Tsune様 お疲れさまでしたぁ!!

2006年06月26日(月) 0時35分
本当に お疲れさまでした

成田に到着した様子をみて なぜだか ほっと ひと安心
終わったんだなぁ・・・・

Tsune様の事ですから 
日本に帰ってきても まだまだ 色々と忙しく
ひとつひとつ こなしていらっしゃると思います

チームメートのガンバ大阪はグアムへ
代表3人は OFFだそうですね

次に向けて 海外でゆっくり充電してください


万博で練習再開したら 

会いに行きますね

そして 

移籍の話を スポーツ紙で見るたび
ため息出ますが・・・・

あと一つ 
手に入れたい 目標でしょうね

念願の海外移籍・・・・

どこの国へ行っても 言葉の壁も そう問題ないでしょうし
ずっと 目指していた事でしょうし・・・・

うっうぅぅ〜  離れているのは かなしぃ〜
でも
私は Tsune様が どこへ行っても


ピッチに立っている限り 応援しまっす

二人三脚で チームを引っ張った 中田英寿選手と宮本恒靖選手

2006年06月25日(日) 23時22分
二人の性格は 全然違うけれど
4年前のWCで 魅了されました

自分に厳しく 
『まだまだ上を目指さなきゃ』と、気持ちを引き締め
追い詰めていく 中田選手
慣れ親しんだ イタリアを離れ プレミアに移籍して自分を磨いていました
欧州での苦境をも 自分を向上させる糧として 踏ん張って


日本で Jリーグを引っ張る 宮本選手
ガンバ大阪で 負けが続いたり 怪我に苦しんだりしながらも
クラブチームを支え
代表のキャプテンとなり
日本代表を牽引し アジアの覇者となり
昨年は 念願の Jリーグ初制覇を成し遂げた
プレーに関して 色々な意見を聞くけれど
宮本選手の リーダーシップは 日本では 右に出る者は居ないでしょう
個人技もチームプレーも 含めて サッカーには 大切な要素

この二人が それぞれの 個性で 日本代表選手の先頭に立ち
ドイツWCの 切符を手に入れた

そこで 妥協を許さず 更に手綱を引き締めにかかった 中田英寿選手
日本代表の主将という重責を担い 
チームのバランスを保った 宮本恒靖選手

この二人が居なかったら
日本代表の 歯車は バラバラになっていた様に思います

ありがとう☆

宮本選手 中田選手


休養して しっかり充電してください
そして 体力 気力が続く限り ピッチに立って 

雄姿を見せてください!!

再び 夢を 下さい!!

本当の サムライとは?

2006年06月25日(日) 13時58分
いい言葉とだは思うけど、そんなうわべだけの言葉で
盛り上げている日本のサッカーって・・・

簡単に 侍ブルーなどと 命名しないで欲しかった

侍は 凛とした物を醸し出す
誇り高き男達、誇りは我が命よりも重い

誇りを持って 戦っていてこそ 
命がけで 戦ってこそ
サムライって言葉が 付いてくるのでは?

それなのに サムライブルーは
日本の 商戦の為に使われただけなのでは?

日本代表選手が帰ってきて 間もないのに もう
CM好感度上層選手の名を上げている

またまた 選手の本質を見ないでメディアが煽っている
そんなつまらない 商戦に乗せられ踊らされ・・・・

私は 身震いするほどかっこいいさむらい魂を持った

選手を 見たい!!!

終戦 中田英寿選手の 思い・・・

2006年06月23日(金) 9時51分
初めて見ました Hideの涙
 
センターサークルで 試合後 立ち上がれず 
天を仰ぐ Hide 
ブラジルのユニフォームで顔を覆い
隙間から見えた 涙 

私も 胸の中が いっぱいで こみ上げてきた
TVの前で 立ち尽くし
涙が 止まりませんでした

試合終了の ホィッスルを聞いた時よりも
この 光景の方が 悔しくって 

4年間の色々な思いを ピッチの上で ぶつけていたんだろう

10年来の 戦友 宮本恒靖選手が 声をかけたけれど
立ち上がれなかった

試合に出れなかった 宮本選手がピッチに座り込む選手一人ひとりに
声をかけているのが よけい 辛かった

Hideに声をかけれず みんなそっとしていた
言葉では 言い表せない 思いが それぞれに あったと思う

声が詰まって インタビューに答えられなかった 中村選手も印象的でした

4年前のように サポーターの前で 大泣き出来ない 選手達・・・

あの時の悔しさよりも
今回の 無念さの方が大きいのでは?



今日を ひと区切りに 
新たな 目標に向けて
また ピッチに立って
雄姿を見せて欲しい

Hide’s mail 更新 『6月21日  対 ブラジル!! 』

2006年06月22日(木) 22時09分
『すべてを尽くして戦っていきたいと思う!! この試合が最後にならないことを信じ続けて……。』

うううっぅぅ〜 もう 涙が  
止まりませ〜〜〜〜ん!

6時間後のブラジル戦に備えて もう寝よう  と思って
最後に Hideのサイトを覗くと 更新されていましたぁ

なんか 晴れ晴れ していますね 吹っ切れているって感じ

今朝の スポーツ新聞で Hideとボンで会った村上龍さんのコラムより
クロアチア戦で4キロ減ったそうです
水分を補給しながらの4キロ減は 過酷な運動量を物語っているって
どれだけ ピッチを駆け巡った事か・・・・

試合が終わって 今はリラックスして スイッチの切り替えが出来ている様子
ひとあんしん・・・

『ブラジル戦も “全力で倒しに行く” 』と そして
『1-0で勝つような試合ではなく、
3-4で負けてしまうかもしれないけれど 
そんな試合をしたいって!!』


わたしも そんな試合を 見たい
悔いの無い 
もし負けても  試合終了のホイッスルの音を向かえた時


代表選手が 清々しい笑顔で終わる 

試合を見たい

宮本恒靖選手の携帯サイト

2006年06月21日(水) 23時44分
更新されました。 
HPの更新もないので 
相当な ダメージを受けていると 察していました。 
辛いでしょうね・・・・ 
今日はどうかな?更新しているかな?  
って思いながら 案じてました・・・・ 

ネットのスポーツニュースのコメントもないし・・・
辛うじて 写真から
練習の様子を伺ってます
相変わらず 先頭に立って チームを引っ張っている姿が
余計に 痛々しくって    

Tsune様の『無念』がとっても 伝わってきます

淡々と語る携帯サイト
『俺が今できるのは全力でチームをサポートすること』って
またまた 涙が 止まりません・・・・
一番 辛いのは Tsune様でしょうね

わたしも まだ 諦めていません
次の試合で活躍する Tsune様を見たいでっす
応援体制 万全
明日も 声の続く限り 応援します!!

近所迷惑と言われても・・・・

そして みんなで 力を出し切って 

全力で 戦え!!!!

??しゅつじょうていしぃ〜!!

2006年06月19日(月) 14時11分
何年ぶりだろう?
たしか 前回の日韓WCの中断期明けの清水戦
累積警告で ベンチだったような・・・・

その後 磐田戦で 2枚イエローで退場
それからは、滅多に カードを貰っていない
と記憶するんですがぁ

ほんと 珍しいですね・・・・
よりによって こんな 大切な一戦の時に
Tsune様も ブラジルと試合したかったでしょうね

昨日は 勝てなかった
チャンスは あったんだけれど
自分達の 物に出来なかった
オーストラリア戦よりゴールに向かって 責めていたのは
認めます
しかしぃ・・・

無念・・・

ブラジル VS オーストラリアで ブラジル大量点を期待したりもしたけれど
オーストラリア賭博疑惑で出場停止の判定 に頼ってみたりもしたけれど

そ〜んな事 望んではいけません・・・

次戦 どんな形でも良いから 2点差で勝利!!

ブラジルに 手を抜いて欲しいなんて 望みません
それは 日本代表選手に 失礼になってしまうわぁ



選手が強気になって 戦い

必ずや 勝利する事を 信じています

いよいよ明日 泣いても笑っても 答えはひとつ

2006年06月17日(土) 10時06分
『勝つ』のみ!!

試合内容は どんなんでもいい
勝って欲しい!!

18日は あの4年前の宮城スタジアムの日 
あの時の 悔しい思い 私は 忘れられない

あの 思いを 払拭する為に 
応援し続けてきた
4年の間 様々な 山あり 谷あり  
でも 応援してきた

4年分の思いを 支えに 90分集中して欲しい

さて
選手の皆さんは クロアチア戦の開催地ニュルンベルクへと 移動されたようですね

その前に わずかですが 家族と過ごせるひと時も持てたようです
宮本選手コメント
「いい気分転換になった。みんな言葉数が多くなった気がする。ほぐれたかな」と激励の効果を口にした。

やっぱり 思いもよらぬ 敗戦の影響は 大きかったのですね。
オーストラリア戦 数日後でも 口数が少なかったのかしら・・・

私は未だに 
試合後珍しく 内容を分析できず答えが見つからない
顔面蒼白のTsune様の インタビュー見れません・・・
TVに映像が出てくると 台所に 逃げ出してしまいます・・・・
遠目で 観るのが 精一杯

4年前 既婚者が少なかったこのチームも
今では 沢山の選手が ファミリーを持ち
一番心強い 英気を養った事でしょう
今 選手に 一番求められているのは
精神面で 支えてくれる 家族でしょうね・・・・


がんばれ 日本!! 

力の限り戦え 侍達!!! 

Hide’s mail 更新 『6月12日 対Australia!!』

2006年06月16日(金) 23時35分
試合後 更新されないHP

選手の皆さん 色々な思い抱いているだろうなぁ・・・
今は WCに集中しているんだ!
って 自分に 言い聞かせていました

PC切る前に 何気に サイトへ行ってみると
中田英寿選手のHPが更新されていました。

珍しく 短い メール
でも 今の心情が 伝わってきます
本当に そうです


「後はない 勝つだけ!!」

今は 一つ一つの試合に集中して下さい
そして
WC終わって 一段落したら
色んな思いを聞かせてくださいね!!
楽しみにしています

オーストラリア戦 PV 

2006年06月15日(木) 0時29分
ようやく 活字を読む気になりましたぁ
日課のようにネットニュースを見ているのに 昨日は
カチッ カチッ カチッ
クリックしているだけ
読む気になれませんでした・・・・

友達から メールや電話で 「新聞見たで〜」って
記事に 写真やらインタビューが 掲載されいて
写っていたそうです

海南市の体育館で開催された 駒野選手のPV 

早々に到着して(Jリーグ観に行く感覚でいたので)
会場の係りの方に
「並ぶ所決まっていないから、その辺の ベンチに座っておいて」なんていわれて

さっすがぁ ローカル

それから
朝日新聞の取材協力に参加して
横断幕を持って 応援している所を 
撮影しました

この 横断幕は クロアチア戦に 駒野選手のお母様(若くって びっくり)が持って行って 
試合会場に掲げるそうです

私は オリジナル団扇を持って 写ってまっす



先日(日曜)ガールスカウト活動で『田植え』に参加した時
取材に来ていた 記者さんが ウチのスカウトにインタビューしたのが記憶に残っていたので
「田植えで お会いしましたね」って 記者さんに声をかけると
「あ〜 お疲れ様でしたぁ」
ってな具合で 彼女もサッカーが好きで 話は 弾み 
駒野選手に送った メッセージが記事紹介されました。



試合は 一番前の中央を陣取って応援
中央より 右側は 駒野選手のご親戚でした

テレビ和歌山も来ていて 
翌日 お母様のインタビューが写っていたのですが
もれなく 私達も・・・・


試合は とっても残念でしたが
初めての PV 
初めての 新聞各社に 写真や インタビューが掲載されて
一つの ヨイ思い出になったと 思いました


クロアチア戦は 加地選手が出場濃厚ですが、

(ガンバファンの私は ちょっと複雑・・・)

駒野選手も 次のWCを担う中心的選手として

沢山の経験を積んで 次に 繋げて下さいネ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:keiko
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる