今日の夕日

2004年12月30日(木) 16時59分


 本日は大掃除第2弾を行いました。気付いたらもう夕方。ベランダからはきれいな夕日が見えました。シャッターチャンス

初雪

2004年12月30日(木) 0時26分
 昨日は関東地方に初雪が降りました
 
 左の画像はベランダの手すりに積もった雪です。ちょっと暗めなのでわかりづらいかな。
 
 お昼過ぎから結構しっかりと降り続きました。

 牡丹雪でしたね。

 今年は12月に入っても非常に温かかったので、“ああ、そう言えば雪って冬に降るんだよな・・・。”って気付かされた感じで(笑)
 
 外出せずに見ているだけだと雪っていいもんです


 
 ところで、スマトラ島沖地震が凄いことになってしまいました。

 友達が10月にスリランカに行ってきたばかりだったので、現状を知ってショックを受けています。
 
 はかりしれないほどの犠牲者、その中には日本人の方々も含まれています。言葉が・・・見つかりませんが、ご冥福をお祈り致します。
 
 
 関東にも近々大きな地震が来るとずっと前から叫ばれていますからね。いつ来るのだろう?そして、その時私は何をしているだろう?

 
 
 今年は本当に自然災害の多い年でした。
 
 これだけ色々な災害が続くと、地震は人間の身勝手さが招いたものではないのに、“これは人間を戒める大地の怒りなのではないだろうか?”なんて考えてしまいます。
 
 だって、明らかに地球はおかしいですよね。ぎくしゃくしているような・・・。

 やっぱり人間は地球にとってはバイ菌なのかもしれない

 ゴミの分別がんばろっと。こんな事くらいしか出来ないけど・・・。

ハウルの動く城

2004年12月28日(火) 15時30分
 とうとう観てしまいました!『ハウルの動く城』!!

 賛否両論あるかと思われますが、私は好きな作品です。というか、私は魔法使いが出てくる話ならたぶん何でも好きです(笑)。

 随所に色々なメッセージや訴えを感じつつも割と軽く観られる作品ではないかな。

 見終わった後に、“何かしなければ”という使命感よりも“良かったね、めでたいね!”という爽やかな気持ちを感じました。

 
 それにしても、後半のハウルがフィギュア・スケート男子シングルのジョニー・ウィアーに似ている・・・

 一度そう思ってしまうともうダメですね。最後までハウル=ジョニー・ウィアーのイメージでした。
 
 
 
 宮崎アニメに出てくる男性陣はどうしてこうも格好良いのでしょうか

 パズーもアシタカもコナンもハクもハウルも、格好良すぎ。人には異様にやさしく、ヒロインへの想いは一途で、強く、男らしく、勇気があり、何か大きな過去を抱えている あまりにも現実離れしています。
 
 友達が言うには、『映画の主役となる男は格好良くなければ駄目だっっ!』と宮崎駿氏が断言していたからじゃないか?とのこと。なるほどね。

 
 ・・・はっっ!!駄目だ!!現実に生きなければ

招き猫くん

2004年12月26日(日) 23時47分

 この招き猫くんは私が小学生の頃からずっと部屋に飾ってあるものです。

 実はこれ、貯金箱なのですよ

 後頭部にお金を入れるための穴が開いています。

 お尻の部分にも穴が開いていて、普段はシールでふさがれていますが、お金を出したいときはそこから出します(笑)

 
 しかし、何年か前に、“もうこの招き猫くんを貯金箱として使うのはやめよう。招き猫としてあがめよう。”と心に決めてからは、お尻のシールをはがし、『福を呼ぶ招き猫』として大事に棚の上に飾ってきました。
 
 そして、どんなに不幸な事が起こっても、この招き猫くんを信じて今までやってきたのです。

 
 ところが、今日、部屋の大掃除をしていて重大な事に気付きました

 私はこの招き猫くんのお尻のシールをはがしてしまった訳ですが、ということは、この招き猫くんは今底抜け状態にあるということだ、と。

 底抜けの貯金箱にお金が貯まる訳がない・・・。底抜けの招き猫に福が宿る訳がない・・・。

 あぁ〜、だからここ何年もこんなに必死にアルバイトしているのに貧乏なんだ


 というわけで、招き猫くんのお尻には綺麗な布をあてる事にしました。招き猫くん、今までごめんね これからもよろしく

世界のトップで活躍するということ

2004年12月25日(土) 22時45分
 先日行われた体操・ワールドカップ決勝の模様がNHK-BSで放送されました。

 オリンピックの出場を逃した選手やオリンピックで活躍できなかった選手なども含めて、世界にはこんなにも素晴らしい実力を持った選手がたくさん居るんだなぁ〜と改めて思い知らされました


 それにしても、日本の米田・鹿島・冨田選手は素晴らしい演技でした

 特に、鹿島選手は骨折が完治していない中であの演技ですよ。凄い!さすがあん馬の申し子!!

 世界のトップで活躍するということは、本当に体力も精神も想像以上のハイレベルな次元にあるのだろうなぁ〜と感じました。


 
 世界のトップと言えば、今日はフィギュア・スケートの全日本選手権が行われました。

 女子シングルには・・・

■荒川静香選手(’04 世界選手権チャンピオン)
■村主章枝選手(’04 グランプリ・ファイナルチャンピオン)
■安藤美姫選手(’04 世界ジュニア・グランプリチャンピオン)

などなどなどなど・・・、世界のトップレベルの選手たちがわんさか登場していましたね。

 日本女子シングルはなんでこんなに強くなったんでしょう
 
 
 その強豪ひしめく中、ショート・プログラムトップに立ったのは荒川選手。

 右足の怪我もありフリーの演技は棄権とのことですが、痛みを抱えているにも関わらず首位って凄い!!荒川選手も凄い精神力の持ち主です 世界チャンピオンの力とは、こういうものなんですね。

 それにしても、荒川選手って一時期伸び悩んでいたように見えたのですが、いつのまにこんなに輝き始めたのでしょうか?

 以前は本当に失礼ながら『この選手はここまでか。』なんて思ってしまっていましたが、世界チャンピオンになってからの彼女のオーラ・雰囲気には貫禄さえ感じられます

 やっぱりタラソワコーチがいいのかな

 タラソワコーチって、リンク・サイドではいつも毛皮のコートをモコモコに着込んでチンチラみたいに見えます(笑)。

 

ラピュタは何処へ行ったのか?

2004年12月24日(金) 23時36分
 今日はクリスマス・イヴ。
  
 家でテレビを観て過ごしました。さ、寂しい〜

 しかも、やっぱり観ちゃいました、『天空の城ラピュタ』。

 宮崎アニメは小さい頃から何度も観ているのに、毎回感動するのは何故でしょうね?

 
 それにしてもパズーがかっこ良すぎます。あんな男の子いないです。

 彼は何歳の設定なんでしょう 14,5歳くらいだと予想しているのですが、それにしてはちょっと背が低いようにも見えるし・・・。う〜ん・・・。

 ま、いっか。パズー万歳

 
 
 天空の城ラピュタはあの後何処へ行ってしまったのでしょうか?
 
 超現実的に推測すると、飛行石は大気圏を突破出来る程の勢いはないと思われるのでかなりの上空で浮き続けているのでは・・・?

 しかし、かなりの上空で果たして鳥や花々は生き続けられるのでしょうか・・・?(現実的に考えた私が悪いです。はい、すみません。)

 
 道徳的に推測すると、飛行石(=地球)はあまりにも大きすぎて人間の手に負えるものではないので、人の手に届かないどこか遠くで今も美しく輝き続けているのでは・・・。

 ふふ・・・


 
 宮崎アニメには、滅びゆくものだけでなくずっと変わらないものもあるんだっていう救いの要素が必ず入っているので、見終わった後に希望が生まれます。

 『私にも何か出来るんじゃないかな。』と。
 
 あまりにも絶望的だとやる気が起きませんからね。『あぁ、無理だな。』って。

 よし!明日からも色々がんばろう
 
 なんて単純なんだろう・・・。

 
 
 そう言えば、地球に小惑星が衝突する可能性は300分の1であるとNASAが発表したそうです。け、結構高い確率なんじゃ

 25年後の事らしいですけど、恐いよ〜 どうか衝突しませんように
 

ふぅ〜

2004年12月23日(木) 16時46分
 つ、疲れた〜

 ホームページのデザインをいじくっていたら、ネット上で画像が表示されなくるという事態に陥ってしまいました
 
 徹夜で原因解明に取り組んだところ、有り得ないほど単純なミス

 ほんっと私ってバカ過ぎる・・・。

 あ〜、目がチカチカする



 こちらの画像は半年くらい前に近くの公園で撮影したものです。

 ピンク色に広がっているのはつつじ。なんか絵本の国のようで気に入ってます。意味もなく載せてみました。

 こんなお花畑の中で夢を見ながら一生遊び続けたい

夕焼けとそっくりさん

2004年12月20日(月) 23時39分
 
 ある日の夕焼け。というよりも、夕暮れと言った方がしっくり来ますね。

 
 さて、世の中には自分とそっくりの人間が3人居ると言います。芸能人やスポーツ選手でも、『この人とこの人はそっくりだ!』なんて感じることがありますね。

 私は自分とそっくりの人物と出会った事はありませんが、今までに3人の異なる方々にそっくりだと言われた経験があります。

 

田臥選手

2004年12月19日(日) 21時25分
 田臥選手残念!サンズを解雇されてしまいましたよ〜 厳しい世界だなぁ・・・。

 でも、あんなに凄いプレーが出来るのであれば、絶対にまたNBAのコートに立てるはず がんばれ田臥!!イケイケ田臥!!

 松坂世代だし、きっとまた何かどでかい事をやらかしてくれるはず

 
 私は『スラムダンク』世代です。

 小学生の頃クラスで『スラムダンク』が恐ろしいほど流行り、流行物を嫌うへそ曲がりの私はそのお陰でバスケットが大嫌いになりました

 しかし、高校生になって、友達から借りた『スラムダンク』を初めて読んだとき、激しく感動して今までの自分を恥じました。

 何故こんなに素晴らしいマンガを今まで読もうとしなかったのだろう 流行をばかばかしいと毛嫌いするのは良くないっ いいものはいいっ

 
 2004年11月5日、田臥選手がNBAで鮮烈なデビューを飾った瞬間の興奮は今でも忘れられません。

 我らが田臥!!いつまでも応援しています!タ・ブ・セ!タ・ブ・セ!・・・

年賀状

2004年12月19日(日) 2時44分
 年賀状書いていたら午前2時になってしまいました

 
 去年まではほとんど『新年明けましておめでとう』メールで済ませていましたが、今年は暇なのでちゃんと年賀状を書くことにしました。
 
 しかも、デジタルの波に乗らずに全部手書き。時間はかかるけど、やっぱり手作りにはそれなりの温かさが感じられます。

 絵を描くことも好きなのでなかなか楽しんで年賀状作りが出来ました

 
 年賀状の文章を考えるときは、必然的にこの一年の自分を振り返ります。

 この一年、激動と言えば激動で、変化なしと言えば変化なしの日々だったなぁ〜としみじみ・・・(←なんじゃそりゃっ!?)
 
 全ての経験は今後に活きるであろうと信じつつも、早くこの泥沼から脱出したい 早くこのお腹に感じているもやもやを失くしたい

 何も人生全て上手くいきますように、とは申しません。ただ、大きな心配事がせめて一つにならないものか・・・。

 今、大きな心配事は四つ。来年は一つずつ消えてくれることを望みます。いや、消すぞ!自分の力で なーんて意気込んでばっかりで疲れています。

 誰か助けて〜
 
 とは言っても、誰がどうしてくれる訳でもなく・・・。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 西岡〜! (2006年03月15日)
アイコン画像NANA
» 西岡〜! (2006年03月14日)
アイコン画像
» 危険区域 (2006年03月12日)
アイコン画像ムーママ
» 危険区域 (2006年03月12日)
アイコン画像
» 甘いもの病 (2006年03月08日)
アイコン画像マリー
» 甘いもの病 (2006年03月08日)
アイコン画像
»  (2006年03月08日)
アイコン画像ニャンちゅう
»  (2006年03月07日)
アイコン画像
» トリノ・ベストシーン2 (2006年03月04日)
アイコン画像
» トリノ・ベストシーン1 (2006年03月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocoon-d-m
読者になる
Yapme!一覧
読者になる