夢と現実が・・・

June 29 [Fri], 2012, 18:08
「どうか、私達の世界を救って!!」・・・的な、超厨房な感じの夢を見た。

異世界からのご指名は何故か世界各国のハンドボーラー。
時間軸の異なる平行世界に飛ばされた我々ハンドボーラー一同は、ファンタジーの世界に蔓延る悪の秘密結社を根絶やしにするために命を賭けて戦うのだ。

どこから撃たれてるのか分からない状態で走り続ける苦痛。
いつの間にか味方の数は減っていた。
振り返った先で目に入るのは、無残な仲間の姿だった。

こっちの武器は何故かハンドのボールと空気入れだけっていう・・・。
色んな人種の入り混じった攻防戦。
みんなそれぞれマイ空気入れとマイボールを持って、決死の覚悟で、かつ真剣な表情で走り続けている。

「あや、もっと効率的に空気入れを使うのよ!!」
「もっと気合入れてボールを守らなきゃ駄目だ!!」

え?えぇえええ???

何故か走り際にみんなに説教をくらう自分。
いい加減足がしびれてきて、

「ってか、どうやって戦えってんだこれぇえええええ!!!!」

死地の真っただ中、空気入れとボールを分投げながら叫んだところで目が覚めた。

起きた瞬間足つった・・・。

・・・・・

って、夢の話はどーっでもいい。
困っているのは寧ろ現実の方だ。

あああああ

つかこんな夢見たのも絶対昨日の衝撃的すぎる吉田家大暴露大会のせいだ。


妹が・・・仕事を辞めるそうです。
まぁだからといって別にどーってこたぁない。
話を聞くところによると、「経営」「需要と供給」「利益価値」「企業方針」という言葉はどこにいってしまったのか?ってくらい上の考えが浅はかすぎて・・・笑える。

ゲーム音楽界の至宝

June 29 [Fri], 2012, 18:07
といえば?

植松伸雄さんに決まってるだろjk

すぎやまこういちさんでも許す

学生時代がもろにファミコン・SFC・64・PS・PS2と

全盛期のゲーム世代な私はほんとに幸せだったと思う(何

最近のゲームはグラフィックスも容量もいいかもしれません

だがしかしお菓子

あのドット感がたまらなくよかった

そしてBGMはいまだによく聴いています

ニコチャンネルでFFの「悠久の風」を演奏してみないか?

みたいな企画がありました

FFもなつかしす〜

ちょwwwうp主wwww

的なすばらしい投稿を紹介


1人目


まさにプロの犯行

昔からニコ動画でよくみてたピアニストさんでした

ときどき変なコスをしますwww


2人目


この人はまさにネ申です

私の知っているリコーダーではなかった・・・

ニコ生コミュも入ってますがなかなか生の放送には出会えない

ぜひ他の曲の演奏も聴いてみてください

鳥肌マックス


まだまだプロの犯行はいっぱいありましたが今日はこのへんで

ぴったんが大好きなジャッキー似のコスリストもこないかな(^ω^)

ふあぁ

June 29 [Fri], 2012, 18:06
怒涛の仕事から解放されたけどその反動か
毎日が何をすればいいのかわからない状況です(´・ω・`)

今日は先週から通っている心療内科へ行ってまいりました。
医者曰く
「初期の不安症ですね」
うん、知ってる。

というか病院は好きじゃないんよね。
そもそも薬が嫌いじゃ(`・ω・´)
先週よりも量増やしよってに!!
つかこのPTPスリッターしっかり入ってないじゃないか!!
不良品だ!!(一部の人しかわかりません)

さて、どうにもこうにもこんな雨じゃろくにバイクにも
乗れず、さりとてゲームもする気ないしのぉ…
一人でゲーセンなんて寂しすぎるし、DVDも見たいやつは
制覇してしまったしorz

時間はあるのにやることがない…
ぜ、贅沢すぎる悩みだwww

映画は…
いまのところ「アメイジング・スパイダーマン」ぐらいかな?
マーブル好きだしw

つぁ〜〜〜!!!
どうしようwww
スクワットしようかし!!
ぶぁっさぶあっさしながらやろうかし!!
ムッキムキかし!!



あぴょ〜〜〜〜ん






(´・ω・`)<もう頭のネジがぶっ飛んでるかも
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そうた3r53
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私に出来るコト

交差点で待ち合わせ

google

コンタクトウェーブ

心のテーピング

モザイク

恋の伝染

最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/d9s6kk6s/index1_0.rdf