映画「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」
2012.07.26 [Thu] 23:15

いわさきちひろさんの
ドキュメンタリー映画が公開されるということで
プレス付きの前売り券をバッチリ購入して、
公開を楽しみにしていました^^♪

先日、ミニサーカス隊キャラバンの展示会のあとに、
観にいくことが出来ました^^

本当に観にいけてよかったです。
彼女の感受性と、芯の強さと、まっすぐな愛情に、感動しました。
絵を描いている身としても、学びの多い映画でした。

「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」公式サイト



ちょっと内容に触れてしまうので、
これからご覧になりたい方は・・・・・

斜め読みで・・・^^;笑


やっぱりちひろさんの、
無駄のない線、絶妙なにじみ、表現のアイデアは、憧れです。
一生懸命マネをしても、ずっとずっと手の届かないところです。

ちひろさんの人生で起こった幾つもの悲しい出来事は、
美術館や書籍などで、見聞きし、なぞってはおりましたが、

映画では改めて知ることも多く、
更に彼女の当時の写真を見ながらだと、彼女の表情からも心情が伺えて、
より印象深いものになりました。

ちひろさんの描く無垢な子どもたちは本当にかわいいですが、
どことなく悲しい横顔などに、色々な思いを巡らせます。

光と影。

そこに、ちひろさんの”祈り”がこめられているのだと思うと
言葉にならない、ぎゅっと締め付けられるような気持ちになりました。

優しく光っているものの裏には影があり、
悲しみを知っているからこそ、強いのですね。

そして、一家を絵で支えていたという、
その覚悟と実行力も・・・すごいです。

一緒に観にいったお友達と、
もっともっとがんばらなくちゃね!と
遅くまで熱く語り合い、
すごくいい時間になりました。
必要な時間でした。

早くDVDにならないかしら・・・^^
 

星めぐりの歌 vol.2
2012.07.20 [Fri] 01:25

watoちゃんが参加している、
東北被災地支援活動団体・ミニサーカス隊キャラバン の
チャリティーグループ展

サーカス小屋の小さなバザール
「星めぐりの歌 vol.2」


へお邪魔してきました。

ミニサーカス隊キャラバンのメンバーは
アーティストやミュージシャンなんだそうで、
会場いっぱいに、素敵な作品は販売されていました^^

私も何か力になれれば、と思い、
お買い物する気満々。

とってもすてきな、会場の写真は
watoちゃんのブログで♪

みつけた宝物みっつをご紹介します^^☆

まずは、wato kitchen/作 のお皿。
とってもかわいくて、盛り付けたあとも、お花が綺麗に見えそう♪
もちろん、watoちゃんのレシピ本からご飯を作って盛り付けるつもりなのだ☆
うらにかわいい字で”wato kitchen”ってかいてあります^^


そして、読んでとっても感動してしまった、
山福朱実さんの絵本「ヤマネコ毛布」
ヤマネコが旅立ちを決心するシーンから物語がはじまります。
ご本人いらしたのでサイン(イラスト付き!)を頂いてしまいました☆
うれしい!


そして、きょこちゃんも参加してた!
消しゴムハンコを使って作られたブローチ。かわいい!
タグも星型でかわいい☆


売上げはミニサーカス隊キャラバンの活動資金になるそうで、
今月末にも、また、岩手三陸の被災地の、保育園や仮設住宅など、
まわってくるそうです。
活動の詳細などはHPでご確認くださいませ。

今週末まで開催しています。
会場は、東中野、とっても素敵なところで、
素敵な作品・雑貨でいっぱいです。

ぜひぜひ。



◆日 時  2012年7月14日〜22日
      12:00〜19:00(最終日17:00まで)
◆場 所  東京 東中野パオギャラリー
◆参加作家 荒木珠奈、飯沢康輔、伊藤類、井原由美子、岩切章吾、
      小野由美子、小渕仁、くまがいのぞみ、刻/兎馬 眞穂、
      佐藤陽香、sunui、高橋かおり、田沢千草、中澤京子、
      西田幸代、二戸勇介、原マスミ、bambi☆、PUYA松井明香、
      makanai、ミス・シルコ、南椌椌、MUTE CRAFT、山田心平、
      山福朱実、渡邉知樹、渡辺裕子、wato
◆詳 細  ミニサーカス隊キャラバンHP
 

暗闇カフェで、ライアーの演奏会。
2012.07.03 [Tue] 00:01

先日、絵をオーダーいただいた
ライアー奏者の三野友子さんの演奏会があるとのことで、

席を予約して、国分寺にあるカフェスローさんへ♪

すごく素敵なカフェ。

毎週金曜日は「暗闇カフェ」と称して、
ロウソクの灯りだけで、お食事、お酒を頂いたり、
音楽を楽しむことができます。→暗闇カフェ

この奥にカフェがあります。



洞窟の開けた空間のような、
土の優しい香りがしてきそうな、広い店内。
広いので、それぞれの席もゆったり。
お店の一角には、暮らしをテーマにしたマーケットが。
ポップアップ絵本「ナマケモノのいる森で」、すばらしかったな。

さて、下の写真は、三野さんの演奏会前。
なんと、目の前の席でした!ラッキー!☆
まだ明るいですが、このあと、ロウソクの灯りだけになります^^

電気の明かりがないこと が
以前なら 素敵な雰囲気・・♪という気持ちになって満足するところ、
まさにデモが起こっている今は・・いろいろ考えさせられました。



三野さんの演奏会は、

「夏至」をテーマに、
ドイツやアイルランドなどの夏至にまつわるお話を交えて、
物語を紡ぐように、すすんでいきました。

ハーメルンの笛吹き男や、
真夏の夜の夢など、
物語を語りながらの演奏は、
ひきこまれました。

三野さんの演奏、実際のライアーは
とても神秘的で、癒されました。

”サリーガーデン”、好きだな・・♪

ラストは子守唄の演奏で心地よくなり・・・

そして、カフェスローさんのご飯は
とっても美味しくて・・・

大満足の時間になりました^^

いつか私の個展のパーティにお呼びして
演奏していただけたらいいなあ・・
 

ANA「週末タイムライン」コンセプトムービー☆
2012.06.15 [Fri] 21:48

映像作家のねるやま研究所さん制作、
ANAのwebサイト、「週末タイムライン」コンセプトムービーの
冒頭に流れる映像に、わたくしちょこっと写っています。

今日公開になりました^^
とってもかっこいい映像!わくわくしますよー♪
ぜひご覧ください^^

*.....*.....*.....*.....*.....*

ANA WEBサイト
実証!!みんなでやってみた 
週末タイムライン
 http://tl48.jp/

*.....*.....*.....*.....*.....*

私は超カワイイ優ちゃんと一緒に、
東京旅をしております^^♪

楽しかったですー^^

 

いただきます、七草粥と八海山。
2012.01.19 [Thu] 21:30

1月7日。
七草粥の日。

和に遊ぶ!竹ノ輪さん主催のイベントに参加してきました^^

-----------------------------------

■竹ノ輪 presents 
wato kitchen× 八海山
『いただきます、七草粥と八海山。』

-----------------------------------

まずは八海山の日本酒セミナーで日本酒のお勉強。
多くの努力とこだわり、愛情、環境、人間、
全てが洗練されていて、毎回感動します。

美味しいわけだ♪ジュルリ・・・♪


セミナー後はwatoちゃんのごはん♪

わとちゃん(左)と、ワトキチ隊のみなさん。
ありがとう♪


だし巻きたまご と、京人参の白和え

白和えお気に入りでした^^♪

長いものぬかづけセロリの辛っ子ピクルスセロリの葉の塩麹漬け


れんこんの梅和え と、 きゅうりの塩麹浅漬け


そして八海山の味噌たちがズラリ!


いただきまーす♪

器はアンティーク!とても素敵です。
長い間人々の食事を支えてきてくれて、ありがとう。

わいわい♪


そしていよいよ登場、
七草八穀粥です☆
七転八起!ラッキー7に、末広がりの8!
なんて縁起のよいお粥でしょう^^☆


お腹に心にほっこり優しいお味で
他のおかずともよく合って、
何通りにも楽しめました☆


まだまだあります!

大人気で、写真を撮るのが遅くなっちゃいましたが・・・

大根と揚げ麩の酒粕煮 と 筑前煮 黒酢あんかけ


そして甘味も!
白玉ぜんざいです♪
紅白になっていてかわいいー!
紅はイチゴ、白は生姜とのこと!
クラッカーは酒粕が入っているのですって、ものすごく美味しくて
おかわりしちゃいました♪


ズラリと並ぶ様子もかわいいです。


お腹いっぱい、大満足♪
ありがとうございました。

とってもいい、2012年のはじまりとなり、
お友達にもたくさん会えて、
幸せないちにちでした^^♪

一年元気に美味しく、
過ごせますように・・・☆
 

菊六さんの落語と、八海山の新酒利き酒☆
2011.12.19 [Mon] 02:30

いつもお世話になっております、
和に遊ぶ!竹ノ輪さんのイベントに
久しぶりにお邪魔してきました。

詳細はコチラ
会場は、新大塚にある、
ギャラリー園さん。
すてきな佇まいです。


内容は、
先日、こちらの記事で、独演会「じっくり菊六の会」のチラシのご紹介しました、
★落語家の古今亭菊六さんの落語会

そして、
八海山新酒利き酒会

の二本立て。
更にはそのあとに宴席もあり。



まずは八海山の5種の日本酒の利き酒です!
大吟醸、吟醸、純米吟醸、原酒赤越後、原酒青越後 を試飲し、
そのあと隣のお部屋で、表記のない同じ5種を飲み比べ、
当てるというもの。
自信なかったけど、いざやってみたら意外と当たりそう!と思ったら
1問しか当たらず・・・トホホ。

・・・

続いて、菊六さんの落語。
「棒鱈」と、「忠臣蔵〜四段目」の二席。

すごくおもしろかったです☆
四段目のオチは思い出しては真似をして遊んでいます☆



こちらが高座。

開演前に、ストリーミング配信のためのマイクテストで
マイクに寄るヒロロちゃんが可愛くてパチリ♪

残念ながら宴席には出られなかったのですが、
八海山を飲みながら、
荻窪のvindens cafeの風さんと
あかね雲の新倉ごまさんがおいしいお料理を出していたのでしょう☆
じゅるり・・・☆

でもこの日も
新しいご挨拶や久しぶりの再会もあったりして、
本当に、とっても楽しい時間でした☆
 

”谷川俊太郎と絵本の仲間たち” と ”ちひろの白”
2011.12.18 [Sun] 23:45

先日、すこし前ですが、
友人アキをお誘いして、
ちひろ美術館にいきました。

お目当てのひとつがこちら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■企画展
谷川俊太郎と絵本の仲間たち 
-堀内誠一・長新太・和田誠-


【会 期】 2010年10月26日(水)〜2012年1月29日(日)
【会 場】 ちひろ美術館・東京
【時 間】 10:00〜17:00
【休館日】 月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
      ※年末年始12月26日〜1月1日(1月2日から開館)

そのほか、谷川俊太郎と絵本の仲間たち 詳細ページ

(サイト内の割引特典アンケートで¥100引きに♪)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見応えがありました。

特に、

「マザー・グースのうた」
訳:谷川俊太郎さん、イラストレイション:堀内誠一さん 

にとっても感動しました。
言葉はもちろん、原画に釘付けです。

子どもの頃に読んだ、懐かしい!と嬉しそうに話すアキが
うらやましくなったのもあり☆
アキみたいに豊かな心に育つのなら!(@▽@)
いつか子どもができたら読ませてあげたいと思って
(というか、本当は私が楽しみたいと思って)

古本ですけど購入してみました!
まず3冊注文。

すごい・・・素敵だ・・・買ってよかった(T_T)☆


第2集が届くのを楽しみにしているのですが
まだ届きません・・・(;_;)待ちわびております・・


ちひろ美術館のショップでは
堀内誠一さんの本も買ってみました^^
いろんな才能をお持ちの、すごいお方。
なんであんな色合いでイキイキと描くことができるのでしょう。すごいお方。



さて、
美術館内のカフェにて、
パンケーキで休憩をして♪

おほほほ♪




もうひとつのお目当てが、こちら。
同時開催ですので、両方堪能してきました^^♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■展示
「ちひろの白」

期 間 : 2011年10月26日(水)〜2012年1月29日(日)
場 所 : 展示室1・3

そのほか、「ちひろの白」の詳細ページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水彩で使われる
絵の具ではなく、紙の白を残すことで白を表現する技法。
紙の白が一番きれいな白なのです。

私大好きで、よく使う技法なのです。

前々から、ちひろさんの白の残し方はすごい・・と思っていたので、
これは!みとかなくては!
と思って見たら。

改めて見るとやはり。
言葉がでません^^;素敵だなあ。
とうてい真似すら出来ないんじゃないかと思いながらも、
でも、やる気も出ました。

クリスマスの町並みを描いた作品がとっても気に入りました。
上記のリンク「ちひろの白」の詳細ページに絵が載ってます。
それが載っている画集を買おうか
悩みに悩んでその日はこちらを購入。

ええーなぜ今までこの本を知らなかったのですか、私!



いろいろ刺激を受けた
よい一日でした^^♪


実は念願の「安曇野 ちひろ美術館」にも
近々いけることになったので
とっても楽しみにしています^^♪
 

美しく、大人な結婚式♪
2011.11.17 [Thu] 23:50

とっても綺麗な秋晴れの一日。

お世話になっている志穂さんの、
結婚式に出席してまいりました!

青空に映える、教会


チャペルは全面ガラス張りで
とっても明るい!既に感動。
この明るさが、ご本人にすごくピッタリ!
天気も祝福してくれましたね♪♪


うまく撮れなかったけど・・・
新郎新婦。


落ち着いた大人の二人。
こう、言葉では語れない深い愛がにじみ出た、その佇まいが、
とにかく美しかったです。



そしてこのテラスでご挨拶と乾杯を。
幸せそうな三人。


お色直しは鮮やかな赤!
こちらも、とても志穂さんらしい、素敵な赤。


お料理もとっっても美味しくて、全部あっという間にペロリ。
しかもデザートはビュッフェです!興奮!
お皿いっぱい頂戴してしまいました♪ うーん、別腹♪

(※こちらの写真はご一緒した真理恵さんより頂きました!
真理恵さんの結婚式レポ、
とっても素敵です♪→11/13『素敵なオトナ婚』

そして親子でセッションと、
そして新婦から新郎へのサプライズ演奏。
なんてロマンチックでなんてオシャレ。


そして、最後のお見送りでは、
もう集合写真が印刷されて、プレゼントしてもらえて
ビックリしました☆

頂いた引き出物のカタログも、
日本の職人さんの作品を特集したもので、
読み物としてもとても興味を惹かれるもの。

隅々までかっこいい演出に大拍手!
とってもHappyな気持ちになりました!

シンプルでサラリとかっこよくて、何より温かくて、
とても心に残る結婚式・披露宴で、
要所要所で涙がにじみました。ウルウル・・・

三人の大事な一日を
一緒に過ごせてとっても幸せでした!

いつまでも
笑顔いっぱいの日々を・・・・♪
ご結婚、おめでとうございます!
 

木を植えた男 -フレデリックバック展-
2011.09.27 [Tue] 22:33

先日。

大事なお友達に招待券を譲っていただき、
木を植えた男 -フレデリック・バック展-にいきました。



広告をみて
ぜひいきたいなと思っていたのですが、
チケットのお話を頂いて一気に気持ちが盛り上がり、
いってきました!

これがとってもとっても良くて。

よい刺激をたくさん受けてまいりました。

:::

展示会のスタートは「木を植えた男」のアニメーションが
9つのビジョンに分かれて観ることができるようになっていて、
全30分、じっくり見ます。

最初は、ちょっと長いかな〜
先に進んじゃおうかな?と思ったりしたけど
どんどん引き込まれて最後まで観ちゃいました。

それに、全部見てからのほうが
展示がおもしろかったです。

そして・・・

バックさんの、スケッチの量!びっくり!

師匠に、記録するように全てを描くように、という言葉とおり、
何でもメモのようにスケッチを続けたバックさん。

祖国フランスでも、
文通で出会った愛する人のもとへ向かったカナダでも、
新婚旅行の、旅先でも。

自然を愛し、動物を愛し、ひとを愛し、

全てを描きとめ、吸収してきたバックさんの想いと、
バックさんの長い歴史が、

その後作られた
9つのアニメーションに集約されていて、
ものすごく感動。
DVDを買わずにはいられませんでした。

いつも展示会で感動すると、図録を購入して、
制作に行き詰まったときに見たりするのですが

今回の一番の感動は、映像だ!とおもい、
思い切って購入しました。

自分の展示会が終わったら
ゆっくり観ようとおもいます!

そして私もスケッチがんばる!!!と決心!!!

:::

木を植えた男
フレデリックバック展

http://www.ntv.co.jp/fredericback/index.html
会期 : 10/3(月)まで延長になったそうです!
会場 : 東京都現代美術館(大江戸線・半蔵門線の、清澄白河駅より徒歩)

お時間が許せばぜひ!


これはバームクーヘン。
この絵がとても好きです。
お友達宅への差し入れに買いました。


「木を植えた男」だけにバームクーヘン?
あ、でも切り株!植えたのに切っちゃった!笑
カナダに住んでいらっしゃるバックさんだけに、メープルシロップもついていました☆
お友達と一緒においしく頂きました!

:::

そうそう、チケットを譲ってくれたお友達に教わって、
清澄庭園そばのサクラカフェにも行きました。

”かもめ食堂”を思い出すような、白と白木が基調の小さな素敵なカフェ。
お友達オススメのきなこロール、残りあと4つ!というところで、
頂くことができました。
すごく美味しかったです!

 

新しくなったサンシャイン水族館。
2011.09.04 [Sun] 23:18

先日、
リニューアルされた
サンシャイン水族館へ行きました!

湾曲したメイン水槽。迫力満点で、美しかったです♪
エイ、好きだなあ。


ダイバーのお姉さんに集まる魚たちの数に仰天!
水槽の中には3000匹ほど泳いでいるんだとか。


屋外スペースには、
ドーナツ上の水槽があり、アシカがくるくる泳いでいます!
このときはちょうど、飼育員さんが餌を用意していて、
興奮気味のアシカたち!


興味をもったのは、ラッコ!
青いお皿を手放さない。


水面でクルンとまわるときも、お皿を手でおさえてる。笑


「洞窟に咲く花」と称された水槽には
圧倒されました。これには大感動


ウ〜


動物園もいいけど

水族館も、よい!

いろいろ刺激をうけました。


次回は、すぐ隣にある、
コニカミノルタのプラネタリウム”満天”もよいなあ☆