コジャノメのアリスイ

April 04 [Tue], 2017, 7:48
かに通販の中に、お得価格のポーションが多いと思いませんか。ほぐしていないかにの身、という品です。

多くは箱詰めの、むき身のかにです。

色々な料理に使いやすいというのも強みですし、大きさではじかれた品や、殻が割れたものなどを使っているので加工してあるのに比較的安いという点にも注目ですね。皆さんは蟹はお好きですか? 美味しい蟹が食べたい方は、店頭販売よりも蟹通販がお勧めです。蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。蟹通販を利用すると、蟹の名産地から直接、自宅に取り寄せることが可能です。食通も唸る産地直送の蟹をお取り寄せできるのが、他でもない蟹通販の長所です。


いかがですか? それだけではありません。

ワケアリの蟹を購入すれば、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。
この時期に美味しくなる渡り蟹は、正式名をガザミという、内湾に生息する大型の蟹で、瀬戸内海を代表する蟹として知られ、他にも有明海や大阪湾などに分布していますが、最近は国産に加えて中国などの輸入品も多く出回っています。



六角形の横長の甲羅を持つ、比較的大きなサイズの蟹であり、最高の美味として知られるメスの卵巣のほか、身肉や蟹ミソも大変美味しいことから、古くから愛され、かつては食用の蟹といえば渡り蟹を指していたほどでした。

様々な食べ方が楽しめる渡り蟹。
中でも茹で蟹や蒸し蟹にして食べるのが古くから最も一般的とされましたが、パスタや味噌汁の具、また韓国のチゲの具材としてもよく使われます。
ここでご紹介したいのが、モズクガニの話です。
世界でその名を知られた上海ガニの同じ仲間なのです。上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズと考えてください。
雄より雌の方が大きいのも特長です。
出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地で案外知られた存在です。


蟹を入手しようとする際、気を付けるべきこと、それは選び方です。

一口に蟹といえどもいろいろな種類がいるので、違った選び方をする必要があります。

ズワイ蟹を買う場合を例にとってみるとお腹の方に注目してみてください。
この時大事なのは腹側が白いズワイガニを避けることで、アメ色をしているものを選ぶのがいいでしょう。


そして、理想的なものは甲羅部分が硬いです。


蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。
通販のデメリットは、写真でしか商品を見ることができず、直接確認できないということがまずあるでしょう。



店頭販売なら、身が詰まっていることも確認でき、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、美味しいなと感じたお店を見つけ出す醍醐味もあります。つまり、通販が全てにおいて店舗販売に優っているわけではなく、実店舗では当たり前にできることが出来なかったりもするのです。



選択を誤った場合、蟹の元々の良さを味わうことができません。美味しいカニを味わうために、正しい選び方を知っておく必要があります。

タラバ蟹はどうやって選んだらいいのでしょうか。
それは、注目するのは重さであり、まずは第一のチェック項目です。そして、綺麗な甲羅に目が行きますが、そういうものは選ばずに、硬くて汚れているもの、これを選択基準として選ぶと良いです。

お買い得品の代名詞となることの多い「訳あり品」は、賢い主婦に大人気のものが数多くネットなどで出品されています。中でもかに通販の訳あり品とは、いかにも怪しい感じがして買う気にならないのですが、どうして定価で販売できない商品になってしまったのか、分かった上で理由に納得がいけば心おきなく楽しみたいと思います。

何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、ほとんどは大きさが揃わず、極端に大きいものや、他と比べて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。

人間と同じで、「みんな違ってみんないい」はずなのにそうではなく、他とのつりあいで外れるかにもあります。脚や甲羅に傷や藤壺がついていたって美味しさは同じだと思います。



正規品ってこうも厳格に選び抜かれていたんだと感動すると共に、贈り物にするんでもない限り気にするようなことは何もないことがよくわかったことと思います。



安心して購入し、たっぷり召し上がって欲しいですね。様々な中華料理のうちでも高級料理の一つとして多くの人に知られているのが上海蟹ですが、元来、上海蟹という名称で呼ばれるのは、中国で水揚げされる淡水蟹のうちでも、揚子江下流域で見られ、これを指して上海蟹というのです。

常に市場で扱われており、常に口にすることができますが、メスの場合は多くの卵を含んでいる10月あたりと、11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、貴重な逸品として名高い、大変美味しい品です。



我が家のパパは蟹が大好き。蟹通販で取り寄せた蟹も、私や子供がほとんど食べない内に、一人で全部片付けてしまうのです。私も子供も蟹は嫌いではないですし、できれば家族揃って蟹を味わうことができたらもっといいですよね。

そんな我が家では、ポーションタイプの蟹が最近のブームです。
これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、蟹しゃぶや蟹鍋など、家族で囲む料理には特に、普通の蟹よりずっと楽に使えます。
殻があると子供に食べさせるのは大変ですが、ポーションタイプなら簡単に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。
  • URL:https://yaplog.jp/cotteusdecrnsc/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウ
読者になる
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる