きらびやかな高橋大輔選手の音楽

March 10 [Wed], 2010, 21:33
オリンピックを見ていて思ったのですが、高橋大輔選手って衣装もそうですけど
音楽も素敵ですよねー
友達も音楽が好きだといっていました
特に好演だった、ラブレターはよかたですね

バンクーバーオリンピックが閉会しました。

超人的と言える身体能力、才能と努力の結集である技術力、様々なプレッシャーに打ち勝とうとする精神力を備えた選手達の闘う姿を存分に楽しませてもらいました。

今回のフィギュアの採点を除けば。

ここから先の情報はあくまで僕がネットで調べて引用した内容ですので、それを信じるか信じないかは自己責任でお願いします。
ただ、ネットで調べたりしなくても、漠然と皆さんが変だと感じていることだと思います。





TVや新聞ではほとんど報道されていませんが、webを覗けば今回のフィギュアの採点結果について「どうにもこうにもオカシイやろ」という意見が多数上がっています。

その発端は、浅田選手とキムヨナ選手との点数に差が付き過ぎていることです。
確かにフリーでは浅田選手は2回ミスしています。
しかし、あのジャンプのロスは8.19点、ノーミスでもフリーの得点は139.86で、総合213.64点になります。キムヨナ選手の点数は228.56点。
浅田選手がノーミスで演技を終えたとしても、キムヨナ選手の得点には届きません。
例え浅田選手が4回転のコンビネーションを入れていたとしても勝てないのです。

では、何故それほどキムヨナ選手の点数が高いのか?

まず、GOE(Grade of Execution)が抜きんでて高いことが挙げられます。GOEは、ジャンプやスピン、ステップなど各演技要素の完成度や美しさに応じて、プラス3点からマイナス3点まで7段階で評価されます。

そして、キムヨナ選手のGOEは飛び抜けて高く、GOEで17.40も加点されていました。
男子と女子で採点方法は変わらないにもかかわらず、男子と比較しても突出しています。

     GOE女子             GOE男子
1位  ヨナ: 17.40        ライサ: 9.64
2位  浅田: 8.82          プル: 7.68
3位  ロシェ: 4.42         高橋: 3.20
4位  長洲: 8.50         ランビ: 2.58
5位  安藤: 5.30         チャン: 3.80

また点数自体も異常と言えます。
30秒も演目時間が長い男子の中に入ったとしても、総合順位でキムヨナ選手は銅メダルになります。

ライサチェック 257.67
プルシェンコ  256.36
キムヨナ    254.95
高橋大輔    247.23

※女子は演技構成点が0.8倍なので換算し直してあります。

これをフリープログラムのみで換算するとこの様になります。

キム・ヨナ   187.58 
ライサチェク  167.37 
プルシェンコ  165.51 
ランビエール 162.09 
チャン     160.30 
高橋大輔   156.98 

今大会のフィギュアフリープログラムでの最高得点者は女子のキムヨナ選手になるわけです。難易度の高いプログラムをこなした男子よりも高い得点を取るのは、明らかに異常事態としか思えません。


<ショートプログラム(SP)>

           キムヨナ       浅田
技術点       44.70         41.50
技術         8.60          8.25
つなぎ        7.90          7.40
実行力/遂行力  8.60          8.40
振付         8.40          8.10
曲の解釈      8.75          8.20
減点合計      0.00          0.00
FS合計得点    78.50         73.50


<フリープログラム(FP)>

           キムヨナ       浅田
技術点       78.30         64.68
技術         9.05          8.55
つなぎ        8.60          7.85
実行力/遂行力  9.15          8.50
振付         8.95          8.45
曲の解釈      9.10          8.55
減点合計      0.00          0.00
FS合計得点   150.06        131.72


キムヨナ選手には、GOEだけでなく技術点でもかなりの高得点が与えられています。
これに関しては素人の僕が口を挟めることではありませんが、ネット上に転がっている両者の演技比較動画や静止画を見る限り、素人目でもこれ程までの差があるとはとても思えません。逆に浅田選手の方が点数が高くてもよいのではないかと思えてしまうのは、日本人が日本人を贔屓しているだけなのでしょうか。是非皆さんにも確認して貰い、その意見を伺いたいと思います。

残念なことに、僕の知る限りでは、日本のTVや新聞でこの状況を伝えてはいません。
何故そのような事態になっているのかは、下記URLをご参照下さい。
それが真実かどうかは分かりませんが、個人的な感想としては「さもありなん」と言ったところです。

また、恐るべき卓見とも言える内容のブログがありましたので一部抜粋します。
2009年10月20日にUPされており、現在この内容の流れの通りに現実が推移しているように思えます。
出来れば、全文を読めばさらに納得されると思います。


---------------
■MURMUR 別館 : キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える
http://toramomo.exblog.jp/12170207/

多分キムは今年、「世界最高得点」の記録を伸ばすだけ伸ばすでしょう。そして五輪で金メダルを取ったらすぐに引退する。五輪終了後、恒例の採点方法の見直しが行われ、そこまで高いPCSは出ないように改定される(キム選手がいなくなれば、普通にやってもそういうこともなくなるでしょうが)。
一方、フィギュアスケートのファンや、ルール・採点方法に詳しい方を除いて、大多数であるマスコミや一般の方たちには「得点」や優勝などの「タイトル」は唯一かつ最強の価値観です。

もしこのような(最悪の)シナリオをたどればキムの得点記録は永久に破られず、彼女は「世界一のスケーター」、または彼女のお気に入りの呼称である「フィギュアクイーン」を名乗り続けられるというわけです。たとえ彼女の能力を疑問視する声が出ても、「未だ破られない世界最高得点」がゆるぎない根拠になります。
そして浅田選手や他の女子選手は今後どんなに世界中のファンや専門家から絶賛される演技をしても、「得点」という強固な価値観によって、結局マスコミ等からは「しかし、キム選手の世界最高得点を上回ることは出来ませんでした」と一生言われ続けることになる。そうなればキムと浅田の評価が(少なくとも一般的な認識としては)どのように下されるかは明白です。
多分キム選手の陣営(とISU副会長)はそれが狙いというか、そういうことなのではないかなと考え始めています。
今までキムと浅田の実力は拮抗していると言われていましたが(それも既に我慢なりませんが)ここで浅田との、また他の現役女子選手や今後出てくるであろう優秀なスケーターが到底追いつけない得点実績を得て数値的に絶対的な差別化をはかり、ずっと「クイーン」の名を保ち続けることを可能にする。
そしてキムの持つ「世界最高得点」の前には、誰も正当には評価されなくなる。
----------------


さらに世界のフィギュア界からのコメントを。

フィリップ・キャンデロロ (仏) '94リレハンメル'98長野銅メダリスト
「あの点差は誰も理解できない。真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?」

エルビス・ストイコ (加) '94リレハンメル'98長野銀メダリスト
「ヨナの滑りは素晴らしかった。だが得点が異常に高い。ヨナがあんなに上なのは同意しない」

マリア・ブッテルスカヤ (露) '99世界選手権優勝 長野・ソルトレイク代表
「審判は真央を正当に評価するべきだ。なぜこれほどの大差がつくのか理解できない」

コーエン(米) トリノ銀メダリスト
「ヨナはスピードがあってパワフルだけどマオほど難しいプログラムはやってない」

プルシェンコ(露) ソルトレイク銀・トリノ金・バンクーバー銀
「アサダのレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。キムは4回転を2回跳んだのか?」



それから、このような日記を書いた理由について一言。
今回の浅田選手とキムヨナ選手の採点について書いたのは、あまりにも異常な状況であることがすぐに見て取れるからであり、実際はそれ以外の選手についても、正当な評価を受けていない選手がいるように思われます。
こんなことを続けていると、本当のファンはどんどんフィギュアから離れていくことになります。
そして、正当な評価を受けない選手があまりにも不幸だと感じてしまいます。
今回の例で挙げた浅田選手も、「メダルを取ったから」というだけではなく、本当に凄いことをやり遂げたという評価を受けてしかるべきだと思います。

それは、例えノーミスで演技しても勝てないと分かっている状況でトリプルアクセルを2回も決めるといった偉業であり、試合後も泣き言を言わずに毅然とした態度を貫いた様子も含めて。

そして、このような明らかに異常であるフィギュア界の状況について、なんら問題提起もしないマスコミやに対して、怒りを通り越して呆れ果ててしまいます。

それともこんな風に色々と言うのは大人気ないってことなんでしょうか?
普通はこんなこと気にしないものなんでしょうか?

皆さんは今回の事をどう考えてはるのか、是非とも教えて貰えればと思います。



最後に、日本選手のみなさん本当にお疲れ様でした。
目一杯楽しませて貰いました。ありがとう!!



■MURMUR 別館
「キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える 2009年10月20日」
http://toramomo.exblog.jp/12170207/

■Nereide Design Blog
「真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?byキャンデロロ」
http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=203

■「キム・ヨナ選手の得点がダントツになるわけ 2008年10月29日」
http://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/diary/20081029/

■Catching Kim Won’t Be Easy (2010年2月25日 米ニューヨーク・タイムズ紙)
「彼女がどれほど簡単に加点を得るかは驚嘆するほどだ。彼女は氷上にいる全ての瞬間に加点がなされている。僕が思うに、彼女は息をするたびに点をもらっていると思うよ。」


Twitterで「フィギュアスケート」の書き込みを調べてみた


/投稿者:kanakana_ceo
/投稿日時:2010年03月02日 11:36:34


キム・ヨナ選手の得点について語るときに心がけたい。 | フィギュアスケートことはじめ。: よい解説。 / ソチ大会までに、マオが6種類のトリプルを跳べるようになりますように。 http://bit.ly/a6H6wC




/投稿者:m_aozora
/投稿日時:2010年03月02日 11:35:15


RT @caya_co: そして、やはり伊藤みどりからフィギュアスケートを好きになった一ファンとして、みどりちゃん以来、18年ぶりの五輪でのトリプルアクセル成功、しかもコンボを含めて3本という偉業をなし遂げた浅田真央には拍手を贈りたい。奇しくも、みどりちゃんと同じ銀メダルというのも泣ける!(T_T)




/投稿者:pon1225
/投稿日時:2010年03月02日 11:35:14


フィギュアスケートのことを考えると気持ちが沈む2010春。そういえば、真央はサルコウ克服に取り組んでたな…どんなに3回転を磨いても「越えられない壁」があったからこそ、アクセルに挑んで、そして成功させたんだな…すごいよ。 #gorin




/投稿者:m_aozora
/投稿日時:2010年03月02日 11:33:22


RT @bi_au: フィギュアスケート問題、芸術性と技術のどちらに採点比重をおくかという話にすり替わってる。いやいや、元々そういう話じゃないから。問題は選手によって回転不足を取られなかったり・取られたりすることや、トリプルアクセルや4回転の点数が低すぎるということだと思う。




/投稿者:toroneiBookmark
/投稿日時:2010年03月02日 11:33:20


[B!] 2010/02/25 フィギュアスケートの話題あれこれ - 昨日の風はどんなのだっけ? http://d.hatena.ne.jp/toronei/20100225/F




/投稿者:mil9key
/投稿日時:2010年03月02日 11:33:10


pixivでフィギュアスケートの絵が もっさり増えていて、ブクマに大忙しですよ。




/投稿者:rakuten_bank
/投稿日時:2010年03月02日 11:32:17


フィギュアという「競技」の見方: フィギュアスケートは、僕がテレビをつける数少ない理由の1つです。 毎年とても楽しみにしています。 なので今回のオリンピックも、とても楽しみました(参考:1、2、3、4、5)。どの選手も素晴らしか... http://bit.ly/aUaTwG




/投稿者:igonews
/投稿日時:2010年03月02日 11:31:48


http://bit.ly/9NYHHB 勝負-三村智保囲碁blog (囲碁-Googleブログ検索) オリンピックが終わりましたね。フィギュアスケート、浅田選手は結局銀。でも素人ながら見ていて鳥肌が立つほど良かったです。何も知識が無い私でも見れば素晴らしいと感じることができるス




/投稿者:igonews
/投稿日時:2010年03月02日 11:31:47


http://bit.ly/d0D7bp 勝負 (三村智保 囲碁blog) オリンピックが終わりましたね。フィギュアスケート、浅田選手は結局銀。でも素人ながら見ていて鳥肌が立つほど良かったです。何も知識が無い私でも見れば素晴らしいと感じることができる スポーツの羨ましいところです




/投稿者:zippo__
/投稿日時:2010年03月02日 11:31:39


今、真央ちゃんのコーチやってるタラソワのインタビュー。フィギュアスケートを取り巻くモノが垣間見れるね。 http://j.mp/bXTqbK




/投稿者:fearfish0820
/投稿日時:2010年03月02日 11:30:44


「休日にだけフィギュアスケートに関わるおじさんやおばさんたちが、専門家に対して、ある種狂気じみたルールの元で滑るよう提案してくる」 専門家にだけじゃなくファンに対してもね。




/投稿者:hiro_lanx
/投稿日時:2010年03月02日 11:30:20


@SexyCozy 要するに、それがフィギュアスケート。俺フィギュアって昔からあんまりいいイメージがない。まあルールに関しては各競技いろいろあらーな。そういやハーディングって元気にしてるのかな?w




/投稿者:niboshin
/投稿日時:2010年03月02日 11:29:44


フィギュアスケートってすごい http://www.nicovideo.jp/watch/sm15805




/投稿者:youyou1985
/投稿日時:2010年03月02日 11:26:12


RT @sbmjp: 「キム・ヨナ選手の得点について語るときに心がけたい。 | フィギュアスケートことはじめ。 」(80users @ hatena) http://bit.ly/d7dD1i




/投稿者:thetalmuds
/投稿日時:2010年03月02日 11:24:36


米国女子ツアー開幕戦「ホンダPTTLPGAタイランド」、3月5日(ゴルフ情報ALBA.Net)◆フィギュアスケートフィギュアスケート女子で打席に戻ることが今季から始まる国内ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」との新番付を飾る偉業を終えた浅田真央と共演した宮里藍が引退。




/投稿者:ryogata
/投稿日時:2010年03月02日 11:20:48


すべり芸人のすべり具合とフィギュアスケートと絡めるコーナー




/投稿者:mayotteru
/投稿日時:2010年03月02日 11:20:08


フィギュアスケートのトレスと模写練習したい…




/投稿者:jz0f
/投稿日時:2010年03月02日 11:19:40


RT @akof: 日本のフィギュアスケート界は、ユーザ教育(?)に完全に失敗しちゃったな。キムヨナも浅田真央も素晴らしい選手だけど、当然一時的な存在に過ぎない。フィギュアの素晴らしさが全く理解できない人がこんなデカイ声だすようになって、次か次の次のオリンピックまでには業界ごと腐らされてる気がする。




/投稿者:k_osamu
/投稿日時:2010年03月02日 11:18:51


そういえば2ch全サーバーが昨日から死んでるらしい。原因は韓国からのF5アタック。フィギュアスケートの中傷がどうとかそんな事が始まりらしいが。あの国の団結ってすごいな。http://bit.ly/98zs1l




/投稿者:haruka_izumi
/投稿日時:2010年03月02日 11:18:13


RT @yuco: アメリカのテレビ放送では日本や韓国が強いフィギュアスケートは軽視されているようで、mixiの在米日本人が集まるコミュニティでは、フィギュアをほとんど放映しないNBCへの不満がかなり出ていた。




  • URL:https://yaplog.jp/dachan7979/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dachan7979
読者になる
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる