1984 

2018年10月19日(金) 10時11分
だいぶ昔の話。娘が無茶な高校を受験し、受かった。祝いに、娘の生まれた年のワインを買った。一人で飲むのもと思っているうちに、そのままになった。
娘の成人式、結婚式もあったが、タイミングがなかったのか、忘れたのか、ずっと冷蔵庫の野菜室に眠っていた。
昨日、その娘が女の子を生んだ知らせがあった。
ワインとしてはいい加減な保管で、まったく期待してなかったが、栓を抜くと、とても美味しかった。



芸大美術館 

2018年10月14日(日) 11時56分
久保克彦「図案対象」を見に、芸大美術館へ。
上野へ行くのにカメラは重いからスマホで良いかと出かけたら、スマホを持つのを忘れた!よって、写真はチラシのみ。

佐賀へ行った時に見たNHK日曜美術館再放送では、横一列5点展示だったが、今回の展示は左右が二段掛けになってて、残念。水平線が一列で、黄金比なのに。ネット上で探すと、動画もありそう。写真にあるのは真ん中の1点。
卒業製作で買上作品とか。同期で一人だけ戦死。25才。チラシの左横は靉光の自画像。






津 湊 港 

2018年10月08日(月) 12時52分
私の田舎の町並が修復というか、だいぶお化粧されて、整ってきた。私は朽ちていく光景が好きではありますが。復元された物は時間を放射しない。まあこれから、古びていけば良いのでしょう。


天草から船で磁器の原料の石が着く、川沿いの町。


もっと人が多く動いてれば、楽しいかな。



台風が襲ってくる 

2018年10月01日(月) 10時07分
先週末は新宿二丁目のビルの地下で、若者の演劇の熱気に目が回った。夜の二丁目は中々フォトジェニックだか、写真は撮れない。通りがかった末広亭の前にカメラがたくさんいたので、何事だろうと思ったら、看板に円楽(楽太郎)の名があった。米丸も、すごい。



昨夜は数時間だが風雨が激しかった。今朝起きたら裏の大きな栗の木が根こそぎ倒れていた。ブランコ下げてたのに。

家方向じゃなくて良かった。庭の桜が倒れたら駐車場と車が壊れる。想定外の事が、起こる。

浮世風呂 

2018年09月26日(水) 15時30分
武雄温泉の元湯の料金は400円。浴場に皆さん挨拶して入って来る。年齢層はかなり高い。朝と夜の雰囲気が、微妙に違う。久しぶりに背中の不動明王も見た。



何処そこの蟹が安かった。いつも来る何とかさんを最近見ないな。あの人は家の風呂に入って、食事して、寝る前にここに来る(贅沢!)。温泉で温まると夜中にトイレに行かなくていい。聞こえてくる話も、程良い。
車の免許の高齢者の講習料金が高すぎる。誰か山分けしてる?全体主義じゃなかね、(笑)とか。


連れ合いに聞くと、女湯のほうはかなりすごく(?)、やっぱり、ガバイばあちゃんの土地柄ばい、らしい。

佐賀もなかなか良かです 

2018年09月24日(月) 21時02分
何やかんやで、また佐賀へ。えっ!そばにいたのは台湾の飛行機?



忘れ物? 見落とした神社、石仏を再度探索?なんて、そんな贅沢我儘、給与所得者には許されません。今回はれっきとした用事でバタバタと。


もちろん人生の忘れ物は有ります。それを確認にきた、のかもしれません。・・・なんて。
維新博もまだ賑わっていて、お昼がてら前回行けなかった展示館を訪ねる。



そこの主催の方は以前より幕末明治の肥前についてブログを書いてられる女性で、初めてお会い出来た。
2枚目の写真は武雄温泉。元湯のぬる湯の方は、42〜43度。熱湯は44〜45.5度。熱くて笑った。


夏疲れ? 

2018年09月22日(土) 21時20分
佐賀から戻って来て、バタバタと歴史の勉強会に出たり、近郊のお祭りで子供歌舞伎見たりしてたら、疲れが出たのか風邪気味になり、熱がでた。


そこら中で秋祭りだし、私の方でも数年に一度の伝統芸能祭実施の打合せもあり、アー大変。


今月の仕事は何とかこなし、佐賀の石塔の写真の整理もだいぶ進んだ。

リアリズムの宿 

2018年09月10日(月) 19時24分
嬉野温泉に一泊し、夜の屋上露天風呂で星を眺め、翌日は佐賀市に戻り、古湯温泉の古宿を探す。
「うつせみの病やしなう寂しさは川上川のみなもとどころ」 茂吉




ひっそりとした宿、ギシギシと階段を上っていく。白いプラスチック板に206と書かれた部屋番号。案内の亭主が中に向かって、「お客さん来たよ。」しわくちゃのおばあちゃんが掃除中であった。入ると既に布団が敷いてある。つげ義春の温泉旅を思い出す。廊下や階段の色褪せた赤いカーペット。
浴場に行くが、ひとけが全くない。薄暗い洗い場の横の扉が半開きになっている。ぬるい湯につかりながら、そちらはあまり見ないようにする。




宿に着くのが遅くなると思って、夕食は頼んでいなかった。辺りに食堂はなさそうだ。
翌朝、朝食の部屋には二人分の用意がしてあった。私はゆっくりと食事したが、とうとうその席に人は来なかった。


三夜待ち 

2018年09月08日(土) 14時18分
佐賀で出会った人たち。まず、奥さんの運転で空港まで迎えに来てくれた友人とグ、グ、グリコ展に並ぶ。

次に行った旧家で、友人と共通の同級生に佐賀錦の織り方の説明を受け、目から鱗。小城羊羹いただく。

自転車で神社巡りの際に出会ったのは、農作業の途中で涼んでる次期自治会長のおじさん、神社にお婿に来た若い禰宜、維新博のパスポートチケット持ってる歴史好きのおじさん、お堂の鍵を開けてくれた90歳辰年のおばあちゃん。三夜待ちの事を皆さんに聞く。話が直ぐ通じるのは嬉しい。




よかもん、少し 

2018年09月05日(水) 23時04分
あまり食べ物写真は載せないのですが、今回少し。自転車で回ってた時のオアシス、高橋餅本舗福屋のつゆ大福。

佐賀に入って2度目のシシリアンライスは、旧古賀銀行にて。


サガクラフト、ノマンバ、ピルスナー。


なんと日本酒飲み比べメニューが、天山、東一、能古見。


デザートは、嬉野茶ゼリーと茶っプリン。これは私の勝手な命名。

2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
Yapme!一覧
読者になる