ありがとうaiko
2005.06.25 [Sat] 01:24

”元気”
最近いまいち元気がない。
どうも、仕事疲れしているようだ。
口からこぼれる「こもりたい」「一人になりたい」。

一人で家に居て絵を描いていたい。
オモテに出ていたい時期もあるから、波、なんだけど。

だけど、違う!!!
いかん!!!

制作・友達との会話・感じる心。
人を大事に思うココロ。
疲れとはそこに影響を及ぼしてしまう。
それを汲んでくれる人も居るよ、
”ひとみ今ダメなんだ”。

でも、誰かを傷つけたなら、
いつか自分も傷つく。

そう、笑わなくちゃ。

そこで!
今日は元気を注入!

aikoのライブに行きました!

 

楽しかった、素直に楽しかった。
実際は・・・とてもバテたの!(笑)
ライブってパワー使う!
だけど、心には元気を貰った。

彼女のライブは2度目。
前回は彼女が体調を崩し延期になったりした。
だけど、つらいのに、1曲だけ歌うために
ヨロヨロ出てきてくれて、少し苦しげな「えりあし」を聴いた。
涙がボロボロ出た。
思い出すと今でも涙が出る。
素直で健気な人だね。
ああ、”愛のある人”なんだ。
その分、その1ヵ月後に急遽行われた延期されたライブは
最高だった。

今日も、すごく色んな事を感じた。
泣いたし、笑ったし、愛しく思ったし、
愛を感じたし、そんなaikoを好きだと思ったし、憧れたし、

ピョンピョン跳ねてクルクル廻って
素直に笑って、素直に泣いて、
全身で音楽を、詩を表現する。
小さな体からものすごいパワー。
とても魅力的な人だ。

そうだそうだ。
私も笑顔を失ってはいけない!
うむ!!!

ああ、そうだ、そうだ。

肩の力を抜いて。
笑ってみて。
軽くでいいの。
素直な言葉を、思い切って口に出してみて。
きっと伝わる。
本当の気持ちなら、ちゃんと伝わる。

感じる心も、戻ってくる。

さあ、息を吸って、はいて。

歌おう〜
 

岩絵の具との付き合い
2005.06.24 [Fri] 12:12

最近、仕事が遅番の時に、1時間早く出勤して、
自分の担当である”岩絵の具”を
15g毎に袋に詰める作業をしています。

でないと追いつかないくらい
色数と、粒子の細かさの種類があるんです。
で、そんな苦労も知らないかのように、どんどん売れていくんです。
いや、ありがたいことなんですけども。

私は画材店で働いていて、日本画担当(補助)をしています。
※自分はアクリル画しか描かないのに・・・(笑)

担当っていうのは、
品出しとか発注とか売り場を見やすいように変えたり、
あと、人よりも少しは詳しくないといけません。
(なのに私ときたら、困ったもんだ・・)

岩絵の具は言わずと知れた日本画に使う絵の具の粉です。
膠と混ぜて、絵の具状に練って使います。

さて、詰め作業について。
15gを1両目と呼びます。
その分を量って、ビニールの袋につめて、シーラーでカッタンと封をします。
だから最近、毎昼、コナコナしてます。

細かい粉を吸いすぎると
くしゃみをすると緑色が出てきたりするらしいですが、
今のとこ大丈夫です。
無事です。
色は出てきません。

もう3年近くこの作業をしていますが、
おや、割と楽しいもんです。
”ひたすら”の作業なので没頭します。
これを延々やれって言われたら、ウウウ、と思うんだけど、
1日に少しずつだったら・・・と思って日々やるようになりました。
実際売り場が忙しく何時間もは、出来ないんだけど。

絵の具たちは、入荷時は色ごとに500gの袋に入ってます。
その仲間たちから15gずつ切り離され、色名という名札をつけ、
売り場に並ぶ、岩絵の具たち。

どんな人に買われて、どんな色と混ぜられて、
どんな作品となって、
作者や見る人を喜ばせるのだろう?

そう思うと、自分が絵を描くために買うアクリル絵の具たちも、
なんだか可愛く思えてきます。

そうだそうだ、
君がいないと絵が描けないんだよ、私!

これからも、ヨロシク・・
 

今までも、これからも
2005.06.17 [Fri] 23:28

先日。

小学3年の頃からの親友の誕生日だったので、お茶をしました。
長い付き合い・子供の頃からの友達は、
前に会ったのがいつだかわからないくらい久しぶりに会っても
不思議とすぐになじんで、いつも通りに話せたりしますね。
とても楽です。

そんなに一生懸命に話さなくても、
「そうだね、そうだろうね」
伝わっている感じ。
もう、わかってくれてる感じ。
どこにも「不安」を感じない。

そういう相手が居てよかったなと思いました。
ココロから。

お誕生日おめでと。



Happy Birthday , Keiko
 

二度目の旅に出た。
2005.06.15 [Wed] 01:19

先日、ジルジャーニーさんのライブにいってきました!!
ジルジャーニーというのは、
素晴らしいミュージシャンが3人集まって、新しく始まった、旅。
旅の音楽を聞かせてくれる人達。

4月に彼らがfirst Liveを行った時、
会場に私の絵を飾りたいと言ってくれ、それは実現しました。
それ以来のお付き合いです。

Vo.のナオコちゃん、Percussionの桜ちゃん、pianoのマサル君
そしてサポートのウッドベースの太郎さん。
みんなそれぞれ本当に魅力的で、ほんとに素敵なのー!
そして何より、その音楽、私は素直にファンです。
そして彼らが私の絵を気に入ってくれてることを
ココロから嬉しく思います!!
今後とも、色々とヨロシクです♪



今回のライブは渋谷の7th floorにて。
うしろの赤い幕がすごく合ってました。
ああああ。良い夜だったあ。

絵が描きたくなる音楽です。ほんとに。
物語の旅。ページをめくって。
映画っぽい感じもします。

次回は8/4吉祥寺のMANDARA-2にて!
行くぞ〜

ジルジャーニー、素敵な旅をありがとーぅ!
 

malieca始動!
2005.06.15 [Wed] 00:18

私が昨年の4〜5月にLondonに滞在していたときに、
当時Londonに留学していた友達、遠藤理恵ちゃんにとてもお世話になりました。
彼女とはもともと、Pinpoint Galleryのオーナーの西須由紀さんの
絵本作りのワークショップで知り合いました。

理恵ちゃんは帰国後、「malieca(マリーカ)」というアーティストブックのお店を
まずはネット上でスタートさせました。

内容も、盛りだくさん!

オンラインショップ(現在はまだ準備中)の他に、
本に関する特集のページ、Londonとの繋がりを活かして
向こうの作家さんにインタビューを行ったそうです。
そして、本に関する展示会などの情報も得られます。

それからブックリレー!
これはリレー形式で順番に「大切な1冊」を紹介していくコーナー。
実は、理恵ちゃんから依頼されて、私もコレという1冊を紹介しました!!
良かったら読んでみてくださいね!

   ↓こちらをクリック!
★★ malieca -artist book shop- ★★

アーティストブックって何?という方も、
まずは覗いてみてください。

合わせて、店主の理恵ちゃんが書いているブログも
ご覧くださいませ!

malieca' blog

マリーカについては、私も、出来る事を少しずつ、
手伝っていきたいと考えています。

もちろん、マリーカではアーティストブックの募集もしています。
まずは店主までご連絡ください。

マリーカが色んな人に出会って、広がっていくのを、
その時のみんなの笑顔を、楽しみにしてます。

今後ともヨロシクです!
 

詩とリズムの宴
2005.06.13 [Mon] 00:51

今日は、

私が先日書いた記事”一人で休む日、本見っけ。”で紹介した、
Flying Booksの店主、山路さんにお誘い頂き、
山路さんの本「フライングブックス」のリリース記念パーティにいってきました。
実は、初めて行ったフライングブックス店内。
本の並び方と、お店の空気が、とても独特で、かなりワクワク。

パーティでは、小林大吾さん、タカツキさん、SUIKAの皆さんのライブがあって、
これまた全部良かった!!!ほんとに!
風景の浮かぶ詩とその世界観、
音や、声や、リズム。
行って良かった。
知り合いの少ない中での参加だったのでちょっとドキドキで。
だから友達を誘って行ったの。
だけど、ほんとにココロから楽しめました。

山路さん、出版おめでとうございます。
楽しいパーティありがとうございました。



SUIKAのメンバーのtotoさんは、
私が5月に行なった二人展のイベントで、
私の作った紙芝居「musika」を読んでくれました。
とってもお世話になったのだけど、
なかなかライブに来れなくて、実は今日初めてライブを見ることが出来ました。
嬉しかった・・・。
そしてtotoさんはほんとに素敵だった!
ポエトリーリーディングの魅力を体中で伝えてくれます。
そして、totoさんが、詩の世界にブワーと入る瞬間と、
ふと満面の笑顔に戻る瞬間とを見ていて、鳥肌でした。
なんだろう、色んな面で、生き方とか愛とかパワーも含め、
彼女には憧れちゃう。

SUIKAの皆さんにも初めてお会いしたけど、
ものすごいパワーを持った素敵な人達でした。
「直感」な方々でした。
ヨイ!!

また遊びに行こう!

SUIKA HP

Flying Booksも、今日はイベント仕様になっていたので、
(本棚が動くようになってて、スペースが出来るのね、スゴイ)
普段の様子も見たいし、本も散策したいし、
また改めて行きたいな。

Flying Books HP
 

ベビーホルガ
2005.06.13 [Mon] 00:34

買ったの。
ベビーホルガ。



ちゃんと撮れるの?って思っちゃう手の平サイズのカメラなのです。
これを子供が手にしている姿は、可愛くてキュンとしちゃう。
でもちゃんと撮れるんだって。
まだ現像した事ないけど、とても楽しみ。
ボケ具合とか、少し懐かしいような、でも未来のような、
写真が撮れるんだって書いてあった。

最近の宝物です。

この小さなファインダーから
何が見える?
この小さな体で
何を写し取る?

そして私は何を焼き付けたいんだろう。

大事な人やモノへの自分の感情とか。
通り過ぎていってしまうものへの思いとか。

今の気持ちを閉じ込めておくものが
欲しかったのかな。

写真が出来上がったら、それが見えるだろうか。

Baby Holga HP
 

一人で休む日、本見っけ。
2005.06.11 [Sat] 10:22

この間のお休みの日のことです。
誕生日プレゼントを買いにひとりで出掛けました。
無事に、買えました。
無事に、渡せました。

プレゼントを探しているとき、本屋でウロウロしてたら
Flying booksの山路さんという人が出している本を発見+即購入。



タイトルは「フライングブックス 本とことばと音楽の交差点」!

Flying booksは古本屋+cafe+イベント会場にもなっちゃうお店で、
新しい形で紙芝居の上演などを行っているらしいのです。
紙芝居ですよ。こりゃあ気になる。
いつか必ずイベントにお邪魔するつもり。

そして、5月の二人展で私と石井絢子ちゃんの紙芝居を読んでくれたtotoさん。
(その節は本当にお世話になりました!)
彼女が所属するSUIKAというユニットは、
Flying booksのレーベル”Fly n’ Spin Records”からCDを出しているそうです。

山路さんとはtotoさんのプロフィールを送ってくださった時に
一度だけメール交換をしただけなんですが、
本を出しているなんてすごいなあ。
色々なCAFEや本屋やアーティストが紹介されていて
とても面白いのでじっくり読みます。

その後ひとりでwired cafeでフレンチトーストを食べました。
美味。

いい休日でしたよん。
 

中目黒で会いましょう
2005.06.07 [Tue] 03:38

昨日は8月に行う3人展の打ち合わせでしたん。
メンバーのめぐとアキと、中目黒に集合。面白い街ですよね。

展示は、テーマも決まって、DM制作中。
私デザインしますよう。頑張るぞ!

展示タイトルは”Traveling iii Theatre”って言います。
ちなみにiiiの部分は〔ai〕と読んでください。
さて、どういう意味でしょう?
当てたらスゴイかも!

今回、本格的に場所を借しきってパーティするんですよ!
クロージングパーティ!
3人の友達やお客様を集めまくって!

その会場となるcafe caratに行って色々話しました。
本決まりじゃないので、詳しく決まったらお知らせします!
もうね、すごく色々、「いい感じ」なので、
あれもこれも、お楽しみがいっぱいのパーティです。
とにかくたくさんの人達に遊びにきて欲しいです!!

予定では展示が8月(約1ヶ月間)、パーティは9月の頭。
土曜の夕方になりそう。
なるべく早めにお知らせするので、
是非に遊びにきてくださいね。

---
あたしとめぐとアキ、
いいバランスで進んでいます♪
二人とも超べっぴんさん・・
可愛いなあーって眺めてます。
性格もべらぼうに良くて頑張りやさん。
至れり尽くせり。
あたしは幸せ!

2人のブログも要チェックです!
megumi's blog  MEGLOG
aki's blog  HummingBird

打ち合わせはスムーズに進み、
一息ついた私達は、その日は盛り上がりに盛り上がって、
いっぱい歌って、いっぱい語ってしまいました。

気付けば朝ですわ。

ミッドナイト万歳。
恋愛話もどんとこい。
めぐとアキから色々学んだりして。
自分の気持ちを再確認して、頑張ろうと思ったりして。

徹夜。
なんか、青春っぽかったです。
あ、今も青春なのか?
と、思ってればいつだって青春なのかも。

いいかも。
謳歌しなくちゃ。

時間を惜しまず。

素直でいなくちゃ。


model: meg

↑次回はakiを撮るつもり。
 

色も、線も、形も、人も、花も・・・・全部。
2005.06.02 [Thu] 23:05

昨日はいいことがありました。
ふふふ。
ひどい頭痛もふっとんじゃうくらいです。
ふふふ。
内緒です。

・・・

そしたら今日もいいことがありました!!

いつものギャラリーの、マネージャーさんに頼まれて、
仕事の後にうちの店(画材店)で額を買ってからギャラリーへ。

ちょうど ”白井ゆみ枝さん”の個展中。
ものすごく素敵で大感動!
しかも、作品ファイルを見ているうちに、
どこかで会ったことのある絵であることに気付き・・・。

実は。

私は1年半ほど前に、
経堂にあるROBAROBA cafeのポストカード展に参加しました。
その頃、経堂は熱い!と盛り上がり、
色んなカフェやギャラリーを廻っていました。
その中のひとつが、ブドリカフェ
天然酵母の美味しいパンと可愛い店内と美味しいお食事に大満足で
ものすごくお気に入りのお店でした。

そして、もうひとつ私の中で大騒ぎだったのが
店内に展示してある絵。

すごく、すごく好きな絵だったんです。
苺の服を着た女の子(むしろ苺ちゃん?)とロウソク。
すごく憧れたんです。
たまらないバランスで線と色が乗せられていて、
しかも紙の風合いがまた絶妙☆☆

私もこういうお店に絵を飾ってみたいって、
すごく夢見た瞬間でした。
ずっとココロのどっかに引っ掛かってた絵。

ブドリカフェには何度か行ったけど、
でもどんな方が描いたのか知らなくて。

あれから、1年半。

出会いました。
その作家さんに。

私が大好きなギャラリーコンシールで。

感動でした。

白井さんとは少しお話も出来て、
しかも、他にも繋がりが幾つかあって、
ほんとに、ほんとに、嬉しかった。

出会えてよかった・・・
また会えたらいいなあ。

土曜日で終わっちゃうけど、・・・あと2日!
もし良かったら見に行ってみてください!!
ほんとに、素敵なの。
色も、線も、形も、人も、花も・・・・全部。

Gallery Conceal MAP

私もまた明日行ってじっくり見てくるつもり♪
るんるん。