2008 ゴールデンディスク賞

2009年02月12日(木) 21時34分
ようやく日本で放送されたので、見ました「ゴールデンディスク賞」。
特に誰を見るということはなく、こういう授賞式の祝賀公演が見たくて録画しておいたんだけど、オープニングの候補者の名前を聞いていて、NELLが受賞したことを思い出した。
そして、休止前の最後の公式スケジュールだったことも。

NELL、カッコよかった。やっぱりこのバンドは良い。

ピアノ3台の「記憶を歩く時間」から、「promise me」。
今ここで「promise me」か! くぅぅ〜〜 って思ったのは私だけだろうか(笑)。

wonder girlsもSHINeeも可愛かったけど、東方神起もソンホヨンもRainもカッコ良かったけど、

NELLが一番カッコ良かったな〜。 
これで2、3年ライブを見られないんだなあと思ったら涙が出そうになった。

休止する前に、出逢えてて良かったなあ。

NELL DVD

2008年12月12日(金) 0時55分
ようやく、リージョンフリーのDVDプレーヤーを手に入れ、NELLのライブDVDを見ました。

率直な感想は、ほんと率直に言わせてもらえるなら 「もったいない」

なんというか、身体でNELLのライブの音圧とか空気感を覚えているからかDVDだと物足りない気がする。
そして、カット割りが多すぎ!!(涙) 疲れるってば。
さらにアップ率高!(笑) しかも、近すぎ(爆)。
いや、嬉しいけどもっと全景が見たかったな、私は。
バランス的にもっと全景あっても良いでしょう。いろいろ、アングルが中途半端だと感じました。
そして、本当に残念だったのは、「コヤンイ」とか「Stay」でサビをファンが一緒に歌うのがすごく良い光景で、私は大好きな風景だけど、音声がファンの声を拾ってなかったこと。
ライン録りだけなのか?
さらに、MCは全面カット。あったとしても、聞き取れないけど(−−;)でも聞きたかった。

これ、ディレクションをじょんわんがやったんだよね?・・・・ディレクターが違ってたら、違うものになったのかなぁ。。。

特典DVDのバックステージ、インタビューは面白かった。インタビュー、質問の字幕と基本のコメントを理解するので精一杯でした。とほほ・・・^^;
バクステ、ビハインドは、ホント変だ、この人ら(爆) 結構ちょこまかとライブやってたんだなあ。
そして、スペシャルMV、「promise me」

カッコいい〜〜〜

スペシャルついでに、昔クリスマスか、アルバム発売記念コンサートで流れた「selfish love」のMVも入ったら良いのに。

そして、昨日11日にジェウォンが入隊したそうで、来年1月にはジョンワンとジョンフンが入隊らしい。
せめてもうしばらくは3人が居るだろうと思ってたけど、こんなに早く居なくなるとは。
来年春の日本進出のウワサは何だったんだろう。もし日本進出が本当だったとしても、音源発売だけだろうし、
発売を機にそれについて彼らの言葉を聞く事はできないということが決定になってしまったわ。

ヘソン〜!

2008年11月28日(金) 22時05分
好きだああ〜〜!(笑)

始まる前はボ〜っとしてたけど、ヘソンにスイッチ入りました(笑)。
1階の一番後ろの列だったけど、意外にそんなに遠さを感じなくて見やすかった。
隣りの方たちが、オペラグラスを何度も貸してくれたので、ヘソンの顔もよく見えたし、全然遠く感じませんでした。

うわ〜良かったな〜。バンドもカッコいい。
ヘソンは、バラードもボップスもロックもチェゴね^^!
カッコ良くて優しくて可愛くて
愛しくてたまらないわ(笑)。

この歌を、姿をもっと見たいと思ったり、今日しかないコンサートを一つ大切に胸にしまっておくべきか、と思ったり。
チケットがあるのがまた迷わせるんだよな(>_<)。

ソウルとゲストコーナー除いてほとんど同じだったけど、映像に字幕が付いてて嬉しかった(^_^)。

けど映像の中にもあの人がいて一瞬固まった(笑)。こんな所でも会っちゃうのか(^_^;)

+++++++
♪Knockin' on your Door♪

いよいよかー

2008年09月04日(木) 22時26分
エリックが来月9日に入隊だそうだ。

とうとう来たなーこの日が。

この日が来たら神話が「6人揃う」ことはない。

一緒にステージに立つ姿を何年かは見られなくなりますね〜。

私はヘソンペンですが、SHINHWAの6人が舞台に立つ姿が好きです。

だから「SHINHWA」のファンって言ってるんだけど。

6人が、揃っている風景は無敵です(笑)。


誰かが「入隊の時、見送りに行ったほうがいいよ〜。直接お別れを言いに行った方が良いよ」と言っていた。
NELLが入隊する時には、見送りに行きたいわ(笑)。

白い巨塔ファンミーティング

2008年04月20日(日) 20時41分
ユーモアがあってドラマ、演技への姿勢が凛としてかっこいい人達だと思いました。ドラマの思い出も色々聞けて、良かったです。
二人が大人で良い雰囲気でイベントとしても無駄がなく良いイベントだと思いました。二人とも声が良いから聞いてるとドキドキします(笑)。若手俳優さんもステキですが、このお二人は大人な男性でまた違う素敵さがありました〜(*^o^*)

舞台上にプレゼントがディスプレイされたんだけど、今日知り合った方のプレゼント(砂時計だった)をミョンミンさんもソンギュンさんも手に取って「風呂に入った時に使います」「じゃあ私はトイレに入った時に使います(^_^)」と言ってくれたのがすごく嬉しかった。
ご本人に「良かったね!」と言いたかったな(>_<)

テユ君の司会はgoodでしたよ(*^_^*)
上手くなりましたね。公開録画の時から2年経ってますもんね。たくさんの経験をしたから当然とは思っても、とても嬉しかったし誇らしかったです。通訳も上手く挟めるようになったし、話の運びもスムーズに進んだと感じました。時々お二人がどうしていいか困った様子になった時もあったけど、二人が落ち着いていたから乗り切った感じでした。
お疲れ様でした、テユ君!

時間気にせず、ゆっくりしたかったなあ(T_T)
+++++++
♪Knockin' on your Door♪

ドレミファソラシド

2008年04月07日(月) 17時20分
根性で見ましたよ(笑)
グンソク君めっちゃ可愛い(*^_^*)どうしよう、すっごい可愛い(笑)。
この年代の3年は大きいのだなあとヒシヒシと感じました。この人を好きな理由の1つは歌が上手いことと声が好きなことなので、この映画を見られて嬉しいです。
曲も良かったな、OST出るのかな。

何とか見られるかと思ったけどやっぱり言葉が解らないジレンマが残りました。
チラシのフレーズで明るいだけじゃないのかなと思ってはいたけど、意外に切ないストーリーで泣きそうになりました。3人が切なくて。
もしも字幕つきで発売されたら(可能性低いけど)買うかも。
+++++++
♪Knockin' on your Door♪

NELLライブ

2008年04月07日(月) 10時15分
どこから書いていこう。メモとしてまずは思い付いた順に書き出してみるか?


舞台装置怖いぞ〜。ジャケがこれ↑なんだけど、今まではジャケのデザインが舞台装置にまで使われてなかったので(と、思う)、直に目にするとジョンワンの頭の中がこういう世界だったら正直これから何処に向かうんだろうと心配だ(-.-;)。確かに分かりやすいけど。
・NELLのライブと言えば照明の美しさが魅力の1つだったけど、照明が無難になった気がした。照明が曲の世界を表していた綺麗な照明だったのでそれが無くなって残念。凝った装置が無くても照明とNELLの演奏があれば良かったのに。
裏声率高し(笑)。1、2曲なら良いけど、あまり続くと「もういいよ」と思ってしまう。そしてジョンワンの喉が心配だよ、ボクは(笑)。
・音に包み込まれてゾクゾクするような重量感が足らなかったな。こんな所までバインに似なくて良いのに(笑)。
・しかし曲はやっぱり良い。ただファンの歌う声が少なかったみたい。男の人が増えてたけど客層が変わったのかな。


+++++++
♪Knockin' on your Door♪

IMX新人スターファンクラブ、発足

2008年03月15日(土) 0時45分
IMXのオーディションに合格した6人プラス、以前から所属していたじゅよんさんを加えた7人の、ファンクラブが18日に開設されるとブロコリのニュースに載ってました。

IMX発・未来のアジアンスターを応援!公式ファンクラブ開設へ

本当に動き出しちゃったな〜。
オーディションに応募した時と名前が変わっている人が何人かいて、これまで意識したことなかったけど芸名にするというのはタレントになる、・・・違う者になる、ということなんだと気づきました。
すでにテレビなどでパーソナリティを経験していてキャリアを持っている人もいるけど、歌やMCなどそれぞれに得意分野があって、これからどんな風に伸びて、さらに新しい力をつけて違う魅力も見せてくれるんだろう、と楽しみです。

今まではまるで弟のように気にかけて応援してきて、TEYU君が言わなければ「知らない」ということは「無い」くらい手の届く範囲の活動だったけど、これからは私達が知らない所で知らない事が進み起きていても「知らないまま」になっていくんだろうな、と思うと正直手工業のようなTEYU君とのあの空気がどうなってくんだろうと寂しく思ったりします。

今までは本国ですでに名前を知られた人の日本でのマネジメント業務だったけど、一からのマネジメントはしたことがなかったと思うので、どんなマネジメントをするのか、こちらは見守るしかない。
良い仕事、良い出会いにめぐりあって、本人が伸び伸びと幸せでいられることを願います。


***************
これ、一回書いたけどタイムアウトで消えちゃって(涙)。
頭が痛くなるほど珍しく頭を使って言葉を探したのに、次に書こうとしたら自分が書いた言葉が思い出せない。
すっかり頭の働きが低下しているのが、ショックだ〜。

低年齢化の波が

2008年02月13日(水) 14時25分
BIG BANG来日プロモーション日間が嵐のように過ぎ去り(笑)、嵐の跡を片付けるように他地方とか、聞き損ねたラジオなどを聞かせてもらい、逆に差し上げながら、普通の生活に頭を切り替えているところです。

昨日の晩、MnetJAPANで去年末のFTIsland日本コンサートが放送されたので、それを見ながら、好きな歌を鼻歌で歌い、ソロステージとか頑張ってる姿に「い〜や〜かあいいわ〜」などとホンワカしていたら、ふっと気がついた。

最近お気に入りな人達











  
 

FTIsland













 

 

BIG BANG

















 


チャン・グンソク君




全員20歳以下(または20歳前後)だよ。

なんてこったい とうとう私にも低年齢化の波が(爆)

battle神話のナゾ

2008年01月26日(土) 22時06分
ディスクエラーなのか、見られないドラマをDVDに録り直すために、ビデオを引っ張り出した。
そしたら同じテープに「Battle神話」の最終回が入ってて、
前から思っていたナゾが解けた。

このバトル神話で選ばれた6人と、実際にデビューしたBATTLEの6人はメンバーが替わっている。
バトル神話の選考で選ばれた6人を全員覚えてなくて、テファ、ギヒョンと、カンタに似た子がいたのを覚えているけどBATTLEのメンバーにカンタに似た子がいなくて、デビュー時に「メンバーが一人替わったらしい」と聞いて、果たしてこの子と替わって入ったのは誰なんだろうと思っていた。
なにせ、ビデオで録ってあったのでデッキをセッティングすることから始めなくてはならなくて思いながらも確認しないでいたんです(爆)。

ファイナルラウンドを見て、後から新しく入ったのはフィチャンだったのね。
違う人を想像してました^^; 
どうして替わってしまったのか、それは今でもナゾのままです。シナファンの人から聞いた理由があるけど、本当かどうか分かりません。

そして、BATTLEと一緒に練習生になった女の子2人はどうしているんでしょうか。
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像神谷光
» あなたにしかできないこと (2012年02月03日)
アイコン画像ひろみ
» 三州と真行寺 (2009年10月20日)
アイコン画像しづこ
» 三州と真行寺 (2009年10月20日)
アイコン画像ひろみ
» 気づいたらこんな時間さ (2009年08月07日)
アイコン画像しづこ
» 気づいたらこんな時間さ (2009年08月07日)
アイコン画像ひろみ
» ぷー太郎なんだってば! (2009年06月07日)
アイコン画像しづこ
» ぷー太郎なんだってば! (2009年06月07日)
アイコン画像ひろみ
» やばいぞ、はまってるぞ? (2009年04月09日)
アイコン画像しづこ
» やばいぞ、はまってるぞ? (2009年04月09日)
アイコン画像ひろみ
» 虹色の硝子 (2009年04月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる