王子たち

2005年09月30日(金) 23時43分


 ガラスにへばりついているカマキリを内側から撮影してみました。

 ガラスってつるつる滑りそうなのに、よく落ちないですね。

 
 さて、面白いブログを発見しました。

 今日のオススメネタ

 最後までゆっくりとご堪能下さい。オチが・・・!!

楽器をやっていた方も、そうでない方も

2005年09月29日(木) 23時24分
 以前、HPの方で 『楽器別性格判断』 というページを作っていました。

 高校時代のオーケストラ部での経験から、『この楽器にはこういう人が多い。』と私なりの判断でまとめてしまったという、とにかく好き放題書いていたページです。

 で、今日、まさに同じような事が書かれている本を見つけました!

 その名も、【オーケストラ 楽器別人間学】

オーケストラ楽器別人間学

 NHK交響楽団の主席オーボエ奏者・荒木大輔氏による分析ですので、私の勝手な分析と比べると説得力があります。

 そしてこの本、かなり面白いですよ。笑えます。


 中でも特に面白かったのが、〜有名人による架空オーケストラ〜

 武田鉄也さんは、『もう体型からして弦楽器はまったく相当しない。』とか(笑)

 野茂投手は、『トランペットしかありません。・・・楽屋口で待ち受ける女性ファンを避けるようにオープンカーで帰宅する・・・。』とか(笑)


 〜楽器別デートマニュアル〜 なんてのも面白かったです。

 楽器ごとに、しかも男女別にデートに誘う時・誘われる時はどうするかが書かれています。笑えます。いや、笑えません。コントラバスをやっていた者としては・・・。

 でも、私の分析もところどころ合っていたりして、嬉しかったです。


 とっても面白いので興味がある方は是非☆

猫に導かれる

2005年09月29日(木) 23時03分
 さっき道を歩いていたら、猫に導かれました

 
 道端で白猫がゴロンと横になっていたので、『あらら、カワイイ。』と思って近づいたところ、白猫はピョンと起き上がって5メートルくらい先まで走って行ったんです。

『おどかしちゃったかな

と思ってちょっと遠ざかろうとしたら、白猫が振り返って私を凝視しています。

『ん?』

近づいていくと、また白猫は5メートルくらい先までピョンピョン走って行き、そこで振り返り私を凝視。

『なんだこの猫は?』

なんだか導かれているようで、面白くなって着いていくとまた5メートルくらい先までピョンと走って振り返り、私を凝視。


 結局10回くらいこのやりとりを繰り返した後、白猫は民家の庭にもぐり込んでしまったのでさよならしました。

 遊んで欲しかったんでしょうか?

 こんな猫初めてです。

棒高跳びについて

2005年09月29日(木) 0時33分
 最近、とある棒高跳びのサイトにハマっているんですが、棒高跳びの基本練習はとても変わっていて素人的には大変面白いです。

 というか・・・体操ファン心をくすぐられる練習内容です(笑)

なんか黄色い・・・。

ジジと

2005年09月28日(水) 23時03分


 ジジとおこじょのコラボレーションです。(写真提供:こん)

 おこじょが小さいです。

 おこじょのしっぽが長いです。


【おこじょのしっぽの長さの秘密】

 おこじょのしっぽが長いのは、移動する時にしっぽを振り動かして飛ぶようにするためです。(でたらめです。)

ホワイトバンド

2005年09月26日(月) 23時28分
 
 久しぶりに夕暮れ時の空の写真を載せてみました。なんだかちょっと不気味な感じもします・・・。


 
 さて、最近ちまたで噂になっているホワイトバンド

 私がこのホワイトバンドを初めて目にしたのは、侍ハードラー・為末選手のマネージメントを担当する会社のHP上です。

 最初は『一体なんだこれ?』と訳がわかりませんでしたが、まずはテレビで為末選手がつけている姿を見て関心を持ちました。

 その後、サッカーの中田選手や棒高跳びの澤野選手など、スポーツ関係の方々が多く身につけていることを知りました。他にも、ミュージシャンや著名人などをはじめ多くの皆さんがホワイトバンドを身につけています。

 
 
 これは募金活動とは少し違った趣旨のプロジェクトで、『世界の貧困層をなくす政策を私は選択します!』という意思表示なのだそうです。

 中心となっているのはNGOの団体で、小泉首相に『日本政府は貧困削減に向けて求められる責任を果たします。』と明言していただくことが目的だそうです。

 つまり、政治を動かす為の市民運動ってことですね。

 
 
 ホワイトバンドは一個300円で売られていますが、腕に巻けるものであれば白い布でも何でもよいとか。とにかく意思表示が大切なんだそうですよ。

 私も、『為末選手や澤野選手がつけているから。』という不純な動機で購入してみましたが、先日行われたスーパー陸上では若い世代を中心にホワイトバンドをつけている人がかなり見受けられました。

 為末&澤野効果絶大!!

 でも、入り口はどうであれ、そういう事柄に関心を持つことが大切ですよね・・・と自分に言い聞かせています(笑)

 皆さんもどうですが?ホワイトバンド。

ミスター・ロッテ

2005年09月24日(土) 22時46分
 ミスター・ロッテと言われ、千葉ロッテファンに愛され続けた初芝選手が今シーズン限りでの引退を表明しました。

 一時期は千葉ロッテマリーンズ不動の4番として名を馳せた初芝選手。マリーンズが低迷していた時代も明るく前向きな姿勢で選手会長などを務め、まさにマリーンズの顔でした。

 近頃は若手選手の活躍もあってスタメンから外れることが多かったわけですが、どんな時でもベンチから飛び出して仲間の活躍を讃える姿は私たちに多くの勇気と感動を与えてくれました。


 
 そんな初芝選手が先日の対楽天戦で久しぶりにスタメンに名を連ね、さらには右ひじ・右肩の故障から復帰した『ジョニー』こと黒木投手が今季3度目の先発です。マリーンズファンにとっては何とも嬉しい顔ぶれ。

 結果はロッテの快勝で、初芝選手にもヒットが生まれました!

 良かった 本当に良かったです

 初芝選手の為にも、是非今季は優勝して欲しい・・・。プレーオフ、がんばれマリーンズ

宮沢賢治論争

2005年09月24日(土) 1時15分
 朝日新聞に載っていました。

 『雨ニモマケズ』論争。

 以前からも何回か議論されている問題だそうですが、現在再び論争が過熱しているそうです。


 記事によると・・・

 宮沢賢治の『雨ニモマケズ』の有名な一節、『ヒデリノトキハ ナミダヲナガシ』の『ヒデリ』の部分が、賢治直筆の手帳では『ヒドリ』となっているのだそうです。

 それなら『ヒドリ』でいいんじゃないの?と思うんですが、『ヒデリ』となって定着していたのにも色々と根拠があるらしいのです。

 
 『ヒデリ』だと『日照り』という意味となり、冷夏と日照りに農家が困っていることを意味するのではないかということ。

 さらに、賢治は他の作品で、『ヒド・・・』まで書いて『ド』を消して『ヒデリ』と書き直しており、書き誤るくせがあったということ。

 なるほど〜


 しかし、『ヒドリ』説にもうなずける理由があります。

 ます、賢治のいた岩手県では『日照りに不作なし』という言葉があるように、日照りによって不作になることなどなかったということ。

 さらに、『ヒドリ』とは花巻地方の方言で『日雇い』という意味になり、小作人が日雇い仕事で稼ぐことを指すのだそう。よって、そんな農民の生活の苦しさを表現したのではないかと。

 しかも、詩には推敲して訂正された箇所があるそうで、賢治が誤記を見逃したとは考えにくいだとか。

 こちらもなるほど〜


 89年に、原文を尊重して『ヒドリ』ってことで!とひとまず決着がついたそうですが、地元の花巻地方ではまだまだ決着がついていないそうです。

 
 う〜ん、私は『ヒドリ』のような気がしますが・・・。でも、本人のみぞ知る・・・ですよね。

 賢治さん、どっち!?

危ない

2005年09月22日(木) 22時23分
 今日はくまん蜂と正面衝突しそうになりました〜

 めちゃめちゃ恐かった〜

 気をつけてくれぇ!!くまん蜂っ!!

 きっとくまん蜂も私にビックリしたことでしょう。


 
 この季節、普通に街中を歩くだけでも、目を凝らせば色々な生き物がいて驚きます。

 さっきもカナブンが道を這っていました。

 決して田舎だけではないですよ!以前は池袋の道路をゴキブリが横断していましたし。(ゴキブリはちょっと問題外か。)


 ゴキブリは嫌われ者ですが、実際、カナブンとゴキブリを見比べてみると外見はそれほど違わないようにも見えます。色とかてかり具合とかね。

 そうなるとカブトムシとゴキブリも大して違わないような・・・。

 何が違うのかと考えると・・・、やはり動きなんですかねぇ。

陸上初観戦!

2005年09月21日(水) 0時38分
 行って来ました!スーパー陸上 in NISSANスタジアム!with なまこさん!



 もう秋だと言うのに日差しは眩しいわ湿度は高いわで暑い暑い・・・。汗びっしょりでの観戦でした。

 それにしても日産スタジアムって大きいですね。私、千葉マリンスタジアムで馴れてしまっているので、この日産スタジアムの大きさに感動して鳥肌が立ちました。


 イシンバエワの跳躍を目の前で見ようと棒高跳びの前に座った私たち。

 ま、イシンバエワの世界新を期待していたのですが、この日はタイミングが合わなかったらしく記録なし。

 一回でもいいから、どんなに低くてもいいから跳んでいる姿を見たかった・・・。

 イシンバエワ自身、記録なしに終わって観客に気を遣ったのか、長い時間もの凄いファンサービスを行っていました。

(ちなみに写真に写っているこのお二方は私たちではありません。)


 でも、肩を落とすのはまだ早い

 日本棒高跳び界のエース・沢野大地選手のリポーター姿を間近で拝見出来ましたし、驚異の高校生・金丸くんの優勝レースを堪能出来ましたし、女子400メートルの丹野選手が日本記録更新してくれましたし、ガトリン見れましたし・・・。

 でも、でも・・・、やっぱり為末選手の走りを観たかった・・・


 陸上界はこれからシーズン・オフ。

 為末選手の生の走りはもう来年にならないと観られない
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 西岡〜! (2006年03月15日)
アイコン画像NANA
» 西岡〜! (2006年03月14日)
アイコン画像
» 危険区域 (2006年03月12日)
アイコン画像ムーママ
» 危険区域 (2006年03月12日)
アイコン画像
» 甘いもの病 (2006年03月08日)
アイコン画像マリー
» 甘いもの病 (2006年03月08日)
アイコン画像
»  (2006年03月08日)
アイコン画像ニャンちゅう
»  (2006年03月07日)
アイコン画像
» トリノ・ベストシーン2 (2006年03月04日)
アイコン画像
» トリノ・ベストシーン1 (2006年03月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocoon-d-m
読者になる
Yapme!一覧
読者になる