2010冬のキャンドルナイトのお知らせ

October 17 [Sun], 2010, 11:28
ご無沙汰しております。
cutleryの3人は元気に仕事に勤しんでおります。
料理は…してます、してますよ、してます!!

さてさて、久々のご挨拶の次はタイトル通り、次回キャンドルナイトのお知らせです。

******************************
cutlery's candle night
2010/12/4(sat) 17:00〜20:00
at Cafe RAGBAG


ごあいさつ
「でんきを消してスローな夜を。」
100万人のキャンドルナイトの呼びかけに賛同し、料理ユニットcutleryが定期的に行っているイベントです。
今年の冬は少し外に飛び出して、Cafe RAGBAGさんでろうそくの明かりを灯します。
おいしいごはんとちょっとのおたのしみ…あたたかなひかりのなかで、いつもとは違う夜を過ごしてみませんか?

おたのしみ *カッコ内は出し物
大畑修一 from Riverside50/50 (弾き語り)
木下貴斗 from GO on SAFARI (弾き語り)
wozy from ポコニャン (DJ)
西村鮎(オブジェ)
yoshimi(日々の写真展)
rie(お菓子)
エトスロー、ツボースロー、トレスロー(詩、移動本棚)
…その他交渉中

チケット
3000円(おいしいごはん+1ドリンク+蜜ろうキャンドル付き)
前売りのみですので、cutleryにメールしていただくか、RAGBAGさん店頭でお問い合わせください。
******************************

今回、私たちの料理は出ません。
が、RAGBAGさんがいろいろスペシャル、トクベツ、スゴイもの(←無責任)を考えてくださっているので、お楽しみに!
でも、私たち3人はそれぞれいろいろやりますので、そちらもお楽しみに!
そして、今回のためにはるばる茨城までいろいろしに来ていただけるということで、やったぜ!いろいろ!お楽しみに!

その他、随時お知らせいたします。
お楽しみに!

reiri
  • URL:https://yaplog.jp/cutlery/archive/655
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ai
はいっ!遅くなりましたが仕事調整できました!
参加したいでーす

DMありがとう〜
October 21 [Thu], 2010, 18:54
yoshimi
みんな、集まれーーーー
October 17 [Sun], 2010, 21:43
rie
楽しみと緊張と一気にきた。

みんな楽しめるようにがんばろう 。
October 17 [Sun], 2010, 15:03
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cutlery
  • アイコン画像 現住所:茨城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-次回のキャンドルナイト、現在熟考中。
    ・食べる
    ・旅行-それぞれ行きたいところがあるみたい。
読者になる
特に何ってわけでもありませんが、食を通して何かを伝えられたらと思います。

mixiにコミュニティー[cutlery]もあります。是非ご参加ください。


***これまでのイベント***

6/24(wed)キャンドルナイトにお越しいただき、ありがとうございました。

9/26、27ポコニャン・ダークナイト楽しかったです。また料理したい

12/1(tue)とっても寒いなか、キャンドルナイトにお越しいただき、ありがとうございました。

8/3(tue)とっても痒いなか、キャンドルナイトにお越しいただき、ありがとうございました。痒かったけど、星がキレイで良かったと思います…

12/4(sat)外に飛び出して!(屋内でしたが…)Cafe RAGBAGでのキャンドルナイトにお越しいただきありがとうございました。満腹で気持ち良かったです。

******************
お手紙下さい:)

TITLE


MESSAGE

2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31