凡才肌

February 28 [Sun], 2010, 0:54

シュールすぎるぜNHK
このスタンスを頑なに崩さないところが好き
私一人暮らし始めたらちゃんと受信料払うよ!!

アイデンティティ

February 27 [Sat], 2010, 3:02

人間だから割り切らなきゃいけないよなと思う反面
人間だから割り切れないんだっつうのバカ、って思う自分もいたりして
ああめんどくせー
なんでみんな平気な顔して息してんだ器用だなあもう
なんつうかもう、どうなのよ、思春期か私は万年思春期なのか
背負ってる荷物降ろしたのに重かったのは荷物じゃなくて体だったみたいなそういう、あれ
敵と味方は比例して増えるらしい
正しいとか間違いとか黒だとか白だとか優れていて劣っていて数だとかレヴェルとか
見ないふりをするのってむずかしいんだな
報われたいんじゃないからみつけてほしい私をみつけてほしい

(無題)

February 26 [Fri], 2010, 21:54

山嵐のライブ見てきたよー
というかまあライバルチーム主催だったから偵察しに行ったんだけど普通に楽しかった
ドセン後方で全体の色を見ようと思ってたんだけど、煽られたら応えずにはいられないじゃない
気付けば最前にいたよ一曲も知らないのに
ヒップロックっつーのかなああいうの?普段ほぼ聴かないジャンルだけども、やっぱりいい音楽というのは体が知っているもんなんだなと思いました
専門外だけど照明の勉強もしないといけないなあ。知識を共有してないと連携レベルに響くことを改めて実感させられました

さて怒濤のワンマン4DAYS企画が無事終了しました
各々のチーム色がよく出ていたね。楽しかった。集計も清算も終わったし、ほんのしばしの間のんびりします。
つっても引っ越ししないといけないんだけどね!!めんどくせー!!

(無題)

February 26 [Fri], 2010, 21:53

山嵐のライブ見てきたよー
というかまあライバルチーム主催だったから偵察しに行ったんだけど普通に楽しかった
ドセン後方で全体の色を見ようと思ってたんだけど、煽られたら応えずにはいられないじゃない
気付けば最前にいたよ一曲も知らないのに
ヒップロックっつーんですか?普段ほぼ聴かないジャンルだけども、やっぱりいい音楽というのは体が知っているもんなんだなと思いました
専門外だけど照明の勉強もしないといけないなあ。知識を共有してないと連携レベルに響くことを改めて実感させられました

さて怒濤のワンマン4DAYS企画が無事終了しました
各々のチーム色がよく出ていたね。楽しかった。集計も清算も終わったし、ほんのしばしの間のんびりします。
つっても引っ越ししないといけないんだけどね!!めんどくせー!!

しらないどっかのねひとりぼっちのだれかさん

February 26 [Fri], 2010, 13:38

凡庸誘って下さった方が「プラのドナドナが賢太郎ソング」と仰ってたんで聴いてみた
いや別に言われなくても聴いてたけどさ

賢太郎ソングだった

これでバンプのハンマーソングと
プラのドナドナが個人的な賢太郎イメージソングになりました

凡庸な逆回転

February 26 [Fri], 2010, 2:38

フェッヘ
某方から有村企画バンドライブ一緒に行きませんかとのお誘いを頂いた!!!!!
よ!!>田中

ポツネンでご一緒させて頂いた方なんですが海月さんでカリガリ日武にもいらっしゃっていたりという縁もありで仲良くさせてもらってて、こんなの興味ないですかー?と仰って頂いて二つ返事で参戦決定しました
バンギャ世代ドンかぶりみたいで楽しいです。
そしてこの方の「小林賢太郎論」が非常に面白いです。聞いてると自分程度の人間がファン名乗ってすみませんってなる
ラ(ピエラーの略ではなくラーメンズの略です)友もギャ友もいなかったからさあ
「ラーメンズをラって言われるとピエロが先に出ちゃいますよねぇ」なんて会話が出来る日が来るなんて思わなかったわ

考えてみりゃ上京してから一人参戦じゃないライブはほぼ田中と行ってるっていう不思議な状況
おいテメェ確か熊本の受験生だったろコラ




わ!ピエロで思い出したキリト誕生日おめでとう!
今年の2/24は麺バどころじゃなかったので頭から華麗に取り除かれてました
シングル買ったよ良かったよ(ついでみたいな言い方だな)
Angelo新境地だと思います。うん。好き。

宵の幻

February 25 [Thu], 2010, 0:59

終わった
企画ライブが無事終了しました
今回アンケの回収率がものすごくいいんですよ。しかも学生(ある意味ライバル)からだけじゃなくてバンドさんの固定ファンの人にも「バンドを理解した演出だった」と褒めて頂いて。こんなに嬉しいことはないです。こんなに嬉しいことはないです。大切なことなので2回言いました。アンケが輝いて見える
私達の至らなさが故にバンドさんにはいろんな迷惑や心配をかけたのに、あれだけ応援してくださる事務所さんなんて他にいないと思います。
めっっちゃくちゃいい経験をさせて頂きました。勉強になったー
そして作品に自分の意志を介入させることの喜びを改めて痛感しています。

見に来てくれためぐ、むー、ゆりえ、あやや、そしてフライヤー原画田中!
本当にありがとう!!

さて終わったと安心してられないのです
次は夏企画…何やろう…ぬぇぇ
まあその前にアンケ集計と精算と入金と機材返却…

僕だけを贔屓して下さい

February 23 [Tue], 2010, 20:48

よし焦りも一周して落ち着いてきたぞ
うん、やれることはやった、はず
泣いても笑っても明日で終わる
頑張ろ

ウソつきぃぃ

February 23 [Tue], 2010, 13:16

1人で持てるくらいだって言ったくせにぃぃぃ
JR線がいかにバリアフリーではないかを実感しました

これまた1時間かけて返しに行くのか…

SPOT追々記

February 21 [Sun], 2010, 0:55

別段特記すべき出来事はないのですがちょっとあんなきもちわるい記事をトップにしておくのが忍びなかったので下げます

とか言いつつもまだぐだぐだと考えあぐねているわけですスポットについて
どんだけだよバカムカつく好きだバカ

一応もっかいネタバレ注意

























ラーメンズでいうね、「余白」ってあるじゃない
例えば片桐概論の教授は毎日あんな講義をやっているんだろうし、ノスのバッテリーが切れることも日常茶飯事で、そのバッテリーを富樫くんが交換してあげることも日常茶飯事なんだろうし、バニーボーイは今日もお客を怒らせているんだろうし、斜めの日は今年も来るんだろうし、
それは作品中に描かれていないことなのに容易く想像できてしまう。
逆に選択肢がありすぎるくらい。ノスのバッテリーはいつまで保つんだろう、ノスはどうやったって歳を取れないんだからいつか人間の富樫くんはノスを置いて先立ってしまうかもしれない、とか、
もしかしたらそんなこともあり得るわけで
その物語の余白を委ねてくれるところが好きなのね私は。
だから救いを感じるの。ジャックはプリマを剥製にしたかもしれないししなかったかもしれない。どっちだろう、どっちだったら面白いだろうって勝手に考えてニヤニヤさせてくれるところが好き。

なんだけど。
今回のあのネタだけはね、それが一切無かった。救いを感じられない。救いを提示してくれない。
あのネタのあの彼が幸せになれる方法が見つからない。どうしようもなくかなしい。かなしい。
個人的にはポツネン自体が元々かなしいものだと思ってるんだけどそれにしたって、それにしたって!!笑

でもね、だからってあのネタが嫌いなわけではなくてというかなんなら郡を抜いて好きで(中二論)、だからこんなにざわざわするんだよ!!!バカ!!!面白すぎるやろが!!!!
まあ賛否はがっつりわかれるだろうなあ、とは思いますけど。好きなの。うん





はいまたきもちわるいー