とくしまマラソン2010〔地域〕(時事通信)

April 29 [Thu], 2010, 22:32
 25日、徳島市内の徳島中央公園をスタート地点にして、徳島市陸上競技場をゴールとするマラソン大会「とくしまマラソン2010」が開かれた。
 今年で3回目を迎えた同大会は、北海道や九州など徳島県外も含め約6000人の参加者が午前9時に一斉にスタート。好天に恵まれ、参加者は四国三郎の異名を持つ吉野川の堤防の道路に沿ったマラソンコースで、雄大な風景と美しい徳島市の眉山を眺めながら春のマラソンを楽しんでいた。 

【関連ニュース】
〔写真〕とくしまマラソン2010
〔地域の情報〕春の藤原まつりを開催=岩手県平泉町
〔地域の情報〕開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市
〔地域の情報〕北海道ガーデン街道がオープン
〔地域の情報〕古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市

東京・上野の「細川家の至宝」展 信長文書3通が初公開(産経新聞)
「部下なし係長」2万6600人=国交省が最多−政府答弁書(時事通信)
<毒ギョーザ事件>日中警察会議が終了 捜査協力継続を確認(毎日新聞)
鳩山政権 末期症状 5月退陣説も(産経新聞)
<舛添氏>離党届を提出 矢野氏も(毎日新聞)

日本本土初空襲 忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)

April 24 [Sat], 2010, 21:00
 太平洋戦争初期の1942年4月18日に、米軍による初めての日本本土空襲(ドゥーリトル空襲)を受けた東京都荒川区の尾久地区の住民が、初空襲の事実を語り継ぐ活動に取り組んでいる。被災者や目撃者を探すなど検証を進め、18日に区内の首都大学東京荒川キャンパスで「尾久初空襲を忘れないコンサート」を開く。当時の報道管制の中で伏せられた「戦争の真実」を掘り起こし若い世代に伝えていきたいという。【山田奈緒】

 ◇68年経て18日にコンサート

 尾久地区では空襲で約10人が死亡、数十人が負傷したとされる。だが、当時の新聞では「九機を撃墜撃退す」などと短く報じられただけで、軍部が空襲被害の事実を隠そうとしていたことがうかがえる。今でも被害の実態はよく知られていない。

 コンサート実行委員会委員長の田村正彦さん(74)は戦前から尾久地区に住み、初空襲に遭った。当時小学1年生で、爆風で自宅の床板がはがれて飛び、家全体が傾いてしまったことを覚えている。

 「初空襲が忘れ去られないように」と08年末ごろ、近所の人たちと一緒に当時を知る住民からの聞き取りなどを始めた。体験者は既に亡くなっている場合が多く、実態調査は難航した。「東京大空襲は覚えているが、初空襲は覚えていない」「『爆弾が落ちた跡地を見に行くな』と親に言われた」との証言も。

 「米軍に初めて攻撃されたことは、当時は不名誉とされていた。地域のタブーのようで、これまで語り継がれる機会は少なかった」と田村さん。それでも地道に聞き取りを進めるうちに、少しずつ証言が集まった。尾久地区から約2キロに自宅があった住民からは「米軍の爆撃機から、バラバラと爆弾が尾久の方に落ちていくのを見た」という生々しい目撃証言も得られた。

 田村さんは「地元の力で空襲の事実と平和の尊さを語り継ごうという思いは徐々に広がった。身近な歴史を見つめ直すことで、広く平和を考えるようになってほしい」と話す。

 18日のコンサートでは田村さんらが戦争体験を語るほか、地元中学校の吹奏楽部が演奏する。午後1時半から。入場無料。問い合わせは田村さん方(03・3810・0800)まで。

 ◇ドゥーリトル空襲◇

 1941年12月8日に真珠湾攻撃を受けた米軍が、反撃として日本本土を初爆撃した空襲。指揮官はドゥーリトル中佐。42年4月18日、空母から飛び立ったB25爆撃機16機が東京、川崎、名古屋、神戸などを襲った。米軍による日本本土への爆撃に道を開いたとされる。

【関連ニュース】
遺骨:DNA鑑定で元日本兵の身元確認 大阪出身・井上さん−−ニューギニア
探検録:土崎空襲・爆撃目標の日石秋田製油所(その1) /秋田
城北大空襲:4・13小さな追悼会 「根津山」の南池袋公園で /東京
川村吾蔵記念館:佐久市出身の彫刻家顕彰、五稜郭公園に完成 /長野
戦没者追悼式:柳井で戦没者しのび /山口

プラスチック 強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
<タケノコ>収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
仕分け第2弾会場、東京・日本橋の貸し会議室(読売新聞)
<川崎死体遺棄>白骨遺体に傷(毎日新聞)
水俣病 未認定患者救済閣議決定 環境相は全員救済に自信(毎日新聞)

防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で(産経新聞)

April 23 [Fri], 2010, 10:39
 北沢俊美防衛相は22日の参院外交防衛委員会で、鳩山由紀夫首相が約束している米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の「5月末決着」について「米軍そして地元、連立与党とさまざまなハードルを越えないといけないので、極めて大変なことだ」と強調した。

 その上で、首相が21日の党首討論で改めて5月末決着の決意を強調したことから、「首相の決意に基づいて最大の努力をする」と語った。

【関連記事】
普天間問題、今週中に政府案決定 官房長官が意向
「徳之島案には党として反対」普天間移設で社民・重野幹事長
キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議
鳩山首相、自ら「愚かな首相かも」発言 政府高官も困惑の表情
防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

元明石署副署長を聴取=歩道橋事故で指定弁護士−兵庫(時事通信)
学級崩壊リポートつるし上げ「ショックで通院」(読売新聞)
学力テスト「参加希望校」採点に手回らず断念も(読売新聞)
帯状疱疹後神経痛治療剤リリカの承認取得―ファイザー(医療介護CBニュース)
明石歩道橋事故 聴取を元副署長に要請 検察官役弁護士、全面可視化で(産経新聞)

<石巻2人刺殺>17歳少年を逆送…仙台家裁決定(毎日新聞)

April 21 [Wed], 2010, 17:22
 宮城県石巻市の民家で南部美沙さん(20)ら2人が刺殺され、南部さんの妹(18)が一時連れ去られた事件で、仙台家裁(鈴木桂子裁判長)は19日、殺人未遂などの非行内容で送致された東松島市の無職少年(17)を仙台地検に検察官送致(逆送)すると決定した。無職少年が殺人未遂罪で起訴されれば、裁判員裁判の対象となる。

 決定によると、無職少年は凶器の刃物を調達し、2月10日午前6時40分ごろ、民家2階の寝室に侵入。妹の元交際相手で元解体工の少年(18)が美沙さんら2人を刺殺するなどした際、被害者が逃げられないようにして、元解体工の少年の犯行を助けたとしている。【須藤唯哉】

【関連ニュース】
殺人未遂容疑:警官2人刺傷の男逮捕 長崎
殺人未遂容疑:女性切り付けた27歳女逮捕 東京・公園で
長崎警官重軽傷:容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配
殺人未遂:警官2人刺され重軽傷 男は逃走 長崎・佐世保
長官狙撃事件:警視庁が捜査検証 半年めどに報告書

趣味と実益 都営交通モニター人気(産経新聞)
知的障害児施設で虐待、身体拘束など441件(読売新聞)
同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立−みんな・渡辺氏(時事通信)
タケノコ 収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
<巨大こいのぼり>100匹スイスイ 栃木・壬生町(毎日新聞)

学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)

April 20 [Tue], 2010, 11:46
 男子短大生を監禁して暴行を加えたとして、監禁致傷罪に問われた兵庫県警芦屋署地域課元巡査、富岡龍也被告(21)=懲戒免職=ら3人に対する第2回公判が16日、神戸地裁(小川弘持裁判官)で開かれた。富岡被告は「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。初公判では認否を留保していた。

 共犯の無職、中村昂(21)と同、大森さゆり(21)両被告は、起訴内容の一部を否認した。↓ 起訴状によると、富岡被告らは、男子学生が以前、大森被告を傷つける発言をしたなどとして昨年12月、中村被告の部屋で監禁し、殴るけるなどの暴行を加え約2週間のけがをさせたとしている。

【関連記事】
短大生監禁の芦屋署元巡査、第2回公判で起訴内容認める
「顧客奪われ、白タクの売り上げ減った…」同業者を監禁し刃物で刺し金奪う
「金返してくれないからやった」 車に男性監禁、容疑の男2人逮捕
監禁12年余の人質を解放 コロンビア左翼ゲリラ
男性緊縛遺体 監禁容疑で6人逮捕 警視庁
外国人地方参政権問題に一石

阪神、ハイチと同じ横ずれ型=大陸プレート同士が衝突−東大助教(時事通信)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
現場吸い殻のDNA鑑定で逮捕=男2人、恐喝容疑−福岡県警(時事通信)
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり(産経新聞)
<火災>放火か 東京・足立2人死傷(毎日新聞)

民主、首長選で苦戦…衆院選後29勝37敗(読売新聞)

April 17 [Sat], 2010, 5:46
 地方自治体の首長選で、民主党推薦候補の苦戦が続いている。

 政権交代前の約半年では自民党推薦候補との直接対決に勝ち越していたが、ここ半年は負け越している。政権交代への期待感がしぼみ、内閣支持率の低迷などが地方選の結果に出た格好で、民主党にとって、夏の参院選に暗雲が立ちこめている状況だ。

 「民主党の支持率がもっと高ければ、違った結果になったかもしれない」

 自民、公明両党推薦の現職が、民主、社民両党が推薦する新人に2万票差で勝利した11日投開票の鳥取市長選。民主党鳥取県連代表の川上義博参院議員は12日、支持率の低迷が同市長選に影響したことを率直に認めた。

 民主党は赤松農相や小沢幹事長側近の高嶋良充筆頭副幹事長が現地に駆けつけてテコ入れを図った。一方の自民党は小泉進次郎衆院議員らを送り込んだ。与野党対決ムードが盛り上がっていただけに、地方選とはいえ民主党には手痛い敗北だ。

 昨年9月以降に行われた179の首長選(知事選、政令市長選、特別区長選、一般市長選)のうち、民主党が推薦を出した66選挙の戦績は、29勝37敗。無投票や自民党との相乗り推薦だった選挙を除くと16勝35敗で、鳥取市長選のように自民党の推薦候補との対決構図となった選挙に限ると3勝9敗とさらに分が悪い。

 民主党は、衆院選前の昨年1〜8月には185選挙中42に推薦を出して31勝11敗、自民党との対決構図でも6勝3敗と勝ち越していた。

 こうした地方選の結果について、民主党の石井一・選挙対策委員長は「(党が)当初の勢いを失っているのは事実。(地方選に)影響していることは否定できない」と認める。

 ただ、民主党が負け越している一因には与党に転じて以降、新人を中心に推薦候補を大幅に増やしたという事情もある。衆院選前は新人と現職がほぼ半数ずつで、自民党との相乗りも20選挙と5割近くを占めた。衆院選後は7割以上の48人が新人で、相乗りも約2割の14選挙に減った。

 一方の自民党は、衆院選前には57選挙に推薦を出していたが、野党に転落後は、推薦を出した首長選は34選挙と民主党66選挙の約半分。野党転落後、地方に「自民党の名前では戦えない」という空気が広がっていることがうかがえる。戦績は26勝8敗と勝ち越しているが、推薦候補は34人中26人が現職であるほか、勝利した選挙は、昨年の衆院選の小選挙区でも自民党候補が競り勝つなど、もともと地盤が強い自治体が多い。

 自民党幹部は地方選の結果を「地方で盛り返し始めている証拠だ」と歓迎するが、党勢が回復しているとまで言えるかどうかは微妙な状況だ。

【くらしナビ】ユニ・チャーム 開発8年、働く女性の救世主(産経新聞)
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏(産経新聞)
将棋名人戦 羽生が先勝(産経新聞)
パワーウインドーに首挟まれる=7歳男児が意識不明−長崎(時事通信)
核・アフガンで連携=EU大統領と初会談−鳩山首相(時事通信)

東名阪道の勝川料金所から煙、IC入り口封鎖(読売新聞)

April 13 [Tue], 2010, 12:34
 11日午後0時45分頃、愛知県春日井市追進町の東名阪自動車道勝川第2料金所事務所から、「事務所内から煙が出ている」と119番通報があった。

 煙は約2時間後に消え、けが人はなかったが、勝川インターチェンジ(IC)入り口が午後3時半現在も封鎖されている。

 県警春日井署の発表によると、同ICの料金収受員が、休憩のため、料金所上の2階事務所に入ろうとした際、床下の配線から煙が出ていたという。同署などで出火原因を調べている。

新党旗揚げ「悪い話でない」=首相(時事通信)
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
普天間で米大統領に協力要請へ=鳩山首相、核サミットへ出発(時事通信)
園田氏らの退会了承=自民・古賀派(時事通信)
中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)

ウナギ完全養殖に成功=世界初−水産総合研究センター(時事通信)

April 09 [Fri], 2010, 19:56
 独立行政法人の水産総合研究センターは8日、ニホンウナギの完全養殖に世界で初めて成功したと発表した。卵からふ化させて成魚に育て、その成魚から採卵して再びふ化させた。再生産に道を開く成果で、かば焼きなどとして国内で人気のあるウナギの安定供給に役立つと期待される。
 同センターは2002年に卵から稚魚(シラスウナギ)まで飼育することに成功していた。 

菅原文太氏が河村市長を応援=市議会解散問題で−名古屋市(時事通信)
<強制わいせつ罪>女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡(毎日新聞)
関東地方、昼過ぎにかけて大荒れ(読売新聞)
<児童ポルノ>規制強化求め緊急アピール 弁護士ら10人(毎日新聞)
放火 銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形(毎日新聞)

蟹江3人殺傷 パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)

April 07 [Wed], 2010, 23:51
 愛知県蟹江町の会社員、山田喜保子さん(当時57歳)方で09年5月、一家3人が殺傷された事件で、直前に約8キロ離れた愛知、三重県境で現場に残された灰色のパーカに似た服装の不審な男が目撃されていたことが愛知県警蟹江署特別捜査本部の調べで分かった。特捜本部はこれまで、このパーカが三重県四日市市など東海3県の3地域のいずれかで売られたとみていたが、目撃情報から同市周辺に犯人の生活圏があった可能性があるとみて調べている。【福島祥】

 捜査関係者らによると、男は5月1日夜〜2日未明とされる犯行時間の1日前の4月30日午後、通行人に目撃された。愛知、三重県境の木曽川にかかる国道1号・尾張大橋の三重県側のたもと付近にたたずみ、パーカに似た灰色の上着を着ていた。周辺に民家はなく、一人でただ立っている姿を目撃者は不審に感じたという。

 特捜本部によると、現場の住宅にはパーカのほかに防寒手袋とマスク、モンキーレンチ、クラフトナイフが残されていた。

 このうちパーカと防寒手袋は、東海3県では四日市市周辺と名古屋市金山周辺、愛知県豊田市の3地域だけで、取扱店は異なるものの近隣の店で販売されていた。

 このため捜査関係者によると、特捜本部は目撃情報と併せ、四日市市周辺で犯人が生活していた可能性があるとみて、捜査員を派遣するなどして足取りを調べている。

 ◇ことば 蟹江町一家3人殺傷事件

 09年5月2日、愛知県蟹江町の山田喜保子さん方で、山田さんの次男雅樹さん(当時26歳)が背中を包丁で刺されて死亡し、三男(25)が首をナイフで刺され軽傷を負っているのが見つかった。3日には和室押し入れから山田さんの遺体も発見。三男の証言によると、犯人の男は20代で身長170〜175センチ、中肉中背。事件は同12月、有力情報の提供者に公費懸賞金を支払う制度の対象に指定されている。

久保が初防衛=将棋棋王戦(時事通信)
小泉被告に厳刑へ=求刑死刑、主文後回し−元次官ら連続殺傷・さいたま地裁(時事通信)
<サントリー音楽賞>09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)
<フロアマット>「全天候型」16車種でアクセルに接触(毎日新聞)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)

<名張市長選>亀井氏が3選 三重(毎日新聞)

April 05 [Mon], 2010, 23:45
 名張市長(三重県)選は亀井利克氏(58)が3選。前近畿運輸局次長の辻安治氏(52)を破る。投票率は58.31%。

 ▽確定得票数次の通り。

当20975 亀井 利克=無現<3>

 17468 辻  安治=無新

政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)
広報室内に「コミュニケーション支援室」、7月に設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)
<訃報>堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
六ヶ所村再処理工場で放射性廃棄物管理に違反(読売新聞)
<常磐道引きずり死>運転過失致死罪で男有罪 水戸地裁判決(毎日新聞)