台湾日記5

December 31 [Mon], 2007, 19:52
12月28日(金)
有名な小籠包のお店「鼎泰豊」本店へ。
行列ができる人気店ということなので、開店と同時に入店。
並ばずにすぐ入れました。

看板メニューの「小籠包」。薄い皮でとても口当たりがいいです。
本当に並ぶ価値ありのおいしさです。



「鶏肉スープ」もおすすめ。コラーゲンたっぷり。上品な味でした。



「野菜ワンタン醤油がけ」。おいしいです。



「エビ蒸し餃子」。おいしいですけど、やっぱり「鼎泰豊」は小籠包が最高!

「鼎泰豊」近くの「永康街」散策。
小さいおしゃれなお店があって、いろいろお土産を買いました。
虎?枕。
裏側には、スイカの絵が入っていて、かわいくてひとめぼれ。




午後からは、予約しておいたエステへ。
太平洋SOGO復興館内にある「Qi資生堂サロンアンドスパ」へ。
日本で受けるより10分長く、料金は半額。
さらに、初回は30%オフ。
肌つるつる、もちもち。大満足。
マキアージュの化粧品も使うことができました。

夜は、龍山寺へ。
西門町まで歩き、途中で牛肉麺を食べました。
台北最後の夜なので、母が台湾茶を飲んでおきたいと言うので、西門町からタクシーで永康街にある「回留」という茶芸館へ。
思い残すことがないくらい、お茶を堪能しました。
タロイモのケーキも、蓮の実のプリンもおいしかったです。

台北は、気温が20℃くらいで暖かいし、日本語を話す人も多いし、みんな親切なので、とてもすごしやすかったです。

台湾日記4

December 31 [Mon], 2007, 19:14
九分から台北市内にもどり、母が「温泉に行きたい」と言うのでMRTに乗って北投温泉へ。
「龍乃湯(ロンナイタン)」日本統治時代に作られた古い公衆浴場。

そのあと、MRTを途中下車して「士林夜市」へ。
食べ歩き。
 
「胡椒餅」並んで買いました。かなり熱々、ネギとピリ辛のお肉が入っています。


餅米粉に、ピーナッツの粉かゴマを入れたものを、蒸気で蒸したもの。
これも熱々。味は、やさしい甘さ。


これ、なんだかわかりますか?
ポテトチップなんです。
ジャガイモをバネみたいに串に刺して揚げてあるんです。
ビジュアルが、いいですよね。
日本のお祭りの夜店でも、売るといいのに・・・。


屋台で独特の臭いを発している「臭豆腐」
すごい存在感です。
日本人には「うっっ!」とくる匂いですが、台湾の人にはおいしい匂いなんだと思います。
ホテルに帰っても、服にこの匂いがついてる気がして・・・・。
落語の「ちりとてちん」てこれのことかなぁと母と言ってて、見かけるたびに
「あっ!またちりとてちんだ!」と言っていました。


台湾日記「九分の食」

December 31 [Mon], 2007, 18:01
九分は食べ物満載。写真はほんの一部。

いちご飴

 
「肉圓」モチモチした皮の中に、タケノコとちょっと甘い肉が入っていました。
母は「この味ちょっと無理・・・」と食べられませんでした。


「芋圓」は九分の名物だそうです。
白玉しるこみたいで、食感がグッド。
おみやげに、生の「芋圓」を買おうとしたら、お店の人に「賞味期限が今日まで」と言われたので諦めました。

おなかいっぱいにならなければ、もっとほかのも食べてみたかったなぁ・・・。

台湾日記3「九分」

December 31 [Mon], 2007, 17:04
12月27日(木)今回の台湾旅のメイン「九分」へ。
「九」と、にんべんに「分」をつけた漢字「九、イ+分」で「きゅうふん(チョウフェン)」ですが、文字化けしてしまうのでここでは「九分」と書きました。
台北駅から列車で50分ほどで「瑞芳」。そこからバスに乗り15分ほどで「九分」に到着。
セブンイレブンの脇の道を入ると、おみやげ屋さんが並ぶ細い道が続いていました。


お獅子の操り人形、母はオレンジを2つ、私は赤いのをひとつ買いました。







ツアーでも人気の九分で、日本人がよく寄る茶館「阿妹茶酒館」に行きました。
「千と千尋の神隠し」のモデルになったところらしいです。
たしかに、そんな雰囲気。

「阿妹茶酒館」のメニューは竹。値段は結構お高いです。
海が一望できるテラスでお茶はなかなかよかったです。

帰りも列車「チュイクアン号」。快適です。


台湾日記2

December 31 [Mon], 2007, 16:28
1日目の夜は、まず師範大付近を散策。
このあたりは、大学がたくさんあって、学生向けの食べ物屋台がいっぱい出ていました。
チョコレートがけリンゴ発見!
ほかにも、おでん屋さん(「関東煮」と書いてありました。)や、今川焼き屋さん、お好み焼き屋さんなど、若者好み(?)な屋台がたくさん並んでいました。




その後、占いで有名な「行天宮」へ。行天宮の地下が占い横町。日本語で占ってもらいました。

この地下、うぶ毛取り屋さんも並んでいます。

夕食は、台北駅近くで食べました。
台湾って、こういうモチモチした食べものが多くて、好き。いいなぁ。
QQってモチモチって意味なのかなぁ?
 


台湾日記1

December 31 [Mon], 2007, 15:32
12月26日(水)
台湾に行きたがっていた母とともに台北へ3泊4日の旅。
ほとんど、母のリクエストに沿って廻ってきました。

まずは、今年リニューアルされた故宮博物院へ。混んでいました。入館したのが15:00すぎで17:00閉館なので駆け足で見学。
ほんとは、オーディオガイドを聞きながら、じっくり見たかったです。
展示品は豪華絢爛!
展示は入れ替えがあるそうで、他にもまだまだお宝があるとは、中国おそるべし。
4階の茶芸館「三希堂」でお茶したかったのですが、タイムアップ。
ミュージアムショップに寄って帰りました。

お茶したい思いが消えず、故宮からタクシーで師範大学近くのカフェへ。
このカフェ、猫がお店にいるとのこと。猫好きの私にはたまらない魅力。

猫がいるといっても、1匹2匹ではありません。
10匹以上、入れ替わりたちかわり動き回っています。迫力あります。
猫の性格もさまざま。触られて喜ぶ子もいれば、嫌がる子、人のひざに乗っかってくる懐こい子、気の弱い子、けんかする子・・・・。
気を抜いていると、お水飲まれてしまいます。(写真)
日本だったら、保健所が許可せず営業停止でしょうね。

カプチーノとチョコワッフルを注文。素朴な味で美味しかったです。
お店の名前は「極簡cafe(チーチェンカフェ)」
猫好きの方はぜひどうぞ。(猫嫌いの方は行かないように!)


クラシックコンサート

December 31 [Mon], 2007, 1:05
30日。家でのんびりしていたら、お昼頃いそっちからメールが来ました。
「今晩、クラシックコンサートにいかない?」
年末は、なんの予定もなくてヒマを持て余していたので即OK!

クラシックには全く縁がないけど、年の終わりに聴くことができるなんて贅沢だなぁと思いました。

コンサートでは、演奏の前に、指揮者が曲の説明をしてくれたので、全くクラシックについて知識のない私でも楽しむことができました。

オペラガラというのも今日はじめて知ったのですが、テノールとソプラノの歌もあり、かなり面白くてよかった!堅苦しくって一部の人達しか楽しめないものだと思っていたクラシックのイメージとは違っていました。

となりの席には、テノール歌手の奥様と息子さんが座っていました。
奥様、ものすごい美人でした。

いい年の締めくくりになりました。サンキュ

ビルマ語ラストDAY

December 12 [Wed], 2007, 22:59
旅行に行くためにはじめたビルマ語、旅行行ったらやめようと思っていたのですが、なんだかんだと面白くて、ダラダラと通っていましたが、今日をもっておしまい
先生、みなさん、お世話になりました。楽しかったです

これから、協力隊で派遣されるフィジーの公用語の英語を始めます。
4月から、隊員のための訓練が始まり、もちろんそこで語学も勉強することになるそうなのですが、「英語圏に行く人達の訓練は、早い時期から英語でプレゼンとかやらされて、厳しそうだったよ〜」とN井ちゃんが言ってたのを聞いたら、だんだん不安になってきちゃったので、仕事帰りに英語のレッスンを受けることにしました。

週1ですが・・・。

自分で学習ができないので、「何曜日の何時からは英語のレッスン」と決まっているほうが私には向いているようです

ホント、英語力つけないと、やばいです

電車の中でも、「DS英語漬け」やっとくかな。

と〜れとれ、ぴ〜ちぴち カニりょ〜り

December 11 [Tue], 2007, 23:37
はじめて「かに道楽」に行きました

さしみ、焼き、茹で、揚げ、鍋、寿司、茶碗蒸し、その他いろいろ・・・・。
全部にカニ
カニって、こんなにも様々に料理できちゃうのねと感心

カニって食べるとき無言になっちゃうでしょ
「かに道楽」って宴会、商談、合コン(?)などなどみんなでワイワイするには向かないお店なんだろうな〜と思っていましたが、さすがは「かに道楽」その辺は抜かりない。

「むかずに食べれるコース」なるものがありまして、そのとおり9割は、むかずに食べれます。
ただ、むかずに食べれるコースだと、すぐ食べ終わっちゃう、せつなさがありました
カニはやっぱり、ほじほじしながら食べるものなのかもしれませんね

「かに道楽」の店員さんのはっぴには「道楽」と書いてあって、店内の至る所にも「道楽」と書かれていました。

カニをいっぱい食べる「道楽」に、しばらくしたら、また行きたいなぁ〜

鉄道博物館に行きました。

December 08 [Sat], 2007, 23:30
列車に乗ってどこかへ出かけるは好き。でも鉄道への興味は10のうち2くらいかなというところですが、行ってみました、鉄道博物館
10月14日の初日は入場制限があり、早い時間に入場できなくなるほどの人気でしたが、今日はかなりすいてて見やすかったです

なつかしいなぁ〜という電車もあって、なかなか面白い
高校生の頃は、電車はエアコンがなくて扇風機だったなぁ〜(笑)とか、
昔の特急電車の展示を見ながら、小さい頃の旅のことなど、思い出しましたじーん。
古〜い木造の電車もありました。日本はやっぱり、木の文化だなぁ〜と思いました。
昔の列車の絵が展示されていたのですが、列車の前にちょんまげの人が描かれてて、「こんな時代にもう列車が走っていたのか」と、驚きました。

興味がない人でも、まあまあ楽しめますが、結構マニアックな展示だったので、鉄ちゃん達は、もっと楽しめるんだろうなぁ〜と思いました。

帰りに売店で、国鉄時代の券売機の箱に切符がプリントされてる袋に入ったお菓子を買いました。
アド街で紹介されたそうです。

   
電車のブレーキとアクセルを体験できます。私もちびっ子に混ざってやってみました。ちゃんと電車の音がしました
木造の電車。外側も木
今も時々見かける(?)けど、なんだか懐かしい電車達。
こども用ボタンのあたりから、お菓子を取り出す仕組み。