「HOYA プレノトーリック」

June 13 [Wed], 2018, 12:29
ダイエットには運動が必要!!和歌山で ダイエットができるジムをさがすページ
博士が教えるサプリメント選びと通販!



ソフトコンタクトレンズなのに乱視用レンズ。そんな嬉しい従来タイプのレンズがHOYAから登場。これまで乱視の矯正はソフトよりハードといわれてきました。ただ、ハードは装着感がゴロゴロしたり、慣れるまでの時間が掛かるといったデメリットがありましたが、ソフトの「HOYA プレノトーリック」なら着け心地がやさしく乱視が矯正できるすぐれものです。ソフトならではのフィット感、涙液交換がスムーズなので長時間でもOKの装用感、視界も非常にクリアになっています。レンズは薄型設計で-3.00Dの場合、中心厚は0.05mm。初心者になじみやすいメリットを持っています。

レンズカラーは淡いブルーなのでつけ外しするときも見やすく便利です。装用時間は12時間から16時間が目安なので、仕事や遊びで一日つけていられます。向きをわかりやすくするために3時と6時と9時方向にガイドマークを刻印しているから上下左右の間違いもしづらいデザインです。

なお、「HOYA プレノトーリック」は使い捨てではなく1箱1枚入りのソフトコンタクトレンズです。2年以上つけ続けることをイメージして製造されています。もちろん、乱視だけでなく近視の矯正も合わせてできますよ。