よくばれなかったなあ・・・

October 13 [Fri], 2017, 9:09
滋賀県近江八幡市にて、窃盗の疑いで70台の男が逮捕されたのだそう。
男が盗んでいたのは周辺一帯の「植木鉢」(汗)
付近ではここ数年、花を植えた植木鉢が盗まれるという被害が多発していたそうで、地区によっては回覧板で注意を促したところもあるほどだったのだとか。
その被害は民家だけに留まらず企業にも及んだそうで、玄関口に置いていた植木鉢が1ヶ月の間に約10個も盗まれたらしい。
そこで企業は玄関に設置されていた防犯カメラの映像をチェック。
すると、男が植木鉢を盗んでいく様子が映し出されており、警察に届け出て、ようやく御用となったみたい。
男は犯行を認めていて、10年にわたって繰り返し盗んでいたと話しているそうで・・・。
理由は「花が好き」だから(ーー;)
70代ということでおそらく年金暮らしで、花を買う余裕がなかったのかもしれないけど・・・。
でも「花が好き」なのは被害に遭ったお宅の方々も同じだよね。
花好きなら、自分の家の花が他人に盗まれることのつらさ、ショックもわかりそうなものだけど。
でも10年間もよく捕まらなかったなあと、そちらにもびっくり。
回覧板が回っていた地区もあるということだから、付近一帯では周知の事実だったと思うんだけど、そんな中で犯行を繰り返すのって至難の業だよね。
それにしても盗んだ植木鉢、どこに置いてたんだろう?
いきなり植木鉢が増えたら状況が状況だけに、周囲から不審がられると思うんだけどなあ。
それともまわりでは噂になっていて、でも証拠がなくて・・・ってところだったのかも(汗)
防犯カメラなんて企業だから設置されているもので、普通の民家ではなかなか導入できるものじゃないからね・・・。

つい余ってしまうもの

October 05 [Thu], 2017, 11:03
とあるサイトで、どうしても使い切れないものというのをお題にしたスレッドを見かけた。
ついたレスはさまざまだったんだけど、全体的に見ると、やっぱり多いのは調味料類。
スパイスとか豆板醤とかオイスターソースとか・・・。
中でも私が共感できたのは焼き肉のたれ!
うちでは年に数回バーベキューをするので、その時に焼き肉のたれを購入するんだけど、あれって小ぶりなサイズのものを買っても結構余ってしまうもので、使い切れた試しがない。
焼き肉のたれとは言ってもべつに焼き肉以外に使えないということはなく、肉野菜炒めに使ったり、炒飯に使ってみたりと、いろいろできるはずなんだよね。
でも実際はバーベキューに使ったっきり、そのまま冷蔵庫で眠ってしまうことの方が多く・・・。
なまじいくらか日持ちするだけに、「そのうち使えばいいや♪」なんてあぐらをかいてしまうんだよあな(ーー;)
で、いつの間にか賞味期限が切れていると・・・。
もっと料理に使えば楽できると思うんだけど、そういう習慣がないからだめなのかも・・・。
あとは使い切れないものと言ったら・・・意外にもケチャップが思い浮かんだ。
マヨネーズは回転が速いんだけど、ケチャップって意外と使いどころないよね?
うちはオムライスとか作らないし(みんなあまり好きじゃない)、ハンバーグの時もソースとかバターとかと混ぜて作るから、ケチャップ自体はそれほどいらないし。
なので結構余らしてしまうことが多い・・・。でも常備していないといざというとき困るんだよなあ(´Д`;)

だって公園なんだし・・・

September 29 [Fri], 2017, 9:47
東京江戸川区に住む40歳の男が、脅迫の疑いで逮捕されたのだそう。
「脅迫」と言うと、面と向かって相手にすごみ、金品を要求する・・・というイメージがあるけど、今回の場合、男がやったのは小学校の通学路に「わら人形」を吊したこと。
ただのわら人形ではなく、「クソがきどもここからとびおりてみんな死ね」なんて罵詈雑言が書かれた紙を貼り付けたものだったようで・・・。
直接子どもを脅したわけじゃないんだけど、紙に書かれた言葉が言葉だし、しかもわら人形ということで通学路を通った子供たちはみんな不気味に思ったに違いない。そういう意味では確かに「脅迫」にあたるなと思った。
ちなみにこの男、去年の6ヶ月以降にも、公園のベンチやトイレに「児童の声がうるさい」といった落書きをしていたようで。
さらには学校に先生達を中傷するような手紙も届いていたということで、おそらく全部この男の仕業なんだろうな。
確かに子どもの声って響くし、特に公園だとキャーキャーと甲高い声になるから、うるさいと感じる人もいるんだろうけどね・・・。
でも公園で遊んでいるんだから致し方ないことだし。自分だって子どもの頃はまわりのことを考えずにはしゃいでたなと思うと、多少は目をつむらなきゃいけないなと思うんだけど・・・。
自分だって無意識のうちに生活音とかで周囲に迷惑をかけているかもしれないしね。
自分中心でいるとそういうことも判断できなくなるから、トラブルが起こるんだろうな。

そういえばうちでも・・・・

September 21 [Thu], 2017, 9:37
山形県にある町立小学校にて、EM菌を教材として使用した授業風景をブログで紹介し、炎上するという騒ぎに発展しているのだそう。
EM菌というのは、とある琉球大学名誉教授が命名した微生物群のことで、農業やリサイクル、水処理、医療、放射能無害化などなど、いろいろなシーンで効果を得られるものらしい。
ただ、その効果を主張しているのはEM菌の名付け親である名誉教授で、科学的根拠はない模様。
そのため、教育現場に導入するのはいかがなものかという声がこれまでにも何度か上がっていたらしい。
そのため、今月初旬にブログで「EM菌について学ぶ機会がありました」と授業の様子を画像付きで紹介したところ、問題視する声が続出。
その学校では米のとぎ汁を使ってEM菌を培養し、プールに入れておくと、翌年のプール掃除が楽になると記載していたのだとか。
さらに、EM菌で花粉症が治った人もいる・・・という話も掲載したため、批判的な意見が集中したのだと思う。
この話を聞いて、あれ、これうちの子が通ってる学校でもやってるぞ・・・と(汗)
今年のプール開きの前あたりに、お米のとぎ汁を2Lのペットボトルに入れてくるよう頼むプリントが配布され、聞くとプールに入れるらしい。
お米のとぎ汁って洗剤代わりにもなるので、だからかな?と深く考えなかったのだけど、もしかしたらEM菌を培養して、プール掃除に使うって話だったのかなあ・・・。
実はこの取り組み、現在小学校高学年の娘の時からのもので、現在中学3年生の長男の時はなかったんだよね。
なので最近始めた取り組みのようだけど・・・うーん、批判的な意見が大きいのかあ。
まあ娘のところで授業として取り扱っているのかどうかはわからないんだけど・・・。
そうじゃないのなら、別に害があるってわけでもなし、プールに入れるくらいならいいと思う。

クレーム入れる人って多いのね・・・

September 13 [Wed], 2017, 10:03
50代のかかりつけ医とのW不倫疑惑が報じられ、先日その事実を認めた女優の斉藤由貴。
本人は「ペナルティーは覚悟してお受けいたします」とファックスでコメントしたらしいのだけど、案の定、所属事務所などに抗議のメールや電話が殺到しているらしい。
斉藤由貴は女優としての知名度が高く、CMやドラマ、映画にも出演中。
そのせいで何かとその姿を目にすることが多く、そのぶん反感を買いやすいのかもしれない。
でも所属事務所はともかく、CM企業にまでクレームを入れるっていうのはちょっとお門違いのような・・・。
まあテレビ番組なら、あらかじめ出演しているとわかっていればチャンネルを合わせなければいいだけなんだけど、CMの場合はそうもいかないからね・・・。いつ、どこで流れるかわかったもんじゃないし。
なので抗議のメールや電話を入れている人は、不倫している女優を目にしたくないから、契約を打ち切ってほしいという思いでクレームを入れているんだと思う。
各CM会社は今後話し合う・・・みたいな対応が多く、今のところはっきり契約の打ち切り宣言をしているところはないようだけど。
でも不倫女優をイメージキャラクターとして起用していたら、イメージダウンは必至。
W不倫ではあるけど、こういうのって女性の方が敏感だから、女性をターゲットにした商品のCMは大打撃だと思う。
個人的には、誰が誰と不倫してようが興味はないのだけど・・・きちんと所属事務所やCM企業のことを調べて、電話やメールでクレームを入れる人って結構多いんだなと、そっちの方が興味深かった(^_^;)

ようやく全国初で・・・

September 07 [Thu], 2017, 9:36
週刊少年ジャンプで連載されている漫画の画像を発売前にネットで公開したとして、5人の男らが逮捕されたのだそう。
首謀者は沖縄県の自称自営業者。
なんでもネット上で「ジャンプネタバレまとめ速報」という名前のサイトを起ち上げていて、発売前の漫画の画像を掲載していたのだとか。
サイトの画像やネタバレ文章などは無料で読めるのだけど、サイトにはたくさんのアフィリエイト広告が掲載されていて、そこから約7400万円もの広告収入を得ていたみたい。
アフィリエイト自体は違法ではないのだけど、人気漫画の画像を無断でネットにアップロードするのは著作権法違反にあたる。
それによって広告収入を得ていたのなら、あげた収益も違法なものになるからね。
ちなみにこういったネタバレサイトって国内外にたくさんあるのだけど、漫画のネタバレサイトの検挙は全国初のことなんだとか。
これを皮切りに、他のネタバレサイトも一斉摘発する予定なのかな?
それとも今回のサイトは他のサイトに比べて広告収入が多く、おおっぴらに運営していたからやり玉に挙がったのかも・・・・。
実際はもっと違法なことをやっているサイトなんて山ほどあるんだけど、それをひとつずつ潰していけるかどうかが問題。
たぶん今回の件で一時的にサイトを閉鎖するところも出てくるだろうけど、名前と場所を変えて再開するなんてのは日常茶飯事だもんね・・・。
でもひとつの抑止力になるのは確か。もっと早くに踏み切ってしまっても良かったと思うんだけど・・・。

確かに似てるけど・・・

September 01 [Fri], 2017, 11:08
昨日、東京地裁で良品計画がカインズに販売差し止めなどを求めた訴訟の判決が言い渡されたのだそう。
良品計画は、言わずとしれた無印良品の運営会社。
今回問題になっているのは、無印良品で販売されている「ユニットシェルフ」という収納棚が、カインズで販売されている「ジョイントシステムシェルフ」に酷似していること。
どちらも細い2本の棒を組み合わせた支柱を軸に、平板で作られている品なのだけど、見た目や形状が「ほぼ全て同一」と指摘されたみたい。
結果、消費者が商品を混同するおそれがあるとして、地裁は良品計画側の請求を認め、カインズに対して販売差し止めや廃棄を命じたのだそう。
私はどちらの商品も知らなかったので調べてみたのだけど、そうしたらすでに今回の訴訟問題を受けて、両者を比較している方がいらっしゃって(^_^;)
で、画像を見てみたら・・・確かに似てる。というか本当に同じ物にしか見えない・・・。
大きさもほぼ一緒だし。違いを見つける方が難しいかも・・・。
ただ、見た目の差異はなくても、見えないところの違いは大きくて(^_^;)
無印良品のものは税込9450円であるのに対し、カインズの方は6480円なんだよね。
約3000円の違いというのは結構大きい・・・。
というか、ここまでサイズも形状も同じなら、カインズで買った方がお得ではないか(汗)
それがわかっているからこそ、無印良品も訴訟を起こしたんだろうなあ。
耐久性とかに大きな差があるならわからないでもないけど、ここまで同じだとそういう違いもなさそうだし、それなら安い方を選ぶに決まってるもん。
ただ、今回の収納棚もそうだけど、無印良品の商品って全体的にシンプルなデザインが多いから、他とかぶる可能性って高いと思うんだよね・・・。
それらすべてを訴えていったら大変なことになると思うんだけど・・・今回のはあまりにも目に余ったから、なのかな?

またこういう事件・・・

August 24 [Thu], 2017, 13:47
Yahoo!のトップページを見ていたら、ちょっと信じられないニュースを見かけた・・・。
東京都江東区で、中学1年生の女子生徒を買春した疑いで、79歳の男が逮捕されたとのこと(汗)
しかも男は地域の自治会長を務める立場だったそうで・・・。
こういう自治体ではよくあることだけど、この人も登校する子供たちの見守りに立っていたらしい。
それなのに買春って・・・唖然として言葉もなかった。
しかも79歳。世間ではシニアの域に達している「おじいさん」なわけで、それが中1の子を??
正直、孫の年齢なんてものじゃなく、下手したらひ孫に近いレベル。
まあ相手の子も中1でお金を渡されてそういう行為をしたってことなので、完全なる被害者とは言えないと思うけど・・・。
ちなみにこの男、子ども達を自宅に自由に出入りさせ、飲食までさせていたみたい。
ご近所さんにとっては「面倒見のいい自治会長さん」だっただろうに・・・。周辺の人もかなり衝撃を受けているだろうな。
でも中1の子をそういう対象で見ていたってことは、自由に出入りさせていたっていうのも・・・別の目的があってのことじゃないかと疑ってしまう。
そしてこういう責任ある立場の人が、見守る対象である子どもを・・・っていう事件のニュースが流れると、必ず思い出すのが小学生の女の子を手に掛けた保護者会の会長の事件。
あのときは女の子の方にまったく非はなかったし、事件ももっと酷いことになったけれど・・・。
信じる対象であるはずの大人がこういうことをしていると、子ども達も誰を信じればいいかわからなくなるよね・・・。

その行動力はすごい(笑)

August 12 [Sat], 2017, 8:18
ついこの間、海外でちょっとびっくりするような話を耳にした。
ドイツに住む10歳の男の子なのだけど、どうやら学期末に渡された成績表が思いのほか悪かったそうで・・・。
そのまま持って帰ったらパパとママに叱られること必須。
嫌だなあ、帰りたくないなあ・・・と悩むところまではどこの子供にも共通することなのだけど、この男の子はそこで終わらず、なんと長距離列車に乗り込んで、海外に「逃亡」したのだそう(汗)
行き先はなんとスイス! 最低でも8時間はかかる場所で、当然ながら自宅では子供が帰ってこないと大騒ぎ。
犯罪に巻き込まれた可能性もあるということで、警察に通報し、捜索が開始されたのだけど、相手は10歳の男の子。
行くところもたかが知れているだろう・・・と思ってしまったのが運の尽きで、男の子の姿は杳として知れなかった。
ところがそこに、列車の車掌から連絡が。幼い子が一人でスイスに向かっている・・・という通報で、ようやく息子がドイツからスイスに「逃亡」しようとしていたことが判明したみたい(汗)
結局無事に保護され、翌日にはドイツにいる両親のもとに引き渡されたのだけど、理由はどうあれ、国外逃亡しようとした心意気がすごい(^_^;)
ちなみに問題の成績表だけど、おおむね「優秀」。ただ、1科目のみ「普通」に該当するC判定だったそうで・・・。
たったそれだけで国外に行ってたら、うちの子なんてどうなるんだろ(´Д`;)
両親はほっとするやらどっと疲れるやら・・・だろうなあ(^_^;)ともかく無事でよかったけど、成績を気にするより前に、自分の行動がどれだけの影響を及ぼすかっていうのを少し考えた方がよかったかもね・・・。

どこでも起こり得るかも・・・

August 05 [Sat], 2017, 7:19
おととい、築地場外市場で大規模な火災が発生したのだけど、その原因は火元となったラーメン店の調理場だったらしい。
お店ではガスコンロを使っていたんだけど、その熱がステンレスの板を通じて壁に伝わって発火するという「伝導過熱」が原因だったそうで・・・。
市場のお店ということで、午前4時半〜午後1時半と早い時間帯に営業していたんだけど、翌日のために、閉店後にスープの仕込み作業をしていたそうで。
スープは長時間煮込まなきゃいけないので、寸胴鍋を火に掛けて数時間かけて仕込んだらしいのだけど、その時は出火しなかったとのこと。
で、4時頃にガスの元栓を閉めて退店したみたい。
つまり火の消し忘れなんかじゃなく、仕込みの時の熱が時間をかけて壁に伝わり、ついに出火した・・・ということなんだよね。
ラーメン店からの出火というと、糸魚川の大火災を思い出すけれど、あれは確か店主がコンロの火をつけたまま放置してしまい、それが出火の元になったんじゃなかったっけ。
こちらは明らかな過失だけれど・・・でも今回のケースは、過失というより不運な事故というか、古い店ならではのアクシデントというか・・・。
仕込んでいる最中に発火したなら気づいただろうけれど、ちゃんと火を消して退店した後のことまではわからないよね・・・。
でもこういう発火って、古い店だとどこでも起こり得るんじゃないかと・・・。
飲食店なら、ずっと鍋とか火に掛けっぱなしってことはざらだろうしね。