河瀬の三野

January 20 [Sat], 2018, 7:23
投資の初心者が株式投資を始めたいと思いついたときは、なるべくリスクが少ない資産運用の方法を選ぶ必要があります。



いきなり個別株の取引を始めるよりも、最初のうちは投資信託などから取引を開始した方がよいかもしれません。その後、ちょっとコツをつかんできてから実際に株式投資を開始するとよいでしょう。



株式投資の分野では技術的指標を駆使して株の投資をしている方たちが大勢います。それにより、株投資の初心者もテクニカル指数については一通り本などで勉強してから株式の売買などを始めた方が、勝率が上昇すると考えられます。株式を売却したことにより、利益が出た際の税金は申告分離課税が原則ですが、証券会社にて開設した特定口座での取引の場合は本人の代理で、その度に20%の税金を源泉徴収してくれます。確定申告の手間をかけない便利な仕組みですが、損失繰越などをする時には確定申告が必要となります。株初心者は売り払うタイミングを逸してしまいがちです。
誰しもが人間、欲望がありますので、「もう少し高値になったら」なんて思っているうちに、株が値下がりしてしまいます。利益を確定させなければ利益にはならないことを忘れずにおいて自分に合った株の売り方を検討してみると上手い方法が見つかるかもしれません。
株の売買を始めたばかりの方であっても利益を出せる効果的な方法は、じっくり待つことです。



買い付けを迷っていた銘柄が高い価格になっているからというので慌てて買い付けすると大概は高値掴みということになります。どんな高騰の意味があるのか、株の買いが過熱してしまっているのではないかと買い付ける前に分析をし直して冷静に行動しましょう。

株に投資をしたならば、所得税の譲渡所得および配当所得などを計算した上で、確定申告しなくてはいけません。

ただ、特定口座の利用をしたときには、このような税務に関する計算は金融機関が代わりに行ってくれますし、場合によっては確定申告不要です。
そんなわけで、株投資者初心者の方にとりわけお勧めです。

株の初心者の苦手とすることは、ずばり損切りというものなのです。上がるとついつい思ってしまって、手放さない事が結構あるのです。または、損したくないと考え、さらに損失を大きくするケースがあります。絶対とか100%ということはありえないため、損失を最小限で済ませる事も株投資においてはとても重要な事です。

株式投資を始める際は、いくら値動きがすごいからといっても、出来高が少ない小型株式を売買することは推奨できません。



その理由は、日頃から出来高の少ない株式は、購入した株式が思った値段で売ることができないからです。株の投資をするためには口座を作らなければなりません。

初心者に推奨するのがネットの株取引企業です。

ネット証券は色々な手数料が安くコントロールされているので、利潤を上げやすいといえます。

ネット証券によって、サービスにも違いがあるため、比較してから口座を作りましょう。


株を保有している場合、自身の資金に対しての利回りを意識すると思うのです。
銀行に預けたとしてもさほど利息がつかない現在では、債券や国債、定期預金や投資信託などに比べ、利回りの良いものでなくては投資を行う意味がありません。

ちゃんと利回りを意識しながら投資を行っていくのが重要です。
  • URL:https://yaplog.jp/d33rovw0ybheye/archive/16
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yua
読者になる
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる