°Д°)

( Д )° °
February 25 [Tue], 2014, 14:34
ナオ
>ところで毎度フィギアの大会になると、キム・ヨナの点数はおかしいとか、審査がイカサマとかいうネガティブキャンペーンが始まるけれど、ああいうのは本当に気分が萎える。もう沢山ですという感じ。

この話題に転じてから

>真央ちゃんを応援するのは大いに結構だが、そこから転じて他の国を罵倒するような尊大な愛国心はどうも苦手だ。

こう発言しているという事は、あなたは日本国内の真央ちゃんファンがキムヨナやソトニコワの点数やジャッジに文句をつけているという論調ですが、
実際に大きく「審査がイカサマとかいうネガティブキャンペーン」を行っているのは韓国人によるソトニコワへの採点に対するものではないでしょうか。
講義する署名は数百万人を超えています。

明らかに規模として「審査がイカサマとかいうネガティブキャンペーン」を行っているのは韓国の方ですよね?
それを知っているのか、それともそこは隠したいのか…

隣で大火事が起きているのに、近くの火遊びにフォーカスして「火は危険」と論じているようで滑稽です。

世界を語るのは大いに結構ですが、論ずる箇所箇所で視点が世界規模になったり、国内にだけになったりするから、ニュートラルで視野の広い発言でなくなっている事、ご自身で理解されたほうが良いと思います。
しかも、「どこの国にも良い人も悪い人もいる。」と言っておきながら、日本人でジャッジに文句を言っている人にばかり焦点を向けている。(ちなみに僕はネットでもそんな意見をほとんど見てない)

最後、綺麗に締めているつもりのようですけど、
僕から言わせればあなたの意見が一番フェアなジャッジではない「不平等なもの」です。
February 25 [Tue], 2014, 14:08
yuki
 スポーツという、それも世界の祭典で、小ずるいやり方でトップに立とうとする存在を「卑怯者」と指さすことに何の問題があるのかわかりかねます。
 それをネガティブキャンペーンの一言で片づけるのであれば、私は貴方は「世の中の汚い部分も受け入れる俺様カッコイイ病」にかかっている人だと思います。
 世の中は確かに不平等です。それを受け入れることも必要だと思います。どこかで折り合いをつけるのも、大人には必要です。
 ですが、そこで不平等に反発する人達を高いところから見下ろした気になって嘲笑するのは、それ以下ではないでしょうか。
 オリンピックは、少なくとも建前上は人種も国境も超えた祭典なのですから。
February 25 [Tue], 2014, 13:46
tsugu
趣旨には大いに同意です。

ただし、キムヨナ選手は数年来、メディアを通し、
何度も自身の口で採点に不平を申し出ています。
(特に負けた際、自分の点がもっと出るべきだとしている)

高田さんのこの記事はネット上で相当数拡散されていますので、
その真意を伝えられる為にも、前提に事実誤認があるべきではないと思われます。
この点はご訂正された方がよろしいかと存じます。

浅田真央選手は採点に関して何も公言したことはありません。
まわりがそのようなコメントを引き出そうとしても
「演技で誰もが認める結果を出す」という趣旨の回答に終始されてきました。

政治的偏狭ではなく、生きる力のない人間の言い訳でもなく、
そんな浅田選手の人柄、純粋なスポーツマンシップに触れて、
ただただ彼女がどうか報われるようにと声を上げてきた方々もいます。

たしかに世の中は平等に不平等なものです。
それを受け入れてどう結果を出して行くかは非常に大切な生きる力です。
その一方で、平等な世の中を作ろうとする努力も
決して蔑まれてはならないのではないでしょうか。
February 25 [Tue], 2014, 13:22
ラベンダー
Facebookのシェアを拝読させていただきました。
私が感じている事にピッタリでした。
ブログでも、ご紹介させていただきます。
ありがとうございました(^-^)
February 25 [Tue], 2014, 13:11
なみなん
話題になっているとのことで読ませていただきました。

他の方のコメントにもあります
>いい評価を受けてきた人の意見
>暗に音楽コンクールで敗れた方々のこと

という捉え方に関して激しく同意します。

私は声楽ではないですがクラシック業界に籍を置くものですので、高田さんのご活躍はいかほどかを知る事は容易であります。

日本で三本の指に入ったことすらないと謙遜されていますが、
テノールくくりなら五本の指になら入る事もあり、ましては10本の指には間違いなく入るかたです。

そのお立場からの発言となると、どうしても勝者からの目線としか受け取れない人も多いのでは?

一般市民が『官僚が天下りをするのは不公平だ!』と声をあげるのに対し、
東大を出てエリート街道に乗ってるかたが 『それをずるいと思うなら、官僚になればいい。官僚になるひとはそれなりの努力をしてるんだから』
とご自身のお立場から仰っているのと同じで、
これはどっちが正しいとかではなく
勝者と敗者(ここでは実力に縁がない一般市民を指します)で、価値観も考え方も正反対なので一生、敗者側の人間には理解出来ないのでは?

と思います。

為末大さんからのリンクで飛んできた方々は音楽業界の方ではないのでその温度差を感じないかもしれません。

しかし高田さんという方が(御本人は謙遜なさっても)業界内では勝者側に位置するかただということは、この記事を解釈する上でまたは討論する上で、決して無視できない事実であるという事です。
February 25 [Tue], 2014, 13:02
ピエロ
日記の趣旨を理解できないで、
また根拠の薄いネガキャンを書き込んでいる韓国嫌いは、
何がなんでも韓国を貶さないと自尊心を維持できない弱者なんでしょうね。
韓国叩きがライフワークって、
人生の時間の殆どを韓国き費やしてるってのも、
なんだか悲しいっていうか、
そこまでいくと異存的愛だな(笑)。

韓国は採点基準を徹底して研究して、
それに合わせてスケートをしてきただけ。
俺たち素人に分からない細かさでね。
日本はそれを潔いとせずに、
比較的にだけれど、
スケートの美しさを追求した。
それで二回とも敗れたんだから真央ちゃんは納得できているのに、
周りの依存心丸出しの、
真央ちゃんを利用して韓国を叩こうとする、
応援団ならぬ迷惑な信者が真央ちゃんの生き方にも泥を塗る。
気付けないのかね?
君たちは?
ほんと、
その手の日本人と韓国人は、
ベクトルが違うだけでレベルは一緒、
そっくりだよね。

羽生くんはクレバーだったね。
キムヨナを金メダリストにさせたコーチを雇って、
金メダリストになったのだから。
キムヨナの金メダルが買収だとか八百長だとか言うのなら、
羽生くんの金メダルも怪しむのが筋じゃないの?(笑)
February 25 [Tue], 2014, 13:01
mint
初めまして。
時々高田さんのblog拝読しておりますがコメントは初めてです。

今回の記事、感動すると同時に、二つの話がごっちゃになっているかなという印象も受けました。

自分の環境やジャッジに文句たらたらな人と、
ある特定の国やその国の選手が大嫌いでとにかくいちゃもん付けたい人(私はこの人たちを差別的な人たち、と呼びます)
これは必ずしもイコールではないのではないかなと。。

差別的な人たちは、オリンピックではあれこれ嫌いな国(とその選手に)いちゃもん付けてても、自分の仕事などの場では平等な不平等という「現実」をきちんと分かっていて、その中でタフに生き抜いて社会的な成功をおさめているのかもしれません。

対して自分の周りにぶーぶー文句言ってる歌手はオリンピックに対してもそのようにジャッジにぶーぶー言ってるかというと、必ずしもそうなのかなあと思うのです。

そこがかぶって見えた、というお話かと思いますが、結び付けてイコールのようにしてしまうのは、話が混ざってしまうかなと。

文句言いつつもその歌手の彼(彼女)なりに凄く努力しているのかもしれません。(でもそれはきっと高田さんには売れる努力が足りないと見える。)
そして「咲く」ということは、例えば歌手なら売れることなのか??と読めるのも高田さんの意図とは違う気がしました。私の読解力不足でしたらすみません。
(まあ売れてなくても自分で自分なりに咲いてると思ってたら文句たらたらにはならないかと思いますが^^;)

オリンピックを選手個人という視点で見るか、国対国という視点で見るかで、大分捉え方が変わりますね。
皆さんのコメントを見てもとても勉強になりました。
長文失礼いたしましたm(__)m
February 25 [Tue], 2014, 13:00
john
あ、あと本人がジャッジに文句をいうことと、応援している人がジャッジに文句をいうことは全然別物だと思います。
February 25 [Tue], 2014, 12:42
john
キム・ヨナ自身が買収してるとかそういうことは思っていないです。話の内容としては大変素晴らしいご意見です。心から賛同したいです。そうありたいです。でもことフィギュアに関しては一部賛同できかねます。
韓国のフィギュアに対するやりくちや、日頃の行いをみていると、どうしても韓国に対しては悪感情を持ってしまいます。世界が平等に不平等だとすれば、キム・ヨナ自身もそういった国家の悪感情を受けてしまうこともしょうがないのではないでしょうか?やはりバックボーンに疑わしいものがあれば、全く関係がないにしてもその人自身も疑わしく思われてしまいます。かわいそうですが、世界は不平等ですからね
February 25 [Tue], 2014, 12:38
通りすがりですが
ぜんぜんご意見に賛同できません。
韓国の買収やロビー活動、その中でチャレンジせずにトップ10以下の構成で破格の加点をもらってメダルを獲った選手、
いずれも私の是とするものから遠いものです。
「世の中、そんなにきれいなもんじゃねえよ、そんなもんだろう?」というご意見だと思いますが、
そんな汚らしい世界を、私は肯定しません。
個人の声で今すぐ正せないかもしれませんが、受け入れがたいです。
February 25 [Tue], 2014, 11:09
せいろ
不正があるのかもと感じ、自力でそれを調べ、その結果を公開してはいけないわけ?
そういう人達がいるからこそ、不正は減り、輝くべき人達が輝けるのでは。

>だからネガティブキャンペーンをする人たちに僕が嫌な気持ちになるのは、そういう人たちの生きて行く力の弱さを見たくも無いのに見せられているからだな、と思う。
これはただ単純に、汚い部分を見たくないだけのアナタの弱さが原因。

この記事を前向きに捉えてくれる人は良いが、大半のところ、何千人もの事なかれ主義者に体の良い言い訳を覚えさせただけになってしまっているような気がする。

February 25 [Tue], 2014, 9:41
つじめ
こころにしみました。
共感!
February 25 [Tue], 2014, 8:39
神楽
その何十年に一人の人材が集まる世界大会で、どこにでもあるようなゴミみたいな不正行為をしてくれるんじゃねえよって話だと思いますがね
選手の技術は最高峰なのにジャッジは汚くて当然ですか?笑えない冗談ですね

一度、臭いものの蓋を自ら開けてみては?
面白いくらい色々なデータが見つかりますよ

あなたがそれから目を背けるのは勝手ですが、事実を知って声を上げている人を弱者・社会不適応者扱いはいかがかと思いますね

わたしより長く生きておられる割にはその辺り、ちゃんと筋が通せていないように見えます
それこそ、人を不快にさせるダメな大人の特徴に当てはまっていますよ
February 25 [Tue], 2014, 8:19
roundsmash
為末さんのtweetから飛んできました。
本当に書かれている通りだなあと私も思います。
周りばかり見て文句を言うのではなく、前を向く人生を送りたいものです。
February 25 [Tue], 2014, 8:07
その通りだと思います。いきなりなコメントですが、Facebookで偶然Blogリンクをお見かけしコメント失礼します。とっても素晴らしい見解をお持ちで、まさに常に思う事を代弁して下さった様な、愛のある本当のリアルな想いでした^ ^ マオちゃんもキムヨナちゃんも素晴らしい。大好きです。
感動に裏があってもなくても、感動ですね!そこに偽りは無いと思います。素敵な記事をありがとうございました。
February 25 [Tue], 2014, 7:58
taro
一見正論ぽいが汚いものから逃げてるだけでは。
感動も疑惑も、自身で吸収、消化し、発言してなにが悪いのでしょうか。
物分りの良いオトナのふりをして、汚いものは見て見ぬふり。
不正についての記事を読みたくないのは、クサイものにフタをしたいというだけでは。
物事のキレイな面のみを見ようよ!なんてオトナとしてどうかと。
無責任な傍観者の子どもじみた言い訳にすぎないと思う。
February 25 [Tue], 2014, 7:40
MAI
今回のオリンピックは本当に寝不足の甲斐があり素晴らしい選手たちの演技やドラマに
はっとしたり、涙したりでした。そのきりりとした表情にも魅了されました。

高田さんのブログの言葉には同感です。まあネガティブキャンペーンをはる人達はいつの世にも存在するわけで、またかというくらいでそれほど気にはしていませんでしたが・・・。
 
「世界というのは平等に不平等なもの」には思わず笑いつつ同感しました。
こんなに短い言葉で世の中の真理を表せたんですね(笑)

それに「咲くものはどんな条件の中でも必ず咲く」もそのとうりです。

それは芸術やスポーツだけでなく、サラリーマン社会にも共通する言葉です。
まあそんなことに気づく頃のは定年だったりするかもしれませんが・・・。

その場所で生きていこうと決めたら、文句を言わずに前に進むこと 。

そうです、過去を引きずらずに、前に向かうことの大切さをこれほど劇的に見せて
くれたオリンピックのありませんでした。

本当にたくさんのことを考えさせてくれたソチオリンピックでした。
高田さんのブログこれからも楽しみしています。

いろんな方がさまざまな意見を書きたくなるというのはとても素敵なことです。




February 25 [Tue], 2014, 3:03
Ice dance
これは、実力よりもいい評価を受けてきた人の意見だね。
選手が文句を言わないのは、言いたくても言えないからですよ。
観客が文句を言わなかったら、ますます不正が悪化するのですよ。
February 25 [Tue], 2014, 2:58
pxx*B
今回のオリンピックは私も沢山のことを考えさせられました。そして今まで高田さんの歌声を聴いたりブログを拝見してきた中で、この人は真ん中にまっすぐな思いがある人なんだろうという自分の感覚みたいなものがあるから、高田さんの文章から伝わるものがあります。もし仮にこれが自分が信用してない人だったら曲がった解釈をするかもしれない…と思う時点で、これさえ一つの贔屓かもしれませんね。完全に平等な世界は難しいです、本当に。
結果を誰かのせいにせず、ひたすら自分を高めていく、いつかそこに結果がついてくると信じて頑張るって素敵なことですね。今までだってその考えはあったけれど、どんなに望んだところで叶わないこともある、と動く前に諦めていた自分には浅田選手が体現してくれたことが響きました。
そして高田さん、ますますまっすぐな人ですよ、私の中で。
February 25 [Tue], 2014, 2:07
kimiaking
僕は普通に記事を読んで素直にいい言葉や文だなと思いました。

コメントされてる方のコメントも読んで、なるほど、そーいう考え方もあるだなって素直に思いました。

ただ、僕は素敵な文だと思います。

頭悪いコメントですいません。


ありがとうございました^_^
February 25 [Tue], 2014, 1:59
さいふぉん
何というか、論点がぼやけてしまっている気がします。

・芸術表現と主観について

これは仰るとおり、主観が入って当然でしょう。
ただしそれを突き詰めると、競技にはなり得ない。
ある課題曲を世界トップの数人が演奏したとして、優劣を付けられるでしょうか?
それぞれが素晴らしい技術と表現力を駆使した演奏を、採点する方が無理な話なのです。

それを競技としている以上、公正なルールや規定によって主観をなるべく減らすことが必要なのは明らかです。


・次を向く事、明日を見る事、不正があるのならその世の中でどうやったら力を出せるのかを考える事。

これは選手のスタンスでしょう。選手の目標は競技に勝つことですから。
しかし観客はそうである必要はなく、観客の目標はあくまで「競技を見て楽しむこと」なのです。
それを最も貶めてしまうのは、開催者の不正であることは間違いありません。
それに対し公正さを要求することは基本的に理にかなっていると思います。


・その場所で生きて行こうと決めたなら文句を言う間に進むこと。

観客は別にフィギュアで生きて行こうなんて考えていませんよね。
また選手は特に文句を言っていません。
文中でこれに該当するのは、音楽コンクールで敗れた方々でしょうか。

つまりこの文章はそういった負けて文句を言う音楽業界の人の話なわけで、
実は今回のオリンピック及びフィギュア競技とは何ら関係ないのではないかと思いますがどうでしょうか。


僕個人としては、この文章のねじれに気がつかずに「いいね!」を押してしまう約2000人の人達が、的ハズレなネガティブキャンペーンに対する、さらに的ハズレなネガティブ勢力となってしまうことをとても危惧しています。
February 25 [Tue], 2014, 0:01
inshil
なんのために生きてるか?って私は感動するために生きてるんだ!
って心を打つものに出会った時にいつも改めて思います。
フィギュアも音楽も舞台も!なんでも!

けれど確かに感動したあとにも思いもよらない言動や文章に出会い、、、もやもやしたりして、、、。
でも高田さんのブログ読んで、ただただ嬉しかったです。
ありがとうございました。

昨日はドン・カルロの会場で高田さんをお見かけし心の中でひとり「ワオ!」となってました。
これもまた感動でした(*^^*)
February 24 [Mon], 2014, 23:38
ジュンギ
ヨナの採点のこと言ってるのはロシアじゃないの?またはその逆も。
真央ちゃんは優勝争いしてないし、点出ないのは2Gだから仕方ないし。
キムの点がとか誰もそんなことは思ってないし言ってない。
最終Gはけっこう高かったという印象だけど、それはみんなにだから仕方ない。
でも何でそれが真央ちゃんのファンだって言うのか分からないです。
こういうのことネガティブキャンペーン。
藤井さんのような立場の人が煽るからいけないんですよー!
藤井さんこそがユナや真央ちゃんの足引っ張ってるネガティブアオラーですよ!

今世界中で騒がれてるのは、韓国人がソトニコワ選手のジャッジに関して異論を唱え
連盟が訴訟を起こそうとしてるということ。
こっちのこと話題にすればいいのに。何で真央ちゃんファンなのよ!まったくw
February 24 [Mon], 2014, 23:22
ufocluv(k)
 始めました、もっともだと思いました。
 ちなみに、二○会と聞いて懐かしくなりました。小中学生の時、松本宰治先生にピアノを教わっておりました。、おお、あの二○会・・・とちょっと感動しました。
 僕も真央ちゃんのあの表情を見て泣いた一人です。(スポーツニュースでしたが)

名前は大野といいます。それではまた。
February 24 [Mon], 2014, 22:45
初めてコメントさせていただきます。
素晴らしいブログをありがとうございます。私も昔フィギュアスケートの選手で、現在は仕事の傍ら、スケート連盟でジャッジと選手強化をしております。
今シーズンのフィギュアチームJAPANは、それぞれに濃いストーリーを持った選手たちが挑み、力いっぱいの演技を見せてくれました。しかし、それは何もチームJAPANだけではない、あのリンクに集まった選手、選手をサポートするスタッフ、全ての人たちが、一人残らず等しく懸命に戦った人たちです。そこには、「採点がどうだ」とか、「あの国の人たちは気に入らない」と言う人は誰ひとりいません。現場の人たちは、肌の色は違っても同じ方向を向いて頑張ってきた、いわば”同士”なんですものね。
私も国際大会のチームリーダーで選手に随行することもありますが、各国選手たちは本当に仲が良いです。私が現役時代は、まだ社会主義国や東西ドイツがあった時代でしたので、なかなか難しいものもありましたが、今は本当にフレンドリーなので、ネガキャンをしてる方はどうかご心配なく(笑)、と言いたいです。
これからも応援宜しくお願い致します。
高田さんのご活躍を陰ながら応援させていただきます!!。
February 24 [Mon], 2014, 21:56
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dachon
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
高田正人

プロフィール

東京芸術大学声楽科卒業。
同大学院修了。
二期会オペラ研修所第48期マスタークラス修了(修了時に優秀賞及び奨励賞受賞)。
イタリア政府給費生、および国際ロータリー財団奨学生としてイタリア、G・ニコリーニ国立音楽院に留学。
2009年より文化庁新進芸術家在外研修員としてニューヨークへ留学。
P・ヴァレー、M・グロッピ女史、F・ダルテーニャの各氏に師事。
小澤征爾音楽塾「カルメン」(特別演奏会)、二期会公演「仮面舞踏会」、宮本亜門演出「椿姫」、文化庁新進音楽家育成公演「ポッペアの戴冠」等、数多くのオペラに出演。サイトウキネン「サロメ」、東京オペラの森「エフゲニー・オネーギン」(小澤征爾指揮・ウィーン国立歌劇場共催)などではカヴァーを務め特別公演に出演。
NYのカーネギーホール・ヴァイルリサイタルホールを始めミラノ、ヴェローナ、ピアチェンツァ、台湾、ニューヨークなどでコンサートに出演。
二期会会員。
さらに詳しいプロフィールは
→こちら

お問い合わせ: 
dachon55@yahoo.co.jp



*****



《今後の出演予定》



*****



*****

2016年12月3日(土)(宇都宮)

宇都宮第九合唱団
ベートーヴェン 交響曲第九番ニ短調
op.125 「合唱付」



会場/栃木県総合文化センター
メインホール
PM6:00開場 PM6:30開演

指揮/三ツ橋 敬子
ソリスト
ソプラノ:小高 史子
メゾ・ソプラノ:磯地 美樹
テノール:高田 正人
バリトン:青山 貴

管弦楽/日本フィルハーモニー交響楽団
主催/宇都宮第九合唱団

入場料(全席指定)/S席 6,000円/A席 4,800円/A席学割 1,500円(高校生以下)



********


2016年12月8日(木)(熊本)
がんばろう!! 音楽のチカラ 復興コンサート 
平成音楽大学2016「華麗なる音楽の祭典」



T.卒業生によるオーケストラとの共演
◆クラリネット小協奏曲 作品26/C.M.v.ウェーバー

U.マリンバ協奏曲
◆マリンバ協奏曲/J.サルミエントス

V.独唱・合唱・オーケストラ
◆ピアノ・合唱・オーケストラのための合唱幻想曲 作品80/L.v.ベートーヴェン
 
◆熊本城築城400年記念オペラ −我が熊本の誇り”熊本城”を讃えてー
オペラ「南風吹けば楠若葉」より/出田敬三
第2幕 お藤・五郎の二重唱「夢のようなこの幸せ」
第3幕 フィナーレ”南風吹けば楠若葉”

熊本県立劇場コンサートホール
開場/18:00 開演/18:45


******

2016年12月11日(日)(埼玉)
坂戸第九を歌う会 第29回定期演奏会
ベートーヴェン 第九交響曲
モーツアルト キリエニ短調KV341



坂戸市文化会館
午後3時開演

演奏
小崎雅弘指揮 
ウッドランドノーツ管弦楽団
ソリスト
東城弥恵(ソプラノ)
成田伊美(メゾソプラノ)
高田正人(テノール)
萩原 潤(バリトン)


*******

2016年12月15日(木)
グローバルサロンコンサート
クリスマス・オペラコンサート
(クローズドコンサート)


(写真は去年の全さんとのものです)

出演者 : 高田 正人(テノール)、齋藤 亜都沙(ピアノ)、遠藤ふき子(ナレーション) 他

※チケットはすでに終了しています。

*******

12月30日夜
NHKラジオ深夜便
「ミッドナイトオペラ」



12月30日(金)午後23時台
「愛と喜びのオペラ(前半)」
愛の妙薬・フィガロの結婚・他
12月31日(土)午前0時台(30日(金)深夜)
「愛と喜びのオペラ(後半)」
こうもり・他

アンカー:遠藤ふき子
ゲスト:高田正人(オペラ歌手)

3回シリーズでお届けしてきた、愛と◯◯シリーズ、裏切り、憎しみ、と続き、やはり最後は「喜び」で締めくくります。
名唱の数々、どうぞお楽しみに!


*****

2017/01/09[月・祝] (那須)
那須野が原ハーモニーホール/ニューイヤー・コンサート
オペラ「カルメン」ハイライト



14:30開演(14:00開場)
※1部はオルガンなどでカルメンは2部になります。

演奏会形式で名作オペラ『カルメン』を上演します。子供たちも頑張ってフランス語で歌います。?

出演
カルメン:鳥木弥生(藤原歌劇団)
ドン・ホセ:高田正人(東京二期会)
ミカエラ:大貫裕子(藤原歌劇団)
エスカミーリョ:寺田功治
フラスキータ:西口彰子
メルセデス:郷家暁子
ダンカイロ:荒井雄貴
レメンダード:升島唯博
合唱:那須野が原少年少女合唱団
解説・案内役:大佐藤崇
第1ピアノ:御邊典一 第2ピアノ:御邊大介 パーカッション:岩下美香
■ この公演は託児サービスがあります


*****

2017年1月13日(金)
千駄ヶ谷スタイル with code"M"

?

18:30開演
よみうり大手町ホール

VIP席:6000円 自由席:5000円

4年ぶりにあの千駄ヶ谷スタイルが帰ってきます!一部は千スタコンサート、二部はcode"M"さんとのコラボレーション!新春の幕開けに、千駄ヶ谷スタイルとご一緒に過ごしませんか?クラシックファンだけでなく、幅広いお客様に楽しんでもらえるコンサートとなっております。

千駄ヶ谷スタイル(ソプラノ田上知穂、メゾソプラノ長谷川忍、テノール高田正人、バリトン与那城敬)
ピアノ 木村裕平(1部)
code"M"(2部)
MAKI (編曲&ピアノ)
岩田卓也(尺八)
樋口泰世(チェロ)
相川瞳(パーカッション)

チケットお取り扱い&お問い合わせ
二期会チケットセンター:
tel:<a href="tel:03-3796-1831" x-apple-data-detectors="true" x-apple-data-detectors-type="telephone" x-apple-data-detectors-result="1">03-3796-1831</a>
(平日10-18時 土曜10-15時)


******

2017年2月8日(水)
三枝成彰 監修
デジタリリカ「トスカ」
(原語上演・字幕付ハイライト版)



会場
東京文化会館 小ホール

開場/18:15
三枝成彰によるプレトーク/18:45〜
開演/19:00

演出 彌勒忠史
監修 三枝成彰
出演
トスカ 小川里美
カヴァラドッシ 高田正人
スカルピア 与那城敬
エレクトーン 清水のりこ
語り 彌勒忠史

フライヤーが現代風で面白いですねー!
公演も楽しみにです!

料金S席 6,000円 A席 5,000円
※ 全席指定

チケット取扱い
東京文化会館チケットサービス
電話:<a href="tel:03-5685-0650" x-apple-data-detectors="true" x-apple-data-detectors-type="telephone" x-apple-data-detectors-result="2">03-5685-0650</a>

********
2017年 2月26日(日)(大分・別府)

瓜生島プロジェクトVol.2
東京オペレッタ劇場共同制作
ツェラー作曲
別府市民オペレッタ『小鳥売り』


(画像無いので東京公演の時ので許してね)

B-con plaza(大分・別府)
14:00開演

出演:高田正人、富田沙緒里、里中トヨコ、愛甲久美、行天祥晃、新見準平ほか

演奏:角岳史、野間美希


*******

2017年3月12日(日)(横須賀)
オペラ宅配便シリーズ15
ぎゅぎゅっとオペラ Digitalyrica
プッチーニ 歌劇「蝶々夫人」
<原語上演・字幕付/ハイライト版>



毎回大好評の「ぎゅぎゅっとオペラ」第3弾は、プッチーニの三大オペラの一つ「蝶々夫人」。オペラ界で活躍する実力派歌手が登場し、その美しいアリアはもちろんのこと、重唱や合唱も交えたハイライト版でお届けします。エレクトーンのドラマティックな音色、彌勒忠史の粋な演出など、見所聴き所が満載で、オペラのエッセンスをぎゅぎゅっと凝縮してお贈りいたします。


ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場内)
16:00開演

出演
蝶々夫人 小川里美(ソプラノ)
ピンカートン 高田正人(テノール)
シャープレス 与那城 敬(バリトン)
スズキ 鳥木弥生(メゾ・ソプラノ)

合唱 ぎゅぎゅっとオペラ合唱団
エレクトーン 清水のりこ
企画・演出・ナビゲーター勒忠史
チケット取扱
横須賀芸術劇場
電話予約センター <a href="tel:046-823-9999" x-apple-data-detectors="true" x-apple-data-detectors-type="telephone" x-apple-data-detectors-result="3/0">046-823-9999</a>
チケットぴあ http://pia.jp/t/ [Pコード312-592]
お問合せ 横須賀芸術劇場 <a href="tel:046-828-1602" x-apple-data-detectors="true" x-apple-data-detectors-type="telephone" x-apple-data-detectors-result="3/2">046-828-1602</a>
主催 公益財団法人横須賀芸術文化財団


*******

2017年3月28日
育藝会コンサート(クローズド)
ミュージカルの名曲を集めて
出演
ソプラノ 嘉目真木子
テノール 高田正人
エレクトーン 清水のりこ

*チケットは終了しています。

******

と、3月まではこんな感じでございます〜!
今後増える可能性もありますが、、
いずれのコンサートも
dachon55@yahoo.co.jp
までメールいただいてもご用意すること出来ますので!
是非お声がけくださいませ

2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ