ヤグディン

2006年01月31日(火) 1時32分
 今、NHK-BSで歴代冬季オリンピックの名場面を繰り返し放送しているようですね。

 お陰で、久々にアレクセイ・ヤグディンのあの完璧な演技を観ることが出来ました。



誓い

2006年01月31日(火) 1時12分
 しつこいようですが、やばいです。『誓い』。

 鳥肌が止まりません。

 既に、この曲をバックにトリノオリンピック代表選手たちの躍動する姿がスローモーションで頭の中を駆け巡っています。

誓い
誓い平原綾香 小林建樹 亀田誠治


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 カップリングの『スタートライン』もやばいです。

 子供たちの歌声は天使です。

 私も走り続けたいと思いました。

 平原綾香という歌手の歌声には説得力がありますね。

 私、諭されました。

 うぉーーー!トリノーーーーー!!



 そう言えば、オリンピックの公式テーマソングってこの曲ではないんですよね。

 あくまでもこれは、NHKのトリノオリンピックテーマソングなんですよね。

 なんだかNHKのオリンピックテーマ曲が公式テーマソングのような気がしてしまうんですよ、いつも。

 よく耳にするし、感動的に編集したりしてくれるからでしょうかね。

天才ジュニアたち

2006年01月29日(日) 16時32分


 陸上男子・400Mハードルの為末選手はいわゆる早熟型の選手で、中学時代に体がほぼ出来上がっていたお陰で、当時は力任せに走っても他の選手を圧倒できたそうです。

 しかし、高校時代は度重なる怪我と周りの選手の成長により大きな敗北感を味わいます。これ以上の身体的な成長を望めない彼は、それまで専門としていた100Mを諦め400Mへの変更をしぶしぶ決断するのです。

 『早熟型はやがて追いつかれる。』という焦燥感と常に闘いながら、為末選手はやがてある考えにたどり着きます。それは、力で走るのではなく、頭を使って走るということ。

 それがエドモントン世界陸上での銅メダルとなり、さらにはヘルシンキ世界陸上での銅メダルとつながるわけですね。



 為末選手のように、ジュニア時代にトップだった選手がシニアでもトップでい続けるというケースは陸上短距離界では過去に例がないそうです。

 為末選手の粘り勝ち・・・というか、考えて走るということにたどり着けた為末選手の戦略勝ちという感じでしょうか。


フィギュアスケートについて

2006年01月28日(土) 23時42分


 荒川静香選手はトリノオリンピックのフリーの曲を『トゥーランドット』に変更なさるそうですね。

 先日テレビ番組の特集の中で、『やっぱりイナバウアー(荒川選手の得意技)を生かせる曲で・・・。』と語っていた荒川選手の強い気持ちに感動しました。

 【イナバウアー】は今のルールでは高得点にはつながらない技だそうです。だから今季のプログラムではずっと封印していました。

 でも、荒川選手の【イナバウアー】は確かに絶品。体操に例えるなら、鹿島選手が平行棒で見せるあのティッペルトの入りの反りみたいなもの・・・?と思います。

 高得点を狙うことだけを考えるか、それとも本来の自分の持ち味を活かすか・・・。オリンピックで【イナバウアー】を取り入れるというのは悩みぬいた上での結論だったのでしょうね。

 技=高得点という考え方を超えて、人々の記憶に残る演技をしたいという彼女の信念は素敵だと思います。曲目が『トゥーランドット』に変更されたと知った時点で私は鳥肌が立ってしまいましたが、荒川選手がオリンピックで観客を魅了するような演技を披露してくれるのは必至です。

 メダルがどうこうよりも、荒川選手の演技自体がとても楽しみになってきました。(もちろんメダルも期待してしまうんですけどね。)



おじさんの独り言

2006年01月26日(木) 6時11分
 駅でずっと独り言を言っている通勤途中らしいスーツ姿のおじさんがいました。

『うぅ〜、寒いなぁ〜。寒い寒い寒いぞ〜・・・。(その後も永遠と何かを呟いている)』

 みんな当初はびっくりしていましたが、そのうち誰もが見て見ぬふり。恐らくあまり関わりたくないのでしょう。最近は変な人が多いので。

 私も最初はぎょっとしましたが、そのまま普通におじさんの脇を通り過ぎていきました。

 その瞬間、こう言われました。

『お仕事ですか〜?いってらっしゃ〜い。』

 あははははははは(笑)

 おじさん頭は大丈夫なのだろうか?と思いつつも、なんだか心が少し温まったような気もしました。ふふふ。

Mくんの独り言集

2006年01月26日(木) 6時00分
『ちゃっちゃとやっちゃいますか!』

『えぇ〜っと、僕のノリが行方不明なんですけど・・・』

『さ、て、と〜。』

『あ、あれぇ〜(含み笑い)』

『どっこらしょっとーーー。』

『あ〜らよっと。』


愛すべきキャラクターです。
一度ハマルと抜け出せません。

Mくん

2006年01月24日(火) 0時35分


Aさん:「これ164枚あると思うんだけど、ちょっと確認してもらえる?」

Mくん:「あぁ、はい。・・・パラパラパラ(数える音)・・・。あれ?」

首を傾げるMくん。

Mくん:「パラパラパラ(再び数える音)・・・。あれ?おかしいなー。」

再び首を傾げるMくん。

Mくん:「パラパラパラ(再び数える音)・・・。あれぇー?」

またまた首を傾げるMくん。

Mくん:「パラパラパラ(再び数える音)・・・。おっかしいなぁ〜。」

強く首を傾げるMくん。

Mくん:「パラパラパラ(再び数える音)・・・。う〜ん。」

どうもしっくりこない様子のMくん。

Mくん:「パラパラパラ(再び数える音)・・・。あれぇー?」

この間、約30分。



Aさん:「どうしたの?ない?」

Mくん:「はい。どう数えても164枚もないですよ。」

Aさん:「うそー?・・あ、もしかしてここにある分足せばピッタリになるかも。今何枚だった?」

Mくん:「何回数えても、141枚か142枚のどちらかになるんですよー。」

Aさん:「・・・それはさぁ、単なる数え間違いでしょ・・・。」



Mくん頑張れ(笑)

雪だ!

2006年01月22日(日) 14時44分


 雪だ雪だ雪だーーーー!

 こんなに積もったのは久しぶりです!!

 明日の朝、路面が凍っていそうで恐いです!!


 
 実は雪が大降りだった21日の土曜日には、第2回CLS(運動する会)を予定していたのですが、見事に中止となりました。

 今度の予定日にはどうか雪が降りませんように・・・。

 

 というわけで(?)今週一週間、疲労の為すっかり更新をサボってしまったわけですが、本当に色々あった一週間でしたねぇ。

 特にライブドア事件が大きな出来事でしたけど、私は株とかM&Aなどということがサッパリわかりませんので、また見せしめみたいな形でホリエモンをいじめているだけではないのかなぁ〜という風にしか感じ取れませんでした。

 たぶん、誰もが裏でやっているようなことだけど、そこら辺は上手くごまかしている・・・みたいな?(全然違っていたらごめんなさい。)



 個人的に大きな出来事だったのが、ナイキのCMに為末選手が出演していたことです!!

 去年の秋くらいから出る出る言っていたのでもう待ち遠しくて仕方がなかったのですが、今週とうとう見てしまいましたよ!為末大 in NIKEのCM!!

 数名のアスリートと共に出演していたので一瞬って感じでしたけど、カッコよかったです。あーやって見るとハードルという競技がもの凄くカッコよく見えます。

 ちなみに、陸上競技マガジン1月号には為末選手の小さい頃からの写真がずらりと掲載されている特集ページがあり、為末ファンにとってはたまらない内容となっています。

 さらにちょっと話はそれますが、その為末大特集のすぐ裏に載っている『日本陸連ハードル合宿』の中のトップの写真、選手が笑顔で写っている写真の右奥にいる成迫選手が鹿島選手に似ています。

ホッカイロ

2006年01月15日(日) 23時58分
 先日、雨の中ホッカイロを道に落としてしまったのです。

 水に濡れた憐れなホッカイロを私は当然捨てようとしました。しかし、近くにゴミ箱が見当たらなかった為、仕方なくしばらく乾いている部分をつまんで持って歩くことに。

 しばらく経ってホッカイロを触ってみたら、これが驚いたことにすっかり乾いていて温かさもそのままなんですよ!いや、むしろ落とす前より熱いくらいかも!

 中のかやくが濡れてしまってはもう温かくならないだろうと思い込んでいた私は、仰天しました。

 ホッカイロってスゴイ。

 雨ニモマケズ・・・ホッカイロ。

 これからはもうホッカイロを尊敬しつつ持ち歩かないといけませんね。



 ちなみに貼るホッカイロは両肩と腰に3枚当てるのがベスト効果だそうですよ。3枚も豪華に貼ってられませんけど、3枚も貼ったらそれはそれは温まりそうです。

 

時代

2006年01月10日(火) 23時13分
 朝は雪、昼は太陽、夜は霧。
 
 バラエティに富んだ今日の天気を俳句にしてみました。



 さ、本題。

 ある友人の影響で、今日は朝からずっと『輪廻転生』について考えていました。

 『輪廻転生』とは、肉体が死んでも魂は生き続け、また再び新しい肉体に宿る・・・というような事ですよね、基本的には。

 この考え方には私もけっこう肯定的です。

 何故なら、世の中のありとあらゆるものは円・渦で構成されているからです。それは物理的なことだけでなく、自然界の循環という流れにおいても『サイクル=円』という形で見られます。

 だから人間の魂も循環するのかなぁ〜と、なんとなく思うわけです。

 そうやって考えていくと、最終的にはやっぱり人間てみんな平等なんじゃないかという考えに行き着きます。

 例えば、『人間みな平等』なんて言ったって、やっぱり世の中には多少(いや、かなり)の格差が生じているものですよね。

 それでも、魂のレベルから考えるとやっぱり平等なんじゃないかと思うんです。前世の行いが現世に影響しているんじゃないかと。現世の行いも来世に影響するんじゃないかと。

 だから、今は日本で戦争を体験していなくても、魂が必ずどこかで体験している(もしくは体験する)のではないでしょうか。自分が生きているうちは地球温暖化なんて関係ないやと思っていても、必ず自分に跳ね返ってくるのではないでしょうか。


 ・・・こうやってぐるぐると色々なことを考えていたら、頭の中でいつのまにか中島みゆきの『時代』という歌が流れていました。

♪まわるまわるよ、時代はまわる
 喜び悲しみ繰り返し
 今は別れた恋人たちも
 生まれ変わって、巡り会うよ

 おー!この曲ってまさに輪廻転生の歌じゃないですか!

 昔は何も考えずにこの曲を聞き流していましたが、こうやって考えると実に深い歌ですねぇ。
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 西岡〜! (2006年03月15日)
アイコン画像NANA
» 西岡〜! (2006年03月14日)
アイコン画像
» 危険区域 (2006年03月12日)
アイコン画像ムーママ
» 危険区域 (2006年03月12日)
アイコン画像
» 甘いもの病 (2006年03月08日)
アイコン画像マリー
» 甘いもの病 (2006年03月08日)
アイコン画像
»  (2006年03月08日)
アイコン画像ニャンちゅう
»  (2006年03月07日)
アイコン画像
» トリノ・ベストシーン2 (2006年03月04日)
アイコン画像
» トリノ・ベストシーン1 (2006年03月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocoon-d-m
読者になる
Yapme!一覧
読者になる