« <ビックリ人間>鼻から口へ貫通!「アジアのヘビ王」が妙技を実演―山東省済南市 | Main | ドラマ「華麗なる遺産」、日本で最高視聴率記録 »
NUMMI、25年の歴史に幕 / 2010年04月03日(土)
トヨタ自動車は2日、現地時間の4月1日に、GMとトヨタとの合弁工場NUMMI(ニュー・ユナイテッド・モーター・マニュファクチャラーズ・インク)の生産活動を終了したと発表した。多くの従業員に見守られながら、最後の『カローラ』が生産ラインから送り出され、NUMMIは、25年の歴史に幕を下ろした。

NUMMI最後のカローラ

NIMMIは1984年、GMとの合弁事業として、米カリフォルニア州フリーモント市で生産を開始し、これまで累計800万台近くを生産した。全ての生産が終了した後も、一部の従業員は工場にとどまり、塗装ガンの掃除や溶接機械のチップ交換などを行い、業務を終了した。

豊田社長は「これまでトヨタ車とGM車の生産に従事していただいたNUMMIのチームメンバーやサプライヤー、そして地域社会の皆様に対して、心から感謝申し上げます。また、25年間、共に生産活動を行ったGMに対しても、感謝の念をお伝え申し上げます。チームメンバーの皆さんが、最後の一台まで心を込めてつくり込み、終了後も器具の手入れをされていたとお聞きし、NUMMIの皆さんのモノづくり精神に大変感銘を受けました」との声明を発表した。

今後カローラはカナダ工場(TMMC)と一部日本国内からの輸入に切り替わり、ピックアップトラックの『タコマ』はテキサス州サンアントニオ工場(TMMTX)へと移行する。

《レスポンス 宮崎壮人》

【4月2日22時39分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000047-rps-bus_all

Posted at 10:46/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/cyazabdkgzxeso/archive/20
P R
カテゴリアーカイブ
   
Powered by yaplog!