4/29 Kコンサート〜Beyond the sea 追加公演

2006年04月30日(日) 18時47分
実は、前日まです〜〜〜っかり忘れてました( ̄。 ̄)
しかもたまたま新聞のテレビ欄でミュージックステーションにKが出ると知ってテレビを見てて
トークコーナーで「今ツアー中なんですよね」と話を振られるまで全く気付かなかったという。。。
しかし、これは神様が教えてくれたんだと思いました。「逃してはならない」と。そう思うくらい見に行って良かったライブでした。

歌が上手い事はもちろんですが、MCは日本語で、冗談も言うしエロカワキャラ全開だし(笑)
音楽に言葉は関係ないと言うけれど、やはり言葉が使えるということの意味は大きいのだとつくづく感じました。
スムーズに対話ができるとはいえ、どこかたどたどしい言葉と伝えようとする姿、J-POPアーティストと意識して活動していても根本にある韓国人のサービス精神旺盛な所が感覚としては松山千春かさだまさしかってくらいのトークの充実度でした(笑)。
自分のオリジナルだけでなく英語のカバー曲も何曲か歌っていて本当に、この歌と彼に会うためにまたコンサートに行きたいと思いました。

しかしグッズ高すぎるよ(≧ヘ≦) ・゚・(ノД`;)・゚・
せめて、と思ってチョコレート買って来ました。(500円)


これしか買えなかったのよぉぉ。ホントはパンフとストラップ買いたかったなぁ。
チョコは買うつもりなかったけど、販売最終日だというので、記念に買ってみた^^

武道館はデカかったのだった。

2006年04月15日(土) 21時14分
本日、M.Net JAPAN 開局記念コンサートでございます。
・・・・えぇ、はずれましたので家でテレビで見てるさ!
テレビで見ると武道館はデカかった。そうだった、武道館はデカかったんだ。
武道館なんぞ昔L⇔Rの武道館公演しか行ってないから、すっかりその大きさを忘れてた。

完全生中継なので特に未練も無く見てたけど、さすがにSHINHWAを見たときには「今この場所に6人が立って、歌って踊ってるんだ」と思ったら同じ場所に居たかったとチケットを諦めたことを後悔して泣きそうになりましたわ。。。
エリックも元気そうで、良かった。
エピックハイの寸劇面白かったわ〜^^ 

去年のレインボーコンサートと違って非常に進行がスムーズで早い。ミュージックステーション並みに転換が早くてビックリした(笑)。
2時間半の放送時間(生中継なのでおそらくライブ自体もこの長さだと思う)で詰め込みすぎじゃないかと思うほどの出演者数だったけど、これなら大丈夫そうだ。
でも1アーティスト1曲〜メドレー状態にして1曲という人もいて、このために日本に呼んだのか〜と思うとこんなに沢山の出演者を日本に呼んで無料で武道館でコンサートをした放送局はすごいと思いました。

コンサートのラストはシークレットゲストBOAちゃんでした。日本でもNo.1と言える彼女、貫禄の舞台でした。
いや、まだ終わってない。今まさにBOAちゃん歌ってます(笑)。
パーマかけてて可愛い〜。

財政がマズイことに

2006年04月10日(月) 12時03分
前からチョコチョコとお世話になっていたギャラリーの担当者が退社したので引き継いだ新しい担当者さんからの要望で、顔合わせにギャラリーに足を運んだら、先日のアートエキスポで天野喜孝先生の昔の”D”シリーズがトランプ仕様で14枚組という作品が出たと聞き、昔の”D”の絵柄が好きだったので資料写真を見せてもらった。

今は見かけない絵柄が多くて、スゴイ綺麗で思わず「マジヤバイ」を連発してしまった。
13枚+ジョーカーの絵柄と額1点、化粧箱入りで絵柄を自分で替えて楽しめる、しかも絵柄が超レア(笑)
ポスターみたいな手軽に買えるものならば、買いたい所ですが・・・・でもこれは本当に一生モンだろうなぁ。。。

しかも値段が・・・天野先生の作品なのに、・・・・普通ならとんでもない価格なんだけど、値段が低いのですよ。
・・・何故だか契約しちゃってるし。家に帰って早速「やっぱ止めるべきだった」と思うんだけど、今までと違って、妙に楽しみなんだよね。今までは支払額が程々だったので半分諦めに近く「いっか」と思ってたんだけど。
でも今書類の表記が違うということで契約が止まってるんだそうだ。・・・このまま「破棄してください」と言ってしまおうか、書類を書き直しに行って5年間バイト代分支払いするか。。。

ネットで見つけた天野先生の作品の「口づけ」という作品が普通〜に欲しいです。
(自分の財政考えてない発言)

は〜るばる来たよ

2006年04月09日(日) 1時31分
大阪@風のファイター舞台挨拶付き試写会。
特に好きな俳優というわけではなく、映画も名古屋で上映されるのになんで大阪まで?と後で思ったりしたけど、気になる俳優さんではあったし、舞台挨拶というものを体験したかった(笑)。
これまでの役が、うーん、チンピラみたいなイメージが多かったけど、ニュースなどで見る普段の姿が真っ直ぐ故にぶっきらぼうになる姿とかが愛らしくて、気になってました。

実際に生で見たらその通りだったなあ^^

これをキッカケに久しぶりにN井嬢に会いに行きました。
今の状況を伝えに。「全然変わらないね」としきりに言って頂きましたが、考えようによっては年齢相応の生活感が有るべきかもしれない。
…良い方向で捉えることにします(笑)

会場は驚くほど小さな劇場で、行ってみてよくぞ来てくれたと思った(笑)。
けっしてイケメンではないけどヤンドングンという人は味がある人で話すのがあまり得意じゃないらしいけど、質問に身ぶり手ぶりで答える姿が真面目な人なんだなあと愛らしい人でした(*^_^*)

子供のお客さんから「好きな人はいますか?」と聞かれ、「その人の為にこの映画を頑張ったし、ここに居ます。その人は神様です」と答えた。ちょっと感動。

映画は、いつも思うけど、この時代の話は知らないだけに色々なことを今突きつけられて哀しくなります。
平山あやが可愛らしくて綺麗でした。結局この二人は別れてしまったのかな。。。
大山さんの活動をもうちょっと細かく足取りとか知りたかったなぁ。あまり資料が残ってないのかな。
だめだなあ、陽子さんとの行方を気にしてしまって、汲み取るべき映画の主旨を汲み取れない


+++++++
♪Knockin' on your Door♪

「LOVEーあなたにあいたい」

2006年04月05日(水) 21時25分
今、まさにお客さんが目の前で(笑)本の検索をしてて、その会話の中に
「谷川俊太郎の”生きる”という詩が・・・」という言葉で、
試しにyahooで検索してみたら
そのままズバリ、「生きる」の詩が載っていた。
読んでみたら、どこかで読んだような記憶があって、「何だっけ?
と考えたら、
昔読んだ本の中で引用されてたんだった。
それが、「LOVE −あなたにあいたい」という本。

フジテレビの深夜枠で朗読劇番組があってそこで朗読されてたもの。
実は間違って買ってしまって、後からテレビ番組の事を知ったので名古屋でも放送されてたんだけど、放送を見てない。

今も持ってる。たぶん。
「最後の質問」というストーリーが一番好きでした。
これだけはテレビの音声をテープに録音したんだった。

結構この頃ってミュージックストーリーCDとか、マニアックなもの買ってたなぁ(笑)。
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像神谷光
» あなたにしかできないこと (2012年02月03日)
アイコン画像ひろみ
» 三州と真行寺 (2009年10月20日)
アイコン画像しづこ
» 三州と真行寺 (2009年10月20日)
アイコン画像ひろみ
» 気づいたらこんな時間さ (2009年08月07日)
アイコン画像しづこ
» 気づいたらこんな時間さ (2009年08月07日)
アイコン画像ひろみ
» ぷー太郎なんだってば! (2009年06月07日)
アイコン画像しづこ
» ぷー太郎なんだってば! (2009年06月07日)
アイコン画像ひろみ
» やばいぞ、はまってるぞ? (2009年04月09日)
アイコン画像しづこ
» やばいぞ、はまってるぞ? (2009年04月09日)
アイコン画像ひろみ
» 虹色の硝子 (2009年04月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる