ショウジョウトンボでシャチ

July 10 [Tue], 2018, 9:46
本来は、看護士も看護師も同じ職業を言い表わします。



異なる点はどこかというと、今までは、男性を看護士、看護婦は女性を指すように性別で分けて呼ばれていたのです。現在においては、男性も女性も一緒に看護師という呼び名に統一されています。

いつも忙しく、様々な業務に携わる看護師という職業ですが、職場においての有用性、必要性は高く、大きなやりがいを得られる仕事の一つです。入院施設のある病院でしたら当然、夜間も稼働していますから、看護師も24時間、とぎれなく勤務します。
そういう訳で、日勤業務と夜勤業務に分けられて交代で勤務することになっています。
夜勤業務があるので、生活リズムを上手にコントロールできなければ睡眠不足が続いて心身の健康に響くかもしれません。看護師は、ハードワークであると同時に、やりがいのある仕事でもあります。
どんな時やりがいを感じるかですが、患者さんが元気になって退院していくだけでも嬉しいのに更に、後に改めて病院まであいさつにきてくれた時です。


それと、患者さんの家族や関係者の人に感謝の気持ちを伝えてもらった時なども、この仕事を選んで良かった、と心から思えます。
世間で言われているように、看護師の仕事はかなり辛いものです。ですから、仕事からやりがいを得られない場合は、辞めてしまおうと思って、悩むでしょう。実は、看護師にはちゃんとした階級が存在するのです。

階級のトップからいえば、職場によっても違うのですが、大抵は看護部長、総看護師長といわれる階級です。実際に階級を上げるためには、同じ職場に長く勤務して実績を重ねて、一目置かれ、認められるような存在になることが重要でしょう。
もちろん、出世して階級が上がれば、それだけ収入も増えます。



その業界それぞれに、従事者のみに通じる言葉があるものですね。その訳は、業務を滞りなく進めるためで様々なその業界にしか通じない言葉が使われているでしょう。

医療の現場で働く方でも同じように業界用語が使用されています。


例を挙げると、心マは心臓マッサージ、乳癌はマンマ、泊り込み治療はアドミッションなど、多くの業界用語を使用して業務を進めています。どの職場であっても残業をすれば残業代をもらえるのは当たり前のことです。しかし、看護師の場合、その時々の状況次第では残業代が出ないことがありえます。
特に転職をしてきたばかりでその環境に不慣れな場合には、なかなか残業申請をしにくいムードなのです。看護師の労働の環境改善をするためにも、ちゃんと残業代が出るようにする必要があるでしょう。日本全国の病院等では、長い期間ずっと看護師が不足している状況が継続中です。ですから、就職や転職の際、看護師は極端な売り手市場だということができます。看護師資格を取得していれば、希望や適性にかなう職場を比較的容易に選ぶことができます。



世間のイメージとは裏腹に、看護師の初任給は安いです。実際に病院に入院して看護師が働いているのをみていると、深刻な患者がいなければ、決まった時間に変わりなく作業をするだけですが、その作業だけでもかなり忙しいのです。多くのサポートが必要な患者が入院している場合には、さらに大忙しになってしまい、気持ち的にも相当ストレスが強まるでしょう。
早くに退職する看護師はけっこうたくさんいます。女性が多く、一度こじれると面倒で、辞めても、再就職をすることが難しくないことがあるようです。他の仕事と比べて売り手市場の看護師は、再就職しやすいので、理想の労働条件とあまりにも違っているようなら、退職し、違う病院などに転職する人もたくさんいます。



看護をする人の転職を上手くいかせるには、未来のことを考えて早めに動くことが大切です。
また、何に重きをおくのかを固めておいた方がいいでしょう。
将来像を明確にして、そのビションに合った次に働く先の情報をひとつひとつ集めてください。年収、職場環境、働き方など、自分にとって譲れない条件も頭に思い浮かべておきましょう。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奈々
読者になる
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる