うたかたワークショップ@福祉専門学校 2015
2016.06.09 [Thu] 23:41

こちらも11月のお話しですが、11か月の娘の子育てでバタバタの中、
実はひとつお仕事をさせて頂いておりました。

毎年恒例なのですが、国立にある、東京YMCA医療福祉専門学校
作業療法学科のみなさんの元へお邪魔し、

うたかたワークショップ〜みんなでつくる絵本〜

という水彩ワークショップを開催させていただきました。

私の手作り絵本「おくりもの さがしに」を使い、
1班6人のグループで、絵本の中の1ページずつを担当し、水彩絵の具を使って制作し、
それを最後に絵本のカタチにしてお渡しする、というもので、
こちらの学校でのワークショップは、年に一回、今年で5年目となります。
※過去の開催のようすは コチラのカテゴリ にまとめてあります。



ウサギくんの旅先6箇所をそれぞれで担当してもらいます。
ワークショップ内容や、私の意気込みなど、昨年の記事に少し書いたので、
良かったらご覧ください^^




・・・

では当日のお話です。

昨年は妊娠11か月のずんぐりむっくりな体でお邪魔して、
いろいろとお気遣い頂いてしまいましたが、
今年もまさかの子連れ授業OKということで、(びっくり!)
こんな形で開催させて頂けることになりました^^



まずはごあいさつと、ワークショップの内容と目的をお話しいたしました。

そして簡単に水彩絵の具の使い方を実演をさせていただきました。
百聞は一見に如かず!



なかなか面白い図ですね〜^^
みなさんの真剣なまなざしに負けないよう、一生懸命実演しますが、
にじみの中に毛が落ちてなかなか取れないというおマヌケを・・・笑。



そして今年もくじびきの図。
担当する絵はくじびきで決めて、グループ名も考えてもらいます^^
これが毎年なかなか面白いのです♪



そして、下絵を写し取る作業をしていただいて、
いざ色つけです。
お手元にお配りした見本や、色付けのポイントを参考にして頂きながら、
質問事項があればピューンと飛んでゆきます!

・・・のですが、途中で娘が愚図ったり、
先生がみててくれてたのですが、まだ人見知りの時期だったので、
なかなか私のところから離れてくれなかったり^^;
思うように動けなくて、すみませんでした



でも、みなさんほんとに優しくて、
娘をあやしてくれたりすごくかわいがってくれて、、、
まだ赤ちゃんで、どうしても泣いたりするからご迷惑かなってずっと心配だったので、
私、いたく感動いたしました。



あやしてくれつつ、作品のほうもちゃんと頑張ってくれて。

いつも時間がちょっと足りなくて申し訳ないのですが、
みなさん最後までほんとによく頑張ってくれました。

最後に発表と感想を頂戴するのですが、
楽しかった、とたくさん言ってもらえてほっとしました^^

・・・

そして数週間後、
印刷した絵本の原稿を、製本する作業を、
皆様に手伝っていただき、完成となります。
一応有志で、ということなのですが
みなさん集まっててくれてうれしかったなあ。

まずは製本の流れを実演します。
この日も子連れ、またもやたくさんあやしてもらって
娘も上機嫌です^^



印刷されたバラバラの原稿を、一冊ごとに組んで頂いて・・
糸で製本します。

いつもそうなのですが、製本の道具が足りなくて、
順番に使っていただくという効率の悪さがあるのですが、
みなさんチャキチャキと協力し合って、頑張ってくれました!

そして、私が娘の面倒を見ている間に、
あっという間に出来上がりです!ご協力ありがとうございました^^
お預かりしていた原画もこの日にお返しいたしました。



いやー何度見ても、力作ぞろいです☆
完成後のみなさんのほくほくした表情を見るのが好きです。
ほんの少しでも、どの瞬間でもいいので、
ほんのり、楽しかったなあ、、、という思いが残ってくれてることを祈ります。

ありがとうございました☆


・・・

そして、その後みなさんは、
この日の水彩体験を通してのレポートを書いてくれます。
そして毎回私のもとにも頂く事ができます。

毎度毎度、なかなか慣れないこの瞬間・・・・!
ワークショップ当日以上に、緊張するこの瞬間・・・・!

・・でも毎回、ほんとに、
私が思っている以上に色々なことに気づき、学び、
こちらが、なるほどなあ、と納得させられてしまうのです。
みなさま、ありがとうございました。今年もやはりそうでした。
頑張ってくださいね、陰ながら、応援しています。

そして東京YMCA医療福祉専門学校のみなさま、
K先生、そしてN先生、いろいろとありがとうございました!

・・・

そして
いつも学校のブログに記事を書いてくださるのですが、
今回もアップしてくださいました!
私のレポより詳しいので、^^;良かったらご覧くださいませ!

今年度も水彩講座! が キタ―――d(゚ ∀゚)b―――♪
http://tokyo.ymca.ac.jp/ifs/occupationaltherapy_blog/000189.html
 

うたかたワークショップ@福祉専門学校 2014
2014.11.14 [Fri] 16:00

先日、国立にある、東京YMCA医療福祉専門学校
作業療法学科のみなさんの元へお邪魔し、

うたかたワークショップ〜みんなでつくる絵本〜

という水彩ワークショップを開催させていただきました。

私の手作り絵本「おくりもの さがしに」を使い、
1班6人のグループで、絵本の中の1ページずつを担当し、水彩絵の具を使って制作し、
それを最後に絵本のカタチにしてお渡しする、というもので、
こちらの学校でのワークショップは、年に一回、今年で4年目となります。

※過去の開催のようすは コチラのカテゴリ にまとめてあります。



ウサギくんの旅先6箇所をそれぞれで担当してもらいます。

作業療法士を目指す皆様は、「塗り絵」などを通して患者さんと接することがあるそうで、
実際に水彩絵の具を使う機会を、そしてその楽しさをお伝えするために、
担当させていただけることになりました。

技術的なことよりも、まず、描くこと・塗ることの楽しさをお伝えできればいいなあと。
そして、自分が完成させた作品が、”カタチになる”という喜びをお伝えしたくて、
毎年気合を入れて臨んでいます。




・・・

お写真頂いたので、当日の様子をレポいたします^^

今年はお腹が大きくて、荷物運べない、長く歩けない、長く立てない・・・・^^;
実際やってみたらしゃべり始めたらすぐに息が切れる・・・^^;;;;
学校の皆様にもいろいろとご不便をおかけし、お気づかいを頂くことになってしまいました。
でもみなさん優しくて、無事に終わってほっとしています。

まずはごあいさつと、ワークショップの内容と目的をお話しいたしました。



そして簡単に水彩絵の具の使い方を実演をさせていただきました。
百聞は一見に如かず、昨年から実演を取り入れました。
しかし妊婦は後期に近づくと手先も不器用になります・・・^^;
もうちょっとわかりやすくできたかな。。と反省してたのですが、
それでも、早く塗ってみたい!と思ってくださった方も多くいらしたようです^^ホッ・・



くじ引きで描く絵を決めさせて頂いています。
この過程や、グループ名決めで、
ちょこっと盛り上がるみたいです^^



くじで決まった絵にあわせて、資料をお配りします。
そして、下絵を写し取る作業をしていただきます。
ここでいつも教室が、シーン☆といたします。
みなさんすごい集中力で、こなしてくれました☆



いざ色つけです。

絵も6種類あるので、全員にコツをお伝えするのは難しいので、
あらかじめお手元に見本や、色付けのポイントの紙をお渡ししています。

でも、わからない事がいろいろ出てくると思うので、
私はいつも絵の具片手に教室内をぐるぐるぐるぐるまわって、進み具合を確認しながら、
すぐに質問して頂けるように、私もアドバイスできるように努めています。

 
 

アドバイスしながら、息が切れてハアハア言う私。
ほんとすみませんでした^^;



やっぱりどうしても時間が足りなくて焦らせてしまうのは
いつも申し訳ないのですが、みなさん頑張ってくれました。

最後はグループごとに、感想や工夫した点など発表していただき、
「おつかれさまでした!!!」

サンプル通りに描くことより、
水彩の表現を楽しんでいただくことを重視しています。
筆を久しぶりに持つ方も多いと思いますので、課題はもちろん残るものだと思います。
残るから次も描いてみようと思うものだと思います^^

でもその作業内で、または出来上がってみて「意外といいかも!」とか^^
少しでも「楽しかった」と思ってもらえる箇所があったなら、
私も嬉しいです☆



力作ぞろいです☆
同じ下絵で、同じ絵の具を使っていても、それぞれの味が出ます。
見比べてみるのも面白いかも^^




・・・

そして数週間後、
印刷した絵本の原稿を、製本する作業を、
皆様に手伝っていただき、完成となります。

この日も有志で女の子たちが集まって手伝ってくれました^^
ありがとうございました!



まずは製本の流れを実演します。
一度やっただけでみなさん、同じようにやってくださるので、
さすがだなーと思います^^



印刷されたバラバラの原稿を、一冊ごとに組んで頂いて・・



毎回集まる人数によって作業を振り分けるのが難しくて。
穴を空けたり、糸を通したり、製本テープで止めて頂いたり、
一緒に相談させて頂きながら、流れを作って頂きました。


作業の早いこと、早いこと!
みなさんほんと器用でびっくりしました。
私一人で作ってた頃は、実は失敗作が何冊か出て
印刷しなおしたりしてたんですよ。笑
いやーほんとありがたいです。



クラス全員分の製本を、
みなさんが頑張ってくれました!
ご協力ありがとうございました^^



・・・

そして、水彩体験を通してのレポートを
毎回私のもとにもいただけます。

製本の日に頂いて、ドキドキしながら読みました。
ワークショップ当日以上に、緊張するこの瞬間!

・・でもそれぞれが、準備や内容、私の声掛けや振る舞いまでしっかり見ていてくださり、
それぞれが何かを学び取ってくれて、達成感を得てくれていたようで、ほっとしました。
さらには、お腹にお子がいることで体調を気遣ってくださる方もいらして
とてもうれしかったです^^

毎年いただけるこのレポートは宝物です。

みなさん、ありがとうございました!!!

がんばってくださいね(=゜ω゜)ノ!!!
応援しています。

そして東京YMCA医療福祉専門学校のみなさま、
K先生、いろいろとありがとうございました!

・・・

p.s.
妊娠後期に入っててお腹も顔もぷくぷくなお写真ばかりです☆
後期から鼻も大きくなりました(゜゜;)
ホルモンバランスの崩れによるものらしいです。
昨年までのレポみてあまりの別人ぶりに
自分でもびっくりして笑ってます。笑

・・・

【追記】
K先生からご連絡で、学校のブログに記事を書いてくださったそうなので
ご紹介いたします^^

今年も絵本の季節がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
http://tokyo.ymca.ac.jp/ifs/occupationaltherapy_blog/000130.html
 

<レポ>うたかたワークショップ@福祉専門学校 2013
2014.02.03 [Mon] 13:45

昨年11月のことにさかのぼりますが、
国立にある、東京YMCA医療福祉専門学校
作業療法科のK先生にご依頼いただき、

うたかたワークショップ
〜みんなでつくる絵本〜

という水彩ワークショップを
開催させていただきました。

私の手作り絵本「おくりもの さがしに」を使い、
1班6人のグループで、絵本の中の1ページずつを担当し、水彩絵の具を使って制作し、
それを最後に絵本のカタチにしてお渡しする、というもので、
こちらの学校でのワークショップは、年に一回、今年で3回目となります。



ウサギくんの旅先6箇所をそれぞれで担当してもらいます。



作業療法士を目指す皆様は、「塗り絵」などを通して患者さんと接することがあるそうで、
実際に水彩絵の具を使う機会を、そしてその楽しさをお伝えするために、
担当させていただけることになりました。

技術的なことよりも、まず、描くこと・塗ることの楽しさをお伝えできればいいなあと。
そして、自分が完成させた作品が、”カタチになる”という喜びをお伝えしたくて、
毎年気合を入れて臨んでいます。


※過去の開催のようすは コチラのカテゴリ にまとめてあります。
また、ワークショップの詳しい内容は、
前回開催時の コチラの記事 がわかりやすいかと思います。
お手数ですがよろしければご覧くださいませ。

・・・

さて!

今回は、ごあいさつや内容をお話したあとに、
実際にどんな風に水彩を使うことができるのか
簡単に実演をさせていただくことにしました。
これによって水彩に興味が湧いたり、
実際どういうことをするのかイメージが出来たという方もいらして、よかったです。



くじ引きで描く絵を決めて
皆さん、ものすごい集中力で下書きを写し取り、
教室内が ・・・シーン!!! すごいです!

いざ色つけです。

私は立ち止まることができず、いつも絵の具片手に
教室内をぐるぐるぐるぐるまわってしまいます。
皆さんそれぞれの絵とまっすぐ向かい合ってくれていますので
邪魔にならないようにチョコチョコチョコ・・・・



分からないこと、不安になったときは
すぐに声をかけてもらいます。

途中で客観視してみると、足りない部分が見えてきて
次にどこを仕上げていくか見えてきたりしますね。



それぞれの筆のタッチ、色の選び方、
一応参考までに私の絵もお渡ししてありますが、
それとかけ離れてしまうことは大歓迎です。
それぞれ思うままに。自分らしく。



2コマの授業なので休み時間もありますが、
ほとんどの方がそのまま描き続けていて、ビックリ。
私も休みなしでフルパワーで挑みました!



最後は各グループごとに、感想を述べていただきます。
楽しかったと言ってもらえるとホッとします。



同じ下絵でも、人によってキッチリと個性があらわれて、
おもしろいです!



みなさん、お疲れ様でした^^
拍手!

・・・

その後、皆さんからこの日のレポートが送られてきました^^
ワークショップ当日以上に、緊張するこの瞬間。

ゴクリ・・・(゛д゜)!

・・よかった、今年の生徒さんたちも、
私の想像を超えて、楽しんでいてくれて、色んなことを学んでくれていて
その吸収力に感謝です。

毎年お送りいただけるこのレポートは宝物です。

・・・

そしてまた後日、
印刷した絵本の原稿を、製本する作業を、
皆様に手伝っていただき、完成となります。

クリスマス目前の寒い日で、
短い時間ではありましたが、心がほっこりあたたまる、
よい時間でした^^

一度説明しただけで製本のコツもすぐつかみ、
みなさんすごいなあと思いました。



この日はみなさん正装。
かっこいいです!
このあとクリスマス礼拝があるそうで、
ちょうど皆さんが集まってくださっていて
製本もあっという間に終わりました☆

私ったら、教室内で帽子かぶりっぱなしなんて・・・
お行儀悪くてすみませんでした☆

・・・

そして、今年もK先生が、
学校のブログに書いてくださいました!
私の記事よりさらに写真たっぷりでまとめてくださっています。

小早川先生がキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!! 2013年度版

ぜひご覧くださいませ^^

みなさん、ありがとうございました!!!

がんばってくださいね(=゜ω゜)ノ!!!
 

みんなで製本。と、嬉しいプレゼント♪
2012.12.07 [Fri] 22:43

先日コチラの記事でご紹介させて頂きました、
東京YMCA医療福祉専門学校さまでの
”うたかたワークショップ〜みんなでつくる絵本〜”。
みなさんから届いたレポートのこともコチラの記事にあります。

その後!!!!!!!

ワークショップが終わってから
絵本を製本する準備を進めておりましたが、
印刷まで終わったところで、
先月のことですが、再び専門学校へお邪魔してきました!

その日にお時間のある方々にお願いして、お集まり頂き、お力を借りて、
24冊の製本をすごい速さで完成させることができました!
そのときのようすをお伝えいたします^^♪

「みなさん、お久しぶりです!!!」
(道具箱がなんだか好評でした!)

撮影:K先生

まずは、製本できる状態へ、絵本を組み立てていきます。

撮影:K先生

そして手分けして、絵本をクリップでまとめ、穴を開けて、そこに糸を通して、
そして製本テープでとめていきます。
みんなで手分けすると早いこと早いこと!!!みなさん器用なんですもの!
私は最後にメッセージを入れて袋につめてグループごとに分けるだけ!
本当に助かりました!


しかも、製本糸がからまったときには、
皆さん素晴らしいチームワークで、少しずつほどいて、
糸巻きに巻いてくれました!
これには本当大感激です!!!


結構時間がかかりましたが、皆さん諦めることなく、集中!
そしてついにほどける瞬間を、私はしっかり動画におさめました!笑
この写真の後ろでこっそり撮影しております!笑

ありがとうございました!!

そしていよいよ完成!
みなさま、本当にありがとうございました!!!

撮影:K先生

文字通り、「みんなでつくる絵本」が達成された気がして
とっても嬉しかったです☆

・・・

そして今回も、K先生の学校のブログにも
みんなで製本しているようすを、写真たっぷりで載せていただいています!
上記の写真は一部、こちらの記事よりお借りしていますが、
私が帰るときのお見送りのようすまで、しっかり載っています!笑
嬉しいですねえ^^☆
良かったらご覧くださいませ♪

小早川先生がキタ! リタ━━ヽ(・∀・` )ノ━━ンズ!!!!
http://blog.goo.ne.jp/tokyoymca/e/3c532bb4081a0033901e543689ada321

・・・

そしてこの日、K先生に、
国立の伊藤屋さんの焼き菓子をいただきました。
美味しかったです!ありがとうございました!


・・・

そして数日後、
とっても嬉しい贈り物が届きました!!!!

パソコンで絵を描くのがすき、という女の子と、
ワークショップの日に、いろいろお話をさせていただきましたが、
彼女が、私の絵を描いてくれました!!!

ご覧ください!!!
なんてかわいらしい私なのでしょう!笑


絵本に出てくるウサも描いてくれています!かわいい〜〜☆
その日に着ていた服も反映してくれてて、
背景も私も大好きな色合いだし、オシャレだし、
本当に感激してしまいました!!

印刷したものも、ご本人のメッセージつきでお送りいただきました。
大事な宝物がひとつ増えました☆
はせ兵衛ちゃん、ありがとう!!!!!!!
大事にするね(^0^)ノ☆
 

福祉の専門学校の皆さんのレポート届きました☆
2012.11.16 [Fri] 21:00

先日、コチラの記事でご紹介させて頂きました、
東京YMCA医療福祉専門学校さまでの
”うたかたワークショップ〜みんなでつくる絵本〜”。

先週のことですが、さっそく、皆さんのレポートが届きました。
ドキドキしながら、24部、一気に拝読・・・!!!!
この瞬間、結構緊張いたします(>_<)!!!

でも・・・蓋を開けてみれば・・・

嬉しいメッセージで溢れかえっていました^^♪

授業を振り返って、感想や、学んだこと、作業療法士としてどう活かしていきたいか、など、
皆さんがレポートにまとめて学校に提出したものを、私も読ませて頂けるのです。
なので生徒さんたちの中にはレポートのなかに私宛のメッセージがあったり^^♪うれしい

・・・

今度、水彩の授業があります、と聞いて、
楽しみにしている人と、苦手意識の働く人と、特に興味のない人。
もちろん、それぞれの経験などの背景がありますので、それぞれです。

でも、終わってみて、
みなさんが元の状態より、一段感興味が近づいてくれたこと、
何より素直に楽しんでいてくれたこと、
何かしら気づきがあり、学んでくれたこと、がわかって、ほっとしました。

あまり好きでない作業、興味のない作業だとすると、
患者さんたちに水彩や塗り絵の楽しさを伝えるのは難しいことです。
生徒さんたちのなかにある”敷居”をさげて、少しでも楽しい、と思ってもらえることが
私のワークショップの目的でしたので、良かったです☆

みなさまの力作とレポートとを合わせて、振り返ってみたり・・・


昨年の学年の皆さんのレポートも嬉しかったけど(コチラ)、
今年もまた、宝物が増えました!

感想はいろいろ

・実際の絵をみて、早く描きたい、と思った
・”描きかたのポイント”があって、困らずに進められた
・”描きかたのポイント”に、実際の写真が印刷されていたので、想像力を働かせることができた
・表情を読み取って声をかけてもらえたのが嬉しかった
・あらかじめの準備、全員への的確な声かけ、が勉強になった
・興味を持ってもらえる雰囲気づくりを見習いたいと思った
・ある程度の枠があるほうがその中で自由に動きやすいことがわかった
・さっそく絵の具を買ってきました
・小早川先生の水彩への愛も、しっかり受け止めました

などなど・・・

私にはもったいないほどの言葉がズラリ。

24名の皆さん全員と、全員の絵と、
向き合えたのかどうか、いろいろ反省しながら帰るのですが、
ほっとしました・・・^o^☆

と、同時に、昨年に引き続き授業をさせて頂いたことと、今回のレポートを読んで、
私なりに次回への課題も見つかりました。

来年も、ご依頼頂けるかもしれませんので、
学生さんに負けじと、私も勉強がんばらなくちゃ!

みなさん、K先生、ありがとうございました!

私も製本作業、がんばります!
いましばらくお待ちくださいませ☆
 

<レポ>福祉の学校でのうたかたワークショップ
2012.11.08 [Thu] 11:19

昨年に引き続き、
国立にある、東京YMCA医療福祉専門学校
作業療法科のK先生にご依頼いただき、

うたかたワークショップ
〜みんなでつくる絵本〜

という水彩ワークショップを
開催させていただきました。

私の手作り絵本「おくりもの さがしに」を使った、ワークショップです。



作業療法士になる勉強をしていらっしゃる皆様に、
技術的なことよりも、描くこと、塗ることの楽しさをお伝えできればいいなあと。
そしてそれを、患者さんに伝えていっていただけたら・・と思い、
今年もお受けさせていただきました。

※昨年のレポはコチラの記事をご覧くださいませ!
※ギャラリーやカフェでの過去の開催についてはカテゴリ「うたかたワークショップ」をご覧ください♪

内容としては、
絵本の中で、ウサギが旅をする場所6ヶ所を、
一人1ページを担当して、色付けをして頂き、
(図案をなぞってうつしとってから水彩絵の具で色付けをします)
6人一組で、ひとつの絵本をつくります。



こちらが主人公のウサギくんの旅先6ヶ所。



当日のようすです。

ご依頼くださったK先生の手作りパウンドケーキを頂いて
直前までリラックスしていたのですが、
教室に入って皆さんと目が合ったら緊張してしまいました!
皆さんも、慣れない先生がきて緊張してたかしら^^?

でもいざ、ワークショップに入れば、大丈夫☆

今回は24名いらしたので、4班つくってもらいました。

くじ引きで絵柄を決めたら、
図案や、描きかたのポイントなどを配布します。


図案をなぞって、写し取っていきます。
本当は、自分の線で描くのが一番なのですが、
時間制限や人数の都合もあって、なぞって頂くことにしています^^☆
一度線をなぞることで、普通の塗り絵とも違うものになれば、と^^♪


そして、いざ、水彩で色付けスタート!
みなさん一生懸命作業をしてくれて嬉しかったです!


毎回使用させて頂いている絵の具はこちら
いつもお世話になっております、滑ロ善美術商事さんに
ラファエル透明絵の具を提供していただきました。感謝!


「先生!」「はいはーい!」
分からないことはすぐ聞いてもらってOKです☆


でも言葉では伝わりにくいこともたくさん。
実際に紙と絵の具を持ち歩いて、目の前で描いてお伝えします。
絵は、自分で描くことも大事だけど、見ること、もすごく勉強になるとおもうのです。


2コマ、計3時間を使ってじっくり制作。

そして、完成です!!

最後はお一人お一人の感想をお聞きできました^^
私とても嬉しかったです!
他の班の、同じ絵柄の人と見比べたりするのも、楽しいものです♪
いい笑顔ですね♪♪


・・・

K先生が、学校のブログで、
もっともっとたくさんの写真で、ワークショップのご紹介をしてくださっています。
皆さんの作品も、一部載っていますので、ぜひご覧くださいませ♪♪
タイトルがかわいい(●´mn`)♪

小早川先生がやってキタ━━ヽ(・∀・` )ノ━━!!!!
http://blog.goo.ne.jp/tokyoymca/e/757e1c31b9a5bdfdf6621eab35b1d646

・・・

休憩中や、ワークショップ終了後も、
何人かの学生さんたちとお話もできて、嬉しかったです☆
私の活動のことはもちろん、ご自身の道の相談や、絵が好きな子がいて他の作品を見せてもらったり、
永山先生のことをご存知の方もいらしたし、他のワークショップに出てみたい!との声も。

ワークショップを受けた上で皆さんは
作業療法士としてどのように活かしていったらよいかレポートを書くそうです。
みなさま、がんばって!

レポートは私も読ませて頂けます。
昨年の皆様から届いたレポートも嬉しかったです。→くわしくはこちら
今年も楽しみ!と共に、貴重なご意見を頂けるのでありがたいです。

私もその間、宿題があります!!!
手元にあるみなさんの作品、24枚、どどーん!


出来上がった作品を実際に皆さんの塗った作品を印刷して
絵本の形に製本してプレゼントとなります。
これから製本期間に突入します(●´mn`)!
待っていてくださいね♪


こうして作品がカタチになって残るということが、
このワークショップの醍醐味かなあ^^☆

ありがとうございました(^o^)/ ♪♪
 

福祉専門学校の皆様から、レポートが届きました。
2011.11.09 [Wed] 00:15

先日、コチラの記事でご紹介させて頂きました、
東京YMCA医療福祉専門学校さまでの
水彩画体験、”うたかたワークショップ〜みんなでつくる絵本〜”。


現在、18名様分の絵本を製本するべく、
スキャンが終わって、レイアウトをしているところです。


みなさまの力作。



そんな中。

ワークショップを体験した上での、
感想や、作業療法士としてどのように活かしていきたいか、など
レポートにまとめるということを伺っていたのですが、
全員分のレポートを私のもとにも送ってくださいました。

それを読んでとても嬉しいきもちになりました。

最初、どんなことがわからなくて不安で、
でもどんなことによりホッとして、光が見え、
どんな発見があって楽しむことができたのか、
どう活かしていこうと考えたのか、

おひとりおひとり、
それぞれの言葉で直接伝わってきて、
私にとって感動的なものでした。

私自身、たくさんの反省点があって
じゅうぶんなアドバイスができたのか、伝え切れていたのか、
無理に描かされている感はなかったか、
何も言われなくて不安なままだった方はいなかったか、
ドキドキしていた部分もあったのですが、

みなさん喜んでくださったみたいで・・・

・絵をみて意欲がわいた、
・とても楽しく取り組むことができた、
・一人一人に(資料を)準備していただいたこともありがたくて、とても嬉しかった、
・準備の大切さを学んだ、
・質問しようか迷っているときに声をかけてもらえてよかった
・具体的に良い点を示してくれたので自信をもって作業を続けられた
・達成感を得ることが出来た

そして

・次の学年の人たちにも、ぜひ、

という言葉もあって涙がこぼれそうでした。



ひとつひとつお伝えした言葉もしっかり覚えていてくださって
嬉しかったし、ほっと胸をなでおろしました。

こうして直接感想を伺えて本当に嬉しいです。

みなさまが前向きな気持ちでワークショップに挑んでくだったことがよくわかり、
とてもありがたく感じました。

またこのような機会があったら
必ず読み返して、今回学んだことを、
忘れないようにしたいと思いました


しっかりファイルングして、
大事にします。

みなさまありがとうございました^^♪

製本、もう一息お待ちくださいね!
私からの感謝のきもちをこめて
がんばってつくります♪♪



 

”うたかたワークショップ〜みんなでつくる絵本〜”@東京YMCA医療福祉専門学校
2011.10.23 [Sun] 21:00

先日から何度か記事を書いておりましたが、
国立にある、東京YMCA医療福祉専門学校さまにご依頼いただき、

うたかたワークショップ
〜みんなでつくる絵本〜

という水彩ワークショップを
開催させていただきました。

私の手作り絵本「おくりもの さがしに」を使った、ワークショップです。



今まではギャラリーやカフェでの開催でしたので、
このように、学校の教室で、授業の時間をお借りして
このワークショップを開催することになるとは・・!
※過去の開催についてはカテゴリ「うたかたワークショップ」をご覧ください

でももともと、
このワークショプを、”出張”というカタチで
色々な場所でできたらいいな、と思って企画していたので、
とても感慨深く、嬉しいことでした。

当日のようすです。
緊張しましたよ〜。



内容としては、
絵本の中で、ウサギが旅をする場所6ヶ所を、
一人1ページを担当して、色付け(塗り絵)をして頂き、
(図案をなぞってうつしとってから水彩絵の具で色付けをします)
6人一組で、ひとつの絵本をつくります。



こちらが主人公のウサギくんの旅先6ヶ所。



出来上がった作品を実際に皆さんの塗った作品を印刷して
絵本の形に製本してプレゼント、といった内容です(●´mn`)
(現在、製本作業も少しずつ進めています!)



使用した絵の具はこちら
いつもお世話になっております、滑ロ善美術商事さんに
ラファエル透明絵の具を提供していただきました。感謝!


みなさん集中して、
とても一生懸命作業をしてくれて
嬉しかったです!



2コマ、計3時間を使ってじっくり制作。
ちょっと足りないくらいだったかな^^;

終了後、
いろいろお話を聞きにきてくれた学生さんたちもいて
とても嬉しかったです。

学生さんたちと混じってパチリ♪

童顔の私・・・。
「先生、違和感ないよ〜」と言われて有頂天の私!(゜∀゜)


でも今みるとやっぱり分かりますね^^;

このあと、皆様ワークショップを受けた上で
作業療法士としてどのように活かしていったらよいか
レポートを書くそうです。
うーん学生さんは大変だ(×_×;)
みなさま、がんばって!

ありがとうございました(^o^)/ ♪♪
絵本製本、待っていてくださいね♪
 

ワークショップ無事終了♪&ロージナ茶房
2011.10.20 [Thu] 23:50

福祉の専門学校でのワークショップが、
無事に終わりました!

たくさんの笑顔に会えて
水彩も力作揃いで、
私も楽しませて頂きました\(^-^)/

ありがとうございました
゜+。(*′∇`)。+゜


さあ、
皆さんの絵本の製本、
がんばらないと!!
(o>ω


写真は、今日のお夕飯。

国立の、
ロージナ茶房にて。
(石原慎太郎氏が学生時代に通っていたとか)
とても歴史を感じる店内。すてき!

アンチョビサラダ
激辛カレー

そして、
サングリアと
おつまみ盛り合わせ

美味しかったです☆彡


さて、眠気と戦いながら
帰宅ちゅう(●´mn`)♪♪

 

久しぶりの「うたかたワークショップ」
2011.10.19 [Wed] 23:47

過去に何度か
開催してきました、

うたかたワークショップ。

私の手作り絵本「おくりもの さがしに」を使った、水彩画のワークショップです。

六人一組で、
1ページずつ色付け(塗り絵)をして頂き、
印刷して絵本の形に製本してプレゼント、といった内容です(●´mn`)

※今までの開催は
サイドバーにあるカテゴリ一覧から
「うたかたワークショップ」をご覧くださいませ
^ー^)人(^ー^

【追記】カテゴリ「うたかたワークショップ」はコチラから

さて、

明日は。

ご依頼頂いて
このワークショップを、
福祉の専門学校で
開催させて頂けることになりました。

いつもより人数も多いですし、緊張しますが、

がんばります!!

\(^-^)/