吉澤が浮雲

February 24 [Fri], 2017, 1:38
あなたの配偶者が不貞を犯したら、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。


ただし、配偶者が不倫をする前から、仮面夫婦と化していたり、夫婦の関係が冷め切っていたときは、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、あなたの年齢、結婚歴等様々な角度から検証して裁判官が判断します。

浮気の追跡調査と一口に言っても、いざ支払いとなると、業者によってかなりの違いが出てきます。話を聞いてくれたからと最初の業者に決めてしまいがちですが、あらかじめ複数の業者で調査費用の見積りを出してもらうのをおすすめします。また、調査相手の行動範囲や人間関係といった情報を分かる範囲で構わないので調査員に伝えると、探偵が調査に着手するときの前準備が省けるので、コスト削減にもなりますし、仕事の精度も上がります。


ネットで検索すると探偵社がたくさん出てきて困っていませんか。調査相手には行動範囲があるわけですから、どの地域なのかを中心に、インターネットで調べれば、数はかなり絞り込めます。
さらにクチコミや規模などで選定し、電話をかけて、相談しましょう。
とにかく話を聞いてみなければ、信頼できる探偵社かどうかわからないですからね。よく不倫の末に結婚しても、不幸になると言われますが、もちろん、やっかみで言っているのではないです。自己中心的な考えで、平気で別の家庭を壊したりできるのですし、めでたく結婚したところで、出会いのきっかけなんて言えませんし、知られたらみんな去っていくと怯えて生活していくことになります。不倫相手と結婚したって、「この相手なら再々やりかねない」と思ってしまいますし、安らかな気持ちには到底なれないでしょう。


自分と調査相手の情報を伝えなければ、探偵に不倫調査をしてもらうことは正直ムリですので、誠実な会社に頼むべきです。

コストダウンを追求して依頼したのは良いけれど、パートやバイトが調査をするような業者だったら、調査能力はおろかプロ意識もイマイチで想定外な事態や不愉快な結果を招くおそれがあります。
失敗しないよう、あらかじめ情報集めをして、信頼できる会社を選ぶようにしましょう。興信所に不倫調査等を頼む際は、だいたいの相場というものを知らないと、普通の請求を見て驚いてしまうことでしょう。1時間1万円からと想定していると確実です。

一般的に言えば「高い」と感じますよね。

行動調査の時間を増やせば、依頼者の費用負担は増加するため、金額が心配なら上限を限っておくといいでしょう。
浮気調査に対して探偵に払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。

実費としては調査の際にかかった交通費とか証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるみたいです。

そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、費用が算出されます。

短時間で調査を完了すると支払い額も安くなります。配偶者に浮気をされた時、しっかり思い知らせてやるには、社会人としての信用や、公共の場での立ち位置をおびやかしてやるのが良いのではないでしょうか。だからこそ大事なのが、手堅い証拠なんです。きちんと裏をとっておけば、後はとことん向こうを追い詰めることができるというものです。
中には浮気相手への追及もぬかりなく、職場や配偶者、義両親にまで通知するケースもあるようです。

家族関係の悪化や失職するなど、ろくな結果にはならないでしょう。

ほんの出来心であろうと、現実に一線を越えてしまった浮気のつぐないは、けして安くはありません。配偶者の出方次第で大きな差が出てくるとは思いますが、単純に離婚されるだけではなく、慰謝料の支払いも覚悟しなければなりません。不倫はバレたら最後。高い賠償を払って償いの生活を送る羽目になるのです。
探偵を使い慣れている人はいないでしょう。

いざ配偶者の浮気を調べてもらうにも、依頼先選びに苦慮するのは普通だと思います。

探偵業務を行う事業所は、公安委員会への届出が不可欠です。認可がおりた事業所には許認可番号つきの探偵業届出証明書が交付されます。違法な会社や怪しいところでないかは、届出番号で判断することができます。

少なくとも会社のサイトや広告等に番号が掲載されていることを確認して、依頼するようにしてください。
  • URL:https://yaplog.jp/d33rovw0ybheye/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yua
読者になる
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる